雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
「非実在青少年」とかなんとか
「非実在青少年」のことが巷であれこれ言われています。
「非実在」ってなんでしょう?
ブログは「実在」なのでしょうが、ある意味で「私小説」の類でも、作者の投影である「私」は実在と言えるでしょうか?
シャーロックホームズが実在でないように、ワトソンも非実在です。コナン=ドイルは実在ですが。

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1



となると、取り締まるための要件は、はっきりと絞りこめません。
こういう曖昧な規定は、本来の意味では有用でも、治安維持法ばりに拡大解釈へと繋がる芽があるだけに、ちょっと気になるところです。

ブログ作者である私も本当に「実在」なのでしょうか?(笑)
私が実は16歳の女子高生というキャラクターかも(ありえなすぎ)であれば非実在に近いかもしれませんし、「同級生」というキャラクターを創作して自作自演したらどうなるのでしょうか?それは「非実在」でしょうか?
ではあっても、ペンネーム・ハンドルネームでも確かに「実在」だと言えるですが。
さて、そうなると線引きとして「非実在青少年」はどんな基準がありうるのでしょう。単にイラストや絵・図画だと問題なのだとすれば、それはそれでいい加減過ぎます。

曖昧さは危ういですね。きちんとした線引きがないと、疑心暗鬼にはなります。
オーウェルの「1984年」(1Q84ではない(笑))には、歴史の改竄が仕事になり、文書の改竄を必死に進める姿や、監視され続け、厳罰に怯え続ける姿が描かれています。

1984 [DVD]



今回の「非実在」論は、ビッグブラザー的な監視社会への芽は、本当にないのでしょうか?
もちろん規制は必要です。表現の自由とはまるで違う問題性があります。こうしているうちにも、実在の被害者が生まれ、二次・三次の被害にあい続けているのですから。
それがコスプレであれ、漫画であれ、小説であったとしても、一定の歯止めが必要なことは確かです。
表現の自由には一定の義務や責任があるのにもかかわらず、出版社や作者の良識に期待していても無駄だから、こんな規制が必要になるのですから、残念です。責められるべきは東京都などではなく、発信者の側にあるでしょう。

とは言え、インターネット上では氾濫して救済はもはや不能であり、警察が本気になって補導に取り組むと、児童生徒の非行(「被害」と言い切れない類の)も少ない数字にはとどまらないのも事実。
嫌な時代だとばかり言っていて済む問題でもありません。

さて、私はとりあえず実在なのでしょうか(笑)
実在の私と、非実在の私の使い分けはなかなか面白いわけですが(でも流石に女子高生という設定なんかは無理すぎ(笑))「実在」の私が忙しすぎて疲労困憊していて、最近「非実在」のほうの私も(当たり前ですが)記事を書く勢いがありません(苦笑)
二重人格ではないですが、身体はひとつですし、このあたりはどうしようもありません。
でも、犯罪予告をしたら、「非実在」なんて言い訳は通用しませんから、ブログの私も実在なのでしょう。では「非実在」のキャラクターに・・・禅問答か哲学のようで、頭が痛くなりそうですね(笑)
更新の頻度についてのお知らせ
printemps2201.jpg
まもなく年度末。歓送迎の季節を迎えます。(画像はプランタン銀座の階段踊り場。お洒落で颯爽としている感じはいい目標ですね・・・あまり記事とかかわりがないですが(苦笑))
本ブログ「雑感百貨店」も、多くの方々の訪問をいただき、パソコンだけでも毎日300アクセス超、カウンタとしては29万アクセス超をいただき、かなりマイナーな話題と散漫な構成ながら、お引き立ていただいていること、恐縮するばかりというところです。
さて、現在のところ、公開迄の推敲のために反映が遅れたりするものの、ほぼ毎日画像付きで更新をしている本ブログですが、新年度からは、更新頻度等がかなり落ちることが想定されますので、予めお知らせします。
私事にはなりますが、新年度より転居は伴いませんし、勤務先も都内なのは変わらないのですが、昇進のうえでの転勤の内示がありました。
中間管理職ということでありますが、流石に休暇も取りにくくなりそうですし、何より今までのようにお気楽ではいられなくなりそうです。
投資・投機は続けても「総会屋」活動は無理そうです。これは残念きわまりないところです。

更新頻度が落ち、ひょっとすると開店休業や廃墟に見えかねないこともあるかもしれませんが、地味に週刊ペースくらいで発信していくことができたら・・・と考えています。
今後とも、どうぞよろしくお願い申しあげます。
四周年を過ぎ、五年目に突入
summer181230.jpg
「雑感百貨店」と題してブログを書き綴り始めてから、ふと気がついたら五年目に突入していました。
誕生日を忘れて、一週間遅れになってしまいました(苦笑)
この記事の番号は1397番ですが、いくつかの記事を削除し、下書きのままの記事もありますので、現時点では1380くらいの記事は公開されていることになります。
一年あたりにすると約340程度ということになります。我ながら、よく続いていると感心しますが、届いたものを画像にして、リンクを張り、コメントをする繰り返しですから、ひとつのパターンができたのがよかったのかもしれません。公開するまでに七転八倒するような書き直しを繰り返す場合も中にはあって、遡って公開することも少なくありません。
二周年三周年と節目に書いてきていますが、結果的に同じ株主優待の「定点観測」が主になってきています。
株券電子化は、私のコレクション増加を阻んでいますから、より株主優待(や株主総会)に傾斜し、旅行やネタ探し記事が増えていくのかとも思います。
調べ物をしていて、自分の記事を掘り起こしたりすることもありますが、逆にどなたかの何かの役に立つことができていたならば幸いです。

あとは、ブログが副業と言えるくらい利益を生んだりしたり(自分から「総会屋らしく」広告スペースを売り歩くと・・・触法して私自身がネタ提供になりかねませんね(笑))書籍化とかの声がかかったり、どこかに寄稿できたりしたら、ステップアップにもつながるわけですが・・・これらはまだまだ夢のレベルです。

画像は東京サマーランドのもの。セサミプレイス閉園の年末のものを引っ張り出してきました。
未使用の写真等を使っての「賑やかし」もしながら、新たな方向性をも探って行きたいと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
スパムコメントをちょっと我慢して見比べると
CADW132F.gif
先日、あえてスパムコメントが好きそうな単語を散りばめた記事を書き、なおかつ更新をサボって(!?)最上部の記事に据え置いてみました。
その結果、ついに当該記事の(編集前を含めて)スパムコメントが10個に到達しましたので、晴れて更新再開とスパムコメントを簡単に比較して、以前苦情を申し立てたように、各社に通告するとともに、記事としたいと思います。

返信のメールに「ご内密に」とでもいうかのような「転載拒否」を明記するような不誠実な対応をする会社も存在します。上場企業なのに、とか大手なのに、とか大変不満です。なおかつ対処が十分でないので根絶できません。そのような曖昧な対応をしている会社は、開示されてしまっても仕方がないのではないかと思いますし、株主総会などで徹底的に糾弾されても仕方がないのではないでしょうか。
不誠実な対応をする会社に「総会屋活動」を仕掛ける前振りではありませんので、(このブログの記事もそのような意図はまったくありませんが)ご賢察ください。

では、以下にスパムコメントの一部・投稿者名・メールアドレス(一部伏字)とホスト(一部伏字)を掲載して見比べてみます。

1)「ruby.isakodear・・・.netへの誘導」当サイト、救援部では無料で~(中略)~のお手伝いを希望されるセレブ女性もあり、お手伝いいただけた方には高額謝礼をお支払いしております。
(救援人・・・@yahoo.co.jp)ntoska487095.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2)「new.yahoo・・・.netへの誘導」いえで中の女性や泊まる所が無い女性達がネットカフェなどで、飲み放題のドリンクで空腹を満たす生活を送っています。当サイトはそんな女性達をサポートしたいという人たちと困っている女性たちの為のサイトです
(紹介・・・@yahoo.co.jp)ntoska382198.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3)「yoi.itnetwo・・・.netへの誘導」セレブ女性との~(中略)~当サイト、セレブラブはあなたの登録をお待ちしております。
(セレブ紹介・・・@yahoo.co.jp)ntoska382198.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

4)「メアドへの誘導」夏フェス一緒に行ってくれる人募集!!夏の思い出一緒につくろぉ☆ ・・・@docomo.ne.jp 連絡してね♪
(りょうこ・・・@docomo.ne.jp)ntoska382198.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

5)「netoge.・・・.net/・・・/への誘導」働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より~(中略)~もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww
(ぽにゃた・・・@livedoor.com)pl077.nas949.p-osaka.nttpc.ne.jp

6)「yoi.kawamo・・・.netへの誘導」全国各地の女性会員様の~(中略)~当サイト新規無料エントリーからお早めにどうぞ
(情報通・・・@yahoo.co.jp)ntoska381087.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

7)「yoi.king・・・.netへの誘導」家出をして不安な少女の書込みが~(中略)~精一杯のお礼をしてくれるはずです
(家出案内・・・@yahoo.co.jp)ntoska282151.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

8)「yoi.iwatuki・・・.netへの誘導」あなたのゲーマー度を無料ゲーム感覚で測定します。15個の質問に答えるだけの簡単測定で一度遊んでみませんか?ゲームが得意な人もそうでない人もぜひどうぞ。
(簡単診断・・・@yahoo.co.jp)ntoska282151.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

9)「yoi.kira・・・.netへの誘導」(前略)~ひとときの癒しを求めていらっしゃいます。~(中略)~興味を持たれた方は当サイトにぜひお越しください
(請負人・・・@yahoo.co.jp)ntoska536009.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

10)「top.koikoi・・・.netへの誘導」男性はお金、女性は~(中略)~興味はありませんか
(紹介者・・・@yahoo.co.jp)ntoska426209.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結論
みんな某府内みたいですけど・・・某府をブラックリストに入れればスパムコメントは解消されるということでいいのでしょうか。法律にたいへん精通していらっしゃる某府知事あたりにお尋ねしたいくらいです。別に府庁が発信源なわけではないですが・・・
oskaやhttp://yoi.を規制するのは効果的でしょうね。

こういうのを真に受ける方々がいらっしゃるとすれば、それもまた残念です。
だいたい美味しい話なんかは、そうそう広めるものではないですからね(笑)
CHECK PC!のブログツールをつけてみた
checkpc210213.jpg
CHECK PC!広告ポスターを見かけました。
いったい何の宣伝かと(パチンコかゲームかなどと)思っていたのですが、しげしげと見ると経済産業省が税金を使って貼っているキャンペーンなわけです。
こういった取り組みを大々的にしないといけないくらい、ネット社会は危険極まりないということなのかもしれません。こうしてブログを書いている・見ているいまこのときも・・・なんていっていたら使っていられなくなってしまいますが。

昨年1月に記事にしたときと様相が変わり、バーチャルアイドルを起用しているのは、ちょっと驚きも感じたりしています。マジメに受け止めてもらえるのか?とちょっと心配したりもします。少し毛色が変わりすぎている・おふざけが過ぎているという感想がもたれたりしないのかと・・・
経済産業省もいよいよオタク化なのか、それともこのあたりを気になる層をターゲットにしているのか?とりあえず、興味をひくことは間違いないですし、その点では効果は大きいのかもしれません。

発案者はだれで、どこが受注して・・・なんて言っていると、ちょっと野党の国会質問みたくなりそうですが、経済産業省の幹部の皆様方(現在の麻生太郎内閣では、二階俊博大臣・高市早苗副大臣・吉川貴盛副大臣)のホームページをみましたが、どなたもトップページにブログツールもない<記事を書いている時点では>ところはちょっと残念な気もします。

とりあえず、ブログツールを記事に貼り付けてみたのですが、前回のツールはいちいちうるさかったので外してしまいましたが、今回のは改善され、しばらく楽しんでみようかななどと思っています。

ただ、本当に必要なのは、子供と高齢者なのではないかと思いながらも、まずは広めること、そして波及することが大事なので、動いていることは評価されてしかるべきことだと共鳴し、私も微力ながら・・・なんてブログのネタにしてみます。




サーチワード10傑から見た本ブログ(アクセス解析)vol.8
平成20年7月~平成20年9月の3か月間の統計に続き、平成20年10月~12月の3か月間についてもサーチワードの集計をまとめてみました。(それ以前のものはこちらから
(詳細は→から関連記事に・またタイトルのリンクは各種公式ページなどです)検索などでこのページにいらした方はご活用ください。

(平成20年10月のアクセス解析から)6711(10225)
1 t 140 2.77%
◆こんなに解析不能なものがあると、信憑性といったものに疑問符がついてしまいます。残念です。
2 海岸ベルマネジメント 84 1.66%
◆会社のホームページのドメインも変更になりました。ハゲタカファンドに食い物にされた古豪の末路は切ないです。
3 田崎真珠 倒産 63 1.24%
◆このキーワードは、別に私が意図したものとは違うのですが・・・googleが候補として挙げているためのようです。
4 びっくり本舗 不渡 57 1.12%
◆マリンポリスの上場廃止の際に記事にした、びっくり本舗ですが10月に民事再生法適用を申請し事実上の倒産。店舗プレミアムに営業譲渡されました。
5京成パンダ 48 0.95% 
◆京成パンダが首位陥落となりましたが、新たなネタが続かないとこういうものです。
6 カブトデコム 36 0.71%
7 ACリアルエステート 33 0.65%
◆リンク先には株券の画像なども掲載しています。
8 ツバメ自転車 29 0.57%
新家工業の自転車のブランド。いまは製造されていません。
9 甘苦上海 26 0.51%
◆苦言を呈した記事を一本書いたのみですし、その後敢えて読まないようにしていますが、作品が興味関心をそれだけもたれているということでしょうね。
10 東成田駅 21 0.41%
11 日立精機 21 0.41%
◆リンク先には、株券の画像も掲載しています。

(平成20年11月のアクセス解析から)7261(10943)
1 甘苦上海 226 3.93%
◆私としても上述の通り戸惑っています。検索してみると、私の記事を引用された方もいらっしゃるようで・・・検索されて訪ねられる方にとって有益がどうか悩みもするところです。
2 t 138 2.4%
3 勝村建設 59 1.02%
◆営業休止と聞いて、本社に行ってみました。その後、民事再生法を申請しました。
4 京成パンダ 58 1%
5 田崎真珠 倒産 57 0.99%
6 大島嘉仁 46 0.8%
SFCGの大島健伸氏の子息。MAGねっと社長に就任。お手並みは?というところ。
7 十字屋 大丸 ダイエー 45 0.78%
8 海岸ベルマネジメント 44 0.76%
9 第一家庭電器 43 0.74%
◆懐かしい第一家庭電器。株券については別途リンク先で記事にしました。
10 永藤パン 33 0.57%
◆上野のお土産といったら永藤の「玉子パン」「甘食」と思っていた私には、その消滅はショックでした。あの味をまた楽しみたいのですが・・・残念です。
11 カブトデコム 32 0.55%

(平成20年12月のアクセス解析から)7001(10708)
1 t 114 2.1%
2 田崎真珠 倒産 81 1.49%
3 甘苦上海 72 1.32%
4 吉村元久 63 1.16%
5 勝村建設 53 0.97%
6 京成パンダ 47 0.86%
7 東成田駅 45 0.82%
8 カブトデコム 39 0.71%
9 そごう 商品券 33 0.6%
◆リンク先には株券の画像も掲載しています。
10 ゼンショーサポーターズクラブ 31 0.57%
11 オリエンタル白石 28 0.51%
◆これは、やはりショックでした。その後「債権者になれそう」という形で新展開はありましたが。
blogの双方向ツールについての雑感とお知らせ

FC2ブログではじめるこだわりブログ 第3版 (FC2ブログ公式ガイド) (FC2 BLOG公式ガイド)



ブログについても、いろいろなテクニックがあるようですね。
ただ、年間で野口さん以上樋口さん以下のアフィリエイト収入(で満足している)では無縁っぽいのですが、流石にささやかでも双方向のツールは気になるところです。
とりあえず、今回はいまの当ブログでの双方向ツールについてあれこれお知らせを兼ねて考えてみました。

《拍手》
拍手コメント一覧では「お礼」コメントができるようになりましたが、なにぶん毎日見ていないのと、遅筆かつやり取りを続ける場合、ゲストの方は繰り返し拍手しないといけない仕組み。
拍手でメリットが大いにあるなら活性化しますね。
確かに拍手数があると、どなたかが読んでくださっているという実感はわきます。
「京成パンダ」と一回だけ記事にしただけの「甘苦上海」の拍手数が多いのは、株主優待と株主総会と株券と・・・投資・投機系の当ブログ的には微妙です(笑)

《コメント・トラックバック》
ブログでは定番ですが。
トラックバックスパムの苦情メールをした際の記事や、数社のコメントスパムへの対応をまとめた記事ほかにも記事にもしていますが、トラックバックもコメント欄も双方向ツールとしては微妙です。
いまは確認画面と対応が不十分なプロバイダには制限をかけています。
トラックバックは文字化けや明らかな(独自記事のないような)広告系ははじいています。
こちらから積極的に外部にコメントしていったりしていないので、あまり双方向になっていないのかもしれません。

《メール》
メールについては、なにしろ不審メールが多いのは困ります。
メールを送信していただけるツールを右下に用意していますが、これも結果的にあまり機能していないかもしれません。
基本的にメール不精なもので、記事への追記やコメント欄での追記でお返事に代えさせていただくことも少なくありませんし、内容次第ではお返事致しかねる場合もありますことをご理解ください。

《まとめ》
ほかにも、アクセス解析や管理画面での訪問者リストも、ある意味での双方向ツールですし、下書きを兼ねた形のBBSも別サイトにはあります。
ただ、やはり内容がマイナーかつ散漫で、おまけに私が双方向交流に熱心でない(苦笑)となると、折角のツールも宝の持ち腐れなのかもしれませんね。
年末年始、ブログ攻略本でもひもといてみようかなとか考えていたりします。

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 第2版





カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: