雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物騒な世の中~発砲事件
和歌山や埼玉・神奈川で発砲事件が起きるなど、物騒な時代になったと実感します。
いわゆる「カタギ」でも、発砲事件とは無関係ではいられないということでしょう。
東京都内でもまだ解決していない拳銃使用の殺人事件(八王子の事件など痛ましい事件が多々あります)がありますし、まるで他人事ではいられないのも事実ですね。
ゲームのような仮想現実では満足できないから、ということで起きている事件なのでしょうか。
いずれにせよ、おそろしいことです。
 
エアガンを強力にして殺傷能力をもたせる部品を売った業者・改造してオークションで売った人、買った人などが銃刀法違反などで逮捕されたりもしていますが、「本当のような銃を持ってみたかった」とかが理由なのだそうですが、既に脱法行為をしているのですから、きっとそれだけでは済まない・・・心の歯止めがきかなくなるのではないでしょうか。
 
日本はきちんと法律があって、建前上取り締まられているはずなのに、全然ですね。もっと治安維持のために警察には頑張って欲しいところ。
 
あと、どうしても本物の銃に触りたいなら・・・
そういうヒトこそ「警察官募集」「自衛官募集」に率先して名乗りを上げたり、「猟友会」会員になって害獣(と呼んでしまうのには抵抗感があるのですが)対策に取り組めば、趣味と実益が両立できる筈なのですが・・・

私はといえば、願望がないだけでなく、たぶん赤塚不二夫さん描くところの「目玉のおまわりさん」状態になりそうなので、ともかく遠慮させて頂きます。
スポンサーサイト

天満屋ストアの株主優待
tenmaya.jpg

天満屋というと、胸に「てんまや」のユニフォーム女子陸上競技部を真っ先に思い浮かべる方々が多いかと思います。

ただ、上場をしているのは(商圏外ではありますが東証にも上場)この百貨店の天満屋の子会社である天満屋ストアです。
8月決算にもかかわらず、きょう株主優待の通知が来ました。「ほふり」の事務処理のスピードも速いのですね。
おこめ券にするか、株主優待補助券にするかの選択ですが、さすがに関東在住の私は、おこめ券を選択してハガキを返送します。
8月に権利確定したの優待が届くのは、概ね11月。それに間に合うスケジュールと考えると、この時期になるのでしょう。

優待の基準を見ると、家族で100株ずつ持てば、あっという間に5000株以上の株主への配当分を突破してしまう形。100株株主が一番優遇されている雰囲気でしょうか。
ともかく、美味しく、ありがたくいただかせていただきます。
田尾監督の解任に思う(その2)
この話題、あんまり引きずるのもいけないのですが・・・
今日一日、なんだかモヤモヤしていた末に、来季の監督についてあれこれ書かれている記事などを見て、愚痴を言いたくなりました。
 
田尾監督よりも責任を取るべき立場の人が思い浮かびました。
三木谷浩史オーナーの気まぐれも勿論いけないのです。お金を出さなかったし。
 
でも、やけに目立っている米田純代表はどうなんでしょうか?
(米田代表のファンの方は、これ以上読まないでください)

キーナートGMは解任、田尾監督も解任で、まさに向かうところ敵なしでマスコミへの露出度も高いのですが、なんでも自分で仕切って、思い通りにやっているようにさえ思える口ぶりに、一ファンとして切れてしまいました。
オーナーが「フロントが・・・」ということで今回の解任劇の立役者なわけですが、まさか準硬式野球部だった!というだけのことで、変に口を出していたりしませんよね!?
まさか、楽天のお金が自由になるからと言って、自分の好き勝手なチームを「プロ野球チームを作ろう」感覚で運営していませんよね!?
まさか、田尾監督に作文(反省文)を書かせ、代表の主観で評価したのではないでしょうね!?
とうぜん、代表も責任を取って、少なくとも報酬の返上くらいはしてください。
そして、あんまりファンの気持ちを逆なでするような(「名調子」とか言われたからって)発言は慎んで、フロントは裏方でいてください。

一般ファンがいるということは、公開企業になったようなもの。興業なのですから、ファンあってのゴールデンイーグルス。こんなことでは、ゴールデンゴールズに笑われてしまいます。
 
私は楽天の株を買って、3月の株主総会で質問状を出した上で、出席して言いたいこと言わせて貰うことにしようかな・・・皆様、いかがでしょう?
ゴールデンイーグルス田尾監督解任
東北楽天ゴールデンイーグルス田尾安志監督が解任されることになったとのニュース。極めて残念です。

(残念だと思わない方は、以下の文は聞き流してください)
あまりに手薄な選手層・戦力補強の要請に冷たい他球団・GM解任やコーチ陣入れ替えの混乱・まるっきり活躍しない(どころか、ハッキリ言って二軍選手以下の)助っ人外人・・・
誰がどうやってもビリだった筈。100敗しなかっただけでも功績を讃えられてもいいはずだと私は思います。
「口は出すけど金は出さない」じゃ、困るじゃないですか。
一番責任を取らなきゃならないのは、田尾監督ではないと思う、私のような一般ファンは、きっと素人考えと嘲笑されてしまうのだとはわかっています。

しかし、負けても負けても(戦力的に勝つことの期待値がかなり低いため)愛されるゴールデンイーグルスに田尾監督は必要だったと思うのに、次の監督が「愛される」キャラクターでないと、ファン層に影響しそうに思うところです。
 
サッカーに目を転ずると、次々と監督の首がすげ替えられた系列のチームは何位なんでしょう?
監督を変えれば成果が出るものではありません。

人事介入する前に、なにか打つ手はあるように思うのです。少なくとも、福岡ダイエーホークス草創期の中内功オーナーのように。

サッカーの監督は解任が日常茶飯事なのは確かですが・・・ちょっと長い目も必要なように思うのです。
野球が好きでチームを作ったはず、ケチケチしつつ責任は現場に取らせて口ばかり出すのでは・・・困ります。

来年、よっぽどいい成績を残すことを期待します。そして、初代監督の田尾監督の労に何か報いて欲しいと切に願います。
 
あと2試合。田尾監督がんばってください。

以上、一ゴールデンイーグルスファンの個人的な考えとムダな遠吠えでした。

とかいいつつ、楽天のリンクを張ってしまう(実はオーナーの策略にはまっているのか!?)
東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルショップ
稲葉製作所の株主優待
inaba17.jpg

「100人乗っても大丈夫」な物置でお馴染みの稲葉製作所から、早々に株主優待の案内が届きました。
毎年、各所の事業拠点にかかわる商品をいただけますが、今年は広島営業所にちなんで広島県の特産品です。
やはりもみじまんじゅうは入っていますね。
蛇足ですが、懐かしいぷよまんコンパイルの破産(仁井谷正充社長はなんだかリセットしたのか復活してますが)を受けて、この世にないのは残念です(復活をちょっと希望)

閑話休題。さて、稲葉製作所の1単位株主の私の場合、株主アンケートのついたハガキを返送することによって、画像の4点のうち1点がいただけます。
概ね2000円相当と言うことでしょうか。到着が楽しみです。
株主優待とアンケートを組み合わせるのは妙案ですね。

稲葉製作所の商品のページ(楽天市場)
三光マーケティングフーズの株主総会
三光マーケティングフーズの第29期定時株主総会は9/22にセンチュリーハイアット東京にて開催。
株主優待が魅力で権利確定した会社なので、現時点では株主ではないのですが、飲食関連企業だけに、なにかお土産もしくは軽食をも期待しての出席でした。
しかし、出席者へのメリットはありませんでした。たいへん残念です。
ただ、株主優待については「記念配当」的に増額。画像のような30周年記念の優待食事券も来ました。
sanko.jpg

 
会社の名前を聞くと、ピントときませんが(私なんかは三光汽船を反射的に想起してしまう)「月の雫」や「東方見聞録」ならば知名度は高い会社です。
 
私の議決権行使は、
第1号議案は、第29期利益処分案承認の件。6522円の1株利益の割には、期末500円配当は過小に思えます。その分「株主優待」をつけているとも言えますが・・・今期は純利益減少かつ外食産業を取り巻く環境は厳しいだけに仕方のないところでしょうか。平林社長も質問に答える際に楽観的には考えない様子。それを聞いたならば、文句をいわない。とはいえ、利回りでは見劣りするのも確かです。
第2号議案は、取締役全5名任期満了による6名選任。4名の再任と2名新任(川崎信用金庫ベルファニチャー取締役→ラムラ→H13入社の吉田開発本部長と堀管理本部副本部長(H17,5入社)。ただし、堀氏は持ち株ゼロ。社外取締役ではないので大いに気にくわないところです。本来ならは堀氏のみ×をつけた議決権行使書を送るところですが、出席してしまうとそれは叶いません。残念です。
第3号議案は、監査役1名退任による1名新任。野村證券社長も務めた猪口一郎アイアムプロパティー会長の起用。大物の社外監査役の存在は好ましいので
第4号議案は、退任取締役・退任監査役への退職慰労金。いくらなのか不明です。とは思いつつ、役員報酬や賞与をもとに考えると、そう安い値段ではなさそうです。はっきりしてほしいものです。
 
ホテルでの開催ですし、なにか出てもよさそうに思ったのですが・・・焼肉屋さかいのように株主向けの懇親会を別の日に設定してもよさそうなのに・・・とちょっと愚痴も出ます。
ドッドウェル ビー・エム・エスの株主総会
ドッドウェル ビー・エム・エスの第56回定時株主総会は9/21に八重洲富士屋ホテルにて開催。
 
私の議決権行使は、
第1号議案は、第56期利益処分案承認。期末配当は4円(年間8円)で連結一株益24.52円に対して妥当なので。3割くらい配当してくれれば、それで文句はありません。
第2号議案は、定款一部変更。電子公告の導入で。ぐんと経費が節約できます。
第3号議案は、補欠監査役の選任効力満期による再任。財務部部長の関氏で
第4号議案は、ストックオプションとして新株予約権を発行する件。どこも似たような文面で議題を提案するのですが、雛形通りではうまくいかない筈。なにか目的も具体的に述べて貰わないと、株式希薄化を甘んじて受ける側は本当は納得いかない筈です。でもにならざるを得ません。
たとえ、反対意見を述べたところで、出席していればほぼ賛成扱いにしかならないわけですから。(わざわざ議決権を集計したりする事態でなければ)。
第5号議案は、会計監査人変更の件。これには総会で質問も出ました。曰く、10年を経過したため。海外に強いため。従前の会計監査人より大きい法人のため。といった回答がされました。
それというのも新監査法人候補がいま話題の中央青山監査法人だからです。かなり不安ではあります。こればっかりはタイミングが悪いです。。まさかいきなり処分で監査法人が再度交代などという事態にならないことを祈ります。
 
飲み物もお土産もありませんでした。本来はそういうのが普通なのですが、ついつい期待してしまうところです。
出席票がしっかりとした名刺のようなもので、会社の本業が垣間見られさすが!という気もしました。
セザールセンタービルを眺めて
ceser.jpg

今日は、所用があって目黒を歩きました。
私はセザールの株券を持っています。それゆえ、つい目につく画像の本社ビル(セザールセンタービル)。なんとなく複雑な気持ちでビルを見上げてしまうのです。
 
cesarkabuken.jpg
上場廃止になった株券をコレクションしているからでもありますが、民事再生法を申請したとはいえ、ほんのわずかでも期待できそうな財務諸表だといったんは思って整理ポストで買ったのも事実です。
結果的には、もともとのオーナーの会社がスポンサーとなる形で、旧来の株主と債権を切り離しての再生計画ができました。
この手法が乱用されれば、証券市場は信用されなくなってしまうのになあと、全額減資で株券が完全にコレクションモノとなったときには思いました。いまのところ多くの民事再生法申請会社は、権利が残らないものが圧倒的に多いです。
セザールについて言えば、法的整理のあとの景気回復を考えると、もう少し粘っていれば法的整理しなくても済んだのでは?とも思ったりもします。
セザールボーイのコマーシャルは印象的ですし、ブランド名としても認知度があります、株券だけがすっかり価値が無くなってしまった・・・というわけですね。

gajoen1709.jpg
雅叙園観光ホテル」は、ドレメ通りの案内板にのみ残っていました。
中内功氏ご逝去
daiei.jpg

ダイエー創業者の中内功氏(功は正しくは、工と刀)が脳梗塞でご逝去されたとのニュースが流れました。
(ダイエーによるニュースリリース)
いつかはこの日が来ると、先日来の報道でわかってはいましたが、大変残念でなりません。
私は実物の中内氏にお会いしたことは、ダイエーの株主総会でしかありません。ずっと信奉して「尊敬する人」の中に加えていました。
株価もどんどん安くなりましたが、ずっと株主でいます。(画像は株主向けの優待カード

また、その手法やダイエーの凋落などで中内氏を批判する向きもあるのは確かですが、それでも、日本の流通革命をすすめ、消費者に価格の主導権を与えた功績は薄れることはないでしょう。
オレンジジュースや牛肉が、こんなに安く口にはいるようになったのも、中内氏の手腕のひとつでしょうし、阪神大震災でのダイエーグループの尽力は、被災した直後の神戸の街を歩いた者としては忘れることが出来ません。
中内氏が創設した流通科学大学(中内学園)の意義も大きいです。(中内記念館のページ
もちろん、福岡ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)やダイエーオレンジアタッカーズ(現:久光製薬スプリングス)など多方面への貢献も忘れられません。

「高い」と思われるものを安くする、「良いものをどんどん安く」「フォア ザ カスタマーズ」の考え方は、間違ってはいなかったのですが、ここまで何でもかんでも安くなり、それがダイエーの首まで真綿で絞めるようになるとは・・・
これがかなり残念です。そして、ハイパーマートやGMSを取り巻く環境がここまで厳しいものになるとは。
一概に中内氏の責任と言うよりは、流通革命自体が日本の社会自体を大きく変貌させ、日本人の考え方や行動そのものの革命になって、それはもはやダイエー自体を乗り越えるものだったということなのでしょうか。

戦争体験・極限を体験した経営者・論客も少なくなってきたいま、中内氏のご逝去はたいへん残念でなりません。

謹んでご冥福をお祈りします。


中内氏の著書としては、日本経済新聞「私の履歴書」がもととなっている「流通革命は終わらない」があります。

流通革命は終わらない―私の履歴書 (私の履歴書)

中古価格
¥115から
(2011/10/2 21:49時点)



国会議員と覚醒剤
民主党小林憲司前衆議院議員が覚醒剤の現行犯逮捕。
とはいえ、落選したから捜査できて逮捕できたのではないかと疑いの目さえ向けてしまいます。
既に3月から怪しいと思っていたのであれば、もっと早く動けたはずなのに。
この調子で、だらだらと手をこまねいていて覚醒剤や麻薬の摘発が遅れているのではないかと思ってしまいました。
もし当選していたら・・・秘書のことにしてご本人は逃げてしまったのでしょうか、それとも摘発自体うやむやだったのでしょうか。
国会議員の方々も気がつかないのですね。案外、身近にいても気がつかないのでしょうか?
薬物は「断固やるべし」ものではなく、「ダメゼッタイ」なもの。もし社会復帰した暁には、それを訴えて辻説法して贖罪の日々を送ると誓うくらいしか情状酌量の余地はないですね。
 
かつての日本では「ヒロポン」としてごく当たり前に覚醒剤が使われていたわけですし・・・なんだか、薬物中毒に甘い風潮があるのかもしれませんね。
覚醒剤の汚染はかなり進んでいて、パーセンテージ的には国会議員を出せるくらいにまで広がっているということなのかもしれないとさえ思ってしまいます。
 
どちらかといえば、警察の生ぬるさのほうに注目してしまうニュースでした。
T・ZONEホールディングスの臨時株主総会のこととか
(この記事は誤消去のため、キャッシュから復元したものです)
元記事はhttp://depart.blog21.fc2.com/blog-entry-10.htmlでした。

T・ZONEホールディングスの臨時株主総会は9/15に東京マークビル(マークインタースペース)にて開催。
臨時株主総会ということもあり、決議通知はハガキでした。そっけないですが、経費節減にもなっています。
 
私の議決権行使は、
第1号議案は、新株予約権発行の件。「業績向上に対する貢献意欲や士気をを高めることを目的」とはいうものの、株式が希薄化することに代わりはありません。ただ、業績がいまのところいいことなどで消極的に賛成の○をつけました。弱気です。
第2号議案は、取締役4名選任。親会社と言っても過言ではないSFCGの大島社長。ついに直々に取締役会に乗り込んできます。山田氏、板橋氏、村上氏の3氏はこれまでの経歴には会社の代表経験や役員・部長の経験はないようです。その略歴もかなり華麗で山田氏(東京銀行→光通信→新生銀行→ユニオン→バーテック→7月入社)板橋氏(野村證券→浅沼技研→オートサーバー→UFJキャピタル→みずほ証券→8月入社)村上氏(日興證券→エゼル・クランツ→ナストーア→イチネン→尼崎製罐→アイ・エックス・アイ→シンワ・マネージメント・システムズ→アドマイア・インベスターズ→9月入社)。転職をどうこういうつもりはないです。ヘッドハンティングの履歴なのだと思います。ただ、庶民の私には溜息ばかりです。

いずれも持ち株がない(大島SFCG社長は実質は大株主ですが)のは残念です。特に大島SFCG社長以外の3名は、何を担当するためなのか(だいたいは分かりますが) くらいの説明も欲しいところです。
ただ、とりあえず○。大島社長は別として、3氏の今後の活躍を期待しつつ、どのような成果を得られたのか、次回の株主総会に出席できるならば聞きたいところです。
 
株主総会はかつて堀留町の本社のあるビルで行ったときはお土産はありませんでした。
株主優待も実施している(保有年数によって優待額が増える)このごろはどうなのでしょうか?もし、マルマンの健康食品でもくれるのであれば、出席してみたいところです。

キングジムの株主総会
テプラで知られるキングジムの第57回定時株主総会は9/15にホテルグランドパレスにて開催。
 
私の議決権行使は、
第1号議案は、第57期利益処分案承認。期末配当は7円(年間13円)で。多ければもっといいでしょうが、かといって内部留保がないのはよくありません。
第2号議案は、定款一部変更。取締役人員の上限決定で。買収防衛策でもあるわけですが、取締役はそう多くなくても良いはずです。
第3号議案は、取締役1名辞任による一名新任。三井住友銀行出身の方で、とりあえず
第4号議案は、監査役1名逝去による1名新任。三井住友銀行→ヴィクトリアなどを経た方。。監査役には、存外拘らないで賛成するほうです。
第5号議案は、退任取締役・退任監査役への退職慰労金・弔慰金。いくらくらいなのか不明ですが。業績がいいならば問題ありません。
第6号議案は、ストックオプションとして新株予約権を発行する件。いまはどこもかしこも導入していますが、本当に役に立っているのでしょうか。このあたりは、ちょっと嫌な気もします。でも
 
出席すると、懇談会があって「軽食」というにはおこがましい料理が並んで食べ放題。お土産はクリアファイル「ヒクタス」3冊。なかなか美味しい株主総会でした。出席すると自動的に全議案賛成という感じですから、会社側にも美味しい部分は(1単元の株主では出血サービスレベルですが)あるでしょう。今後とも継続して貰いたいものです。
カネボウの株券
kanebo.jpg

カネボウの株券が名義書換が済んで、UFJ信託銀行から戻って来ました。
(参考:楽天市場でのカネボウの商品
あれこれあって上場廃止になったといっても「事実上の倒産」(帝国データバンクのホームページなどに詳しい)ではなく、まだまだ楽しめそうなので一枚は売らずに持っています。
マークは社章です。見慣れたコーポレートシンボルでもベルのマークでもないのはちょっと残念ですが、株券としてはごく常道です。
紙に繊維が梳き込まれているのはオシャレな感じがします。
 
終値360円でしたから、一応4万円弱の価値があるならばいいのですが・・・更なる大幅減資とかではなく、できたら株主優待(話題になった、あの興洋染織の毛布を貰いました)復活とか、再上場とか期待はするのですが、そう甘いモノではないことも重々承知です。
こういう形で非公開になった会社の株主総会はどんな雰囲気なのでしょう?お土産なんかがあったら妙味ありますが、これもまた今後のお手並み次第と期待するばかりです。
「いちごミルク」フィッシュソーセージ
今日から日本水産株式会社の株式の単元が100株になって、買いやすくなりました。
いまのところは株主優待がない(以前、単発でフィッシュソーセージや缶詰を貰いましたが)ので、魅力的ではないかもしれません。
しかし、魚肉ソーセージという食文化に革命的新風を吹き込む新商品「いちごミルク」というフィッシュソーセージを本日販売した会社の株主に4万円強でなれるというのは、面白いかもしれません。(参考:日本水産の商品紹介ページ
こういう遊び心のある会社が、私は好きなのです。
 
今日、早速食べなくては!と思いつつ、ついつい忘れて帰ってきてしまって、パソコンの前で反省しています。

(追記:9月2日) 
ichigo.jpg

この味は、なんだか「ペコちゃんの不二家がフィッシュソーセージを作ったら・・・」という雰囲気がしました。もちろん、なかなか面白いです。
ただ、子供が自分でおやつに買うとは思えないし、最近はサプリメントの時代。カルシウムを手頃に食べさせると考えると、アニメとかの関連商品として、この味を活用していくのが良さそうに思えました。
ついついたくさん買って(株主のつとめ?)、マイブーム状態です。


カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
206位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。