雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
北海道拓殖銀行清算結了
takugin.jpg


いよいよ北海道拓殖銀行の最期の株主総会の招集通知が来ました。
一般的には真駒内アリーナで行われた営業譲渡と会社解散を決議する株主総会を「最後」と称すのでしょうが、今回のそれは「清算結了臨時株主総会」。会社解散→清算を終えて、名実共に「株式会社北海道拓殖銀行」という法人が消滅する株主総会になります。

清算事務が滞りなく進み、訴訟も終結したことは目出度いことなのですが、どうにも寂しい思いでいっぱいです。
なんで、こんなことになってしまったのか?「たくぎん」のブランドだけでも存続できなかったのだろうか?
一応、株主であり、かつての利用者でもある私としては感慨深いものがあります。

1月31日10時から、KKR札幌で行われる総会の終結をもって、拓銀は姿を消します。たぶん、北海道では、それなりに報じられるのでしょう。きっと、最期を見届けようと出席する株主の方も多いのでしょうね。

決議事項としては、
第1号議案清算人4名選任の件。
小原辰治代表清算人、河谷泰昌清算人、長田正寛清算人は本議案承認可決をもって辞任するところ、なお法律上の問題や登記手続等が生じた場合に備えて無報酬の清算人を4名選任しておくというもの。この4人の清算人が最終的に法人の幕引きをすることになるのでしょう。
弁護士、司法書士2名、現事務局長(嘱託)の4氏に異存はなくをつけました。
第2号議案は、決算報告書承認の件。「清算人として行うべきすべての事務を終了」と記された平成17年9月30日付の貸借対照表(画像参照)を含め、平成11年4月1日の解散から結了までの収支実績(画像参照)とともに承認可決されると、株主総会は終わり、「たくぎん」の幕がおります。私もを付しました。総会費用が2億8830万円もかかった(訴訟費用以上に要した)と知ると驚きと共に、円満な清算も容易なことではないのだと思います。

現清算人の方々、清算に携わった方々、そして最期を看取る新清算人の方々のご苦労、ご努力に敬意を表するとともに、その思いはいかほどなものかと思いを馳せます。
北海道という大地を支え、育ててきた北海道拓殖銀行が消え去ることは道民の方々をはじめ、多くの方々にも思いひとしおでしょう。

私も微力ではありますが、北海道拓殖銀行の幕引きに議決権行使という形ではあるものの関われたことは大きいと思いつつ、ハガキにシールを貼りました。

「北海道」を含む商品(楽天市場)

「拓銀」を含む商品(楽天市場)
スポンサーサイト






カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
271位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: