雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京樽の株主総会
kyotaru.jpg

京樽第56回定時株主総会は3/28に日本橋公会堂にて開催。

私の議決権行使は(といっても、出席してしまえば×印の意思表示は事実上不可能に近いですが)
第1号議案は、第56期利益処分案承認。期末配当は1850円で。公開後わずか3か月の株主に一年分貰えると考えれば、利回りは大きいです。今後はそうはいかないですが・・・(京樽のファン=ヘビーユーザーが株主および株主優待を金券屋で買えば・・・利益を押し下げる可能性も捨て切れません)
第2号議案は、定款一部変更。端株関連等の文言変更。分割を可能にする条項でしょうが、時代はそういう雰囲気ではありません。
第3号議案は、取締役全員任期満了による9名選任。新任の1名は、藤嶋外食事業部長。持ち株はゼロと書かれてはいますが、注記に「従業員持株会に1.547897株預託」と書かれています。しかし、自分で市場で買っておいて欲しいものです。
あと、内心は吉野家を異様なこだわりで苦境に陥れている(どうしてそんなに危険な米国産にこだわるのかわかりかねます)安部修仁取締役の再任には反対なのですが仕方がありません。彼の顔が見える位置に座りましたが、敢えて吉野家の総会ではないので事を荒立てませんでした。社外取締役としては加ト吉の加藤氏と吉野家の安部氏。いずれも大株主ですから微妙な感じもします。
第4号議案は、監査役1名選任。元々管財人代理・監査役を務めた方の復帰です。
と、特段決議事項には不満はなかったのですが・・・
kyotaru1.jpg


お土産はありませんでした。
控室では、新杵のきんつばが出て、珈琲が飲めました。

総会の報告事項を延々と読み上げるのが社長ならまだ許せるのです。
ロックフィールドなどのように、すっかり編集して社長以外の人が読むのもいいのです。
しかし、20分以上にも渉って淡々と抑揚もなく、頑張った方には申し訳ないですが、女声が必死に読み上げている報告事項を聞かされる身にもなってほしいです。疲れました。
画像も使って、わかりやすいのは確かですが、もっと読み方にも気を遣って欲しいです。とにかく丸読みの棒読みはやめてほしいです。

あとは、総会の決議事項と関係のない雑談まがいの質問はやめて欲しいです。総会屋よりタチが悪いです。お客様相談室かなんかに電話でもしてください。(そちらも迷惑でしょうが)
だんだんと、一般個人株主が増えるのもいいですが、年配の方々を中心に何か勘違いしている人が多いように思います。

Q自分の利用している店舗を見ての不安と雑談(店舗名を公の場で出すことでの問題点を考えて欲しい)→Aお客様相談室がある・日によってばらつきあるので・・・と回答
吉野家の牛肉など食の安全は?(内心拍手喝采・安部氏は微妙な表情でした)→A仕入れのチェック、基準設定、複数の会社との取引などしている。
Q東名高速(海老名)での扱い、セルフの食品管理は?→A2時間前廃棄など徹底。一般的な「セルフ」ではバックヤードで職人が作っている。
Q自由が丘に出店して欲しい(というようなことを言いたいらしい)→A優良立地に希望通りの店を出すのは難しい。
Q接客の善し悪しがある(この方も店の名前を出しました。後で大変だろうなぁとサービス業の私は至極心配)→A研修センタ・巡回指導を強化していく。
Q吉野家とのシナジーは?相互の商品を併売できないか?→A仕入れや物流でしている。検討していきたい。
Q茶巾鮨の路面店が少ない事への不満(買える機会を増やして欲しい)→A検討していきたい
(しかし、多店舗展開の拡張路線が京樽の首を絞めて倒産したことを知らないのかな・・・とも思う私でした)
Q北方の水産資源に対して懸念はないか?→Aアムール川付近は直接仕入れていない。安く安全なものを仕入れられるよう事前確認をかなりしている。
Q監査役はコンプライアンスをどう考えているか?→A監査役会だけでなく取締役会にも出席し、面談もしている。
Q連結決算の書類がないのは?→A上場初回なので単体のみでよい。
Q自由が丘の件の再度提案。。。

とここまでで11:03になりました。なかなか長時間です。
このあと決議事項を進めて(一問ごとに質問があるかを尋ねていましたが、野党総会屋がいたら混乱するかもしれませんね)11:12に閉会。
株主総会は開かれたものでいいのですが、私見ですが最近の株主総会の在り方には疑念があります。
とにかく疲れました。これだけ時間を拘束するのだから、茶巾鮨引換券くらい出したらどうなんでしょうね。とは思った株主総会でした。
スポンサーサイト

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

さよなら「三井」グリーンランド
gland.jpg


三井グリーンランドから株主総会の招集通知が来ました。
例年通り、画像のような総会当日の三井グリーンランド遊園地特別チケットも同封されていました。臨時の株主優待とも言えますが、その日は都内の別の会社の総会に出席するので残念ながら利用できません。
ただ、タイトルにしたように「三井グリーンランド」という形で発行されるのは今回が最後。コレクターズアイテムにはなりうるのかもしれません。

第27回定時株主総会は3/30に三井グリーンランド ホテルヴェルデにて開催。
 
株主優待と一株あたり株主資本(解散価値)が高めなので持ち続けているだけで、遊園地に行ったことはありません。優待券も主にオークション等で換金するばかりです。

私の議決権行使は、
第1号議案は、第27期利益処分案承認の件。減益とはいえ、一株あたり純資産が単体1161円、一株あたり純利益は13円弱という中で、期末3円配当(中間含め年間5円)はいかにも少ないです。
連結では足を引っ張る子会社があることが理由で、役員賞与も見送るので勘弁して欲しいというかのようです。どこが迷惑をかけているのかを明確に示して欲しい物です。はつけても本心ではありません。
第2号議案は、定款一部変更の件。
1)三井鉱山が筆頭株主ではなくなったので、平成18年7月より社名をグリーンランドリゾートに変える件。これが一番大きい意味を持ちます。
2)電子公告導入。
3)株主総会定足数変更。
4)役員退職慰労金制度廃止。
をつけましたが、社名変更で記念配当でも出たら嬉しいなというくらいの感覚です。地元や慣れ親しんだ方には複雑な思いでしょうね。
第3号議案は、三井鉱山の末田常勤監査役・掛川執行役員の二名が取締役を辞任したことによる4名選任の件。
北岡アジアパーク社長→三井グリーンランド総務部長→グリーンランド開発・グリーンランドサービス社長。
重光グリーンランド事業部長。
岩本西部瓦斯取締役。
江口肥後銀行理事監査部長の4氏。
破綻したアジアパークの社長といえばイメージは悪いですが、悪戦苦闘の経験を生かしていただければいいのです。そこだけ悩みましたがを付けました。
第4号議案は、役員退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支給の件。いくらなのかはわからず、経営状態も万全といえない(役員賞与もなし、配当が復元しない状況)下では経営陣の責任も問いたいところ。抗議の意味で×を付しました。
 
グリーンランドといえば、北欧の島(自治政府のHP)を思い浮かべる程度の私は、遊園地自体の先行きも不安視しているのですが、社名変更でなにか大きく化けるならいいと期待しています。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ACリアルエステート全額減資
acreal1803.jpg


フジタであるACリアルエステートから封書が届きました。
「株式関係書類」と記された封書には三菱UFJ信託銀行の名前はなく・・・ということは。と覚悟済みとはいえおそるおそる封を切りました。

開けてみると、
・2月14日に債権者集会があって再生計画が認可された。
・3月11日に再生計画が確定した。
・それに基づいて3月22日に全額減資となった。
・株券の提出は必要ないとのこと。
が記されていました。
株式事務代行もそれに伴い解約したとのこと。
「ここに至りますまで多大なご理解とご協力を・・・」していないですし、投資額はコレクション代に過ぎないのですが、なにはともあれ残念です。

これまでならヤフーオークション行きとされる方も多々あったでしょうが・・・どうやらこうなってもヤフー側は「有価」証券認定するようですので、これもまた残念ですね。

クロスプラスの株主優待
crossplus.jpg

クロスプラスから「株主様ご優待申込書」が届きました。
昨年もマリクレールブランドの商品を貰ったのですが、今年もカットソーということで女性向け商品です。男性の株主かつカットソーをお召しになる方がお知り合いにいない場合は、どうするんでしょうか?
選択肢は「M」「L」「不要」ということで、これも微妙です。
いただけるというのだから、文句を言う必要もないのですが、3000円相当の商品もしくは、半額程度でいいので図書カードなどとの選択制にすればいいのにと思います。
ともかく、我が家は申込書に希望を記入し早速投函。どのようなものが届くのかが楽しみです。
 
ちなみに、私が楽しみなのは我が家で勝手に「福引優待」と読んでいる画像の下方に書かれている優待。
抽選で当たれば30万円相当の旅行券(ファッション事情視察のためのパリ・ミラノ・ニューヨーク等視察用)10名当選!
株主1名につき1口の抽選権がある(株主番号=抽選番号)ので、宝くじよりは当選確率が高いです。
少々期待してしまいます。当たったら・・・と捕らぬ狸の皮算用を考えただけでなんだか嬉しい優待です。
当たったら「ベルサイユのばら」か「霧のミラノ」か・・・(笑)夢がある優待は大好きです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

地の塩の箱
chino1.jpg

今日は思い立って、新京成電鉄前原駅に行って来ました。
そこには、最後の一個になってしまった「地の塩の箱」があるからです。
画像の黄色い箱が「地の塩の箱」。江口榛一氏が始めた「地の塩の箱運動」の最後の砦です。
江口木綿子さんの書いた「父と私」という本に詳しいので、様々なことは私などが語れる重さのものではないのですが、そういえば昔よく見かけた黄色い箱が見あたらなくなった・・・ということにふと思い当たり、あれこれ調べた結果は、もう箱はひとつになってしまったという、あまりに重すぎる現実でした。
すばらしい理想と、現実の厳しさの乖離に私も打ちのめされました。
箱にお金を入れると、コトリと木の箱の底に当たる音がしました。カギのかかっていない=困った人は誰でも使える募金箱である「地の塩の箱」ですから、のぞいてみると私の小銭しか入っていませんでした。

2004年11月発行の「地の塩通信No.9」が挟み込まれた「地の塩の箱」No.93(1967年8月号)がそこにはありました。機関誌「地の塩の箱」は絶えて発行されていないのです。
新京成線の車内で読みながら、こみあげてくるものがありました。
なぜ、地の塩の箱運動は行き詰まってしまったのでしょう。ボランティアを食い物にする人々の群れがそこには浮かび上がってくるような気がします。
「奉仕に明けて奉仕に暮れる(百貨店・十字屋の企業理念)」といった心が善意の人の心に息づいてはいても、7人がけの席に詰めて座れない、たばこの吸い殻を平気で道に捨てる・・・といった人の前に無力です。
なにか寂しい気持ちでいっぱいになってしまいました。

chino2.jpg

(前原駅)改札口を出たところに「地の塩の箱」はあります。

chino3.jpg

改札内から見た「地の塩の箱」左手の壁にあります。

もし、お近くを通る機会があったら、前原駅に降りる機会があったら、地の塩の箱に目を向けてください。
世界にたったひとつの「地の塩の箱」が私たちに語りかけるものは、とても大きいと思います。

江口木綿子さんの検索結果(楽天市場)
ツノダの臨時株主総会
ツノダの臨時株主総会は3月17日にホテルルートイングランティア小牧にて開催。

「つんつんツノダのTU号」というテーマソングにのったコマーシャルが印象にある自転車メーカーですが、昨今販売台数は激減し、自社製造はやめており、現在は「自転車の企画・開発・販売(開発代行商社)」と銘打って自転車事業を模索しています。
主たる売り上げは、不動産賃貸にあり、今後は名古屋市丸の内にある土地の再開発などにも期待しています。
かなり買い増しをしているので、今後の展開に興味津々といったところ。株主優待が廃止されたのは残念ですが、中間2円期末3円の5円配当を予定しているので充分嬉しいところです。


今回の議題は取締役2名選任の件。これまで取締役3名(うち2名は社外取締役)監査役1名という最小限での取締役会でしたが、「サイクル事業部門をさらに改善するため」の追加選任。
「サイクル専任のリーダー」河野達司相談役は元営業部長で元取締役。「熟練した開発担当者」柴田好一氏はツノダ出身でオオシマ取締役企画開発部長を経て現エレノア代表取締役。
ツノダの不動産部門の黒字は堅固そうですから、自転車部門が黒字を確実に出来れば前途洋々です。
「いざ鎌倉」で古巣にカムバックするお二人の活躍に期待して、を付けて委任状を送付します。頑張って欲しいです。

ツノダの運営する自転車通販サイト「自転車ナビ」(楽天市場)

ダイドードリンコから臨時の株主優待!
dydod1.jpg

ダイドードリンコから株主優待品が届きました。
いつも比べて、すごく小さくてちょっと驚きました。開けてみると、画像の缶コーヒーが三本。
一緒に入っていた文書を読むと、3月6日新発売の新ブランド「D-1」を発売記念優待品として届けてくれたということ。
こういう形で、株主に新商品をいち早く届けてくれるというのは、何か気持ちのいいものですね。
dydod11.jpg

1月20日付けの権利での送付だったのでしょうか。それとも、7月20日付け?
ささやかなものとはいっても、こういう形でのコミュニケーションはファン株主を増やしますね。
ダイドードリンコの折角の好意に感激して、初日に飲めばいいのですが、まだ開けていません。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

東京松村ビルのいま
matsu0304.jpg

今日は、ぶらっと(というよりも映画を鑑賞したためですが)有楽町界隈を歩きました。

そんな中、山手線・京浜東北線の中から松村組と文字が見えた東京松村ビル(松村組東京本店)から、社名がなくなっているのに気づき、いまの様子を見てきました。(内幸町1-1-2所在)
松村組は経営破綻して民事再生法の下で全額減資して、サクセス・プロをスポンサーに再建を目指しています。
その中でNTT都市開発に譲渡した東京本店ビルから退去して、経費節減するのはやむを得ないところ。本社ビルについても売却を考えている旨は半期報告書にも記載されています。
matsu03041.jpg

東京本店は、芝公園2-6-3に移転済。姉歯容疑者をめぐる一連の耐震偽装にも関係した東京本店はリニューアルまでは、つかのまの静けさというところでしょうか。
それにしても社名が剥がされた壁は寂しく見えます。


カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
206位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。