雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFLAの株主優待
marukin1806.jpg

JFLA(←マルキン忠勇)の株主優待は申込方式。
今回は味噌が無くなりました。醤油・奈良漬もいいですし、盛田の清酒も魅力的です。
我が家では、この際「もろみ酢」に挑戦し、株主優待で健康をゲットしようか…と検討中。出し忘れぬように気をつけて悩みます。

横文字になり、元々が何か分からなくなった感じなのは何だか残念。
スポンサーサイト

バンダイナムコのこども商品券
bannamu1806.jpg

バンダイナムコホールディングスの株主優待は「こども商品券」(旧:おもちゃ券)でした。
あちこちで使えるとはいえ、バンプレストの元株主としては面白味に欠けるという印象。
株主優待は、何も「利益供与」である必要はないと思うのです。ならば増配で応えて欲しいものです。

株主優待にも「らしさ」がある会社が好きです。バンプレストのクリスマスプレゼントはそんな好例でした。かえすがえすも残念です。

テーマ:株主優待好き集まれ! - ジャンル:株式・投資・マネー

日本水産の総会お土産
nissui1806.jpg

日本水産の株主総会のお土産は、帆立貝柱の缶詰2缶と干物の缶詰2缶でした。
後者は昨年の「いちごミルク魚肉ソーセージ」同様の新しい試みと拝察。
これからは「今まで通り」では生き残れない時代。
魚の消費の落ち込みを「食べにくさ→骨」「焼くのが面倒くさい」に求めれば、解決策はコレかなと思います。
問題は価格でしょうね…
「責任の取り方」
日本は、とかく「責任」の所在を云々しながら、的外れだったり、軽重に疑問があったり…刑罰についても甘い点が多々ありますし。

「私の履歴書」は、自伝ゆえ仕方がありませんが、某作曲家氏は「経営責任をとらされたこと」を「裏切り」「誹謗」と表現。赤字垂れ流しの経営音痴を自分で書きながら、掲載紙の読者を見誤っている氏や哀れ。
日銀総裁は庶民の金銭感覚や苦労が分からないこてを露呈。氏が「ド素人」なら最低限ノンプロくらいの人と交替して貰いたいです。なにか様相はリクルートの未公開株による利益供与と似ているような…
サッカーでもジーコでなく、
[READ MORE...]
全日空の機内食
analunch1806.jpg

全日空のスーパーシートプレミアムで帰京。今回は昼食が出る便に搭乗。
株主優待を使っても、一般席との差額は、このメニューの昼食と赤ワインでは埋まりはしませんが、わざわざ飛行機に乗るからには…といったところ。
大変美味で贅沢なひとときに大満足。意地汚いですが、味噌汁、珈琲、ワインと飲み続けるうちに羽田に着きました。
モノレールで空港へ
20060626140403
バス等あるなかで、わざわざ蛍池から大阪モノレールに乗り換えて伊丹空港へ。

大阪からの帰途。私は羽田ともどもモノレールに乗るのが恒例になっています。
飛行機は「ハレの乗り物」といった意識がある私は、モノレールという空中を走る乗り物に「準備運動」「整理運動」として乗る感覚なのかも知れません。
「さあ飛行機に乗るぞ!」という心の準備。今日は天候が悪いので、余計に心構えが必要なのかも!?
まだまだ飛行機に乗り慣れない私です。

新幹線なら何にも意識しないのですが…まだジェットコースターに乗るような気分の私です。
のせでん
20060626144503

能勢電鉄に久しぶりに乗りました。すっかり阪急の支線といった趣の地方私鉄
川西能勢口ではラガールカードばかり売っていて、パストラルカードはいずこ?という感じ。
再編ばやりの中、合併してしまえばいいのに…とも思いますが、EDINET等で財務諸表を読む限り、財務面で困難そうです。
京成にとっての千葉急行よりネックが多々あります。

車輌に「のせでん」のロゴがあることやワンマン運転(阪急も一部でやっていますが)以外は阪急と共通。
阪急・阪神・山陽はかつて神戸高速を通じて直通した仲ですが、運用その他で難しいところもあって現在は阪神と山陽のみです。もし車輌共有化・運用の一元化がなれば、スケールメリットもあるわけですが・・・
未知数なので、反対で議決権行使した私です。
やらずの雨
20060625235803

正に「やらず」の雨が降る中、朝から夕刻まで宝塚で過ごしました。
OMC貸切と千秋楽。何れも楽しく、笑いいっぱいの舞台でした。
落語通ならニヤリとする造りでしたが、お年寄りを笑いのネタにするのはいただけません。(宝塚では時折、ギョッとするネタがあります。今回のように脚本家の無神経さに苛立つこともままあります。残念です)

若手の活躍ぶりが嬉しく、抜擢等のなか新たな発見もありました。
千秋楽は遊びもあり、スタンディングオベーションもある独特の熱気でした。

東京でもやってほしい作品です。
主演の音月桂さん(流石「和モノの雪」の御曹司)は勿論、娘役転向でヒロインの純矢ちとせさん(なかなか艶やか)、組替で二番手の彩那音さん(幇間のヨイショが笑いだけでなく涙も呼びます)が生き生きとしていました。
ほかには「お菰」の彩夏涼さん(話のキーで台詞も多い役を熱演)をはじめ、若手の活躍が光りました。
白帆凛さん、香稜しずるさんも千秋楽の「遊び」の中でも楽しませてもらいました。
娘役の方々では「虱踊り」の我慢ぷりも好演。まず高い力があるから崩せるのだと感じる場面でした。
総ての生徒さんにそれぞれ課題と暖かい眼を注がれた良い作品。
ビデオが出たら(頼むから出して!)絶対買います。
西宮北口のシャッター
20060626000002

阪急西宮北口駅構内に、まだ懐かしいシャッターが残っていました。
もう無くなっているとばかり思っていましたが、今津線(南線)の乗換通路にまだ阪急ブレーブスカラーを思い出させるイラストと共に残っていました。緑は南海ホークスでしょうね。
再開発が済めば、常設改札口になって復活するのでしょうか?何れにしろ近い将来完全に失われる景色です。
天然温泉田辺
20060625073902

夜行バスなどで目的地に着くと、そのままでは始動できない気がして「先ずは朝風呂!」と探します。
旅先のいの一番が温泉というのが定着して、昼行でもついつい…となりがち。

大阪スタートでは、天然温泉田辺関西汽船が恒例になっています。
今朝は田辺。東梅田から谷町線で270円。入浴だけなら390円(露天等は追加料金)。銭湯価格の温泉は魅力的です。
東京都内の温泉にもありますが、しょっぱめでやや茶系な色合い。「単純泉」が余り好きではない私は、こういうのは大歓迎です。
日曜の朝、癒される気分いっぱいの朝湯です。朝寝朝酒といきそう!?
いまだけの夜景
20060624223002
東京駅八重洲南口。「チッソ株が買える」(もちろん私も口座がある)新光証券の辺りから、大丸と国際観光会館跡地側を見上げます。
再開発ビルの建設中。クレーンにも照明が入って、なかなかに綺麗です。
いまだけの夜景。こういう期間限定の景色もまたいいものです。定点観測をすると、ますますいいのでしょうね。

夜行バスのドリーム号に乗り込み、これから大阪へ向かいます。旅先では、ますます一期一会の景色。
いまだけの眺めを楽しんでくるひととき=旅は、いいものです。
駿河屋の株主優待券
surugaya1806.jpg

駿河屋の株主優待券が届きました。再請求可能の綴りですが、関東在住の私には、年に数枚しか紙片は減りません。ネットや電話などの通販では株主番号で優待が適用されるからです。
一割引になるのは嬉しいですし、現物の優待品も七月には届きます。
営業も黒字転換し、厳しい道程は予想できるものの、名門復活に期待しています。
[READ MORE...]

テーマ:株主優待好き集まれ! - ジャンル:株式・投資・マネー

石井食品総会のお土産
ishiimiyage1806.jpg

石井食品の第65回定時株主総会は、6月22日に船橋市本町2-7-17の本店にて開催。
株主総会のお土産は、文書の通りの品物。昨年は定番商品詰め合わせという雰囲気でしたから、今年は最近の石井食品が力を入れている分野のお試しセットという感じでしょうか。

ジャガイモスープをはじめ、総会終了後に簡単な試食もありました。
石井食品はおべんとクンや独特な味(目隠ししても当てる自信があります)のハンバーグのイメージがありますが、最近は食育・無添加・健康な食生活へのこだわりが強まっています。

石井健太郎社長のこだわりの成果でしょうか。社長自身も石井食品の新分野の食品群で健康的になったといったコメントがありました。
黒字体質も定着してきたので、今後とも頑張って欲しいところです。

石井食品の通販(イシイダイレクト)~楽天市場
東京相和銀行清算定時株主総会
東京相和銀行清算定時株主総会は6/22に日本消防会館で開催。
東京相和銀行は旧称東京相互銀行。相互銀行(現第二地銀)業界首位にあった東京地盤の銀行で、いち早く24時間化をはかるなどしていました。
しかし、乱脈経営や架空増資疑惑等の中で、平成11年6月に経営破綻。金融整理管財人による公的管理の後、東京スター銀行営業譲渡され、清算中です。

基本的に残余資産は出ないことが想定される清算作業が続いている訳ですが、思い入れのある会社の行く末を見届けるのも勉強になります。(手元の東京相和銀行のキャッシュカード・通帳は東京スター銀行で利用できます)
 
議案は、清算第5期事務報告書及び貸借対照表承認。
今期の主な清算事務は「株主総会開催」「決算公告」「譲渡先からの関係書類請求への書類作成・送付」「被担保債権の無い根抵当権設定契約証書の返却」「取引先等からの問い合わせ相談」で、訴訟は残り2件と、東京相和銀行を原告とする旧経営陣への訴訟が1件。
清算価額は3,820千円で、資産は預け金と未収金・前払費用で、預り金・未払法人税・未払費用と同額→つまり残余資産ゼロ。旧経営陣への訴訟(引受担保責任履行請求訴訟)でたとえ収入があっても営業譲渡契約によれば、剰余金は預金保険機構に戻されることになるのでしょう。
あとは訴訟の終結を待つだけの状態です。とにかくしかつけられない状況。
tokyosowa1806.jpg

貸借対照表を見れば一目瞭然ですが、地道な作業を見守る気分でもあります。

清算株主総会とはどういう雰囲気なのでしょうか。出席したことはないので、関係人集会のようなものなのかな・・・と想像するばかりです。
なみはや銀行清算第6回定時株主総会
なみはや銀行清算第6回定時株主総会は6/30に旧本店(いまでも会社所在地)向かいのタカラベルモント本社T・Bホールで開催。
旧本店はグルメシティ近畿サカエ東心斎橋店が入っています。
 
福徳銀行(旧福徳相互銀行)なにわ銀行(旧大阪相互銀行)の両銀行が「特定合併」という「不良債権処理の新方式」で新設合併した銀行でした。
しかし、一期ももたずに破綻してしまいました。近畿大阪銀行(旧大和銀行のマークが懐かしい)・大和銀行(現りそな銀行)の両銀行に営業譲渡して、清算中です。
ここも、広い意味での「りそなグループ」といえるのでしょうか・・・

清算費用は預金保険機構と近畿大阪銀行の契約に基づいて、近畿大阪銀行に資金援助として贈与された金額の一部で行われています。従って、残余が出ても一般の株主への配当はあり得ない形になっています。(純資産はゼロ)

(収支報告書)
namihaya18061.jpg

(貸借対照表)
namihaya18062.jpg


議案は、清算第5期事務報告書及び貸借対照表承認。
今期の主な清算事務は「株主総会」「決算公告」「貸金庫解約先の未引取先の解明と返却」「営業譲渡前に融資完済となった先の担保抹消未了先の抹消手続」「譲渡先からの照会に対する調査・回答」で、訴訟は残り1件。
選択肢はしかない状況。

破綻後の状況を見ていると、なんとか軟着陸できなかったのか?もっと早くりそなへの再編があれば救われたのか?などと考えますが、あまりにも早い破綻の責任は、経営陣のみが負うものではなかったのではと私は思います。


カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
207位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。