雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベレステの株主優待券
nekoma1808.jpg

リベレステから株主優待券が届きました。
そして、たいへん驚きました。

昨年は「スイートルームを一人約1万円割り引いてくれる」優待券(下の画像)が届きましたが、使わないまま(有効期間も短くて)紙屑になってしまいました。
nekomaold.jpg

今年も、「裏磐梯猫魔ホテルの優待券」とのふれこみでしたから、まったく期待していませんでした。(河合社長以下、会社の皆様すみません)
そうしたら、「なんと1室2名まで無料になる」優待券(冒頭の画像)が届いたわけです。
見比べると分かるとおり、優待券自体の気合いの入り方が全然違います。これはいいですね。活用する方向で検討中です。

「優待券」というのでも、昨年のと今年のでは重みが全然違います。逆のパターンだったら、怒ってしまうところです。

ただ、通し番号も何も入っていないのはどうなんでしょう。そして、無料利用者ばかり増えてしまったらどうなんでしょう?・・・というのは要らない心配かもしれませんが、経営を圧迫してしまっては本末転倒なので次回の株主総会などでは聞いてみたいポイントになりそうです。

まずは利用してみてからですね。本当に感謝!!!です。
スポンサーサイト

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

リベレステ株主総会
riberesute28.jpg

リベレステの第28期定時株主総会は、東武伊勢崎線新田駅前の新本社の会議室で開催。
これまでは越谷市中央市民会館で行われていましたが、お土産(一度、長柄の観覧車の券をいただいたことがありますが)もなく、何もでない(上場初めての総会では「パンフレット」を貰いました)ので、いつもガラガラでした。

天然温泉「柏湯元」の券とか、温泉の通販引換券とか、プリペイドカードとか・・・交通費に見合うくらいのものを出してくれてもいいのにな・・・とは思いつつ、これくらい堅実な方がいいのかもしれません。
何にもでないので、帰りに文句を言っていた人もいましたが、本来「出ないのが当たり前」ですからおさえてほしいところです。

ここは、いつもスピード総会になります。今回は10時14分には散会。
なにしろ、報告事項で読み上げるのは「事業の経過及び成果」と「対処すべき課題」だけですから。他は「ご覧ください」で片づけてしまいます。
手元にある書面を朗読されても時間の浪費ですから、こういう運営の仕方も好きです。
社長の朴訥とした雰囲気も好きですが、当初に比べて「裏磐梯猫魔ホテル」「長柄ショッピングリゾート」とやや冒険してしまっているところが気になります。こういう多角化はあまり好ましくないように思うのですが・・・
まあ、お手並み拝見でここまできています。かつての株価を考えれば、まだ解散価値を下回っているとはいえ、そこそこの水準ですし。

出席者は30名余といったように見えましたが、こんなに早い総会&何も出ない総会にビックリした方も多いでしょうね。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

キャンドゥの株主優待券
cando1808.jpg

キャンドゥから株主優待券が届きました。
私は半期4200円(2綴)ずついただいています。今回だけを考えると高くついていますが…
この優待券のいいところは、品物一個との引換券という性格なところ。だから券面は105円です。100円ショップならではでしょう。
かつて直接に商品が届いた頃は選べなかったわけですから、この方式は嬉しいです。

食品から消耗品まで、年間8400円(80個)ともなると、けっこう家計を支えます。
キャンドゥの好きなところは、そのバッタ屋的に(褒め言葉として)正価ではかなり高い物が並んでいるところ。一昔前の多慶屋みたいな雰囲気もあったり…

例)サンビシの醤油イカリのソース…なんて。

これがなかなか使い切りません。もとが百円ではないのですから当たり前です。
しつこく「100円ショップのものです!」と自己主張する某社のものよりも、ブランドはそのままの品がほとんどなのも好きなところ。

でも株価は残念な雰囲気。頑張ってほしいです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

アイケイの株主優待品届く!
bluesea1808.jpg

アイケイから株主優待品が届きました。
会社のホームページに商品の画像がありますので、同封の説明書面を参考までに画像で載せました。

以前はキッチン洗剤もあったので、ちょっと買わずに待っていたのですが、今回はボディソープと洗濯洗剤。こだわりの品だけに、定価はけっこうするものですね。・・・ただ、ボディソープは他社からも複数いただき、完全にオーバーフロー状態なのが贅沢な悩み。
選択できるならもっといいのですが・・・「ローカロ生活」とか血液検査キットとか。

株主数は1613人と、なかなか増えません。株主優待品などで認知を高めて上位市場を考えているのでしょうが・・・なかなか直販でないことから目につきにくいのでしょうね。
アイケイコーポレーションと誤認されそうですし・・・あちらは早々に東証二部に上場しましたので。

でも、地味でもいいものを堅実に提供していく企業姿勢はいいですね。株主優待品もありがたくいただき、活用します。

「ローカロ生活」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ホンダのカレンダー応募シール
2007honda.jpg

私が持っている、本田技研工業(ホンダ)の株は廣田証券で買った「単元未満株」のみ。
それでも、全株主対象に株主優待を実施しているため、多摩テック鈴鹿サーキットなどの優待券がいただけ、当たり前ですが、配当や書類もいただけ、株式分割も受けました。

今日は株主通信(第一四半期の事業報告・・・HondaJetなど紹介)と共に、画像のような来年のHondaカレンダーの申込書が届きました。
本当にありがたい話です。こちらからの郵送料はかかるものの、希望通り2本もカレンダーがいただけたら申し訳ない位です。(数量によっては限りがあるので・・・と注記がありましたが、単元未満株主ですので贅沢を言ったらバチがあたります)
楽しみに待つことにします。こういう優待も嬉しいものです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

カッパ・クリエイト株主総会
kappa28soukai.jpg

カッパ・クリエイトの第28期定時株主総会は、パレスホテル大宮で開催。あまり期待はせずに出席しました。
お土産は、おこめ券3㎏分で受付でいただきました。そのまま帰ってしまおうかとか(笑)
セルフサービスで水は飲めましたが、寿司屋には不可欠のお茶も、もちろん寿司も無かったです。これはちょっと残念。

パッと見で800人程度の入りでしょうか。モニタもスクリーンも無いので、後方では何も見えず、社長の声しか聞こえません。
今後の経営戦略は図解などが欲しかったところです。(招集通知記載のもの以外には、資料もないので)
ある意味で旧態依然とした株主総会でした。それでも出席者が多いのは、不満を言うためか、おこめ券のためなのか・・・


初めに「不本意な業績で・・・」と社長がお詫び。役員が起立し一礼して謝罪。「おっ、なにか雰囲気が違うぞ」と思わされたのは、しかし初めだけでした。

あとは、のらりくらりという感じ。

報告事項朗読終了までで30分弱。
その後で社長から「満を持した」という気分なのか、やけにテンションも変わってのバラ色過ぎる「経営戦略」ご披露・・・全国500店目標!とか苦情が減った!とか、(300店の改善に6ヶ月かかった)キッチン改善の次はホールサイドの教育だ!とか。まったく遅すぎる戦略を滔々と自画自賛されてもねぇ・・・と感じました。
他社の店舗を食べ歩いてみれば簡単じゃないですか?とか思うのは素人考えなのか・・・

10時35分過ぎからの質疑応答は社長の回答に失笑も漏れました。
(質問者も冗句混じりの場を弁えていない方や、子供が親に言わされているのやら・・・経営陣への斬り込み不足な点も見えましたが、とにかく大所高所の経営に関する質問ではなく、店への苦情とかは株主総会の議事にはそぐわない次元のものではないでしょうか)
「努力します」「貴重な御意見ありがとうございます」「検討します」「ご期待ください」「必ずやご期待に応えます」の繰り返し。
これは簡単。誰でもできます。まさに「柳に風」といった感じ。

音を立てて退席する方も、私の近くにはいらっしゃいました。

私も一時間余で失礼しました。最後までつきあわなかったのでその後はどうなったかわかりません。
だいたい想像通りかな・・・とか思って帰途につきました。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

宝印刷の株主総会
takarainsatu69.jpg

宝印刷の第69回定時株主総会は東京証券取引所東証ホールで開催されました。
入場する際に、流石に普段よりは簡潔にされていたとはいえ「荷物検査」と「金属探知」がされて東証に入場。
ある意味、安全管理はばっちりと言うことですね。
お土産は、下の画像のような図書カード1000円分。社名入りのものはレアなものを貰った!という感じがします。「いつもお引き立ていただきましてありがとうございます」とあるので、営業などで挨拶代わりにお渡ししているものなのでしょうか。
takaracard1808.jpg

さて、これ一枚貰うのに、よもや2時間もかかるとは思いませんでした。ある一人の株主が時間を引き延ばしたからなのですが・・・(私じゃないですよ)
総会運営の拙さと個人株主増加の弊害が垣間見えました。
宝印刷はディスクロージャーに力を入れる会社で、日本株式市場の中枢の東証で開かれる、会社法施行後の株主総会像を見極めるような総会での「失態」は、今後に悪影響を与えるものであったと感じます。
「当社の招集通知は、他社に『見本に欲しい』と言われるんです」などと社長は惚気てましたが、だからこそ見本となるような運営を心がけて欲しかった!!
自称総会屋を気取る株主総会愛好者の私としては、十年くらい前のキビキビとした雰囲気、そして「総会屋」の方々が必要に応じて仕切る(追いつめすぎもせず、法令すれすれであっても尻尾はつかませず、阿吽の呼吸で、落としどころをしっていた)総会の方が良かったなぁと溜息をつくばかりです。
[READ MORE...]

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

月島にて
20060823171705
仕事で月島を訪ねました。もんじゃ焼等々の観光でないのは残念ですが。
月島駅を出たところにある地場スーパーマーケットは、「下町の底力」というキャッチが奮っている「フジマート」。
しばらくぶりに見ましたが、活気あるように見えました。段ボールやポップ、照明などをチラッと見ただけで、店の勢いは分かりますね。
ほかにユニークなキャッチでは、葛飾に「『エネルギースーパー』たじま」があります。
ますます激化する食品スーパーの競争のなかで、地場スーパーの生き残りはキャッチフレーズの訴えかける響きも大きいのかもしれません。
Wikipediaにはまってしまった
Wikipedia(ウィキぺディア)に「不覚にも」はまってしまいました。
「[[不覚]]にも」とか書いてしまいそうなほど、のめり込みそうです。怖いです。
これは、ブログ以上に[[依存症]](!?)になりそうですね。
自分が書いた記事が編集されると、カーッとなる人がいるとかいう気分までよく分かります。

よく知っている事柄の誤字とか直しちゃおうかな・・・と、細部の修正(M)をしたら面白くなってしまいました。

ついついハンドルネームで参入してしまった(ただ、あのハンドルネームですと早晩「改名しろ」とか言われそうです。「総会屋」でもダメでしょうし、どうしようかなぁ)のと、ジャンルがそれらしいので、いきなりばれてしまいますが・・・
「そうです。私です。」といつか認めざるをえないので、ここでですがカミングアウトしときます。
 
まあ、投資関係・特に倒産会社関係はなぜだか詳しいので(笑)株券の画像はアップできない決まりなので残念ですけど。
でも、なんだか百科事典と言うよりは「宣伝」「思いこみ」が多いように見受けられます。ある程度は、責任もって書き込めるライター制度を取らないとダメでしょう。
なんとなく、今の仕組みでは長続きしないのではないでしょうか。

それに、Googleとかでやけに検索上位に来るのも困ったものですね。
必要な情報を検索したいのに、アテにならないWikipediaが来ては困ってしまうので・・・ということで、調べついでにまた編集してしまいたくなったりして・・・泥沼かも。

こんな私ですので、どこかで見かけたときにはなま暖かく見守ってください。あと、編集されても怒らないでください。私も怒りませんから。>Wikipedia利用者の皆様
山形十字屋
yamajuji18081.jpg

ついに、十字屋も山形に一店舗を残すのみになってしまいました。
山形店は中合に営業譲渡されているので、正しくは「中合 十字屋山形店」ということになります。
それでも、屋号が残っただけでも「十字屋ファン」としては満足しなければならないのかもしれません。
店内で売られている百貨店共通商品券にも十字屋のマークは入っていましたが、当然のことながら「中合」の発行です。
yamajuji18082.jpg

昔懐かしい(楕円形になる前の)十字屋のマークも健在。
唯一の店舗に、東北旅行のたびにまるで「聖地巡礼」のように立ち寄りそうです。それにしても切ないです。

華厳の滝
20060822183504
日光を東武で訪ねました。
流石に涼しい…避暑に長逗留したい思いでいっぱいになります。
怪しげな話題になりますが…

華厳の滝は「自殺の名所」のひとつとも言われますが、この下の龍頭の滝などでは、オフシーズンに駐車場で練炭自殺もあったとか。滝に飛び込むという派手な(有名にしたのは文学青年でしたから、やや風流な)方法は好まれないようです。痛そうですし。

ただ、たまに滝壺をさらうと幾人か見つかるとかも聞きました。
何れにせよ、自殺は勿体ないことです(私は尊厳死は賛成なのですが)ので、なるだけ避けて欲しいものです。
[READ MORE...]
東照宮の象
20060823173305
東照宮を訪ねると、しみじみ見てしまうのは「象」です。向かいの「光波」もすっかり真っ白でも、猿のおかげか元気そうですが「情報」の有り難みが伝わる彫刻だと思います。
陽明門も眠猫も、それはそれでいいですが、絵馬だ神籤だ…と商業化されていない「象」こそ、クローズアップされてもいいのにと思います。
なにしろ、実物を知らない時代、写真もなく、伝聞や文献だけで彫り上げたもの。それでも、それなりに仕上げた作者は流石!
正しい情報がなく、考える力も失われれば、この「象」以上に真実から歪むでしょう。そんな情報戦はイヤですね。
東京駅 井上勝 像
20060820070206
丸ビルに出掛けた折、「愛」像が工事の都合で白い鉄板で近づけなくなる中(余談:靖国論議で「愛」像関連の話が出ないのは不思議です)鉄道の父・井上勝氏の銅像はスックと立っています。
後ろの赤煉瓦駅舎は、復元されて存続が決定して、ホッとしましたが、井上像あたりの土地はどうなんでしょうか。
鉄道の父への関心とか敬意もさして高くなく「聖域なく」見れば、なかなか美味しい土地ですね。丸ビル以上の大型物件です。
逆に「愛」像に重点を置いた追悼施設的な公園化(今は中途半端な「通路」)して、像に眼を向け「させる」位がいいですね。
宝井其角住居跡
kikakuhi.jpg

兜町界隈を歩きました。
証券取引所に行っても、青果市場や「築地」のように安く株が買えたりするわけではありませんが、いわば「場外市場」のような證券会社群を眺めつつ、日本証券代行で名義書換や郵便局の扱い期間は「期限切れ」になった配当金を受領したり・・・金券ショップに立ち寄ったり(證券会社からのデモノがないかなぁと)「期日表」をわざわざ貰ったりと、ちょっと有意義な一日。
いつも見ている「其角住居跡」の碑ですが、今日はふとしげしげと見ました。
kikakuura.jpg

裏には「日本勧業銀行 茅場町支店」とあって、頭取の名前が刻まれているのですね。いまは、「みずほ銀行 兜町支店 茅場町出張所」の敷地にあるのですから、この碑は「日本勧業銀行」という銀行があったということも伝えていく存在なのですね。

「13BANKs」も昔の話。支店の跡を辿るのも「廃線跡」を辿るのに近いものがあるのかもしれません。
赤湯温泉
20060814171906
赤湯温泉の公衆浴場「烏帽子の湯」に入って、くつろぎました。
僅か百円で、源泉の温泉に入ることができるのは素晴らしいです。地元の方が羨ましい!
赤湯駅からかなり歩くのですが、かなり爽快。電車の都合がなければ、もっとダラダラしていたい気分。
もっと街に活気が欲しかったですが。

(水道水を重油で暖めた)銭湯は三百円超(原油高は追い討ちをかけそうで気の毒ですが…)。温泉施設となれば千円近いのは当たり前…という環境にいるので、トクした気分。温泉の癒し効果は計り知れないですね。
旅の計画に、ついつい温泉が入る私です。


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
332位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。