雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天満屋ストアのハガキ
tenmaya1809.jpg

天満屋ストアから、半年毎の「おこめ券依頼ハガキ」が到着。
出さなければ、買物優待券が届きますが、関東在住の私は、早速ハガキを返送しました。
半年毎に「おこめ券」を二枚いただけるのは、効率としては悪くはないのですが・・・
東証上場を生かすには、地元特産品とかが嬉しいような。「天満屋」の包みで来たら尚更ですけれど。
スポンサーサイト

稲葉製作所の株主優待(北海道)
inaba1809.jpg

稲葉製作所から、今年もはやばやと株主優待の案内が届きました。
毎年、各所の事業拠点にかかわる商品をいただけますが、今年は北海道配送センターにちなんで北海道の特産品です。

1,細川たかしの似顔絵の箱入りジャガイモ(真狩村の男爵いも)5キログラム。
2,菊水の北の味めぐり寒干しラーメン6袋(12食)
3,白い恋人36枚
4,オリジナル図書カード2枚

稲葉製作所の1単位株主の私は、今年も株主アンケートのついたハガキを返送することによって、画像の4点のうち1点がいただけます。
概ね2000円相当と言うことになりますが、本年はジャガイモをいただこうかと検討中です。到着が楽しみなだけでなく、毎年、趣が違うので楽しみです。来年はどこなのでしょうか?
株主優待とアンケートを組み合わせるのは感心させられます。

稲葉製作所の商品のページ(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

100万円の株主優待
goodwill18092.jpg

グッドウィル株主優待券が届きました。
指定のレストランでの食事券と施設入居金割引券のセットです。
施設の入居金割引は、株主優待券としては多分最高額の100万円也。
ただ元値は相当なものです。億単位で出せる方にとっては、気にならない額かもしれません・・・オークションで買い手のつくものとも思えず、また制限があるので譲渡は難しそうです。
馬事公苑のバーリントンハウスなどは、一般庶民にはまるで関係のない雰囲気にも思えます。
とはいえ、「優待利回りは凄い」ということは確かです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ハクスイテック株式買取
hakusui18091.jpg

ハクスイテックから画像の通り、単元未満株式を買い取る旨のお知らせが来ました。
果たして何株持っているのかも確信がもてないのですが、一部提出。一部コレクションで、毎年株主総会の決議通知をいただいていました。
そもそも民事再生法申請会社で、旧来の株式が生き残っているのは少数派。貴重な存在です。株式併合で元々の100株が10株になっていますから、上場廃止前に80円未満で買った方は利益がでるわけです。
私はと言えば・・・確か10円台で買ったような気がします。
売ったり、提出すれば丸儲けですが・・・なんだか勿体ないような・・・

hakusui18090.jpg

ともかく、10月末までの期間限定をうたっていますから、さてどうしようかと悩むところ。
株主数は200名弱ですが、この際「単元未満株主」=「一般個人株主」を一掃して経費節減といきたいのでしょうね。

応じるかどうか・・・知らんぷりを決め込んでしまいそうな気分です。
800円で買うということは、それ以上のメリットがあるということの裏返しととるか、そう皮算用をしてカネボウTOBのような目にあってしまうのか・・・ここは期限まで考えたいところです。

さて、果たして何株もっていることになっているのかをまず調べないといけないのですが。

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

グッドウィル株主総会のお土産
グッドウィルグループの第12期定時株主総会は、六本木ヒルズ六本木アカデミーヒルズ40」にて開催。
総会では画像のような「役員座席表」が配られ、手元でも役員氏名が分かるようになっています。
goodwill18090.jpg

そこまでする必要があるかどうかは別として、こういうサービスにクラッと来る株主は少なくないように思えます。
そして皆さんお楽しみの総会終了後の「株主懇親会」に加えて、お土産も大サービス。
goodwill18091.jpg

会社ロゴ入りのファイル・ボールペンに加え、画像のように銀座並木通り今井屋茶寮の5000円食事券と「グループ一覧」500円クオカード
そして、販売者ニュートラルコーポレーションの「六本木ヒルズ土産」チーズケーキタルト。

ここまでされると(さらに配当金と株主優待が届く)利回り良すぎで怖いくらいです。
折口雅博会長、ちょっとやりすぎ・・・しっかり出席株主のハートを物量作戦で鷲づかみです。感謝です。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

カルピスの「株主様特別企画」
calpis1809.jpg

カルピスから、中間期株主通信と、1株6円の中間配当金が届きました。
封筒の窓の向こうには「ほっとレモン」の画像が印刷されていました。無味乾燥な封筒が多い中で、こういう一工夫は嬉しいです。

さて、今回は画像の通りの「株主様特別企画」として、全株主(5458名)一律に新発売のサプリメントを3割引・送料無料で販売するキャンペーンを実施するとのこと。広義の株主優待と言えます。
もちろん、制度としてのものではないので一回限りの可能性は高いのですが、さてどうしようかと検討中です。私はなんといっても「カルピス」が好きなので、ギフトセットの割引なら一も二もなく飛びつくのですが・・・

株主優待として、商品を無償供与して頂けるのはもちろん嬉しいですが、このように割引で選択し、販売して試して貰うことで、ある意味でのマーケティングリサーチにもなり、お互いに嬉しい形になりますので、好ましい方式で、多くの会社が導入しやすいのではと思います。(あまり無償供与や商品券ばかりだと、結果として会社の財務や業績の足を引っ張りますので)

これからも続けてくれるといいのですが、幸いにも5458名の一人に入っているので、締切までじっくり考えようと思っているところです。

カルピス・オンラインショップ

「カルピス」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

NJP第405回定期(トリフォニー)鑑賞
20060918.jpg
(チケット)
錦糸町のすみだトリフォニーホールで新日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会を鑑賞。
気持ちが豊かになるひとときです。
njp405.jpg
(編成表)
今年度から画像のような図面がプログラムに挟まれることになったようで、大変嬉しいです。
個人ファンもますます増えてくるのかもしれませんね。
上野百貨店
uenodepart.jpg

上野百貨店を検索すれば、宇都宮にあった老舗百貨店の名前が多く挙がります。

上野駅不忍口前にも画像の通り「上野百貨店」が存在します。
西郷会館とも呼ばれるこの建物。が、一階の「上菱のれん街」は閉鎖されて久しく、聚楽台の看板も色褪せ、建替計画が進行中とのことらしいのに、まるで進行している雰囲気は見られません。
上菱のごたごたした雰囲気。雷おこしや「ぽんぽこ」などなど(『東京土産は断じて「ひよ子」(九州・飯塚市発祥)ではなく、「ぽんぽこ」だ』と力説したのが懐かしい・・・「ぽんぽこ」は消えてしまい、「ひよ子」は堂々と「東京銘菓」の顔をしているのは、ちょっと残念。)土産物屋さん等が揃う独特の雰囲気が思い出されます。

程なく消え去る運命の景色なわけですが「上野らしさ」が失われるのは勿体ない思いもします。
田尾選手のユニフォーム
taouni0.jpg


上野松坂屋を訪ねたところ、松坂屋は名古屋地盤の百貨店かつナゴヤドームの出資者のひとつでもあるわけで、中日ドラゴンズ優勝セールへのプレイベント(阪神タイガースファンの方々は不愉快でしょうが・・・)として、歴代優勝時のユニフォームが展示されていました。
私が一番親しみをもってしばし眺めたのが、画像のユニフォーム。田尾安志選手が実際に着用のもの。東北楽天の監督はなんとも納得のいかない形で解任されてしまった(球団代表は責任もとらずに、相変わらず威張って続投しているのが不愉快)田尾氏ですが、杉下選手・星野監督・落合監督・立浪選手のユニフォームと並んで展示されるところは、やはり人気は不動という感じでしょうか。(「西武の田尾」、「阪神の田尾」といった形で他のチームで活躍した部分があっても着用ユニフォームが並ぶあたりでも)
なんとなく、懐かしいだけでなく、早くまた田尾監督の勇姿をグラウンドで観たいものだと思わされました。
ニューディールから招集通知
newdeal8teiji.jpg

ニューディールという会社は、社名変更と社長交代と主要株主交代率が上場企業市場最高だと思われる、マザーズ上場第一号。
毎期のように事業内容や経営陣が変わり、ある意味「継続」企業の疑義をこちらが感じてしまいますが、ひところより格段に財務改善され、安定したようにも見受けられます。
事業は画像の通り多岐にわたります。
[READ MORE...]
えちてつサポーターズクラブ
echitetsusc.jpg

えちぜん鉄道サポーターズクラブを組織し、乗車券の割引や会報などのサービスをしています。
千円は安すぎる感じもします。支えようという出資的性格のものと考えると、半分も会社に入るのかどうか…心配にも。
逆に入りやすい=実質的に殆ど割引乗車ともなるところ。自分たちの鉄道という意識づけには適切な会費なのかもしれません。
[READ MORE...]
ツノダへの株主提案を読んで
tubunsyo1809.jpg

ツノダの第70期定時株主総会は、9月27日にホテルルートイングランティア小牧にて開催。
しかし、従業員3名の会社というのも、自転車の販売台数1229台というのも、なんともコメントしようのない状態で、それでも年間5円配当とか、賃貸不動産からの収入での黒字化や遊休地の再開発での収入増など嬉しい部分もあるのですが・・・
ともかく、3名程度で上場が続けられるというのも、持ち株会社ではないツノダには重荷にさえなりかねない状況に思えます。
いずれにしろ「営業活動の休止」などとは思われない活動は継続して欲しいですが、騙されないようにだけはしてほしいです。なんだかお人好しのようにさえ思えるので。

さて、私は議決権行使について検討中ですが、昨年に続いて画像のように株主提案をされた方がいます。
私は長年のファンとして、一応会社側の考え方と努力(負債圧縮など)に敬意を払っての角田重夫社長寄りなのですが・・・最近の状況を見ると、株主提案にも部分的に賛同せざるを得ない状況もあるのかと思わされます。会社側の説明不足にも責任があるのですが。
基本的には株主提案には全て「否」をつけて返送するつもりです。会社への「愛」ではなく、「金」に執着して嫌がらせをしているようにしか見えないからです。(反原発の方の提案の方が、まだ会社への理解や地域への「愛」が感じられます。書きようにもよるのでしょうが。)
以下に、各株主提案への私見を書かせていただきます。

第4号議案の配当要求が一番よくありません。
100円配当などと、まるで村上ファンドのような提案で、ただ金銭のみを追っているように思えます。100円も配当して貰えば、当人は投機を回収できるハラなのでしょう。勿論、私だって1株100円も貰えたら嬉しいです。完全に申告しなきゃいけなくなりますが(苦笑)
第5号議案は、役員退職慰労金制度廃止。
これはぐらつくところです。業績への貢献・社会的貢献のため。とするならば、その額がどれくらいなのか「内規」とともに「支払実績」や「貢献の内容」が示されないといけないと思います。他社では廃止しているところもあるのですから、ツノダの規模では不要にさえ思えます。従って、唯一○をつけるかもしれません。
第6号議案は、角田重夫社長の解任請求。
確かに不甲斐ない(ご本人も類することをおっしゃっている)とはいえ、曲がりなりにも転覆はさせずにリストラを完遂した社長なのですから、一定の評価は必要でしょう。「何もしなかった(できなかった)から」と否定し、中傷するものではありません。愛知小牧産業は、よくありがちなオーナーの資産管理会社であり、不透明とまではいえないでしょうし・・・ただ、昨今の元社員による不祥事連発などに責任はあるのも確かです。このあたりはしっかり角田社長の意見をお伺いしたいものです。
ただ、もしこの提案が通ったら、取締役が2名になってしまうのは問題ですね。だれを補欠にするかまで提案すれば完璧な案でしょうが。まあ提案者がなるつもりですかね。だったら即刻、その方の解任請求の動議が出されることを期待します。
第7号議案は、会社解散の件。
これももし、私が提案するのならば○をつけかねないところ。実際は会社を解散して「自転車のネット販売会社」と「不動産・資産管理会社」に分けるとか、最低限「自転車部門の分社」くらいは必要だと思うからです。ここでツノダが限界ならば解散すべきですが、もう一年様子をみたいところだと思います。今年ダメなら解散に賛成です。
第8号議案は、定款変更。
「自転車の製造・不動産の斡旋・健康器具の製造並びに販売・倉庫業・自動車運送取扱業」をさせないようにするものです。性急すぎる気がします。特に倉庫業はいつでも(テナントに抜けられれば)自社で展開できる唯一の業務かもしれません。健康器具は「カワムラサイクル」のような展開(自転車のネット通販が軌道に乗れば、販売くらいはありうる)を考えると残すべきです。
まあ、有名無実とはいっても祖業を外すのは、ちょっと人情が足りない提案です。

総じて、「金銭狙い・会社への嫌がらせ」とさえ読める文章になっています。総会の会場で説明を聞けば認識もかわるのかもしれないですが、この文章だけで判断するとなると、私としては以上の結論しかでてきません。
繰り返しになりますが、会社側・角田社長の説明不足が不信感を増す可能性はあります。不祥事への言及もないのは残念です。このあたりスッキリすれば、もっと諸手をあげて会社側を応援できるのですが・・・

ツノダに頑張って欲しい長年のツノダユーザーの私の意見ですので、提案者の方や支持者の方には不快かもしれませんが、ご賢察頂きたいと思います。勿論、会社側の方も甘く考えず誠実にやって欲しいです。大いに心配しています。

ツノダの運営する自転車通販サイト「自転車ナビ」(楽天市場)
「うすいさちよ」を通して

おじゃる丸 おじゃるとゆかいななかまたち [DVD]



犬丸りんさんが自ら命を絶ったというニュースに触れ、大いに明るい「おじゃる丸」の陰での計り知れない苦悩を感じさせられた。
軽々しく言うことはできないが、おじゃる丸には「うすいさちよ」という売れない漫画家が出てくる。
彼女の願いは「一作当てて、お城に住みたい」というもの、犬丸さんの夢だったのかもしれない。
一作大いにヒットした犬丸さんは、これから一生安泰に暮らせるネームバリューも著作権収入もあったはずなのに・・・
そういった苦悩を考えながら作品に触れると、違った見方「悲哀」が感じられるのかもしれない。
もう、私には軽い気持ちで「おじゃる丸」をげらげら笑うことが出来なくなってしまった・・・
犬丸りんさんの苦悩はなんだったのだろう?あまりにも切ない。
犬吠駅の記念乗車券
inuboueki1808.jpg

銚子電気鉄道犬吠駅はいまでこそ安普請がうかがえる老朽化した状況ですが、
inubokippu0.jpg

竣工時は「関東の駅百選」という輝かしい建物です。
[READ MORE...]
マネックスの福証・札証扱い開始
いよいよ月曜日からマネックス証券福岡証券取引所札幌証券取引所の銘柄の取り扱いを始めます。
ネットで地方単独上場銘柄を買うのはなかなか難しかったので、当然取引も低調だった両取引所が活性化する方向になってくるかもしれません。
かつて、店頭(現:JASDAQ)へは「公開」、取引所へは「上場」と言っていた時代は、店頭より名古屋・福岡・札幌の銘柄への敷居が高すぎたのですが、これで楽しみやすくなります。
マネックスビーンズの株主で利用者の私としては、早速注文を出そうと計画中。
初日に約定するかどうかは分かりませんが・・・
名古屋は内藤証券での取り扱いが廃止されて株券が返還されたことがありました(ツノダリオチェーンをもっていたので)が、そもそも株券電子化時代に「取引所」に地域性が必要なのかどうかも問われるかもしれません。(万が一の時に補完できたら有効ですが)
マネックスも急に取り扱いを廃止したら、株券が返されるのでしょうか?などとくだらないことを考えてみたり・・・

日糧製パンマルタイ豊平製鋼深川製磁など「渋い」銘柄がやっと買えるようになります。流動性が確保されるなら、まだまだ美味しい銘柄が見受けられます。

上場廃止になったサンリバー(吹田の会社なのに、旭川紡績の流れで札証銘柄だった・・・豊田自動織機と株式交換)や北海道振興そうご電器(現:ゲオイエス)(ともに民事再生法申請)なんかも買ってみたかったなぁ・・・などと思いつつ、銘柄を検討中の週末です。


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
212位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。