雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
グリーンクロスのカレンダー
green181219.jpg

マネックスが福証の取扱を始めたので、早速買ったグリーンクロスから、カレンダーが届きました。
ただの茶色の筒状の福岡県内消印の包みだったので「?」と思いましたが、中からは画像の挨拶文と社名入り「くらしの標語カレンダー」。
月替わりの道徳的な標語を眺め、啓蒙される一年になるのかと。
我が家はカレンダー過剰なのが悩みです。
日興の粉飾にガッカリ
日興コーディアルの粉飾決算がついに公的に断罪されることになったとの報道。
あまりに残念。あまりに不愉快。
このような犯罪行為は、株式市場を揺るがしかねません。いくらなんでもプロである大手証券会社が手を染めることではありません。
ミスで済むレベルではなく、その粉飾資料をもとに資金調達もしてしまっているので、上場廃止は不可避かと思います。(見逃すなら、駿河屋あたりはもちろん即日再上場ですよね>東証さま)
株主ではないのですが、浅からぬ縁があるだけに、今後が心配でなりません。
(廃止が決まったら買うかもしれませんが)
[READ MORE...]
新京成電鉄の株主優待
shinkeisei181215.jpg

新京成電鉄の一単元株主への株主優待は画像の株主乗車証です。
5枚とはいっても、最大250円区間ですから、売っても安く、知り合いにあげたり、出向いた折りに使ったりというところです。
沿線に目だった観光地もないですし、子会社群の優待が期待できそうになく・・・。
SKカードあたりと引換できたら嬉しいのですが・・・パスモになったらポイント付与と引換なら簡便で、どの地方の株主でも有意義だと思うのですが・・・そう甘いものではないことは承知の上ですけれど。
京成電鉄の株主優待
keisei181214.jpg

京成電鉄の株主優待として、乗車券(画像下の袋に封入・・・羽田の飛行機が下向きなのは気になりますが)とグループ各社の優待券綴(画像上。表紙がカラフルになりました)です。
本千葉のスーパー銭湯のタダ券が半額券に後退。後は従来通りですが、あまり活用できていません。
リブレ京成の「商品券」でもついていたらいいのですが。
愛眼の株主優待変更に思う
aigan181215.jpg

一単元株主に画像のような株主優待券が半期に二枚ずつ届いていた、愛眼の株主優待が半数に後退します。
金券ショップやオークションなどでの売買が増えて、経営にも影響は出ていたでしょう。(そうそう眼鏡を変えないので、我が家も余らせます)
順当な決断でしょう
。半額という大サービスの割引率が維持されただけでも嬉しい私です。
池田銀行から手帳が届く
ikegin181214.jpg

宝塚の支店に口座を開いてもいる、池田銀行から中間決算報告の資料が届きました。
なんだか封筒が厚かったので不思議に思って開けると、手帳が入っていました。
予期せぬ株主優待で、嬉しくいただきました。
銀行といえば手帳やカレンダーをくれるイメージがありましたが、私は最近は貰ってませんでした。(顧客認定されていない?)
[READ MORE...]
オックスホールディングスから再度のお願い
ox181211.jpg

オックスホールディングスから「再度のお願い」(画像のような葉書)が届きました。
株主優待で本が貰えるようだ・・・と僅か一単元株主になった私に過大な出費をしてしまうほど、定足数確保に不安があるのでしょうか。
出席すれば「懇談会」もある様子。
コストがかかり過ぎていて、やはり株券の多大な発行は、首を真綿でしめるかのようですね。
なみはや銀行からの決議通知
namihayalast1812.jpg

なみはや銀行から、清算結了の株主総会の決議通知が届きました。
完全に消え去る日が迫ってきたわけです。
通知文は事務的なもののみでアッサリとしたもの。
また封筒も画像右下のように「だいこう」の名が消え、名義書換事務の終結をうかがわせます。

「なみはや銀行」とは何だったのか?の検証も必要ではないでしょうか。
三信ビルのある街角
20061213184604
東京宝塚劇場を訪ねる度、三信ビルはまだ健在なのだと確認する私。
東宝本社(芸術座)ビルは既になく、工事の様子を眺めながらエスカレーターに乗っています。
sanshin1812123.jpg

日比谷パーク(旧日活会館)跡の新ビルは全貌が見え、周囲を睥睨するかのように見えます。
クレアモントに騙されて破綻した大正生命ビル(クレアモントも入居していた)は名前を変えました。
1000days劇場もソフマップの再建の一環でビックカメラになりました。
街角の様子はどんどん変わってしまいます。さみしいと思いつつ、時代の流れと受け止めつつ。
sanshin1812121.jpg

ただ風格は惜しいものです。
sanshin1812122.jpg

箕輪不動産三郷支店
minowa1812102.jpg

ふと思い立って、三郷駅で途中下車して、箕輪不動産三郷支店を訪ねました。駅前通りを歩いて行くと見えてきます。
minowa1812101.jpg

minowa1812103.jpg

以前は武蔵野線から社名が見えたような気がしたのですが、画像の通り照明は入っていませんでした。
一階のロビー?が明るくなっていて、様々な物件紹介がされていました。物資等もあり、詳しくは四階の支店に上がって聞くようです。
債務超過で上場廃止されたのですが、地道に頑張っているみたいです。

株券も欲しいです(笑)
新京成電鉄千葉直通開始
skchiba181210.jpg

新京成電鉄が片乗り入れでの京成電鉄千葉中央駅まで乗り入れを今日から再開しました。
記念のパスネットカードを販売していて、画像のような路線図とマグネットを貰いました。
新京成電鉄の株主優待で松戸~京成津田沼間を乗車。250円の区間なので、オークションで売ってもさして利益が出ません。どちらかというと使う機会に恵まれず・・・ということが多くなってしまいがちです。
松戸市をはじめとした東葛飾地域は、県庁所在地(県都)である千葉市と直通の鉄道がなく、千葉「都民」という雰囲気が強い地域だけに、なんらかの効果はあるのでしょうか。それとも、もはやそういう時代ではないのでしょうか。
これからの運輸実績は両者の株主である私には興味津々です。
京成千葉線を上野・押上方から切り離すことができる点で、京成電鉄側にとってより大きなメリットを感じます。また、新京成の独自性が薄まるようにも思えます。さてどうなるのでしょうか?
(ザ・パック)今年のカレンダー
thepack1812081.jpg

昨年は茶色系だったザ・パックの株主優待のカレンダー。
今年は画像のように赤色系のものとなっています。同じ位置にさげることにします。
街で日々見掛けているはずなのに、また日経の広告で見掛けてもいますが、一般的には目立たない会社(ザ・パックの皆様すみません)なので、こういった印象にも残る株主優待はいいですね。
[READ MORE...]
よみうりランドの株主優待
yomiland181206.jpg

よみうりランドから画像の基準のように、株主優待券が届きました。
船橋・川崎の両競馬場と船橋オートレース場の入場券は最近はあまり使っていません。
遊園地券の綴も私自身はあまり有効利用していませんが、6月に貰えるプールWAIの券はなかなか人気があるようですね。
よみうりランドは、株主総会のお土産も優待券です。
伊勢丹の株主優待券届く
isetan181206.jpg

伊勢丹から三種類の株主優待券の綴が届きました。
3000円以上一割引券は重宝していますが、クローバーサークルの会員でもあるので、併用できたら・・・といつも思います。その為クローバーの買物券がだぶついたりします。
美容室や食事、写真等の優待は昨年度から統合されたことで、使い勝手がよくなったのも嬉しいところです。

isetan1812061.jpg

伊勢丹の報告書の表紙をめくると、毎度のことではありますが「伊勢丹グループ企業理念」が画像のように印刷されています。
これを読むと、「伊勢丹らしさ」の原点が見えてきます。
「売り場」と呼ばずに「お買い場」と呼び、「お買い場革命」をすすめ、そのためにはサービス残業も厭わないという「伊勢丹イズム」が見えてきます。
単に誠心誠意やりますというよりも、このようにまとまった形で企業文化・企業理念を育てていくことが信頼にもつながりますね。こういう姿勢がとても好きです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

チッソの注記
chisso181205.jpg

チッソから中間事業報告が届きました。
封筒にも凝る会社が多々ありますが、チッソは画像のように緑色で文字が印刷されています。
業績は好調なのですが、当たり前ながら「継続企業の前提に関する注記」があり、致命的な債務超過状態にあるのは周知の事実です。
私の株券は、画像にあるロゴは入っていない大判のものです。(小さい株券もあるのでしょうか?)株価は上がってはいるものの、惜しくて中々手放す気になれないでいます。

さて、大幅な債務超過でもチッソは何故倒産しないのか?と言えば、以前にも書いたのですが、水俣病の補償、賠償等々にきちんと対応するためにほかなりません。その責務を放棄するならば実に身軽にはなれるのです。
倒産すれば、患者の皆さんも債権者になりかねません。従って、国や県が支援してまで倒産は避けねばならないのです。
新旧分離も分社も、債務を避ける対応はできません。水俣病の責任をとり続ける義務があるのです。(今の社員の殆どは関係がないわけですが)

チッソが取り得る有効な再建策は、「債務株式化」「持株会社化」ではないでしょうか。そのうえで「再上場」などを図れば・・・と私の勝手な妄想ですけれど。


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: