雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市川京成百貨店
keisei1812311.jpg

京成八幡駅に直結する「市川京成百貨店」を訪ねました。
再開発によって消滅することになっていますが、ある意味での貴重な「産業遺産」なのでは?と思いつつ、誰からも保存しようという声が出てきませんので(上野の旧京成本社ビルもあっけなく消えてしまいましたし)写真を撮りに行ったわけです。
「市川京成」は「京成ストア」と合併しているので、京成ストアが名前だけ「京成百貨店」を名乗っていることになりますが、かつて「次は八幡。京成百貨店前」とわざわざ言うくらいだった「品格」は保っている気がします。
keisei1812313.jpg

「京成」のロゴはこっちのほうが好きです。「京成パンダ」のようにわけのわからないものを新たに作って滑るよりは、いままでのものも大事にしてほしいです。
keisei1812312.jpg

市川は松坂屋もなくなって久しく、これで市内からは「百貨店」は完全に消滅してしまうわけです。
八幡には「十字屋」も以前はありました。現在は「長崎屋の本社」がありますし、「丸興」のビルも「PATIO」として頑張っていますが、再開発ビルに「百貨店」は入るのでしょうか?

<参考:当ブログ内の「市川京成百貨店」が含まれる記事
スポンサーサイト

[READ MORE...]

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

カネボウ債務超過転落
kanebo181230.jpg

カネボウから「中間報告書の送付はしない」旨の報告が画像のようなハガキ(はがしてみるタイプのもの 目隠しにカネボウ化粧品に売ってしまったブランドのロゴが入っています)が来ました。

文面どおりにホームページの貸借対照表等を見ましたが、やはりEDINET掲載のもののほうがはっきりしています。

しかし中身は到底納得できるものではありません。
酷い話で、意図的に債務超過にしたようなもの。
民事再生法あたりの適用の口実ができました。
減資も超安価買取も、法的には可能になりました。
アスキーのように無理矢理な合併も簡単に可能になりました。

しかし、原因はほぼ無担保な貸付。債務超過の株に担保価値はないので、即日返済を求めるべきですが、返済能力が充分でない(なにゆえに?)ので貸倒引当する(おかげで債務超過)始末。
あまりに出鱈目。完全に確信犯の経済犯罪事由(明らかに背任といえるのではないでしょうか)と思われますが、産業再生機構あたりの見解も聞きたいところです。
計画倒産一歩手前。これをさせたのは産業再生機構、国主導の投資家軽視ということでしょうね。

ハゲタカファンドおそるべし・・・としか言いようがありません。

しかし、裁判費用も多大ですね。このあたりでも、末端の個人株主の一人としては、勝手に会社のお金を使って、経営陣が保身しているような気がしてならないのです。

「カネボウ」ブランドは「カネボウ化粧品」のものになっていますが、「鐘紡」や「鐘淵紡績」はどうなのでしょう?以前、伊藤淳二元社長が提案したときは苦笑しましたが、「かねぼう」の名前を残して再起を図る手段としてはありうるのかどうか?「ほっかほっか亭」裁判みたいになりそうですが。ただの雑感ではありますが・・・郷愁にひたっているだけの妄言です。
東京セサミプレイス明日閉園
20061230180004
あきる野市の東京セサミプレイスを訪ねました。
明日で16年の歴史に幕を閉じます。
東京都競馬の株主優待で度々訪ねましたが、ショーが楽しく、セサミストリート(英語版しか認めたくない私)のあれこれを思い出しながら過ごせる、よい遊園地でした。
都心から遠すぎたのもあるでしょうが、惜しい閉園。
『ありがとう』という手話も交えたショー。歌詞にもホロッとしながら楽しみました。
閉園を惜しむ来園者は多く、ありきたりですが、いつもこんな入りだったら・・・と思わされます。
グッズを多々買いこみ、後髪もひかれる思いで帰途につきました。

テーマ:東京23区外 - ジャンル:地域情報

USENから「追加配当」
usen181229.jpg

USENから画像のような経緯を説明する文書とともに、「追加配当」(誤って天引きした税金の払戻と利息!)が来ました。
「延滞利息」は一円でしたが、その分が純益です。
ただし、文末は気にかかります。税金やら簿価の扱いが明確なラインのないまま、会社法がスタートしたということでしょうか。

なにはともあれ、嬉しい驚きでした。
usen1812291.jpg

こちらは銀行側のお詫び文書。
会社法は、なかなか解釈が難解なところがあるなぁと思っていました(商法に慣れていたからか)が、専門家でさえ致命的なミスをすることがわかりました。
今後、どちらが主流になるのか?
個人株主も、なにかと煩雑な手続きが必要にもなりそうで(大いに儲けたら!)来年あたりは悩みの種が出来そうです。

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

ディズニーリゾートライン
disney181226.jpg

舞浜のモノレールに乗りました。ここまでやるか!?と思うような車内も「夢と魔法の王国」だから許されるわけです。
駅からして、アトラクションのひとつのような。
京成グループとはいえ、キモキャラ「京成パンダ」のダサい感覚とは違います。

ただし、ディズニーと揉めて、使用権を剥奪されたら大変だということの裏返しですが。
誤植「瀬”名”じゅんさん」(正:瀬奈じゅんさん)雑感
senajun1812260.jpg

東急百貨店本店では、「華麗なる宝塚歌劇の世界展」が1月2日から10日まで開かれます。
去年だったか、銀座三越で開かれていたものと趣向は似ている雰囲気ですが、楽しみでなりません。
この画像の文面が載っている1月の「TOKYU infomation」はたぶん配り始めて間もないのかと思うのですが・・・(先週は12月のものでしたので)

残念ながら、致命的な誤植があるのです。(下記にアップ画像)これではあんまりです。
senajun181226.jpg

瀬名秀明氏のように「せな」では「瀬名」が変換されるのですが、宝塚歌劇もファンの思う知名度と世間一般の知名度にはギャップが多大にある証拠のひとつかもしれません。
瀬奈じゅんさん(地元東京出身)やファンの方々にとっては、唖然とするばかりだとは思うのですが・・・

しかし、東急百貨店はあまりにお粗末です。
主催である東急百貨店の「実行委員会」が校正に参加していないのか、担当者が実は宝塚についてあまりご存じないのか・・・
いずれにせよ600円の入場料を取って行う催し物の広報なのですから、ちゃんとしてほしいものです。
念のため一報はいれたのですが・・・ファンを敵に回さないように・・・とかつての株主(東急に有無を言わさず交換されてしまいましたが)としては早急に対応するように願うばかりです。

ただ、差し替えになるとすれば「貴重なミスプリント」「回収された稀少価値のあるもの」になるのかも。要はものの考えようととらえるべきか!?
まさか、このまま当日を迎えて受付や本社などに猛攻撃をくらうような不始末はしないでしょうから。シールで対応するか、刷りなおすか、訂正文を差し込むか。さて、さて。

テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能

なんだか格好悪い「京成パンダ」
keiseicard181224.jpg

パスモ導入に呼応して、京成電鉄京成カードを始めます。
そのパンフレットを入手しましたが・・・なんでしょう、この目つきの悪いパンダ?
ホームページもなんだか・・・(コメント略)
「京成上野→上野動物園→パンダ」だからでしょうか。
まあ、西郷さん(京成上野)とか寅さん(京成柴又)じゃなかったし、手児奈姫(市川真間)や佐倉宗吾(宗吾参道)ではなく、使いやすい動物キャラクターにしたのでしょうが・・・
ディズニーとはいいませんから、もうちょっと格好いいものにはならなかったのか・・・第一印象は極めて悪いです。
京成電鉄らしいといってしまえばそれまでですが、なんだか残念です。
京浜急行(京急カード)みたいなお洒落な雰囲気にしてほしかったです。
企画・製作したのはどこなのでしょう?これを選んだのは誰なのでしょう?戦略を聞いてみたいところです。

「京成はダサい」とかいわれるのはもう慣れていますが、株主としては株価まで影響はしないとは思いたいのですが・・・

テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

ネクシィーズの株主優待
nexyz181224.jpg

ネクシィーズから届いた株主優待のお知らせ。
なんとなく、単に「加入促進サービス」というだけにしか思えず・・・
昨年の珈琲はなんだかんだ言って良かったなぁと。
既加入者の株主にとっては有意義な優待でしょうね。
私は別会社のユーザーなので、譲渡も可能なようですから、既加入の知り合いに声をかけてみようかと思っています。
シャンテのイルミネーション
20061224194503
日比谷シャンテの正面イルミネーション。
鍵盤と音符が瞬く、綺麗なものです。
クリスマスムードをいやがおうにも盛り上げますね。
さて、今日は雪組千秋楽。かなりの人出で帝国ホテル側も人の波で一杯。流石にトップ会をはじめ退団者の会員も多く、1ファンの私は私は遠目に眺めています。
そろそろ袴姿の退団する生徒さんが出てきます。
いつでもさみしい思いはしますが、お疲れ様、ありがとう、そして新しい旅立ちへの祝福を大きな拍手で励ましつつの送りだしになります。

クリスマスムードの中、一種異様な光景に映るとは思いますが・・・
常磐興産の株主優待届く
joban181224.jpg

常磐興産からスパリゾートハワイアンズほかの株主優待綴が届きました。
画像の通り「フラガール」の余勢をかってというイメージの表紙。
温泉だけでは生き残れないのは自明、本当のハワイが安くなった今日では、付加価値として貴重な資源と言えるでしょう。
ただ会社自体は配当が厳しい状況。斎藤社長のこだわりが吉と出るのかどうか。

joban1812240.jpg

報告書の表紙も画像の通りです。私なんかは、これで押す!と決めたなら、都内に進出するくらいの(銀座あたりにビルがあるわけで)逆転の発想のほうが、タダのバスで出血サービスするよりかはマシな気がするのですが・・・
まあ、素人考えの一単元株主よりも、経営陣にナイスアイデアがあるのは当たり前な訳で、復活に期待しています。
帝国ホテルのクリスマスライトアップ
20061223212004
クリスマスも間近になりました。
帝国ホテルもお洒落にライトアップ。日生劇場側からみた様子です。
それにしても、何時からこのような電飾が街に競い溢れるようになったのでしょう。明る過ぎる感もあります。
電気代が安くなったのか、消費電力が低くなったのか。

クリスマスといえば、チカチカするランプばかりが、ほのかに光る情景は、昔のものとなった感じ。
「マッチ売りの少女」「フランダースの犬」等も、いまのイメージしか浮かばないで読むと、まるで違った雰囲気になるでしょうね。
素直に豊かになったと受け止めるべきでしょうか。

さて、日比谷界隈を歩いた理由は・・・と言えば、前楽の出待ち。
宝塚歌劇団雪組『堕天使の涙/タランテラ』も明日が泣いても笑っても千秋楽。
組名に因むかのように雪が降るホワイトクリスマスにはなりそうにありませんが、「ノエルのたびに」思い出す感慨深いものになりそうです。
主演コンビのサヨナラ公演ですから、劇場前は真っ白(退団する生徒さんの会のお衣装)なホワイトクリスマス。涙、涙の出待ちになることでしょう。
万雷の惜別の拍手の音を聞くだけで落涙するのではないかと思いつつ、明日もファンの波の中に揉まれつつ見送ります。
ローマイヤの株主優待
ローマイヤから株主優待のロースハムが届きました。
lm181223.jpg

挨拶文の封筒は馴染みのある旧ロゴでした。もともとローマイヤストーリー(沿革)の写真にあるように伝統あるロゴが突然変わったのに違和感はありました。
lm1812230.jpg

しかし、なにかハム自体に違和感があったのです・・・
ローマイヤの埼玉工場ではなく、那須の旧栃木ゼンチク(栃木工場)の製品なのです。
つまりはスターゼンの製品にローマイヤのシールを張ったかのようなもの。前回のスターゼンの株主優待は「『ローマイヤ』と称するハム」でした(あえてこれ以上は言いません)。その発色と一緒です。
食べ比べをした我が家では、やっぱりブランドの使い分けをすべきなのでは?と思ったのですが・・・どうやら完全に統合する雰囲気ですね。
lm1812231.jpg

切って食べてみれば・・・と思いつつ、まだ株主優待の割引で購入したハムもあるので(こちらも、どうも雰囲気が変わっていました・・・まずシールが変わったのですが)まだ手をつけていません。
だから外見と色合いだけみての先入観に過ぎないので申し訳ないのですが・・・(株主優待の割引で買ったものの中には、味が変わったという印象のものは残念ながらありました)
なんだか心配です。ローマイヤというブランドを大事にしてほしい・・・切に願います。クオリティを守った製品にだけ使ってほしいブランドなのですから。

「ローマイヤ」を含む商品(楽天市場)
全日空カレンダーのお詫び
ana181222.jpg

画像のようなお詫び文面の封書が全日空から届きました。
写真が裏焼きだったということです。
ここまで、全く気付かなかったのわけですが、校正段階で撮影者の方などが発見しそうなものですが・・・
もし株主に届いたことから発覚したなら、かなり博識な方なのでしょうか。
私は「もう一部もらえてラッキー」と素直に喜んでしまっています。
甲子園球場の株主優待は廃止(阪急阪神HD)
hankyu181220.jpg

阪急阪神ホールディングスから新年度からの株主優待についてのお知らせが、株主通信とともに届きました。
阪神電鉄にあった甲子園球場の株主優待が廃止されたのは残念ですが、全株主に施設優待券がいただける制度は残りました。
しかも六甲山上レジャー施設私は、宝塚で犬と戯れる為に有意義に使っています。ホテルも日取りによっては有用です。
できれば八万株のカレンダーが欲しい(宝塚歌劇のもの?かタイガースのもの?)ですが、こればかりは難しい相談です。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

オックスの株主優待
ox1812220.jpg

オックスホールディングスの懇親会つき株主総会は、今日開催。
どうしても参加できず残念です。昨日まで、あれこれ作戦を練ったこともあり、結果的に私宛ての二通のハガキは無駄に。
さて、株主優待は画像の文面とともに無事届きました。
ただ、株主総会直前に日本証券新聞の売却を発表。直後よりはマシですが、来年以降は優待は微妙ですね。


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
212位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。