雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
数寄屋橋の不二家
gfujiya190118.jpg

数寄屋橋の不二家レストランに先日寄りました。
遠くから目立つファミリーマークの照明も、点いていてホッとしたというような気がしたほどです。
fujiya190121.jpg

数寄屋橋のレストランの紙コースター。
お客さんはそれなりに入っていて、不二家ファンの多さを感じました。あえて不二家の味を口にしたいならば、これしか方法がないですからね。

いつまで「いじめ」は続くのでしょう?
マスコミは自分の不祥事には口をつぐんでいます。日経の社員のインサイダーをはじめ、自分たちの不始末は適当にごまかし、社長もそんなに責任を取らず・・・不二家ももちろん悪いのです(その点はきっぱりと認めなくてはなりません)が、ちょっと叩きすぎです。
納豆の一件のように、報道に影響されやすくなっていることも確かですが・・・
選ぶのは消費者なのに、品物をより広範に多彩に提供すべき小売業も、マスコミの煽動にのせられていじめに荷担しています。

なんだか憂鬱になります。
かといって、私のような一株主がいくら吼えてもなんら影響しませんが・・・
ただ、一連の「不二家叩き」を見るにつけ「いじめ問題」は教室だけの問題ではなく「社会全体」特に「テレビ・マスコミ」の問題だと改めて思うようになりました。

そんな折の新刊書。読んで驚きとともに恐怖を覚えました。誤った報道やマスコミの煽動の恐ろしさを感じさせる本です。

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)


スポンサーサイト




「京成常盤平ビル」解体へ
tokiwa1901280.jpg

新京成電鉄常盤平駅前の京成常盤平ビルが2月1日から解体作業に入るということで、訪問しました。(写真は常盤平駅ロータリーから撮影)
tokiwa1901281.jpg

京成ストア発祥の地(一号店)ですが、末期はつるかめランドになっていました。(向かい側が駐車場を広く有する西友ですから激戦地です)
tokiwa1901282.jpg

日本住宅公団初の大規模団地である常盤平団地を語る上で欠かせない建物がなくなるは時代の流れの中では仕方がないのですが、いよいよ常盤平も大きく変貌してくるのだと実感させられます。
tokiwa1901283.jpg

上部は画像のように「常盤平京成アパート」(後掲の駐車場の表記では「京成常盤平アパート」)との表札が出ていますが、入り口は板が張られ、中の様子は窺い知ることはできません。
もう少し早く知っていたら・・・と思うと残念です。
tokiwa1901284.jpg

[READ MORE...]
流鉄松戸ビル
ryutetsu1901280.jpg

総武流山電鉄は馬橋~流山間の小私鉄です。
平和相互銀行・太平洋クラブで知られる小宮山一族が経営する企業です。
以前「平和台駅」は、銀行の名前から来ているのだとばかり思っていました。
その流鉄の持つ松戸駅前のビル。かつて一階に平和相互銀行があった由。
「総武」も親会社のゴルフ場会社に因んでいるものです。

ryutetsu1901281.jpg

特に事務所があるような表示はされていないのですが、ポストはあります。
この住所で電鉄宛の郵便を出しても届くということでしょうか。
紀州鉄道は「副業」がメイン。銚子電鉄は副業が支え、流山電鉄はどうなのでしょうか?小山延伸は夢物語・江戸川台延伸も現実味ない中、TXとの厳しい競合に対しての次の一手に注目です。
アヲハタの株主優待
aohata190127.jpg

アヲハタから株主優待品が届きました。
画像の文書での紹介の通り、
3つのベリージャム(165g)
リンゴジャム(165g)
トラディショナル・いちごジャム(225g)
キューピーパスタソース・ぺペロンチーノ(85g)
でした。それぞれ美味しそうなものばかりで嬉しいです。
総会は竹原にて行われるので出席できないのが残念です。(風光明媚そうなので一度訪ねてみたいと思っています)
アヲハタには、こういった商品をいただける優待があるので、いつも楽しみにしています。(しかも決算期がうまくずれているのも魅力的に映ります)
また文書の封筒には聖恵授産所で作られた素敵な「押し花のしおり」が同封されていました。ささやかな社会貢献につながっている感じで、会社にも好感を持ちます。こういうのはいいですね。

「アヲハタ」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

NJP第412回定期演奏会
njp190127.jpg
(編成表)
トリフォニーホールでフランス・ブリュッヘン指揮による新日本フィル「シューマン第四交響曲(初演版)」「ベートーヴェン作品47プロメテウスの創作物」を鑑賞。
njp1901270.jpg
(プログラム)
指揮者は椅子に座っての指揮。ちょっと面食らいました。晩年の朝比奈氏のことを想起すると、まだまだ足腰がどうこうという感じには見えないのですが・・・
演奏は、いい意味で同じ新日本フィルなのか!?と思うような雰囲気。軽快さや音色の違いを楽しみました。


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
211位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: