雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスコシステム株主優待券
tasco190331.jpg

タスコシステムから株主優待券が届きました。
今回は、確定日前後の激しい値動きの中で(ストップ安までもあり)高いものになってしまいましたが、ともかく優待券がいただけただけよしとしようと思わされるような債務超過の状態にあります。
画像のように「わたしたちの生きる力の源。」などという言葉が痛切に思えるほどの悪戦苦闘の中にいるわけですが、カタログはかなりお金をかけたのではないかという代物でした。もうちょっと節約ができるような気もします。
(もらえるものもらう癖に文句をつけすぎですね)
山本健一郎代表取締役の「ごあいさつ」では「株主優待制度の見直しにより・・・億単位以上のコスト軽減」ができるとのことも書かれていると、妙に申し訳ない気分になります。
私は、優待券を品物に交換してもらうつもりでいます。カタログを見ていると、目移りしてしまって仕方がありません。通信販売も受け付けるということなので、あきらめきれないものは現金(代引のみ受付)で買うつもりにしておこうかと思いながら、まだ結論が出ていません。
スポンサーサイト

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

関西汽船の株主優待券(H19.3)
kanki190331.jpg

関西汽船の株主優待券は200株毎に4割引券1枚。
以前より後退はしましたが、まだ貰えるだけ・・・という経営状態。頑張って欲しいところです。
瀬戸内海倶楽部の会員には、遠距離乗らないと物足りないかもしれないですね。
「さんふらわあ」が表紙の事業報告書は、船舶好きな方には収集対象になりうる立派なものです。数年分並べると壮観です。
kanki190324.jpg

関西汽船は、封筒も独自のもので「気合いが入っているなぁ」と名門企業の気概みたいなものを感じます。
海運に、何かロマンを感じる私は、こういう会社の経営が余裕で成り立つ仕組みができないものかと願うのですが(株主ですし)油を輸入に頼る日本では難しいのでしょうね。
船旅の良さを伝える取り組みを工夫することからでしょうか。
東海汽船株主総会質疑概要
東海汽船東海汽船第182回定時株主総会の質疑応答の概要は以下の通りでした。
関連記事「東海汽船第182回定時株主総会」

Q1:伊豆諸島の商材開発や小笠原との連携の進捗は?株主優待券での割引総額は?商品と引換はできないか?
A(柴田):伊豆行き漸減傾向。各島行政と対策。行動化呼び掛け。都の支援で三ヶ月観光コンサルタント受ける。食・ホスピタリティー・ウォーキングなど検討。A(社長):即効性より積み重ね重視。A(山崎):細かい資料はないが、六万四千人利用。引換は貴重な意見と受け止める。
Q2:来年は黒字化するか?
A(社長):燃料費高騰は加算料金で吸収。減損減り黒字予想。早期復配に努力。
Q3:慰労金返上または復配後と条件をつけては。
A(社長):労に報いる。職務対価である。努力していただいている。
Q4:新規航路とは?竹芝下田便はできないか?
A(柴田):東京湾活性化の一環「八都県市交通プロジェクト」で湾内をジェットフォイルで結ぶ。横浜千葉や館山(大島)下田など。竹芝下田は三浦半島迂回で時間がかかるので検討まで。
Q5:「学」との連携を。(まちづくり研究者とのこと→売り込み?)
A(柴田):島にとっても有益ならお願いしたいと思う。
Q6:ジェットフォイルのダイヤが早過ぎないか。5分折り返しも改善を。
A(社長):ダイヤは季節に応じ変更。遅くなりすぎてもいけないので、ぎりぎりの線だが、検討する。
Q7:航空会社のように株主優待でパックの割引を。(昨年に続き)
A(社長):団体運賃は既割引。更なる適用は難。
A(鮫島):初めてのお客様に行きやすくすることは大事、より楽しんでいただける工夫を考えたい。
Q8:小笠原海運と合理化や合併は?
A(社長):郵船と折半出資。今期欠損だが通常黒字。大きな収益改善は難。
A(鮫島):返還前の競合二社が運輸省裁定で設立。合併は難しい。
Q9:メルマガもいいがパソコンを利用しない方に情報誌はどうか?行政への要望の例は?
A(柴田):コスト対効果。小冊子は検討。閑散期対策を提言。ウォーキングなど。島特産物やコース開発、掲示板など。
11時07分に質疑が終了し、11時09分に採決も終了して閉会となりました。
市川京成百貨店(3月29日)
kdept1903291.jpg
(京成八幡駅ホームからみた京成百貨店一階入口)
3月31日で市川京成百貨店は閉店になります。1階のリブレ京成や綿駅前店(クレジットカードの支払明細には「京成百貨店」と印字)は等分の間は営業するとのこと。
建物の解体はまだ始まらないのかもしれません。(京成本社ビルのように上部などを先んじて解体するのかもしれないので油断できませんが)
kdept1903292.jpg
(ホームの柱にある京成百貨店広告)
ホームの柱には京成百貨店の広告があります。このマークも風前の灯です。
kdept1903293.jpg
(閉店告知の貼紙)
こういう貼紙を見慣れてはいるものの、どうも涙腺が刺激されてしまいます。こういう挨拶は物悲しいです。言葉では言い尽くせない思いも伝わるようにさえ思います。
kdept1903294.jpg
(店内階段踊り場にあるお知らせ板)
店内の商品はかなり閑散としていました。テナントの多くは既に退出してしまっていましたし。私は(閉店部分では)文具などを少々買いました。
kdept1903295.jpg
(正面入り口柱にも閉店の貼紙)
脇にはリブレ京成の営業時間を示す掲示もあります。右側の店内案内図はぐっと寂しくなるのでしょうね。赤い色の京成百貨店マークはここだけかと思います。(ざっと見た中では)
kdept1903296.jpg
(京成八幡駅ホームから京成百貨店の建物を見上げる)
けっこう風格のある建物なのですが・・・保存されないのは仕方がないとすれば、なるだけ数多く見ておきたいものです。
なにかまとまった形で京成電鉄や京成百貨店(京成ストア)側から沿革などの資料が郷土資料として発行されないかな・・・と期待しています。
東海汽船第182回定時株主総会
tokaikisen190329.jpg

東海汽船の第182回定時株主総会(半期ごとに定時株主総会があった頃を知らないと、驚いてしまう回数ですね)は3月29日に椿山荘で行われました。
tokaikisen1903291.jpg

開会前に控室でコーヒーをいただきましたが、今年からはお土産の牛乳煎餅は最初にはいただけなくなったようです。(すぐいなくなる方が多かったのか?)
また、牛乳煎餅は缶入りのものではなく、箱入りのもの(大島恵比寿屋の30枚入りのもの)になりました。缶も好きでしたが、流石に何缶もたまっていましたからいいのかも。東海汽船のビニール袋ではなく、目立たない紙袋になったのも、ちょっと寂しかったです。
chinzanso1903291.jpg

chinzanso190329.jpg

椿山荘・江戸川橋からの神田川の桜も満開で、総会後に「喫茶券」でいただくホテルのコーヒー(920円というからいつも驚きます)を呑みながらめでました。
さて、総会は1時間10分ほどで終わりましたが、質疑は40分弱・9名の方の質問がありました。柴田常務が回答するものが多かったのですが、なかなか分かりやすくなったです。
tokaikisen1903292.jpg

江戸川橋の桜も見頃という感じ。気持ちだけでも伊豆諸島の空気を味わったような総会の前後に観桜も楽しんで、ちょっと有意義な春の一日となりました。
tokaikisen1903293.jpg

これで、株価も「春爛漫」となっていただければいいのですが、総会での話を聞く限りでは、そう楽天的にはいかないようで・・・船旅や観光・新手の企画(ウォーキングなど)が当たっていただけたらいいのですが。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

三井グリーンランド総会当日限定優待券
greenticket190329.jpg

画像は三井グリーンランドのグリーンランドリゾート株主総会当日限定の優待券。
昨年も同様のものをいただきつつ、他社の株主総会に出席。
いつかは使ってみたいのですが、遠方ゆえ難しいです。
家族にも嬉しい総会はいいですね。休日ならましてですが、春休み期間なのでいいのかな。
いよいよパーク名も今年中に改称とのこと。

都競馬も秋川で開催しないかな?とか思う私です。
水戸京成百貨店再訪
mitokeisei19031.jpg

18切符で鹿島鉄道に乗りにいったついでに(といったら失礼ですが)水戸の京成百貨店を訪ねました。
1月に訪ねたときに旧店舗になかった「テナント募集」の文字がありました。
老朽した店舗ではありますが、すぐに取り壊しではなく、何か再活用の方策が練られているようで、ちょっと嬉しい気もしました。
聞くと、伊勢甚が入手したとのこと。なんだか場所を交換したかのような展開ですね。
(下は、旧「伊勢甚」に建っている、現京成百貨店)
mitokeisei19032.jpg

斬新な百貨店は、県都水戸の唯一の百貨店(といっても、茨城県にはあとひとつ(筑波西武)しかない)だけに頑張ってほしいです。
京成グループゆえ、京成パンダの京成カードのパンフレットもありましたが、京成百貨店の顧客の方々は既に別途「京成ポイントカード」に入会しているようで、どうなのでしょうか?
私は、わざわざ利用して買い物をしました。1000円で10円バックでは、金券ショップで「百貨店共通商品券」を買ったほうがよいようで・・・などと考えつつも。

市川京成百貨店がいよいよ閉店セールをしている中、唯一の「京成百貨店」になってしまうのでしょうか。好調らしいので、ますます頑張ってほしいところです。
あと、旧店舗のテナントが決まって、建物が残りますようにと願っています。
三国コカ・コーラ第45期定時株主総会
mikuni190328.jpg

三国コカ・コーラボトリングの第45期定時株主総会は、3月28日に浦和ロイヤルパインズホテルにて開催。
ちょうど1時間ほどで総会自体は終了しました。
その後に商品試飲会がありました。(そちらがお目当ての方も多いようで、テーブルの上の品物などを我先に袋に詰め込んだり、皿に大盛りでこれでもかと召し上がっていたり、アルコール(ワイン・シャンパン)で「出来上がった方」も少なくなくお見受けしました)
私は、あれこれ商品について勉強できたり、新製品をリサーチできたので満足でした。
お土産はコカコーラのスポーツタオル。大サービスが嬉しいのではありますが、欠席株主にとってはなにか損をさせられる気分でしょうし、大盤振る舞いが多大な出費を伴うものでは長続きしませんね。
urawa190328.jpg

(浦和ロイヤルパインズホテルにはうらわ美術館が併設)

さて、株主総会では4人の方が質問されました。(質疑は25分ほど)
Q1)全国ベースでの組織化はありうるのか?・・・A(社長)地域最適から全国最適へと流通対応の機能統合会社等をつくっている。
Q2)配当に比べ、自己株式取得が多いのでは?・・・A(社長)平均54%配当している。中長期的安定配当を目指す。総配分性向は112%になる。もちろん固定ではない。
Q3)利益剰余金が多いが運用の予定は?・・・A(社長)設備投資・情報投資に活用している。
Q4)ボトラーは西は集約しているが、東は?・・・A(社長)経営統合=プラスと必ずしもならない、機能統合による効率化を図っていく方針。

おおむね、平野社長がやわらかい口調で丁寧に説明・回答していて、なかなかいい雰囲気でした。またスクリーン2張に図式化された概要が出されながらの事業報告は、退屈にはならなかったです。
もちろん、全国規模の勝負が続く中で、大規模な経営統合もありうる話(他社との競争が激化してくる中で)ですし、今後の動きが注目です。(ただ、ボトラーによって味が違うような・・・私は東京利根セントラル(富士・中京)より三国が美味しいような気がしているので・・・コカコーラ独特の仕組み(コカコーラシステム)が大きく崩れるのは好きではないので、三国の今回説明の方針がいいのですが)
利益剰余金云々は、貸借対照表の読み方の問題ですね。「現預金が多い」のとは違いますからね。個人株主の財務関連の書類の知識を底上げすることが大事になるなぁと思うヒトコマでもありました。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

マリンポリスの株主優待品到着
marin190328.jpg


マリンポリスから株主優待品が届きました。
以前書いたとおり株主優待券との引き換えによるものです。
「岡山果実ゼリー ニューピオーネ」150g(販売者:アンシャンテ)
「フルーツコンポート 清水白桃」瓶詰360g(製造:角南製造所
の2点です。
地元産品を大事にする姿勢を、これからも続けてほしいです。

関東在住の私は、実店舗で飲食したことがなく、いつも引き換えですが、近いうちにお店を訪ねたいなと思っています。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

北総7000形引退記念乗車券
hokuso190325.jpg

北総鉄道7000形引退記念乗車券を買い込みました。
乗車券は使用後はポストカードになるスタイルのもが三枚。
ほかに画像の硬券が一枚(乗車券ではなくコレクターズアイテム)がセットになっています。
30年弱の運用で廃車ということを考えると、なんだかまだ頑張れそうにも思えてしまうのですが、地方鉄道に目を向けすぎているのでしょうね。
折角のアイテムならば、洒落っ気で「北総開発鉄道」という懐かしい社名とロゴも載せてほしかったと思いました。
先日の一日乗車券を使えば記念乗車券(6月30日まで)は使えず、記念乗車券を使うためには「西白井」「白井」「小室」の各駅を起点にしなければならず(流石に「北初富」発はできないですからね)・・・コストのかかる乗車券です。

ぴったり使用することを考えると、
・西白井から300円(西白井~小室もしくは西白井~新鎌ヶ谷)
・白井から200円(白井~小室もしくは白井~西白井)
・小室から500円(小室~松飛台)
と追加料金を払わせる筋書きに見えたり。
記念乗車券を使い切ることは、そもそも想定されていないのかもしれないですが。
他線ばかり儲かってしまいそうな旅になってしまいそうです。
そもそもこの記念乗車券を買うために、北総線には乗らない方法で乗換駅に買いに行った私でした。京成電鉄の連結のうちと考えると、株主ならばもうちょっと貢献しないといけないのかもしれないですが。
鹿島鉄道一日フリーきっぷ
kasitetu1903250.jpg

三月末で廃止になる鹿島鉄道に乗り納めに行ってきました。
本当なら最終日に行きたいのですが、その日はきっと鉄道ファンでラッシュ状態で、旅を楽しむ雰囲気とはまったく縁遠くなりそうなので(自分自身鉄道ファンですが、昨今の雰囲気についていけない自分を感じています)荒天ではあったのですが、石岡から鉾田へと向かいました。
一日乗車券石岡駅で購入。このようにサービスにつとめ、様々なグッズ販売をし、地域の方々も運動したにもかかわらず存続がかなわなかったのは残念でなりません。
「はじめから廃止→バス転換ありき」だったように思えてならない(関東鉄道から分社した時点で遅かれ早かれだったのかもしれませんが)のですが、感傷だけで営業できるものでもなく、経営はシビアなもの。
今日も満員でしたが、殆どは遠来の鉄道ファン。車窓には雨の中にもかかわらずカメラを構えた方々。それも自動車利用とお見受けする方もおり、地元の方も「最後にガソリンカーに乗りにきた」とおっしゃる方も。
この日の車内で「普段使い」の方は数えるほどのようでしたから、結果的に存続が決まっても、経営が成り立つ保証はどこにもないのが実情だったのだとは思います。
kasitetu1903251.jpg

フリー乗車券の裏面。石岡~榎本駅のジェット燃料輸送が廃止(榎本駅には自衛隊の施設がものものしい鉄条網と残っていました)されたことで経営が成り立たなくなったわけですが(羽振りがよかった時分には、自社発注の新造車両もあったわけで)その百里基地「茨城空港」になって民間機が運用されるようになるとき、鹿島鉄道の価値は小なりともあった(もちろん、どれだけ需要があるかは未知数)とも思うのですが・・・
結果的に、そもそもの鹿島参宮鉄道敷設時には最重要だった玉造町駅への「迂回」が、今後の需要判断の中では、百里へのアクセスには不便で(アクセス鉄道としての必要性を認められなかった。パイプラインの維持費用もかかってしまった)、鉾田・鹿島灘方面への時間も余計にかかってしまい観光需要に応えられなかったということになって・・・
地方鉄道の歴史や地域の浮沈の歴史も影を落としているのかな?などと思いながらの旅でした。

写真その他は、改めて掲載します。

ちなみに
鉾田駅のスタンプ盗んだ不届き者は最終日までに返せ!
と、不愉快な思いがしたので先んじて声(字)を大にして無駄とは思いつつ叫んでおきます。残念極まりないです。

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

北総鉄道さわやかきっぷ
hokuso190323.jpg

北総鉄道が一日乗車券「さわやかきっぷ」を発売しました。
土日限定かつ枚数限定ですが、運賃が高い線なので、1000円は嬉しいです。
「乗る」だけの旅人にはちょうどいいですね。
売り切れたら残念なので、先んじて買いに出掛けました。
逆に、沿線住民の方の交通費の生活費に占める割合は高すぎですね。
「島民割引」のような手だては無理なのかな?と、いつも思います。
地域住民を「株主」といった形で「優待割引」を付与するなど、決算短信などを読む限りは膨大な債務(債務超過状態)があって「上場」は早期には難しくても、地域住民に公募増資する旨みやその効果はゼロではないと思うのですが・・・

hokuso1903230.jpg

北総鉄道の「顔」(当時は北総開発鉄道)であった名車7000形が三月末で引退。
記念としてのパスネットを券売機で購入。
パスモ導入の中、敢えてパスネットを買う需要はどうなのでしょう?
記念カードを弾力的に出せ、様々なデザインが考えられるのは好都合。逆風下ではありますが(双方にメリットが限りなく薄いため)例えば、宝塚ラガールカードのようにコレクターズアイテム化で生き残らないものかなあと期待しています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

不二家洋菓子店営業再開!!
fujiya1903230.jpg

不二家の洋菓子店が今日から順次営業再開。
素直に良かった!と感動しながら、早速ご祝儀でケーキを買いました。
味がすっかり変わっていたら(申し訳ないですがヤマザキの味になってしまっていたら・・・)と心配でしたが、以前どおりの味が守られていました。まずは一安心です。
ただ、「いじめ」が終わったわけではありません。夜のNHKラジオのニュースなど(なぜそれを抽出して放送するのか?その意図に苦しむような、嫌がる子供の声を延々と放送したのには激しい苛立ちすら感じました)マスコミの皆さんは、FC店や社員などにどんな苦行を期待しているのでしょうか。自殺でもして、そらみたことかと報道したいがためにやっているのでしょうか。
不二家の株主ですので、利害関係者と言えますから、肩をもつ記述になります。あくまで不二家の営業再開すら不愉快に思う方もいるでしょうが、まずは購入する(選択する)のは消費者なのですから、店頭に並ばないと話になりません。
やっとスタートラインにたったわけです。たたせてあげてください。

ペコちゃんは悪くないわけで、ペコちゃんに親しみをもつ方々をはじめ、不二家の味が好きな方々で支えていけばいいのですから、ここからを暖かく見守ってほしい(見守っていきたい)と思っています。

fujiya1903231.jpg

がんばれ!不二家!!という思いで、以前にもまして足繁く購入し、不二家の袋・箱・商品を提げながら、ちょっとでも不二家の誠実に頑張ってきた方々に貢献できたらと思っています。筋金入りのファン株主なんですよね。

画像の文書の内面には、どのような取り組みをしているのかが書かれています。ここまで書面にして配布している菓子メーカーはないわけで、この懸命な涙ぐましい努力を間近でみていると、マスコミのゆがんだ報道の恐ろしさを感じます。
そもそも、ビールメーカーなどに個人の好き嫌いがあるように、根っから不二家の味が嫌いな方もいるでしょうし、根強いファンもいるわけです。そのファンが果たして見放すかどうか?そこを色眼鏡無しに見ていってほしい(逆に言えば、根強いファンに見放されないよう、不二家の方々には頑張ってほしい)と思う初日でした。
株主優待券等は有効期限が延長されましたが、今日は「ご祝儀」現金購入しました。店の方との嬉しいやり取り。この喜びは不二家を強くすると思っています。
新しい不二家を信じています。頑張れ!!
タカショーの株主優待
takasho190319.jpg

タカショー株主優待品が届きました。
文書のように、タカショーガーデン友の会(=株主ということ)の会報「庭通信」(表紙とも6頁です)と花の種(ジャーマンカモミールでした)等です。
takasho1903190.jpg

タカショーガーデン交流会は、懇親会のようなもので軽食等もでるそうですが、今回も都合が悪く出られません。残念です。

私はサカタのタネの株主でもあるのですが、ガーデニングはこれからもささやかな楽しみとして継続的に続けられるよい趣味だと思っています。ひいては心を豊かにする授業としてのガーデニングを軸としたタカショーの今後に期待して株主を続けています。(もちろん花の種に加え、オリジナルカレンダーなどの優待も楽しみです・・・1000株までは買い進めていませんが、品物をもらえるというのも魅力があります)

楽天市場「ガーデニング市場」

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ライブドア百株券を提出したこと
ld100190321.jpg

ライブドアの百株券です。
株式併合と商号変更に向けて、コレクターとしては「とりあえず」泣く泣く提出。
これで、堀江社長名義の株券は一掃されるわけです。
端株をいくらで買ってくれるのかは判然としないのが不安ですが、この提出で私は新1株券は貰えます。
会社の今後を見届ける為の提出。あまり期待はしていませんが。
増やし過ぎてたわけですが株主数もかなり減りますね。
(訴訟にも少なからぬ影響を与えることになるかと)

さて新株券のデザインは?価値は?5月が楽しみです。

ヒルズ黙示録 検証・ライブドア (朝日文庫)





カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
256位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。