雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
笑がおの湯で一息
egao1904301.jpg
京成高砂駅から始まった北総線での旅は、矢切駅ではやくも途中下車。ここまでで300円という運賃には、いつもながら衝撃を受けます。
京成高砂から京成電鉄で300円以内となると船橋競馬場駅・京成上野駅まで行けますし、310円なら京成大久保まで行けます。
矢切駅のお目当ては、構内に展示されてある矢切の渡しの木造船・・・だけでは面白くありません(笑)4月19日オープンの「笑がおの湯 松戸矢切店」です。
ちなみに、近隣には「矢切湯」という銭湯もあります。(矢切湯は入浴料420円
egao1904302.jpg
私のことですから(?)京成電鉄の株主優待券を利用して、本来750円(休日料金)のところを350円で入浴。
駅からすぐというのはいいですが、北総鉄道では運賃が高めですから、京成バスでの来訪者や自家用車での来訪者が多いかもしれません。
入浴券とセットになった割引乗車券でもないと、なんだか頻繁に訪れる上得意客を獲得できるのでしょうか?
ちなみに、ゴールデンウィーク中は7日以降に使えるドリンク券が貰えたり、期間限定で北総鉄道の季刊誌「ほくそう春号」持参でタオルが貰えたりします。
egao1904303.jpg
開店から10日余りというところ。お花もたくさん飾られていました。千客万来となるといいなと思います。
寝転び湯とか壷湯とかなんだか楽しげでくつろぎました。このままのんびり一日過ごしてしまいそうなゆったりムードになりかかりましたが、旅の目的を思い出して再スタートしました。(旅の最終目的地にしておけばよかった(苦笑))
(つづく)
スポンサーサイト




京成高砂から北総線の旅へ
takasago1904301.jpg

「旅は日本橋から・・・」という故事の如く(笑)
起点を尊重して、先日購入した「さわやかきっぷ」での北総鉄道の旅は京成高砂駅から始めることにしました。
金町線が高架になれば、この景色も変わってくるのでしょうね。以前は手動だった踏切も東武鉄道の竹ノ塚駅での事故を受けて自動化。風情が失われました。残念です。
この歩道橋の圧迫感(というか斜めに跨る迫力)が妙に好きです。
takasago1904302.jpg

京成高砂駅の駅名標。「国鉄高砂駅」なき今、山陽電鉄が「電鉄高砂→高砂」と改名したように、堂々と「高砂駅」を名乗ってもよさそうに思うのですが。(北海道の後からできた高砂駅に遠慮しているのかな?と推察。もしそうだとしたら、ちょっと遠慮しすぎです)
青砥方は乗り間違えても大丈夫ですが、「柴又」「小岩」「新柴又」と分岐するのは乗り間違え防止の頻繁なアナウンスが欠かせません。
広告の「味川柳」(茂野製麺)は、本社が鎌ヶ谷。白井にも工場があります。「しげのでおじゃる」というだけに私ははじめ「京都の会社かな」と思っていた時期さえありました。
takasago1904303.jpg

入線してきた車両は東京都交通局の車両。相互乗り入れが多い線ならではの楽しみでもあります。「北総」と「成田」に分類されていますが、将来は「成田高速鉄道アクセス」完成時には双方とも「成田空港」にたどり着ける路線になりますから「北総」「京成」とでも書き換えるのでしょうか。
(つづく)


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: