雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ソフマップの株主提案は波乱含み
sofmap1905153.jpg

ソフマップの定時株主総会は5月29日に全電通労働会館で行われます。(株主総会にはそぐわない感じが常々しているのですが)
昨年はサイレンとライトのついたAM・FMラジオをいただいたのですが、今年はどうなのかなあとか思いつつ、招集通知を眺めていたら、私はこういうのは初めて見たので驚きました。
画像のような文章なのですが、「お家騒動」「内紛」と言われるような「役員不一致」「親会社のごり押し」「社長の管理能力欠陥」「根回し不足」等々の言葉が浮かぶような内情が感じられるように読める、親会社ビックカメラからの株主提案です。
sofmap1905152.jpg

それぞれ、現常任監査役の飯田監査役と社外監査役の鶴見監査役の反対意見が付されています。
sofmap1905151.jpg

二人の意見が正しければ、上場廃止の可能性もある社長と監査役(ともにビックカメラ役員)の犯罪的行為。二人が言っていることが誤りならば、二人はあえて会社を窮地に立たせた加害者。いわば、どちらが正しいにしても問題が惹起します。
sofmap1905154.jpg

したがって、実際には株主提案を取り下げて、緊急動議などで結果的に案を通すしかないと思うのですが、最初からそうすればよかっただけのことで・・・
ビックカメラや現経営陣の経営能力や管理能力などに疑問符がついたように、私は思います。
私も、大変心配になりました。不安です。果たしてどのような株主総会になるのか?気になります。
そもそも、この言い分が事実ならば、東証も検察も黙っていられないでしょうし。
そんなことをあえて文書にした(文書にさせた)両者のつばぜり合い。どちらも天晴れなのか、それとも常識はずれなのか。
結論は5月29日の株主総会を乞うご期待ということでしょうか。
とにかく、私にはなんとも言いかねます。驚きました。
マリンポリスの公開買付けの通知を読んで
marine190513.jpg

マリンポリスから公開買い付けについての文書が届きました。
有無を言わせぬ内容の別添書類もあり、上場廃止や応じない株主には株式交換によって端株を割り当てて強制排除を行うかのような記載もあり、無配や株主優待廃止も通じて、個人株主に対して(公募に応じるよう)「恫喝」とも取れる内容に読めました。
大いに不愉快です。
(会社側は反論されるでしょうが、私が買い取り価格より上で買った株主<公募価格1100円を下回っているのですから>なら反論不可能でしょうし、それより価値のある会社だと思って安値で買っていたとしても反論不可能でしょう)
このような個人株主に対して不親切なやり方がまかり通るのは、仕方がないのかもしれませんが、少々のプレミアムで強引に押し切るのはどうも納得が出来ません。
またマリンポリスはこの算定期間に不祥事(食中毒社員逮捕)・特別損失発生(32717千円の役員退職慰労金など)があり、正当な評価とは言いがたいのです。
 
私は遠方住人ですから、一度も店舗を利用したことはありません(配当とともに株主優待ばかりいただいておりました)が、このような仕打ちを受けたファン株主の方々が喜んで「引き続きご厚情を賜」るようなことがあるのでしょうか。私は利用しません。私は今後、びっくり本舗も利用しないと思います。
こういうことが許され続けるならば、証券市場は死んでしまうのではないか?市場は死ななくても「公正さ」は死んでしまうのではないか?少なくとも一般個人投資家は退場してしまうのではないか?と苛立つ私です。

なんだか腹が立って仕方がないのですが、4月の優待でラストのようです。
株主の方々は怒りの声をあげないのでしょうか?オーナーの山野井家のやりたい放題でいいのでしょうか。市場から吸い上げるだけ吸い上げて3年もたたないうちにサヨナラとは!
法律には触れていないのでしょうが・・・
オーエムシーカードの株主優待
omc190511.jpg

オーエムシーカードの株主優待の通知が来ましたが、画像の三点から選ぶということ。
選択肢に困惑しつつ、心が貧しいと言われかねない選択をしました。

というのも、
筆頭(第一選択肢)が全額寄付(緑の地球防衛基金に3000円)
次が(第二選択肢)図書カード2000円と「おぎゃー献金」に500円
最後(第三選択肢)が、鎌倉ハム3000円
と並べられると、「ハム」をいただくのは、ボランティアとかを袖にしたような形だからです。
アサヒビールのようなタイプは、半分寄付という仕組みがあったらなぁと思いつつ、株主限定ビールがほしいので・・・と商品を選んでもクヨクヨしないのですが、OMC側の魂胆が見え隠れするような気がしないでもありません。(2500円に誘導しているような!?)

そもそも寄付には趣旨とか背景が付き物でもあります。
(参考:緑の地球防衛基金役員名簿事業計画書
(参考:日母おぎゃー献金基金役員名簿収支報告
OMCの資料からでは分かりかねます。

もう少し広範な活動をする団体なら文句はありませんが、なぜこの二つの団体なのでしょう?
逆にもっと使い道が明確に分かる小さな団体であったら、趣旨次第では応じやすいのではないでしょうか。
それぞれの趣旨・活動内容には不満はありませんが、たとえば「赤十字」「ユニセフ」などへの寄付という選択肢があったら、応じたかもしれません。

あえて鎌倉ハムをいただくことにして、アンケートにその旨が伝わってほしいと思いつつ、申し込みをしました。

とイキガッテ書きながら、やっぱり罪悪感に苛まされる私。なんだかイヤな株主優待のように思えてなりません。

(追記)
鎌倉ハムについて誤りがあり、会社から後日お詫びの文書が来ました。こちらから別記事を参照してください。

不二家からの「お詫びとお知らせ」
fujiya1905080.jpg

不二家から封書が届きました。私は不二家ファンの以前からの株主ですので、「この時期に何事か?」と訝しがりながら封を切りました。
fujiya1905081.jpg

中には画像の「お詫びとお知らせ」の文書。
今回の不祥事のお詫びとそれを受けての取り組み、決意が記されています。また、株主優待券の有効期限延長のお知らせもされています。
そろそろ、平成19年3月期の決算も発表されてくる時期。想像を絶するひどい決算が出ることは明らかですので、それに向けてのワンクッションなのかもしれません。
ただ、これまでにも何度も「お詫び」は送付する機会があったはず。山崎製パンとの連携や店舗再開・商品出荷が再開されて落ち着いたこの時期よりも前に、一言ほしかったなぁとは思います。
ただ、「不二家いじめ」とも思われるマスコミの暴力の中、不二家(フランチャイズを含め)の皆様の胸中を考えると、やっとこういうものを出せる心身の落ち着きができるようになってきたのかもしれないとは思います。
結果的に不二家の不祥事は、マスコミの暴力の恐ろしさを改めて考えさせられるものでした。TBSの対応でも明らかですが、発信者の責任が問われないということは、「言ったもの勝ち」でしょうか。
特に株価などへの影響(インサイダー条項にマスコミの方々は抵触しかねないでしょうね。捏造などがあれば特に)も今後の同種の報道「被害」(あえて、私としては使いたい言葉です)に際しては、注視していくべきなのではと思うところです。

ただ、不二家にとって、クリスマス商戦を見据えての隠蔽や、バレンタインやひな祭りに向けての焦りが、ここまで泥沼に陥ったこと。ペコちゃんが会社を救ってくれたこと。ファン(株主や顧客)のありがたさ。といったことを認識しながら頑張ってほしいと祈念しています。
私も当初は、もう駄目なのだと覚悟して、株券のコレクションになってしまうのかと諦めていました。ここからの再起、買って食べて支えていこうと思っているところです。

全日空の茶菓(5月前半)
platblanc1905.jpg

宝塚観劇の帰りは、全日空の伊丹発最終便(40便)にて羽田へ。
スーパーシートプレミアムは20分違いで機内食ではなく茶菓提供便ということになります。
カロリー的には差異が無いといっても、それはそれでちょっと残念。
今回は地酒「お福正宗」(150ml瓶入り)でほろ酔い(たいへん口当たりがよく、美味しいお酒でした)だったので、持ち帰って、今日ゆっくりと珈琲とともに味わいました。
少々揺れたこともあって(なんだか路盤の悪い道路を走っているみたいな・・・空の上で接地などしていないのに)温かいものは提供されず、温かい珈琲とではお菓子を味わえなかった(コーンポタージュとクラッカーもなくて。それも残念)ので、持ち帰れるのは好都合と考えたり。
「エリザベート」15時公演の終演から、駆け足で蛍池→大阪空港では一本前の機内食提供便にはぎりぎりになってしまうので、つべこべ言っても仕方がありません。
「株式会社価値創造」というお堅い名前の会社のお菓子。なかなか美味しいお菓子でした。
画像のようにネットショップ(楽天市場内)からも注文できるとあるので、甘いものにも目が無い私はホームページを見ながら考え中。

とはいえ、どこかで食べた味。「価値創造」はシベールの子会社なのです。シベールの製造によるお菓子の別ブランドといったところでしょうか。(参考:シベールのIR資料
まったく同じものもあるわけで、値段は?などなど比べて考えてみたりして(笑)と意地悪をいってみたり。

ともかく、茶菓の提供が、顧客開拓につながるのですから、双方に利益がありますね。
機内食提供便だったら出会えない楽しみも何かの縁でしょうか。
次回は朝食提供便を狙って空の旅を楽しむつもりです。
宝塚大劇場で雪組「エリザベート」観劇
20070505185007

宝塚大劇場にて雪組「エリザベート」を観劇しました。
eriza190503.jpg
水夏希さん・白羽ゆりさんの新主演コンビの大劇場お披露目公演。
幸い二日目の公演を観劇できました。
お話自体は、変わりはないのですが、雪組の皆さんが演じると味付けが違ったような。個性が生きた舞台に感涙しました。
eriza190502.jpg

エリザベートというと、いつも高校時代に模試で「エリザベト音大」のA判定を見事に?取って呼び出しをくらい半泣きにさせられたことを思い出す悪戯好きな私です。
eriza190501.jpg
阪急電車の中も「エリザべート」の吊広告があって・・・夜はちょっと怖いかも(笑)
有馬温泉金の湯に入る
20070504095103

ゴールデンウイークも後半。毎年この時期は駆け足で関西を旅しています。
今年はプレミアムドリーム号で大阪入りして、阪急・神鉄を乗り継いで(株主優待券活用)有馬温泉に。
太閤の湯の朝風呂もいいのですが、温泉街を歩き(池之坊満月城を見に行ったり)金の湯にゆったり浸かりました。
私は「あつ湯」がいいのですが、あまり同好の方はいないようで(苦笑)湯舟は貸切みたいに。
有馬サイダー(250円也)を飲んで締め括り。
好天に恵まれたなか、ぶらぶらと気ままに旅します。(株主優待消化の旅かも!?)
BMK-MENのセンスを考える
bmkmen190430.jpg

京成電鉄グループのBMK推進運動の時期がやってきました。
BMKは「ベストマナー向上」ということですが、略称に英語と日本語が混在するのは首をかしげるところですが、「improvement」にすると「BMI運動」になって、まるで肥満度チェックになってしまうからでしょうね。
アメコミ風なポスターは毎回毎回なにか違和感があります。以前のグループ社員の方々の笑顔などの掲示は、なにかほのぼのとしたよさがあったのですが、デザイン事務所かなにかにお金を落とすためなのでしょうか?と思うほど、不思議なポスターです。

とことん、目立つ(変な)ものを目指すなら京成カードの京成パンダの起用にもちょっとは期待したのですが。

「このポスターはイメージです」と但し書きをつけないといけないほど、奇想天外な状況を示すポスターが、なぜ「ベストマナー向上」なのかは、株主のはしくれの私には分かりません。
「困っているお客様は見逃せない」という、日本語になっていないようなキャッチフレーズもありましたし。(「見過ごせない」が正しい)
誰に向けてなのか?そもそも内部に張るならまだしも、収入源ともなりえたり、PASMO等のお詫びを含め告知に利用すべきスペースを占有して利用者に見せるべき代物なのかどうか疑念があります。
BMKより前に、京成グループの企画担当者やポスター掲示担当者・BMK運動の推進担当者は、「5W1H」「TPO」について学ぶべきではないかと、苦々しく私はポスターを眺めています。

京成パンダのデザインとともに、株主総会あたりで質問状を出して返事をいただくのがいいのかな?と思っているのですが、結局小心者なので何もしないのかもしれません。「反対意見がないのは賛成意見」ではないのですが、案外BMK-MEN(そもそもMENではなく、PEOPLEやPERSONを利用すべき)にも、京成パンダにもファンは多いのかもしれないので・・・などと優柔不断な私です。
アサヒビールの特製ビール
asahi190424.jpg

アサヒビールから「株主様限定特製ビール」が届いていたのですが、眺めてばかりいて、今日になって初めて飲みました。
将来の商品化も企図しての試供品的性格もあって、アンケートがついています。
私としては大満足だったのですが、サッパリし過ぎているとかと思われる方もいるかなと思えました。
こういう「限定」「特製」に弱い私にはぴったりの優待です。
飲んでみるまでのドキドキ感も嬉しいのです。
松虫姫公園~松虫寺へ
matumusi1904301.jpg
(案内標識)
取り立てて目的もなく印旛日本医大駅におりた私。松虫寺に向かうことにしました。途中「松虫姫公園」を散策。
matumusi1904302.jpg
(池もあります)
「牛むぐりの池」などがあります。造成地の調整池といった形ですが、水辺があって、緑があるというのはいいですね。
matumusi1904303.jpg
(森林浴)
ふと考えると、東京下町「高砂」「柴又」から何分でこういう景色にたどり着けるのかと思うと、驚いてしまいます。
matumusi1904304.jpg
(牛むぐりの池)
牛が自ら命を絶ったという伝説から名前をとった池。こういうところで、のんびり時間をすごすのも楽しいかと思いつつ、日当たりがよすぎるので、佇まずに次へ進みました。
matumusi1904305.jpg
(森の中をすすみます)
雑木林といった雰囲気ですが、実際にはかなり人の手が入っています。これからある程度の年月が経てば、面白みも出てくるのかなと。
matumusi1904306.jpg
(植林)
計画的に樹木が増やされています。まだまだ陽射しをさえぎるには小さすぎますが、これからが楽しみです。
matumusi1904307.jpg
(松虫寺)
松虫姫の伝承が残る松虫寺。難病に霊験あらたかな伝説が残りますが、たいへん静かで観光化されていないお寺です。
matumusi1904308.jpg
(門から見た松虫寺)
明治・大正期なら北総鉄道が参拝客運輸の「北総参宮鉄道」とかになりえたのかもしれないですが、ここも住宅化の波にのまれるぐらいになるのか、たたずまいが残るのか、またしばらくしたら訪ねたいです。
いには野の風景
imba1904301.jpg
(印西都市計画都市高速鉄道第8号線の告知看板)
北総鉄道印旛日本医大駅を降りてあてどもなく散策。開発途上ととるかどうか。画像は成田高速鉄道アクセスの建設工事の告知。幻の成田新幹線構想に近いものがつくられつつあります。
imba1904302.jpg
千葉県企業庁の勿体ない遊休地)
こんな野原を立入禁止とは勿体ない。いろいろとすぐにでも活用できそうですが・・・お役所としては禁止くらいしか思いつかないのでしょう。面倒でしょうし。
imba1904303.jpg
東洋合成工業感光材研究所をのぞむ)
これだけ未利用地があったら、珍しくもなんともありません。奥に見えるのは、東洋合成工業の研究所。本当はもっとたくさん立ち並んで目立たなくなるはずなのでしょうが・・・
imba1904304.jpg
(駅を眺めて)
交通量もあまりありません。野原の中に目立つ駅舎がぽつんと。
展望台を開放したら、さぞかし眺めはよさそうです。これももったいないですね。バブルの名残みたいなものでしょうか。
imba1904305.jpg
(駅近くのオブジェ)
街興しとして、あれこれ取り組んでいるようですが、私はこういうものは、あんまりいいとは思わないのです。街の雰囲気と本当に調和するのでしょうか。
思いつきが逆効果にならないのかなと思ったりしますが、街の方々が愛着があってすごされているなら、部外者がとやかく言うものではありません。
iniwano1904301.jpg
(閉鎖された「いには野館」)
いには野館という建物があったので、近づいてみると、閉鎖されて廃墟になっていました。一等地にこういうものがあると、妙に物悲しいです。「再活用をしたい!」と名乗りを上げる方々がたくさんいるほどの活気が出るといいですね。
kiki190430.jpg
印旛村医科器械歴史資料館
印旛村村営による資料館。今回は時間が限られていたので(閉館時間にやってきてしまったので)観覧はしませんでしたが、入館無料とのこと。興味がわきます。
印旛日本医大駅にて
inba1904303.jpg
(「まつむしひめ」との表記もあります)
北総鉄道の現在の終着駅である印旛日本医大駅に到着。仮称で「印旛松虫」と呼ばれていた名残ともいえる愛称ですが、地価とか開発とかを考えると「松虫駅」より「医大駅」のほうがいいのでしょうね。
inba1904301.jpg
(成田空港方を眺める)
成田空港への建設工事が進められています。いまは終着駅のこの駅も、成田新高速鉄道の中間駅となったときに、新たな需要も生まれてくるのでしょう。
・・・しかし運賃が高いのは困ったものです。
inba1904302.jpg
(未利用スペースが多くあります)
本来は、成田新幹線が併走するはずだった区間でもあります。成田新幹線や千葉県営鉄道が幻に終わったいま、この空間の活用策も大事な都市計画ですね。私なんかは、花卉栽培とかしたら車窓を愛でる乗客がぐっと増えたりするんじゃないかと思ったりします。千葉特産の野菜を育てるとか・・・(北総鉄道ブランドとか千葉ニュータウンブランドとかどうでしょうか?なんて思ったり)
inba1904304.jpg
(改札前の空間)
なんだか、ちょっとしたコンサートができそうな雰囲気です。駅という雰囲気ではありません。「バブル」っぽい感じといったら言いすぎでしょうか。
inba1904305.jpg
(見上げてみると)
見上げてみると、お洒落なドームの天井から明るい陽射しがさしてます。商業施設にしたり、有効利用できそうな感じもするのですが。
inba1904306.jpg
(駅舎入口)
重厚な感じがします。ヨーロッパの名だたる駅の入り口と称して写真をとったら騙される人もいるかもしれません。気合に入った設計・建築だと思わされます。(でも、銚子電鉄の各駅駅舎みたいにハリボテみたいなのだったら困りますが)
inba1904307.jpg
(展望台のある塔)
公開していないのは勿体無いですね。ここからの景色をみてみたいものです。周りに高い建物ができたら存在意義を失いかねませんが、当面は大丈夫そうです。
inba1904308.jpg
(駅舎全容)
関東の駅百選に選ばれた特異な概観。既存の市街に建設されたら、景観を壊すと非難されそうです。
inba1904309.jpg
(成田空港方に広がる大地)
近い将来、成田空港へのスカイライナーが疾走するはずの景色。まだ想像もつきません。
その頃には併走する北千葉道路も出来上がっているはず。
その時、同じ場所で写真を撮り、較べてみるのも楽しいでしょうね。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: