雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンライズ・テクノロジー株主優待の案内
st1905301.jpg

大証(ヘラクレス)から上場廃止の決定が下されたばかりのサンライズ・テクノロジー。封書の中身は、その説明かと思いきや、株主優待のお知らせでした。
時期が時期だけに、説明文書もあってもいいはずですが、間に合わなかったのかとは思います。
10株の価格は、いまや100円以下。時価100円にも満たない株主にも見積額の30%割引ということは、ものすごい利回りということになるのでしょうか。
それ以前に有配の会社でしたから、配当利回りもとんでもないことになっている計算になります。
とはいえ、ペイントハウスのように裁判をやったとしても上場廃止を覆すことは難しそうです。
st1905302.jpg

丸石自転車やペイントハウスとともにいろいろと学ばせていただいたサンライズ・テクノロジー。市場で楽しめるのもあと1か月未満となったのですが、ここまでの奇抜な経営手腕を発揮して、どこかの会社にまるごと営業譲渡したりして生き残りを図りそうな気もしたり。
やっぱり週刊ダイヤモンドの記事あたりがダメ押しになったのでしょうか。だとすれば、逆に大証にはここまで放置していたことに対しての責任はどうなるのか問いただしてみたい気もします。
丸石自転車が踊った特許についても裁判が続いていますが(丸石デジタル→滋賀丸石自転車→ペンタくん(社名変更))、ペイントハウスという会社も「株式会社ペンタくん」も含めてまだまだ注目はするものの、株主優待としてはこれ一回限りになってしまうのかもしれないですね。

あとは、単元未満株を保有してしまっている私にとって、株券が来るのかどうかが問題です。さて、どうなることやら。
スポンサーサイト

ソフマップの株主優待券
sofmap190530.jpg

ソフマップから一律3000円の株主優待券が届きました。
なんだかんだ愚痴をいいつつも株主優待券をいただけて嬉しがる私です。
昨年はカクタソフマップでDVDと引き換えました。ルピーポイントの有効期限(寿命)を延ばすためのような定期訪問みたいな買い物に活用しています。
優待券を含めた利回り(というよりも無配なので、株主総会のお土産の傘くらいしか加算できませんが)を考えると、かなりの高利回りになりますが、リスクの裏返しなどと思わないで済むような経営再建を願うとともに、ビックカメラに飲み込まれて屋号も消えてしまうようなことはなく、生き残っていって欲しいと願ってやみません。
ソフマップの株主総会お土産
sofmap1905291.jpg

ソフマップの株主総会のお土産は折りたたみの傘でした。
傘が必要な経営状態というのかなとか。
以前に書いたように役員席の中で紛糾しているような状況では、経営状況が安定していると胸を張って言えるとは思えません。
今回の監査役「追放」によって、経営陣は一枚岩になるわけでしょうが、恥も外聞もなくこうなったからには、傘が必要にならないように頑張ってもらいたいところです。
傘袋に社名が入っていたので、傘にもロゴが散らされていたらどうしよう!?と思いましたが、本体にはなにもありませんでした。
この傘の色はソフマップの色。ビックカメラに完全に飲み込まれてしまっても、この色(社風・伝統などなど)は変わらないでいてほしいと思いますが、最近店舗に寄っても以前のようには、株主優待券と引き換えたくなるようなめぼしい商品に出逢えずに(価格やポイント還元を含め)他社店舗で購入してしまったりしている私。商材自体も曲がり角にきているのだとは思います。
sofmap1905292.jpg

さて、傘ですが(株主総会については、あまり充実した内容には思えませんでした・・・切り口を上場基準や法律論等に絞って追及していったら混乱して回答不能状態になったのかもしれませんが・・・今回の一件はこのまま済んでしまうのも何かスッキリしません)なかなか面白みのある傘です。開いたり閉じたりとちょっと遊んでみたりしました。
ただ、このような工夫があるのでちょっと重め。持ち歩くには向いていないので「置き傘」として使うのにいいのかもしれません。
コーナンから「温玉ごっこ」届く
kohnan190527.jpg

コーナン商事から株主優待品が届きました。
一昨年は水筒。昨年は入浴剤。さて今年は・・・と毎年変わるのでそれもまた楽しみにしています。
今年はセイエイ(清水産業)の「温玉ごっこ」でした。早速、温泉玉子をこしらえてみようかと思いつつ、買い置きの卵がないので、明日以降のお楽しみです。
チラシ配布区域内でしたら、商品券がいただけるということですが、まだ近隣にないので、しばらくは毎年変わる優待品を楽しめそうです。
ただ、この欠点は他社とかぶったり、既に持っていたらちょっと残念あことでしょうか。
家族で持っていたりして「温玉ごっこ」をいくつももらったりしたらそれはそれで困るかもしれませんね。だからこそ、知り合いにあげても喜ばれる商品にしていただいているのは嬉しいです。

このように、毎年何を贈ろうかな?と会社の方々が頭をひねっているのだと考えると、ユニークかつ楽しみな株主優待だと思えます。
私にとっては「宝塚の某生徒さんの実家」というイメージが根強いのですが(宝塚歌劇の貸切公演や招待キャンペーンもある)別にそれで株主だというわけでもないのですけれど(笑)当面ファン株主でいようと思っています。

「温玉ごっこ」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

篠崎屋の株主優待券
sinozaki190526.jpg

篠崎屋から前回に引き続き株主優待券(株主優待のご案内)が届きました。
今回の権利取り単独では、500円ではとどまらない下落幅なので、アイス(ドナテロウズ)のように通常価格より1250円も引いてくれる商品(ただし、フレーバーの指定はできない条件つき)で穴埋めするのもテなのですが、なんともいえません。
大量にギフトセットを頼んで、穴埋めをさせようという魂胆・・・なわけはないのでしょうが(苦笑)
前回は中華惣菜のセット(楽陽食品)を頼みましたが、さて今回はどうしようか考え中です。
前回の記事にも書きましたが、会社の経営方針にも考え方にも社長にも財務状況にも心から共鳴できないにもかかわらず、株主優待ゲットに燃えて権利を確定していると、あまりスッキリしないところです。
(共鳴していると損失もなにも「アバタもエクボ」ですからね)
おりしも、ドナテロウズジャパン大秦の関係で大幅下方修正となったところ。
私どころではなく不満をもっている株主に対して「懐柔策」なのか「火に油を注ぐ」ような「株主優待のご案内のタイミング」なのか?
つべこべ言わずに早速申し込みをします。
(次回の権利確定はするのかどうか・・・なにか気が乗らないので株価次第です)

“豆富一丁”をどう売る?



上記著書のように樽見茂社長によれば「非常識な事業戦略が壁を打ち破る!」そうなのですが・・・今回の中間決算などを見ると「果たして?」と思うのは、私が「豆富バカ」社長の哲学の域に達していないだけなのか・・・今後を見守りたいと思っています。

「豆富」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

新日本フィル第416回演奏会<トリフォニー>
njp416.jpg

新日本フィルハーモニー交響楽団トリフォニーシリーズ第416回定期演奏会を鑑賞しました。
・オッフェンバック「天国と地獄」
文明堂のカステラを思い出したり、運動会で駆け出さなくてはいけない気分になったりというお馴染みのフレーズを含む小品。春の運動会のシーズンですからちょうどよいのかもしれません。
指揮の下野竜也さんのパワフルさ・リズミカルさに目が集中してしまいました。

天国と地獄/管弦楽名曲集



・ラインベルガー「オルガン協奏曲第2番」
小林英之さんのパイプオルガン独奏がありました。なかなか手間のかかる楽器ですが、流石に響くとすみだトリフォニーホールウリのひとつでもあるだけによい音色です。アンコールで一曲あったらいいのにとは思いましたが、それはちょっと残念でした。
・ラフ「交響曲第5番『レノーレ』」
「全曲日本初演」ということ。なかなか勢いのある曲で、繰り返し聴きたいと思わされました。表題であるもともとのお話は、ちょっとおどろおどろしい話のようですが(渡辺和さんによる「プログラムノート」を読むと)音楽自体はテンポもよく、どこか劇やBGMに使えそうな気もしました。
下野さんの全身で踊るようなタクト。勢いがあって楽しく拝見しました。

こういう知らなかった名曲に出逢える編成に感謝したひとときでした。

前に書いた、無分別な叫び声のあがった演奏会と同じパンフレットをいただいただけに、今日は何事も無くホッとしました)

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))



GAGA株主試写会『プレステージ』
gaga190526.jpg

先日書いたように、ギャガの株主優待で得た試写状で『プレステージ』の試写会に行ってきました。
東京厚生年金会館には大勢の方々がいらしていましたが、GAGAの株主
の方々(私を含め、多くは損失計上のままUSENに株式交換され、そのUSEN株がさらに下落し・・・という方々)かと思うと、会社関係者が出てきていたらひと悶着起きそうな気もしてしまいます。
せめて、この試写会でモトをとらないといけません。

映画自体は「結末は決して誰にも言わないでください」とノーラン監督が言うので書きませんが(ネタバレになりますので)原作「奇術師」とはまた違った味わいに仕上がっているように思います。

ただ「勧善懲悪」が好きで「判官贔屓」な日本人に受けるのかな?という気にはなりました。その点で私にとっては不満な映画だったのです。
次回作がなんとか作れるかもしれないラストなのかもしれないですが・・・

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]



東宝不動産の株主総会お土産
tohoreal190525.jpg

東宝不動産の第68回定時株主総会は、5月25日に日比谷三井ビル8階ホールにて行われました。
折角なら、自前の帝劇ビルとか東宝ツインタワーとかで開いたらいいのにと思ったりもしました。
子会社の「阪急阪神東宝グループ」から複数配当やら優待をいただいている身としては、なんだか一括にしたほうが経営上いいのでは?と余計なことも(ふと企業側にたって)考えたり。もちろん、一個人株主の立場からすると、この上なく効率的で美味しいのですから、難しいところです。

株主総会のお土産は、画像の「ご飲食券」です。東宝不動産の経営による各飲食店で1枚1000円分ですから、2000円分美味しいものをいただけます。映画の券ですと結果的に無駄にしてしまうこともありますが、食事ですと確実に「血となり肉となる」ところ。何を食べようかと楽しみです。
DCMJの株主優待
dcmj1905251.jpg

今年は東京で行われたDCM Japanホールディングス株主総会でも、「(ホーマックでやっていた)ジャガイモはあるのか?」という質問が出された程(招集した社長が役員席にもいない不祥事の中、渦中の会社でもありますので)注目度の高い株主優待は、各社の統合を受けて選択制になりました。
dcmj1905252.jpg

私は「渦中の」ジャガイモにしましたが、名古屋コーチンも愛媛蜜柑もカレーセットも魅力的です。
ご当地らしさのある株主優待は嬉しいものです。
ダイキにあった商品詰め合わせもあってもよさそうには思いました。
秋のジャガイモの到着が待ち遠しい私です。
OMCカードから訂正通知
omcteisei1905.jpg

OMCカードから株主優待の訂正通知が届きました。「鎌倉ハム」が複数あることが要因なわけですが、コピペで不注意な編集をした中でのミスのようにも感じられました。
原因を考えると簡単なミスではありますが、ちょっとお粗末過ぎますね。両「鎌倉ハム」にも私のように気づかずに選択した株主にも失礼なのかと思います。
表記してしまったからには、もともと掲載の「鎌倉ハム」を送付するとか対応策もあるのでしょうし。
そもそも金融関係の(しかも流通系)お堅い上にもお堅くいかなければいけない会社でのミスは命取りにも思えるので、再発防止策をしっかりしてほしいです。(とかいいながら、私はこの通知が来るまでまったく気づきませんでした・・・)

誤:「鎌倉ハム」(株式会社鎌倉ハム 本社:名古屋 1887創業)
正:「鎌倉ハム富岡商会」(株式会社 鎌倉ハム富岡商会 本社:鎌倉 1900創業)
他にも、
「鎌倉ハム」(鎌倉ハム株式会社(旧鎌倉ハム石井商会) 本社:横浜 1921創業)
「鎌倉ハム村井商会」(株式会社鎌倉ハム村井商会 本社:横浜 1929創業)
「鎌倉ハムクラウン商会」(株式会社 鎌倉ハムクラウン商会 本社:横浜 1962創業)

これだけ並べると、やっぱり混同しそうです。ドメインとるのも大変でしたでしょうね。
ニッセンの飛行船
nissen190521.jpg

ニッセンの飛行船が浮かんでいたのを写真に撮りました。(下のビルは筆記具の「オート」のビル)
路上の人間への広告効果は高くなさそうにも思えますが、音もなく、静かに浮かんでいる飛行船を見ていると、なんだか癒されるような気もします。
飛行船という物珍しさは有効でしょうね。
気付かないで見過ごしていることも多いのかも。下ばかり見ていないで季節の変わり目を乗り切っていきたいものです。
十字屋本社跡を訪ねて
jujiya1905212.jpg

十字屋という企業そのものがダイエーに吸収合併されて消滅してしまって久しいのですが、今日は浅草橋を訪ねたので、足を伸ばして柳橋の十字屋本社跡を訪ねました。(13か月ぶりです)
写真のように建物は残っていました。
けれど、馴染み深い十字屋の看板は当然のことではありますが消えてしまっていました。
jujiya1905211.jpg

「奉仕に明けて 奉仕に暮れる」百貨店十字屋は、山形店を残すのみ(中合の経営による)になりました。再建の切り札とされたOPAも分離され、売却話も報道されたりしました。
数年たつと、ここに「十字屋」というものがあったことさえ忘れられてしまうのでしょうか。だとしたら寂しすぎます。
jujiya1905213.jpg

以前の記事の写真と比べていただけるとはっきり分かりますが、銘板も外されていました。上から板を打ち付けてペンキで塗ってあります。
こうしてひとつの企業が消えていってしまったのですね。元株主として(元社員の方々はましてでしょうが)いろいろと思いが浮かんできた訪問でした。
マックスバリュ西日本の株主優待
mvwest190518.jpg

マックスバリュ西日本から画像のように株主優待券が届きました。
今年も例年通り「いかなごのくぎ煮」に引き換えます。三年目になりますが、地域性を感じることのできる嬉しい株主優待だと思います。面倒かつコストがかかるのは、わざわざ返送するところでしょうか。
到着を楽しみに早速返送しました。
ジーンズメイトの株主優待券
jeansmate190518.jpg

ジーンズメイトの株主優待券が届きました。
画像のように一律三千円分の金券(税抜の価格からの値引扱い、釣銭なし)が半期ごとにいただけます。
昨年はジーパン、Gジャンと(差額は払いましたが)と引き換えて着用しています。
さて、今年は!?と、いつも悩んでしまいます。嬉しい悩みです。
ミズノのポイントと優待券
mizuno1905.jpg

神保町のエスポートミズノで株主優待券を使って買い物。結構いい割引率なのです。
いい買い物をしたと喜んだうえで、ふと併用できないミズノクラブカード(割引とポイントのカード)を見たら、最終買い上げからの一年間の有効期限が切れていました。
気持ちは急降下したのは言うまでもありません。
二千円分近く貯めていたのに。
得したのか損したのか(苦笑)
併用不可なこともあって、ついつい利用が偏ってしまっていたのです。
なにか小物でも引き換えておけばよかったと、大いに反省しながらの帰途となりました。
「出るのは溜息ばかりなり」
帰宅して、あれこれ有効期限を確かめ直しました。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
256位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。