雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
アサヒビールの特製ビール
asahi190424.jpg

アサヒビールから「株主様限定特製ビール」が届いていたのですが、眺めてばかりいて、今日になって初めて飲みました。
将来の商品化も企図しての試供品的性格もあって、アンケートがついています。
私としては大満足だったのですが、サッパリし過ぎているとかと思われる方もいるかなと思えました。
こういう「限定」「特製」に弱い私にはぴったりの優待です。
飲んでみるまでのドキドキ感も嬉しいのです。
スポンサーサイト




松虫姫公園~松虫寺へ
matumusi1904301.jpg
(案内標識)
取り立てて目的もなく印旛日本医大駅におりた私。松虫寺に向かうことにしました。途中「松虫姫公園」を散策。
matumusi1904302.jpg
(池もあります)
「牛むぐりの池」などがあります。造成地の調整池といった形ですが、水辺があって、緑があるというのはいいですね。
matumusi1904303.jpg
(森林浴)
ふと考えると、東京下町「高砂」「柴又」から何分でこういう景色にたどり着けるのかと思うと、驚いてしまいます。
matumusi1904304.jpg
(牛むぐりの池)
牛が自ら命を絶ったという伝説から名前をとった池。こういうところで、のんびり時間をすごすのも楽しいかと思いつつ、日当たりがよすぎるので、佇まずに次へ進みました。
matumusi1904305.jpg
(森の中をすすみます)
雑木林といった雰囲気ですが、実際にはかなり人の手が入っています。これからある程度の年月が経てば、面白みも出てくるのかなと。
matumusi1904306.jpg
(植林)
計画的に樹木が増やされています。まだまだ陽射しをさえぎるには小さすぎますが、これからが楽しみです。
matumusi1904307.jpg
(松虫寺)
松虫姫の伝承が残る松虫寺。難病に霊験あらたかな伝説が残りますが、たいへん静かで観光化されていないお寺です。
matumusi1904308.jpg
(門から見た松虫寺)
明治・大正期なら北総鉄道が参拝客運輸の「北総参宮鉄道」とかになりえたのかもしれないですが、ここも住宅化の波にのまれるぐらいになるのか、たたずまいが残るのか、またしばらくしたら訪ねたいです。
いには野の風景
imba1904301.jpg
(印西都市計画都市高速鉄道第8号線の告知看板)
北総鉄道印旛日本医大駅を降りてあてどもなく散策。開発途上ととるかどうか。画像は成田高速鉄道アクセスの建設工事の告知。幻の成田新幹線構想に近いものがつくられつつあります。
imba1904302.jpg
千葉県企業庁の勿体ない遊休地)
こんな野原を立入禁止とは勿体ない。いろいろとすぐにでも活用できそうですが・・・お役所としては禁止くらいしか思いつかないのでしょう。面倒でしょうし。
imba1904303.jpg
東洋合成工業感光材研究所をのぞむ)
これだけ未利用地があったら、珍しくもなんともありません。奥に見えるのは、東洋合成工業の研究所。本当はもっとたくさん立ち並んで目立たなくなるはずなのでしょうが・・・
imba1904304.jpg
(駅を眺めて)
交通量もあまりありません。野原の中に目立つ駅舎がぽつんと。
展望台を開放したら、さぞかし眺めはよさそうです。これももったいないですね。バブルの名残みたいなものでしょうか。
imba1904305.jpg
(駅近くのオブジェ)
街興しとして、あれこれ取り組んでいるようですが、私はこういうものは、あんまりいいとは思わないのです。街の雰囲気と本当に調和するのでしょうか。
思いつきが逆効果にならないのかなと思ったりしますが、街の方々が愛着があってすごされているなら、部外者がとやかく言うものではありません。
iniwano1904301.jpg
(閉鎖された「いには野館」)
いには野館という建物があったので、近づいてみると、閉鎖されて廃墟になっていました。一等地にこういうものがあると、妙に物悲しいです。「再活用をしたい!」と名乗りを上げる方々がたくさんいるほどの活気が出るといいですね。
kiki190430.jpg
印旛村医科器械歴史資料館
印旛村村営による資料館。今回は時間が限られていたので(閉館時間にやってきてしまったので)観覧はしませんでしたが、入館無料とのこと。興味がわきます。
印旛日本医大駅にて
inba1904303.jpg
(「まつむしひめ」との表記もあります)
北総鉄道の現在の終着駅である印旛日本医大駅に到着。仮称で「印旛松虫」と呼ばれていた名残ともいえる愛称ですが、地価とか開発とかを考えると「松虫駅」より「医大駅」のほうがいいのでしょうね。
inba1904301.jpg
(成田空港方を眺める)
成田空港への建設工事が進められています。いまは終着駅のこの駅も、成田新高速鉄道の中間駅となったときに、新たな需要も生まれてくるのでしょう。
・・・しかし運賃が高いのは困ったものです。
inba1904302.jpg
(未利用スペースが多くあります)
本来は、成田新幹線が併走するはずだった区間でもあります。成田新幹線や千葉県営鉄道が幻に終わったいま、この空間の活用策も大事な都市計画ですね。私なんかは、花卉栽培とかしたら車窓を愛でる乗客がぐっと増えたりするんじゃないかと思ったりします。千葉特産の野菜を育てるとか・・・(北総鉄道ブランドとか千葉ニュータウンブランドとかどうでしょうか?なんて思ったり)
inba1904304.jpg
(改札前の空間)
なんだか、ちょっとしたコンサートができそうな雰囲気です。駅という雰囲気ではありません。「バブル」っぽい感じといったら言いすぎでしょうか。
inba1904305.jpg
(見上げてみると)
見上げてみると、お洒落なドームの天井から明るい陽射しがさしてます。商業施設にしたり、有効利用できそうな感じもするのですが。
inba1904306.jpg
(駅舎入口)
重厚な感じがします。ヨーロッパの名だたる駅の入り口と称して写真をとったら騙される人もいるかもしれません。気合に入った設計・建築だと思わされます。(でも、銚子電鉄の各駅駅舎みたいにハリボテみたいなのだったら困りますが)
inba1904307.jpg
(展望台のある塔)
公開していないのは勿体無いですね。ここからの景色をみてみたいものです。周りに高い建物ができたら存在意義を失いかねませんが、当面は大丈夫そうです。
inba1904308.jpg
(駅舎全容)
関東の駅百選に選ばれた特異な概観。既存の市街に建設されたら、景観を壊すと非難されそうです。
inba1904309.jpg
(成田空港方に広がる大地)
近い将来、成田空港へのスカイライナーが疾走するはずの景色。まだ想像もつきません。
その頃には併走する北千葉道路も出来上がっているはず。
その時、同じ場所で写真を撮り、較べてみるのも楽しいでしょうね。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: