雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東成田駅から成田空港へ
enarita190609.jpg
(バスもあるけれど)
やはり連絡通路にチャレンジしてみなくては!と、無料バスをふって徒歩で第二ターミナルへ。酔狂としか言えません。
enarita190610.jpg
(SF映画にでてきそう)
なんだか近未来的というか、非日常というか。妙な気分でテクテク歩きます。
enarita190611.jpg
(人影なし)
かなり心細くなります。監視カメラはありますが。
enarita190612.jpg
(時代を感じさせるポスターも)
なにやら時代モノと思わされるポスターもありました。
enarita190613.jpg
(L特急とは懐かしい)
ポスターの紹介地図には懐かしい表記も。東成田駅が成田空港駅だった頃のものなのかな?と思ったり。
少なくともL特急の呼称だけでも最近のものではありません。
enarita190614.jpg
(来た道を振り返る)
誰もいない通路。バリアフリーなので、それなりに有用ではあると思いましたが。
enarita190615.jpg
(空港第二ビル駅に到着)
やっと到着。セキュリティを通らずにたどり着きましたが、空港に入るためには、順当に第二ビル駅に来た方々と一緒に検問です。
enarita190616.jpg
(芝山の埴輪)
わかる人にはわかっても、外国の方々には?かも!?
私は、ついつい「はに丸」を連想してしまったり(笑)
スポンサーサイト




東成田駅を散策
enarita190601.jpg
(「なりたくうこう」との駅名標)
京成電鉄のかつての終着駅・東成田駅まで株主優待乗車証で到達しました。
元の成田空港駅。成田空港駅の頃に訪ねたことはあるのですが、今回久しぶりに下車しました。当時の様子はちっとも思い出せません。思い出すのは、スカイライナーのことばかりです。
現在使われているホームは流石に「東成田」と表示されていますが、現在使用されていないホームには「成田空港駅」としての表示が残されたままです。このあたり「京成電鉄は何をやっているんだ!」と株主としては隔靴掻痒ですが、会社側とすれば「経費節減です」と反論されるのでしょう。確かに余計な経費をかけずに朽ち果てるのをまっていれば、廃墟マニアの方々の訪問もあるでしょうし、意外な増収効果があるのかもしれません。(私もその対象!?)
enarita190602.jpg
(柵の向こうには放置された施設)
柵の向こうにはコーヒーショップがそのまま残されています。ある日突然壁が出来てしまったかのような・・・往時は成田空港唯一の鉄道アクセスとして賑わった駅であることを想起させますが・・・なんとかならないのでしょうか。
enarita190603.jpg
(広告まで放置)
撤去してから封鎖できなかったものなのか、そういうことには気が向かなかったのか・・・奥に見える広告はインターナショナルエクスプレス株式会社のもの。もう15年以上も放置されていることになります。
enarita190604.jpg
(がらんとした壁の向こう側)
かつての多くの旅行客が行き交ったコンコースは定期的に清掃もされているのか、さほど荒れている感じはしません。薄暗く照明もあたっていて看板・表示も整っているので、これから使われる予定の施設だと言われたら信じてしまうかも知れません。
enarita190605.jpg
(壁画「曲水の宴」)
壁の向こう側の写真を撮っていたら、かつて「日本の玄関口」として「日本らしさ」をアピールした壁面芸術を見つけました。これが現状では壁の向こう側で鑑賞することが出来ないのは残念です。
enarita190606.jpg
(角度を変えてもう一枚)
作者とか謂れとかはわからないのですが、勿体無いような気がしてなりません。異国情緒溢れる出迎えだったということは想起できるのですが。折角なので、このあたりまでは開放してもよさそうな気がしました。「幻の作品」ということになっているのだとしたら、作者にも失礼に当たるのではないのでしょうか。(作者の希望かもしれないのでわかりませんが)
enarita190607.jpg
(椅子なども残存)
椅子やコーヒーショップの看板なども運び出されもせず残されています。まるで、急に再開される日を待っているかのような。
何か急遽「空港第2ビル」「成田空港」の両駅が使用できなくなったり、収容能力をオーバーする時が来たら、再利用できそうな勢いです。
enarita190608.jpg
(改札口もそのまま)
改札口も平成3年に使われなくなった時のまま残されています。当時の光景を再現するのならば、ちょっと清掃すれば可能な雰囲気です。

ここから空港第2ビルまで地下通路を歩き、成田空港を訪ねたのですが、それは筆を改めます。
ちはら台駅を訪ねて
20070616121905

(ちはら台駅駅舎)
有効期限が迫った京成電鉄の株主優待乗車証を消費しようと(オークションでの売却が利用者確認が蔑ろになるとともに、信頼性に欠ける感じのため今期は手元で寝かせていました)思い立って、かつて千葉急行電鉄として開業した京成千原線に乗りに行きました。
chihara19065.jpg

(駅舎を別の角度から)
千原線は別料金体系なので運賃が高いのですが、そこは株主優待乗車証の強味で、当然の如くちはら台駅迄追加料金なしで到達。
かえりしなの切符売場の運賃表を見るとショックも感じます。沿線住民の方々や住宅購入を考える方々には複雑な心境になるのかと。
20070616123004

chihara19063.jpg

(角度を変えつつ、海士有木駅方を眺めて)
鉄道好きの私としては、この先の夢の小湊鉄道海士有木駅延伸が実現するくらい、沿線人口が増えて、京成電鉄の経営に寄与する日が早く来て欲しいのですが、運賃がネックだなとつくづく感じるところです。
chihara19061.jpg

(ホームから見た海士有木駅方)
chihara19064.jpg

(角度を変えて駅舎を撮影・周囲は緑が豊富です)


カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: