雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
市川京成百貨店のチラシ
keiseidept190822.jpg

今日は本八幡迄足を伸ばし、市川京成百貨店を見に行きました。
まだ何も始まっていないという雰囲気で、建物も看板も一階のリブレ京成もそのままでした。
ある意味で拍子抜けですし、空振りなのですが、妙に安心するところです。
京成パンダの京成カードを使って買い物。まだまだ変に待ち時間がありますが(精算するレジでクレジットカードの決済まではできず、振り向いて別の端末を使うため)だいぶ速くなりました。でも、今日も列を長くしてしまいました。早期の改善が望まれます。
さて、画像のようにリブレ京成のチラシにも「京成百貨店」は健在で、レシートも従来通りでした。
なんだか「デパ地下の食品売場以外は閉店した百貨店」というような趣です。
再開発のスケジュールはどうなっているのでしょうか?ダラダラして気を緩めた隙に解体されそうで心配な私です。
平(いわき)の藤越
fujikosi1908.jpg
(いわき駅前「藤越レストランビル」)
藤越(フジコシ)といえば、磐城(平)地盤のスーパーマーケットチェーン。
この夏、二度目の再スタートが決まったとの報道を聞きました。

以前は東京亀戸にも店舗があって、十字屋クロスティに立ち寄ったりした際に、わざわざ訪ねたりしました。
江島社長(当時)による拡大路線やゴルフ場開発等の御定まりのバブル期の重荷に耐え切れず、民事再生法申請。それでも上場を目指すと言う発言も見られた自主再建路線までもが行き詰まってしまったようです。
ヨークベニマルの全額出資子会社に営業譲渡して清算するとのこと。店舗の営業は継続されますが、ヨーカ堂の鳩さえ消し去る7&Iのことですから(ベニマル旧株主としては外様のベニマルこそ鳩を消して元に復しても良さそうに思うのですが)屋号も何も合理的にどうにかされてしまいそうに思うのですが。

いわき(平)駅前の再開発ビルのキーテナントに選ばれていたら・・・と思ったりしつつ、平の大黒屋も跡形もなくなり、これも世の趨勢なのかと。寂しいものです。
磐越東線赤井駅から長々と連想
akai1908.jpg

磐越東線に乗り、郡山から平(いわき)を目指しました。
途中にあるのが赤井駅。駅自体の話題ではなく、ここにあった炭礦のことでもなく、私にとってはその名前から連想する会社について、いろいろと思い出が浮かびます。


そうです。赤井電機株式会社です。

この会社の株券というと、下記の画像のスタイルのものが多く(最終盤の第三者割当等による濫発など)発行されました。(これは1万株券。榎本康一代表取締役は「常務」で末期は社長不在。榎本常務は当時、山水電気の社長でした。・・・いまの山水電気の社長はナカミチが民事再生手続を申請した時の中道武社長。連想が停まらなくなりそうです)

akaidenki19081.jpg


さて、大判の株券は見ごたえがあります。
事実上の創業者である赤井三郎氏の署名のある株券は、社章も古いもので(なじみのAKAIロゴはありません)時代を感じさせるオープンリールの絵が描かれています。
akaidenki19082.jpg


いま、「赤井」をgoogleで検索しても中々(というかまるで)赤井電機にたどり着きません。「AKAI」で検索すれば三番目が日本語のまったく無い「AKAI GLOVAL WEBSITE」です。これはシンガポールの「Akai Sales Pte. Ltd」のドメインです。日本のakai.co.jpは登録更新はされているようですが、連絡先も古いもののようです。
現在の日本の「赤井電機」は調べてもあまり実態が分かりません。元株主としては大変残念です。商品もまったく見かけませんし。整水器も今でも売られているのでしょうか。
赤井三郎氏にちなむ「赤井録音録画技術研究助成会」(赤井財団)はいまでもあるのでしょうか?知らないことばかりですが、赤井電機がすっかり過去のものになり、世界的には知名度のあってブランドが生きているようですが、日本ではホームページすら見当たらないものとなってしまったのは残念でなりません。

電子楽器部門が独立したアカイプロフェッショナルエムアイも破産して、他社に営業譲渡され、ますますブランドは残れど・・・状態。

駅名標の英字、AKAIのロゴにしてくれたらなぁ・・・なんて広告料が出せる遊び心のある会社にならないと難しい夢の話です。(中国の雅佳(AKAI)にでも期待するしかないのかな・・・このページくらい日本の赤井電機が生き生きした感じだったらなぁ)
赤井駅から、こういう連想をする人も減りこそすれ増えそうにはありません。
あかべぇ塗色719系
20070819235604

会津若松駅にて見かけた「ニセ新車」と言ったら言い過ぎではありますが、「あかべぇ」が描かれ、見慣れた緑色メインではなく、赤と黒の帯に塗られた719系が停車していました。
乗車はしなかったので、中まではわかりませんが、少し色を変えただけで、何か引き立つ感じに思えました。
きっと色のバランスもいいのでしょう。
誤乗防止にも断然いいのでしょうが、会津観光キャンペーンの一環なので、永続するかどうかは微妙です。
特急「あいづ」の赤顔には違和感が抜けないのですが(これは旧国鉄特急色が良すぎるからか)面白い取り組みだと思いました。
時刻表上に明示されていたらうれしいのですが、こればかりは運用の妙もあるところで、乗車できるかどうかは運に左右されるのかもしれません。
南越谷のパンダ変貌
20070817191013

以前にも書いた、南越谷のパンダ理容室のパンダが変貌していてたまげました。
いつからなのでしょう?

パンダキャラの異端児「京成パンダ」に比べれば、まだまだ愛らしさでリードしていますが、同じくらい不穏な性格っぽいもののようにさえ見えてしまいました。

看板ですから、話のタネになったり、目立つことは大切ですが・・・
以前のものと比べながら「パンダ理容室の心境の変化」に勝手に思い巡らす私です。
宙組初日観劇
20070817190608

宝塚歌劇宙組東京公演初日を観劇しました。新主演コンビお披露目公演なのですが、かなり売れ行きは良くないようで…
20070817190813

感想はあらためて書きますが、私は一階席で観劇したのですが、ご覧になられていた柴田氏、藤井氏ほか作家・演出家の方にはチケットの売り上げが悪く、値引きかつおまけつき販売をするほどの無惨な状況の理由は理解できたのでしょうか?
宙組生徒の皆さんは、それぞれ頑張っていると思いましたし、そこに原因をふってはいけません。

一三先生の胸像は劇場入口に入ってくる観客を迎え、帰途の観客を見送るウォルトディズニーのような位置なのですが、宣伝ボードに隠れて、座席表を眺めていらっしゃいました。

阪急阪神の株主としても、なんとなく不安を感じる(特に観客の反応)初日なのでした。
九州親和の招集通知
九州親和ホールディングスから臨時株主総会の招集通知が来ました。
それにしても一般株主に対してひどい仕打ちです。
確かに解散価値が低いことも、業績が悪いことも分かりきったことですが、それなのに高い株価がついていたのは、それだけ今後への期待や愛着があったから。
その株価を支えていたのは一般株主でしょう。それを結果的に利用し、騙しての今回の再編劇。
これが通るのならば、続々と同じ方法の活用を狙っている経営者はいるのではないでしょうか。
ksfg190816.jpg

第2号議案「当社解散の件」ですが、あまりにも無責任です。なんで「ご賢察」しなくてはいけないのでしょうか。

同様に優先株主や経営陣にも痛みがあるのならば「ご賢察」できますが、優先株主は定款の定め通りにきっちり資金を回収し、経営陣も法的責任を負うわけでもなく、親和銀行の役員にはとどまるご様子です。
確かに、どこも法令に違反してはいません。だからこそ、今回のケースのように悪用する会社は出てくるでしょう。
では、破綻したほうがいいのかといえば言葉は濁してしまうところですが、破綻すれば優先株主も経営陣も痛みを感じるのに、破綻前だから一般株主だけが痛みを感じ排除されるわけです。
新しい親和銀行のロゴなどを見ると、元に戻る雰囲気。九州銀行と一緒にならなければ・・・ということなのでしょうか?

これまでの業績を見ると、あまりにもひどいわけですが、結局「『なみはや』(特定合併という救済策が実らず破綻)になるよりはよかったんだから我慢しろ」とでもいいたげな「優先株の株主」の声が聞こえてきそうな気がします。

私もこの権利だけ確定した株主ですから、偉そうなことはいえないのですが、一般株主の思いを代弁するつもりで反対票を投じようと思っています。(残念ながら、佐世保まではなかなか出向けません・・・当日は別の総会に出席したいと思っています)

燦ホールディングス会社説明会開催要領
sanhd190810.jpg

旧社名「公益社」のほうがまだ認知度が高そうな(持株会社に転換し、会社分割した新「公益社」に営業譲渡)燦ホールディングスの会社説明会の開催要領が届きました。
懇親会もあるとのことですが、参加者が増えた理由はだんぜん株価低迷に原因があると思います。
「近況報告」「展開方針」についてしっかり聞いて見極めることを目的に参加したいと思っています。(懇親会だけが目的な人も多そうな気はしますが)
株主総会同様に、公益社の会館で開催してしまえばよさそうなものですが、稼働率が高い(ホテルを借りた方がメリット大)ということの裏返しなのだと思いたいのですけれど(そもそもこの業種では、9月に予約が入っていたりするはずはない)途方も無い人数が申し込んだのでしょうか?行ってみないとわからなそうです。
九段会館前を歩いて
kudan190813.jpg

風格ある九段会館に用事があったのではなく、かといって千鳥ヶ淵戦没者墓苑でも靖国神社でも昭和館でもなく、私が訪ねたのはあおぞら銀行の本店です。
日本債券信用銀行の緑色のキャッシュカードはまだ有効で、さすがに通帳は何冊目かになっているのですが、ワリシンを継続的に買い続けています。最低のときは1万円で5円くらいしかつかなかったのですが、かなりよい利回りに(といっても株式の配当利回りに比べたら低い30円ちょっとですが)なってきています。配当金をここ何年もぜんぜん使わずにあおぞら銀行に預金している(受取口座にしている)からですが。

この界隈は8月15日にぶらぶらと歩くと、なかなか物騒な雰囲気です(一昨年はもう少しで騒擾に巻き込まれそうでした)。そぞろ歩きや写真をパチパチと撮るには日をずらさないといけないかもしれません。(あえて当てる方もいらっしゃるでしょうが)私も縁者が軍隊におりましたから、他人事ではないので、早く冷静かつ落ち着いた形で慰霊できるようになってほしいものです。8月15日前後こそ静かにできないものでしょうか。(このあたりはあくまで私見。異論もあるとは思いますが・・・ご賢察ください)

九段会館が「軍人会館」と称する予備役とか後備役の修養とか訓練の場で・・・ということもご存知ない方も少なくないようになってきたでしょうし、日本遺族会の本部があったり、国が所有して貸しているとかいうことも知っている人は少ないのかもしれません。

このあたり、建築物マニアの私としても気になるところです。不思議な和洋折衷の建物も、きっちり内部まで旧態に復して保存となれば「反動的」とか「軍国主義」といわれそうで修復もままならないでしょうし、そもそも持ち主が国ならば補修費用やら改修費用も税金で出すなら苦情も出る、かといって耐震やらなにやらを考えると老朽化も激しい建物。
「華族会館」→「霞会館」は霞ヶ関ビルになって消滅したわけですが、「軍人会館」は保存にふさわしい建築物だとは思うのですが・・・お隣の千代田区役所の方は、新庁舎に移転して先に消滅してしまいそうな雰囲気ですが、さて、九段会館はどんな先行きになるのでしょうか。
あっさり消え去る(この方がいろいろと面倒ではない)ようなことがないように祈るばかりです。
雪組「エリザベート」の千秋楽の出待ち
20070813150805

今日で、雪組「エリザベート」も千秋楽。
前楽を観劇することができたのですが、流石に千秋楽のチケットは入手できず、出待ちの列に加わりました。
普通の日に比べ、ますます一種独特の空気の中で並ぶことになります。なにか「初日の出」かなんかを待っているような空気とでもいえばいいのか。
画像は、劇場2階(といっても一階席の階下)の柱。ちょっとした装飾が「非現実感」「夢の世界」の演出には大事です。
記念のデザートも復活して嬉しい私。「黒と白の輪舞(ロンド)」を何回も食べてしまいました。
hibiya1908122.jpg

東京宝塚劇場の夜景。(昔の劇場では、ここまで目立つ存在ではありませんでしたが、重厚感はありました。などと懐古に走ってはいけません。)
なかなか出てこない「贔屓」を待ちつつ、おしゃべりをしたり、手紙を書いたりしてすごすひと時ですが、ぜったいに異質な目で見られています。外国人の方などは驚いて写真をとっていったりしますので。
慣れっこになって、もう驚かれても平気になっているのもまずいのかもしれませんが。自分に関係ないときには、それなりに吃驚する私でもあるので、中に入ると別なのです。
hibiya1908121.jpg

帝国ホテルの向かい。新橋第一ホテルの商圏に(かつての銀座第一ホテルの商圏だったというかも知れないですが・・・築地新阪急もありますからやっぱり商圏は重複しそう)完成間近のホテル「レム日比谷」の入る新THビル。芸術座の名前は残らないとのことですが、さてお手並み拝見。
次回(雪組公演だけしか並んでいないので)入り待ち・出待ちをするのは来年ですから、すでに営業されているところ。ここに宿泊して宝塚三昧というのはちょっと魅力があるのですが、関東在住の私には贅沢すぎる話です。(株主優待があまりにも充実していたら妙味あるのかも)
ツルハホールディングスの株主優待
turuha1908111.jpg

ツルハホールディングスから株主通信・決議通知とともに「株主優待品指定書」が届きました。
これまでも書いてきているところですが、毎年「北海道自然の恵みセット」(ジャガイモ(男爵)とカボチャの詰め合わせを頼んでいます。いまから届くのが楽しみなほど、美味で地域性があって好きな株主優待です。
ツルハドラッグは北海道・旭川を源流にしていますから、北海道特産品が組み込まれているわけですが、リバース(川崎)くすりの福太郎(鎌ヶ谷)などを傘下に入れることで、営業地域も拡大していくと、少しずつ様相が変わってくるのかもしれません。でも、できるならば「カボチャとジャガイモ」は続けてほしいなぁと思っています。
turuha1908112.jpg

もうひとつ、5%割引カードも株主優待として重宝しています。
様々な規定はあるものの、上手に利用すると毎月1日の「ツルハお客様感謝デー」ではポイントカードと併用で10%割引にもなります。
今年度から、(お客様感謝デーの優待はありませんが)「くすりの福太郎」でも利用できるようになって、利用機会・チャンスも増えてくるものと思います。
金券ショップなどでの売価ほどには利用していない私ですが(東急ストアやダイエーなどでまとめ買いすることが多いので)たまに活用できると嬉しいので手放してはいません。(株主なんだという証明書みたいなものかなとか思っています)
リソー教育の第一四半期配当金
tomas190810.jpg

四半期ごとに配当をいただけるTOMASのリソー教育から、第一四半期の配当受領のための書面が届きました。
大変微々たる額で、印刷代と手数料で超過し、郵送費用は配当の倍かかっているので、なんだか会社の負担ばかりです。
銀行振込にしても通知書面は来ますから、あまり経費節減にはなりません。
どうせなら、社内報やチラシの一枚でも同封されているならと思うところですが、何も同封されてはいませんでした。
一単元の株価が安く、しかも四半期配当では経費に圧迫されてしまうのでは?と心配になります。
いただけるのは素直に嬉しいのですが。(買い増しすればいいのでは?と言われそうですね)
mini首ふりペコちゃん
peko190810.jpg

今日から不二家では夏休みキャンペーン第二弾。
第一弾ではシールを貰った私は早速、洋菓子店で1500円以上の買い物をして、画像の「mini首ふりペコちゃん」をいただきました。
数量限定なので、もうひとつ入手するのは難しそうですが、あえて1500円というラインに乗るように買い物する方も少なくないのかと。
つくづく不二家はペコちゃんに支えられているんだなと感心しつつ、株主として買って支えている私です。
マスコミの「不二家いじめ」にも一定の断罪はされましたが(「連絡がとれない」告発者なんてそもそも実在したのでしょうか?)信頼回復の道半ば・頑張って欲しいです。
キユーピーの株主アンケート
qp190809.jpg

キユーピーから第95期中間期の概況報告が記された「キユーピー便り」が届きました。
画像のようなアンケートの協力のお願いが載っていました。
さっそく、書き込んで投函したところなのですが、あえて調査をするということの意図を勝手に考えてみました。(妄想好きな株主で申し訳ありません)
株主数が85316名(平成19年5月現在)ですが、前期末比13060名も減ったということが原因でしょうか。なぜ株主が去ったのか、もう一度増やすにはどうしたらよいかで悩んでいるのではと思いました。
私は、株主優待にちょっとガッカリした層もあるのかな?などとは勝手に思っています。我が家でも複数届いたのでオーバーフロー。「ご家庭での購入額」はかなり減り、月平均なら500円未満です。経営にも影響はでかねないとは思っています。(選択制にするといいのにと思っているのですが)もちろん、利益確定売りの向きもあったのでしょうが、株主数で見ると、割合が高いので、会社側にも危機感はあるところでしょう。

結果は次のキユーピー便りなどで告知されるのかとは思いますが、どんな結果(ついつい株主は褒めがちなのでどんなことが読み取れるのかは未知数ですが)が見られるのか、分析をするのか、次の一手を何かうってくるのかと楽しみです。

こういうアンケートは結構好きなのですが、どれほど生かされているのか、何でしたのかといった「種明かし」もほしいなとは思います。
「キユーピー」を含む商品(楽天市場)
壱番屋は「株主懇談会」あり
coco190808.jpg

8月23日に名古屋ウェスティンナゴヤキャッスルで行われる、壱番屋の株主総会には株主懇談会があり、軽食も出されるとのこと。
会場整理の都合上、出席の場合は葉書を返信して欲しいとのことです。
「ココイチ」ですから、軽食はカレー一筋だったりするのでしょうか?
名古屋に出向く費用を考えると悩むところですが、他社の総会出席を考えて休暇を取ってあるので、松坂屋美術館とかあれこれ組み合わせた旅程を考えながら、時刻表と睨めっこです。
帰途は18きっぷでも帰ってこれそうな気もしますが、酔狂以外の何物でないのも確かではあります。


カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: