雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州親和HDの決議通知
sinwa190830.jpg

九州親和ホールディングスの臨時株主総会決議通知が届きました。
この紙一枚きりしか入っていません。(親和銀行サイトのニュースリリース程度のものくらいは送付すべきでは?)
既に「代表清算人」名義で届いてきたわけですが、印刷しているときはまだ解散されていなかったわけで・・・
当たり前のことではありますが、手回しよすぎというか、私のような弱小株主が「否」をつけて遠吠えしても、まったく無駄というか。
よく皆さん怒らないものですね。私は特に損したわけではないのですが、大きな損をさせられた善意の株主に対して、この通知でおしまいというのは、あまりに定型すぎ、事務的すぎると思うのですが・・・

重ねて、お詫びの一文くらいほしかったですし、どのような今後の日程を考えているのかくらいの説明文は必要だと思うのですが(ホームページを閲覧できればわかる部分もありますが、そういう方々ばかりではないでしょう)

こういう姿勢を感じただけで、会社を傾け潰し(経営能力が欠損している)、自分たちだけ逃げきる経営陣がまるで株主のことなど考えていないことが露呈しているのでしょう。
こういう経営陣は、しっかり私財を提供する、報酬や慰労金はとうぜん返上する、株主代表訴訟などでその姿勢と欺瞞を追及される・・・ということが当たり前だと思うのですが、きっとそれもしないのではないでしょうか。いいご身分なものですね(皮肉)

この方式の悪用は避けたいのですが、こんなに美味しいと次々やりたいでしょうね。どうもよくない制度です。
スポンサーサイト

カッパ・クリエイト第29期定時株主総会
kappa190830.jpg


かっぱ寿司のカッパ・クリエイトの株主総会に出席しました。
画像の通り、お土産は例年通りのおこめ券3キロ分(つまり3枚)です。
昨年の株主総会の際は水しかなかったのですが、今回は緑茶の紙パック(森永の200ml)が渡されました。
昨年は、株主から味の事や苦情や悲観的な意見が多かったのですが、今年は少し風向きが違うのかなと思わされました。
ゼンショー社長の小川会長の考え方も聞くことが出来て、たいへん有意義でした。
4か年計画の説明もありましたが、やっぱりちょっと過大かなとは思うのですが、ゼンショーグループの一環としての戦略で進めばありうるのかなとも。
株主優待券の相互利用はまだ・・・とのことでしたが、優待券が届くのが楽しみです。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

大丸東京店を訪ねる
daimaru1908291.jpg
(八重洲口の大丸東京店)
株主優待カードが届いたので(使えるのは九月三日以降)八重洲口の大丸へ。
新店(大丸らしく「しんみせ」と呼ぶのかな?)移転に向けたセール中です。
馴染んだ建物も消え去る日が近づいてきているということです。
daimaru1908292.jpg
(経営統合の告知も)
屋号はそのまま残る形ですが、大阪・名古屋の雄として、東京駅直結の(皇居に最も近い)百貨店である新店はリキが入るところでしょう。新店では、すでに大丸子会社の方々も入られての内装関係の仕事が進んでいるようです。
今日は「これも一割引で買える。楽しみ。」という視察。
「見るは大丸。買うはダイエー。」は秀逸なフレーズですが、一割引なら「買うも大丸。」になりそうな私です。(ダイエーは五分引きで、最近どうも品物が変わりつつあるような)

ポイントカードやクレジットカードも色々ありますか、最も有利なのは株主優待カードで間違いないようです。友の会と併用すればますますのようですが、東急・伊勢丹と友の会にどっぷり浸かり切っている私は、大丸まで入るのは(更に十字屋友の会にまで入っていたにしては)有利とは知りつつも悩み中です。(松坂屋でも使えるならば、速攻で入会するのですが)
忘れられつつある「南樺太」
右寄りとか国粋主義とか言われることを覚悟の上で、樺太にささやかではるものの縁がある者として、何だかひっかかるニュースを聞いたのでとりとめもなく。
(一個人の雑感とご賢察ください)

ryodo190829.jpg
(八重洲口の北方領土返還運動の看板)
南樺太(所属未定地)北海道間の(条約を無視して侵攻したソビエト連邦軍に切断された)通信ケーブルが、NTTコミュニケーションズ(いまだに平和条約未締結の)ロシアの会社により敷設されるのだとか。

画像の看板にある北方領土だけでなく、南樺太も日本固有の領土の筈だと思います。交換したから全部なくなるということでいいわけがありません。
だから、そもそも領有主張を放棄しただけで、国境・所属は確定していません。
奄美・沖縄・小笠原のように返還もあって然るべきだと思い続けています。
最低ラインの北方領土すら還らない中(東京駅前の看板もなんとなく朽ちてきています・・・北方対策大臣は何をしてくださっているのかよくわからない私)知らない人・関心のない人が増えるばかりです。

今回のニュースには「真岡の悲劇」(真岡郵便電信局事件)は語られても、まるで確固たるロシア領土のような扱いでの報道でした。(この基準であれば、占拠され実効支配されてしまっている竹島はどうなる?)

目の前の便利さや利潤(利権)に流されて、魂や正道が歪み、忘れられつつあるということでしょう。逓信省、電気通信省に端を発する電電公社の後身の方々には「真岡の悲劇」は只の昔話なのでしょうが、社会科の基礎基本の学習が足りな過ぎるのではないかと思う私です。
なにもメクジラをたてることではないのかもしれませんが、ちょっとした補足をしてほしい・・・南樺太の人たち・歴史・流された血を忘れないためのささやかな配慮だと思うのです。

参考:全国樺太連盟のホームページ

樺太回想録―終戦時の真実と最新事情




霧の火-樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち- [DVD]



宝印刷から文書が届く
takara190828.jpg

宝印刷から画像のような文書が封書にて届きました。
内容はすでにIR等にて公表されているものですが、わざわざこのタイミングで送付してくるというのは、株主総会の影響でしょうか?
決議通知に間に合わなかったということも危機感の足りなさだとは思ったのですが、敢えて送付されたことを好感をもって受け止めるか否かで会社に対する評価にも差異が出て来ることでしょう。
内容的には当たり前過ぎることと、今般の事件を考えると空虚にさえ思えてしまうのです。
信用を築くのは難しく、失うのは一瞬。さて宝印刷はどうなることでしょうか?
二周年を振り返って
本日で二周年となりました。二年前の最初の投稿を引っ張りだして茶々を入れてみます。

>日記帳も3日くらいしか続かないで放り投げてしまう私が、さてどのくらい続くものか・・・
途中放り出しかかりましたが、よく続いているものです。なるだけ写真や画像を入れること、あえてテーマを絞らないことにして気楽に書いてきました。
デジカメや携帯電話の進化も後押ししました。
アフィリエイトがまるで儲からないこともよくわかりました。(しかも、なぜかGoogleには門前払い)二年経ってもA8は5000円に届きません。リンクシェアは微々たる額ですが振り込まれています。(殆ど自己利用分)
営利事業ではなくボランティアの自己主張の垂れ流しですから、逆に気楽かもしれません。(本業がありますし)
いわれなき苦情とかスパムや広告投稿があると切ないです。私は全く儲けてませんので(苦笑)

>テーマがはっきりしてしまっているブログにはせずに、のびのび書いていこうと思っています。
右にあるカテゴリー毎の投稿数をみると一目瞭然ですね。バラバラですが、ある程度日常の中からネタを引き出しやすいのかもしれません。

>巷の百貨店さながらに、いろいろなジャンルで書き散らしていけば、なんとか続くのかもしれません。
「伊勢丹イズム」の「お買い場」ばりに「お読み場」となれていたらいいのですがどうでしょう?
百貨店ネタは多いのは確かです。

(おきまりの注意書き)
なお、個人が趣味で作っているページゆえ、投資や物品購入を勧誘するものではありません。また、記述などに誤りが多々ある場合もあります。情報などは自己責任でとらえてください。なお、著作権・証券取引法など諸法令に抵触する場合は、早急に対処させていただきます。(お返事できかねる場合もありますこと、ご賢察いただけますと幸いです。)


皆様方のおかげで、ここまで続けてくることが出来ました。ありがとうございます。
明日からも、気ままに自分なりに書き散らして参ります。
三年目に入ります「雑感百貨店」を今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。
アイワイグループ商品券
iy19081.jpg

イトーヨーカ堂発行のアイワイグループ商品券。消えつつあるものの一つです。
裏面(下の画像)の店舗群で利用できるもので、グループ統合以前の発行になるもので、現在は「7」入りのものに切り替わっています。
iy19082.jpg

グループは統合されたのに、あえてセブンイレブンでは受け付けない。
多分7&IのIはアイワイの(つまりイトーヨーカ堂の、伊藤氏の)アイではないのですね。

鈴木敏文氏の怨念の深さと人間の小ささを感じる、元ヨークベニマル株主でもある私(株式交換後売却済)です。創業者ではない成り上がりの纂奪者にはよくあることなのですが。

私もかなり人間が小さいので、早く鈴木氏の天下が終わり、鳩復活(余談:ダイエーファンとしてはダイエーの半月も復活してほしい。ヨーカ堂の鳩のマークにはなんだか敵愾心!?を掻き立てられたものです。イトーヨーカドープリオールの鳩とかも(笑))を祈念しているのですが、なんだか無理そうで残念でなりません。

愚痴ってみても、鈴木氏あたりには眼中にないわけで(苦笑)無理矢理眼中に割り込める株主総会とはいいものですね。鈴木氏がいるうちに敢えて権利をとって慇懃無礼に振る舞いたいものですが、集中日開催ではそれも中々叶いません。
本田技研工業カレンダー申し込み
honda190825.jpg

今年も本田技研工業(ホンダ)から株主優待のカレンダー申込案内が「株主通信」にて届きました。
なにか申し訳ない気分がするほど立派なものです。
今回も期待充分のデザインなのではと「数量限定」の中に入って、無事いただけるように早速ハガキを返信しました。
工場見学の案内もあって興味深く、楽しそうなのですが、今回は日程的に断念です。
キャンドゥの株主優待券届く
cando190825.jpg

キャンドゥから株主優待券が届きました。
半期ごとに1年間有効の優待券(1冊2100円分)が届き、ほぼ1品=1枚という形で引き換えができますし、ショッピングセンターなどの中にある店舗では、別途ポイントや買上額に加算される店舗もあります。

なかなか重宝しているのですが、たまに調子に乗って引き換えた後に、スーパーなどの特売などで税込105円を下回る価格で売られていたりすると、妙に損をした気分(株主優待券で引き換えているので出費はしていないにもかかわらず)になったりもします。

前回の株主優待券を使い切っていないのですが、キャンドゥの各店舗(店ごとに趣向や雰囲気・客層の違いへの対応など差異があってまた好きです)に立ち寄って見て回るのがまた楽しいのです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

壱番屋の株主優待券届く
coco190825.jpg

壱番屋株主優待券が届きました。(画像上)
今回は、100店舗増加ごとの追加分もあるので、なかなか食べ応えがありそうです。
なお、画像下は先日の株主総会でいただいたものです。
地域別の値上げが近づいているので、使うなら今しかない!などと思いつつ、ちょっと面倒がっている私です。
50円の値上げとなると、500円券の価値が薄まってしまうような・・・こうなると、「ポークカレー1皿券」とかで差額を払うような形式だといいのになどと思ったりもします。(地域ごとの株主優待の差がなくなります)

株主優待券は、例年ちょっとリニューアルされている感がありますが、「株式課」と大書された券は、名古屋近辺には出回るでしょうが、都心などで利用すると面食らわれるのかもしれませんね。どこで利用されたかとかの追跡調査などもあるのでしょうか?

32円配当ともども、株主優待券あり懇親会ありと充実した「利回り」に喜んでいる私ですが、最近は「現金主義」の方も見受けられて「優待券より金寄越せ」的な方も見られます。こういった優待券は「店舗視察」「調査」のためのものだということを理解して、足と舌を使って経営監視・投資したものを把握する意味のあるものだと考えてほしいものです。
私は「配当金が少々増えるよりは、優待券や多種多様な優待が増えたほうが楽しい」派なのです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

宝印刷の株主優待
takara1908251.jpg

宝印刷の株主優待(私は100株)は画像の品々からの選択制になっています。なかなか悩むところですが、忘れる前にと、早速申込ハガキを返信しました。
takara1908252.jpg

返信を忘れたり、あえて申し込まなければ、緑化への寄附となるとのこと。領収書は出ないと記されていましたが、証明書のようなものでも出していただけたらいいのにと思いました。
申込ハガキの裏面にはアンケートがあり、意見を聴く面でも有用なものだと感じさせられました。

ちなみに宝印刷の株主総会のお土産は昨年と同じ柄の図書カードだったということですが、今回の株主優待からは図書カードはなくなっています。

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

名古屋三越あれこれ
omitu19081.jpg
(「オリエンタル中村」時代の銘板)
日付をみると、まだ「オリエンタル中村」を名乗っていたころの銘板が残る名古屋三越。
オリエンタルビルのオーナーは高級車のコレクターとして著名だとか。かなりの賃料が入りそうな一等地です。
名前のある各社はそれぞれ盛業のようです。
omitu19082.jpg
(名古屋タワーも間近)
中日ビル(中日劇場)寄りの出入口から名古屋タワーを見上げます。
このくらいの高さだと違和感もなく、親しみがわくような気がしますが、新東京タワーの予想図にはどうも耐えられない私です。
omitu19083.jpg
(彫像「共生」)
この位置にはライオンではなく「共生」と題する像。「オリエンタル中村」のカンガルーも健在なのだとか。(うまく隠されて逃げ切ったのかもしれませんが)

伊勢丹主導とは言いつつも、絶対そうなりえないことは想像がつきます。ライオンが消えるくらいの改革ができれば別ですが、無理でしょう。
三越の(無駄に)高いプライドは屋号とカンガルーの「共生」は認めなかったわけですから。

高校の同級生同士が会社を私物化して、歴史と伝統と企業風土や精神、従業員を巧妙な理由をつけて売り飛ばしたとしか思えず、納得がいかない一株主の私は総会で愚痴を言うしか抵抗できないのが残念でなりません。
松坂屋本店へ(矢場町駅)
yaba19081.jpg
(上前津駅にて)
壱番屋の株主総会のあと、浅間町から市営地下鉄に乗り、上前津で乗り換え。松坂屋本店のある矢場町へ。栄から歩いてもさしたる距離ではないのですが、画像のように矢場町駅下車を推奨されていますので(笑)
yaba19082.jpg

矢場町駅でホームから改札にのぼると美麗な広告看板が迎えます。「生活と文化を結ぶマツザカヤ」のイメージ充分です。
松坂屋美術館では、株主優待カードを活用して、
mmusium1908.jpg

「異邦人たちの夢」と題する展覧会を観賞しました。
大丸との経営統合で大丸ミュージアムも観賞できるようになるのが楽しみです。
yaba19083.jpg

反対側から見ると、日本最大規模の売場面積を擁する松坂屋本店の姿が描かれているのがよくわかります。
「三越前」のように「松坂屋前」という駅名ではありませんが(かなり歩きますし)下車した時から松坂屋の雰囲気に飲み込む効果は抜群だなぁと、立ち寄る度に思わされます。
愛知環状鉄道→リニモでぶらり
aikan19081.jpg
(八草駅にて)
愛知環状鉄道に高蔵寺から八草まで乗りました。なかなか機会がなかったので、初乗車。わくわくはしますが、そこは鉄建公団による新線(瀬戸線)。車輌も車窓もだいぶ他の第三セクター(多くは地方ローカル線)とは違います。
aikan19082.jpg
(八草駅改札)
八草駅は愛知万博時は「万博八草駅」を名乗ったアクセスルート。
平日かつ雨の中ですから、さすがに閑散としていましたが、電車の本数も多く、瀬戸線の工事がそのまま放棄されていたら有り得なかった光景だと思うと考えさせられます。
aikan19083.jpg
(八草駅を出る高蔵寺行)
ここだけみれば建設中止は誤りだったことになるわけですが・・・ここが特殊と考えるべきなのでしょう。
linimocard1908.jpg
(THEザ・アイスICE開催記念リニモカード)
八草からはリニモに乗車。
記念とか限定とかいう言葉に弱い、私のような者は、ついついこういうプリペイドカードを購入してしまいます。他社局で利用できないTHEザ・アイスICE開催記念リニモカードです。
「2000枚の中の1枚」ということですが、そんなに売れなかったのでしょうか?おかげで手に入ったのだからいいのでしょうが。
aichi19081.jpg
(愛・地球博記念公園の記念碑)
こういうのがどかんと建っているというのは・・・
なんかセンスが問われる気もしてしまうのですが(なにより自然と調和していない)記念碑を建てたくなってしまうんですよね。そういう人は。墓標みたいに見えてしまうのは、きっと天気のせいです。(豪雨でした)
aichi19082.jpg
(雨の中なので)
ぜんぜん人が見えないというのも寂しいですが、こういった緑地公園は雨なら人出は期待できませんが、緑はイキイキしてきます。雨天時の森林散歩はすきなのですが、今日は時間が気になるのでパスです。
aichi19083.jpg
(愛・地球博記念公園駅にて)
モリゾー・キッコロも最初の発表のときにあった違和感が薄れて、松坂屋あたりで大々的に宣伝しはじめたころにはなじみ(バッチを買ったりしました)それは私だけでなく、いまでもしっかりキャラクターが生きているのはいいですね。「コスモ星丸」とかの復権はないのでしょうか?などと考えてみたり。
guideway1908.jpg
(ガイドウェイバス@高蔵寺駅)
無軌条電車(トロリーバス)とは違い、レールバスとも違うものの、れっきとした「軌道」系交通機関であるガイドウェイバスの足回り。「軌道」を走る際の「足」が見えています。
今回は時間的制約があって乗車できませんでしたが、日本唯一のガイドウェイバスに次回は乗車したいものです。
壱番屋第25期定時株主総会
20070823155603
(ウェスティンナゴヤキャッスル)
名古屋ウェスティンナゴヤキャッスルにて開催された壱番屋の株主総会に出席しました。なかなか盛況でした。
castle19081.jpg
(右後方に名古屋城が見える)
夜行バスでの遠征。得たものは(立食パーティーだけでなく)大きかったです。(鶴舞線浅間町駅からけっこう距離があるように思えて・・・雨の中なので尚更土地勘がないので「駅から5分は実は15分♪」と軽やかな「ケロッとマーチ」を思い浮かべたりしながら歩きました(苦笑))
20070823155404
(ホテル玄関に設置の看板)
株主総会では、今回の値上げやサービス関連などについて九人の株主が質問し、二時間足らずで終了しました。
castle19082.jpg
(演壇に向かって)
ただ質問の中身については不勉強や重複も見受けられました。浜島社長による運営はなかなかの手際でした。
浜島社長の人柄がうかがえるとともに、社長が店長をした際の逸話なども聞くことが出来、とてもよい機会になりました。
20070823160003
(懇親会会場)
懇親会は大盤振る舞い。社長が総会で「かなりのコストがかかっている」「場合によっては(縮小廃止も)考える」とのことでしたが、誘導が上手だったのと、会場を二つ用意してあったので、混乱なく楽しみました。
ビーフカレーとポークのスペシャルカレー、カレーパンも用意され試食。ほかにも、オードブル、サンドイッチ、寿司、きしめんなどもある充実した立食パーティーでした。
また、お土産として500円の優待券(通常の株主優待券とは別デザインで「株式課」と印字)が二枚。
地域別値上げになるので早く使ってしまわないと!と思っています。

「景気がいいな」「『名古屋』らしいな」などと感じつつ、大変学ばさせていただき有意義なものでした

テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
332位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。