雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
「海岸ベルマネジメント」株主提案に賛同
海岸ベルマネジメント(旧カネボウ)の臨時株主総会招集通知が届きました。
9月26日にニューピアホールで開催されるとのこと。
(私は会社側の態度と説明に全面的に反対していますので、会社よりの方には不愉快なことを書かせていただきますことご賢察ください・・・なにしろ、文句を言っていい程度に損していますから。ファンドは儲けているのに)


あまりにも不遜で出鱈目で、不埒な会社側提案に感じられるので、微力ながら会社側提案には「否」で提出するつもりです。
まあ、過半数をおさえられていますので、あまりにも無力ですけれど。
そのため、出席して一言いわせていただくことも計画中。
第1号議案「解散時貸借対照表の承認」は特段私には資料もないため、受け入れるしかない面もありますが、第2号議案「定款一部変更」は残余財産を適当に処分するための改悪で、金銭ではなく、金銭債権で済ませてしまおうというもの。つまりは、長期貸付金を返済するあての無い種類株主に対して相殺で済ませてしまおうというものであるのはいうまでもありません。断固阻止!といきたいところですが・・・
第3号議案は7月に監査役にしたばかりの竹井氏・林氏を清算人に追加選任すること。いい加減です。「清算業務の体制強化」とは何ぞや?「中嶋章義清算人では役に立たない」「中嶋章義清算人が能力不足」「中嶋章義清算人は職務を遂行できない」というのであれば、仕方が無いので賛同しますが。

こんな調子ですから、株主提案・提案理由のほうが、理が通っているように思え、会社側の意見は屁理屈と受け止めます。
bellm1909121.jpg

bellm1909122.jpg

bellm1909123.jpg

いかがでしょう?ごらんいただければ、誠実ではない部分・今後の清算に関してどういう姿勢で臨みたいのかが分かりやすい会社側の説明です。(清算人=中嶋章義氏一人の意見ということですし)
これでも、海岸ベルマネジメント(ひどい社名です)とハゲタカファンドのやりたい放題は続いてしまうのでしょうし、個人株主はあまりにも無力で残念至極です。
とりあえず、第1号議案を見る限りでさえ、あまり残余資産の分配には多くを期待できないようで、これもまたがっかりです。

これもそれも、ここまでのところ「合法的」というのが悔しいところです。
スポンサーサイト






カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: