雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
喜歌劇「こうもり」鑑賞
koumori190923.jpg

錦糸町トリフォニーホールでの新日本フィルトリフォニーシリーズ第420回定期演奏会は、喜歌劇「こうもり」でした。
舞台はこのような設定で、オーケストラは前方によせあつめられ、宝塚歌劇の銀橋を取っ払うとかくあらんという雰囲気。

歌劇(ミュージカル)ファンで歌劇(オペラ)が苦手な私は、今回はまして以下にちょっと耐え切れない悪夢のような感触を受けた感想を記さざるを得ないのはご容赦ください。(「蝶々夫人」も苦々しい感想をもちましたが、こうもりは通り越して…)

kinsicho190923.jpg
(錦糸町駅にも十周年記念広告)
箇条書きにしないと暴言が過ぎそうなので。考えたことを以下に羅列。
・まず、らしく見えるキャスティングを。
・謎のビデオカメラ親父は不要(原作者に失敬)
・突然の日本語とその内容に失笑。
・外国人と日本人の彼我の力量差とファンサービスの差が歴然。
・合唱団の方々にはもう少し小芝居までは期待しないまでも板にあげるなら演技指導を。
・演出家が何を意図して作品を冒涜しているのか説明を。
・喜劇と言っても、それなりの人権意識を。
・仕方がないとはいえ、字幕の改善、若しくはいっそのこと廃止。
njptsken420.jpg

申し訳ないのですが、私には「奇怪」劇にしか思えず、折角の演奏をそぐわない声楽家(劇ならそれらしいキャストと演技を…)と謎の演出(痛々しいだけでなく作者にも失礼)相変わらずの合唱団(発表会ではなくお金を取る舞台であることをもう少し…)がぶち壊しにしていたのでは?との印象を受けました。
字幕も見ずに目を閉じて聴いても、オール外国語ではないわけで何とも。
オペラ苦手な耳の肥えていない一常連の放言に過ぎないわけですが、どうせならきっちりミュージカルにするか、演技演出なしにするか、せめて原語で。

ドタバタ喜劇を見にきたのではないのです。
njptsmap420.jpg
(出演者一覧)
アルミンクさんはいじられながらも頑張っていましたが、私は声楽家や素人さんより楽団の方々がメインの方が素敵だなと思った次第です。
専門でないのは承知の上で、文士劇ならぬ楽士劇なら別建てでお金払ってもみたいなぁとか。
スポンサーサイト






カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: