雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東成田駅から成田空港へ向かう
京成電鉄の東成田駅(旧:成田空港駅)から、成田空港を訪ねました。
前回は、徒歩で成田空港を目指したのですが、今回は無料の連絡バスを利用することにしました。
東成田駅は、前回訪ねた時と特に様子が変わった雰囲気は無く「曲水の宴」も「壁」の向こう側にそのままありました。
徐々に朽ち果てていくという様子を目の当たりにさせられるような思いです。
enari19121.jpg
(利用されている部分でこの様子ですから、「壁」の向こう側はさぞかし・・・)
連絡通路もやはり老朽化が感じられます。広告といった類もみられず、音もせず、人もおらず・・・
かつては多くの方々が行き交ったのでしょうが、わざわざ空港のホームページのアクセスに掲載されていないルートをたどる私は、大いに酔狂ということになります。
enari19122.jpg
(連絡バスのバス停へ向かう通路)
階段を上がるとセキュリティチェックの「第5ゲート」。荷物検査や身分証明書の提示をしますが、かつての賑わいと裏腹に「お手数をおかけしてしまって申し訳ない」という気分にさせられます。
enari19123.jpg
(階段の上が第5ゲート)
打って変わって、空港の中はクリスマスの装飾もあって、大変賑やかです。
私は全日空のカウンターに寄ったり、買い物をしたり、食事をしたり、飛行機を眺めたりとぶらぶらしました。様々な国々からいらっしゃった方の会話をおぼろげに聞いていると、なにか生きた外国語力とかが身につきそうに思えたりするのですが・・・話に加わるまでにはまったく至りません。
naritaap191224.jpg
(ディズニーキャラクターが出迎える到着口。舞浜に行かれる方も多いのでしょうね)
スポンサーサイト




芝山千代田駅を訪ねて
芝山鉄道に乗ってきました。日本で一番短い鉄道という触れ込みですが、京成電鉄の延伸部という様相であることも確かです。いつか千葉急行のよう経営統合となってしまうのでは?という気もしますが、壮大な九十九里方面への延伸を達成するためには、いまの第三セクター方式で地元の支援が不可欠でしょう。
「乗ってきた」といっても往復380円を支払って、東成田~芝山千代田を往復したのみで、それも折り返しの電車に乗りなおしただけなので、「乗り潰し」しただけのような旅行ということになりました。
siba19121.jpg
(芝山千代田駅改札口)
大株主(親会社という位置づけになる)の成田国際空港株式会社と地元・芝山町の広告がされています。ある意味での「財政支援」に頼らず、外部からの広告が得られれば、一番なのですが。
siba19122.jpg
(早期延伸を訴える看板)
芝山町中心部~横芝~松尾~蓮沼への延伸・・・達成されると、京成電鉄を含めさまざまな経済効果もありえるでしょうね。観光路線になるのか、衛星都市が生まれるのか、未知数ではありますし、実現性は現時点では薄いのでしょうが(黒字体質が築けるかといえば厳しいでしょう)、こういう夢のある話は好きです。
siba19123.jpg
(埴輪と航空機)
駅前広場には「らしい」展示がされています。歴史の古いものと最新のものが共存共栄する街づくりに向けて、頑張っている様子が伝わってきます。惜しむらくは、やはりこの駅が芝山町の中心部ではないことでしょうか。
siba19124.jpg
(駅の入口をのぞむ:駅前広場側)
顔を出して記念撮影をする埴輪の時代の装束の立て看板があります。こういうのは「勢い」で試してみないといけないのですが・・・後から写しておけばよかったなと勿体ながったり・・・いつもやらずじまいになっている私です。
siba19125.jpg
(反対側から:並行道路側)
千葉国体の幕も張られていました。上方に見えるのが停車中の電車です。
siba19126.jpg
(延伸方向を眺める)
延伸に向けての意気込みが感じられるのは、微妙に曲がった終端部です。この先、芝山町中心部に向かうには、並行道路に沿って曲がっていくことになるのでしょう。
海水浴に向かう臨時特急などが走る時代が来たら、なかなか魅力的な路線にはなりますが、流石に、元終着駅といってもその折には芝山千代田駅は通過駅になってしまうのかもしれません。


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: