雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
新風舎が自己破産へ
sinpu2001201.jpg

銀座線外苑前駅で下車すると、通路には画像のように新風舎の広告もあり、歩道橋を渡ってすぐのところが本社です。
ちょっと野次馬で・・・という感じではありますが、見てきました。
hazama200120.jpg

ただ外苑前駅にはハザマビルの広告が健在なほどですから、新風舎の広告もしばらくはそのままかもしれませんが。
ハザマビルの名前を見ると、やっぱり「青山管財」を思い出す元株主です。
sinpu2001202.jpg

窓には「原稿が本になる」というキャッチフレーズ。破産となっては、現会社で本になるのを待っていた原稿はどうなってしまうのでしょうか。
私もいつかは本を出してみたいですが、自費出版というものの仕組みをきちんと説明していなかった(故意に誘導したといわれても仕方が無い)責任は小さくないでしょうね。
sinpu2001203.jpg

入り口などには、まだ破産宣告などの書面ははられていませんでしたが、、熱風書房は開いてはいません。階をあがるまではせず、外から見ただけですから詳しくは分かりませんが。
sinpu2001204.jpg

新風舎の入っている川上ビルのテナント表示。ビルは一気にガラガラになってしまいそうです。
sinpu2001205.jpg

折りしも初日を迎えた映画「ちーちゃんは悠久の向こう」のポスターも貼られていましたが、スタッフに新風舎社長も名を連ねる、新風舎から生まれた作品であるだけに、オーバーラップする部分も皮肉られそうですが・・・
とりあえず、映画がヒットしたとして、文庫はどこかから再販されるのでしょうか?
sinpu2001206.jpg

ビルの全容。窓から見える書類なども、しばらく経つと一掃されてしまうのでしょう。
「新風舎とは何であったのか」については、いま一度冷静に分析する必要があるのかもしれません。
私も自費出版でも、ISBNコードがついて、書店に並んだり(ネットで購入できたり)したら嬉しいですから、やはりこの一件の先行きや分析などから目が離せません。

ちーちゃんは悠久の向こう〈特別版〉 [DVD]


スポンサーサイト






カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: