雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
三菱マテリアルジュエリーフェアのおしらせハガキ
mmjf200212.jpg

三菱マテリアルからジュエリーフェアのお知らせのはがきが届きました。
株主優待を使って金の積み立てもしているのですが、かつてはその会員としての資格とあわせて二枚ハガキがきていたのですが、最近は統一されてしまったようで、1枚しか来ません。(ちょっと残念です)

ハガキ一枚で記念品(それなりにいい感じのネックレス)ひとつがいただけるので、私は記念品を貰いに&逸品をながめに&地金を触りに・・・といった感じでフェアに足を運んでいます。
なかなかの人出なので、その場でじっくり見るのが難しい雰囲気なのですが、株主優待で買い物もできるので、たまには・・・などと思ったりもしています。

こういうのも、広い意味での株主優待に入ってくるのでしょうね。買わなければ・行かなければ・貰わなければ・・・とはいえ、条件を満たせばなかなかの優待なのではと思います。
フォレストカードとは???
forest19110.jpg

なんだか「フォレストカード」というところから、私に100万円までキャッシングの枠があるとかなんとかの通知がきていました。(昨年中のことでしたが、記事にまとめるのが今頃になったのは・・・ネタ探しに詰まったからです)
何の縁なのでしょうか?私の利用している(株主であったりもする)金融機関も提携しているようですが、ステッカーをみたことがありません。

しかし、落ち着いてみてみると、余りにも怪しいのです。VISAのマークもJCBのマークも古いもの、あげくいまはなきアイワイバンク(→セブン銀行)とも提携しているとのことですから、このような旧版のお知らせを送ってくるなんて、ちょっと教えてあげないといけないですね(苦笑)
資本金74億超。年商3845億超とは、かなりの規模の会社なのに、聞いたことがありませんでした。完全にれっきとした上場企業であるツノダあたりは凌駕しています。

そこで、検索して調べることにしました。
商号)フォレストカード→会社のホームページではなく、関東財務局JCBの注意喚起にたどり着いてしまいました。
本社)赤坂6-19-7パシフィックレジデンス赤坂Ⅱという高級賃貸マンションだそうで、金融機関の本社という雰囲気ではないですね。
登録番号)関東財務局長(8)第00831号は、廃業済だそうです。廃業していては少なくともお金を貸すことはできません。回収ならば不可能ではないでしょうが。もちろん管財人や裁判所を通しての話になりますが。
JCFA会員番号)そもそも日本消費者金融協会の会員名簿に名前がありません。→こちらが参考になりそうです。
ということで、各機関・企業のご注意がヒットするという事態に陥りました(笑)
forest19111.jpg

では、このような法に触れる会社の郵便物を郵便局「料金別納郵便」として取り扱ってしまっていいのでしょうか?
このハガキの巧妙なところは「ゆうちょ銀行」とは提携していないところでしょうね。(流石にそれなら郵便局も訂正を求めたりして、門前払いをするでしょう)

そこで、郵便事業会社に電話にて問い合わせをしてみましたが、数名の方に替わってお話をさせていただいたのですが、結果「料金を支払っていただければ、引き受けることになります」(そういうことでいいんですか?各所で注意を喚起されていますよ)→「(開封するなど)内容は確認しないことになっています」(詐欺の片棒をかつぐことになっているんじゃないですか?)→「今後注意します」という流れで「暖簾に腕押し」ではある感じ。

それでも、さまざまな詐欺の橋渡しをしてしまっているのでは日本郵政としては大きな問題なのではないでしょうか?
事務処理量なども多いでしょうし、検閲もとうぜんできないでしょうから、結果的には無理なことは私も承知しているのですが、注意喚起されているようなものについては、差出人の身元を確認したり、引き受けを拒否することも必要になってくるのではないかと思います。
もちろん、電話を使った詐欺のほうは、対処不可能な面もあるわけですから、郵便局ばかりを責めるわけにもいかないでしょう。しかし、被害者が出た場合、電話と違って「別納」として局で取り扱った実績がある以上、応分の責任分担(被害弁済など)を求められるのではないでしょうか。なかなか難しい問題が惹起しそうな気もします。

「宛名人以外の方が開いた場合には、法律により罰せられる事が」あるそうですから、この記事を読んだ方々も罰せられてしまうかもしれないので、その節は申し訳ありません(笑)
サーチワード10傑から見た本ブログ(アクセス解析)vol.4
平成18年12月~平成19年2月の3か月間の統計
平成19年2月~5月の3か月間の統計
平成19年6月~8月の3か月間の統計
に続き、平成19年9月~11月の3か月間についてもサーチワードの集計をまとめてみました。
(詳細は→から関連記事に・またタイトルのリンクは各種公式ページなどです)

(平成19年9月のアクセス解析から)3242(5121)
1 京成パンダ 219 8.59%
京成カードを持っていなくても、京成パンダが気になる方は多いようで・・・キャラクター戦略は当たっているということなのでしょうか?
2 海岸ベルマネジメント 206 8.06%
伝統あるカネボウは社名も取り上げられ、会社は解散・・・株主の一人として不満ばかりです。
3 グッドウィル 株主総会 117 4.58%
平成18年の株主総会について記事を書きましたが、今回は状況が一変していましたから・・・
4 t 60 2.35%(このバグは解消不可能なのでしょうか?)
5 719系 あかべぇ 21 0.82%
会津若松駅でちょっと眺めて書いた記事なので、検索して来られた方には申し訳ないです。
6 日立精機 18 0.7%
日立精機の製品は森精機で対応していますが、旧株主の株券は単なるコレクターズアイテムです。我孫子駅を通るたび思い出すのでしょうね。
7 ツノダ株主総会 13 0.50%
8 伊勢丹三越 12 0.47%
9 さくらパンダ 11 0.43%
10 719系 11 0.43%
11 松坂屋 ロゴ 11 0.43%

(平成19年10月のアクセス解析から)3614(5630)
1 京成パンダ 657 23.1%
京成パンダで当ブログに訪ねていただいている方々の多くは「なんで京成パンダなのか?」へのアクセスのようですね。
2 t 50 1.75%
3 グッドウィル 株主総会 46 1.61%
4 海岸ベルマネジメント 37 1.3%
5 日立精機 30 1.05%
6 京成パンダ ストラップ 29 1.02%
ついにグッズが出た京成パンダ。現在京成バラ園バージョンまで飛び出して「向かうところ敵無し」の勢いです(苦笑)
7 日貿信 29 1.02%
8 京成 パンダ 26 0.91%
9 カゴメ株主フォーラム 19 0.66%
10 伊勢丹と三越 11 0.38%
11 江響電器 10 0.35%
秋葉原の「ロケット」を運営していた会社ですが、いまはエキョー株式会社による経営になっています。
11 BMK-MEN 10 0.35%
京成パンダに先駆けてインパクト抜群のキャラクター戦略を進めた京成電鉄。二大スター?

(平成19年11月のアクセス解析から)3040(4506)
1 京成パンダ 281 12.21%
2 t 56 2.43%
3 海岸ベルマネジメント 31 1.34%
4 日立精機 18 0.78%
5 USEN 株主総会 13 0.56%
USENの株主総会には、このところ「試写会」がついています。
6 市川京成百貨店 13 0.56%
京成ストア(リブレ京成)によって経営されている「百貨店」。現在は1階の食品スーパーのみ「当分の間」営業しています。
7 雑感百貨店 12 0.52%
8 ツバメ自転車 11 0.47%
かつて新家工業が送り出していた自転車のブランドです。
9 京成 パンダ 10 0.43%
9 カブトデコム 10 0.43%
9 総武流山電鉄 10 0.43%
「ライラの冒険」株主試写会
20080206184606

渋谷公会堂(渋公の命名権売買に納得がいっていないので、敢えて使わない)でのUSEN株主試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を鑑賞してきました。
納得はいかないものの入口頭上にはレモンのマーク。水前寺清子やシンプソンズを連想しつつ・・・しかしドーナツすら売っていない(某社飲料のみ販売)ので、事前に軽食を済ませておいてよかったです。
開場予定は18時半でしたが、18時10分過ぎには既に入場が進んでいました。(霙まじりの雨だったので助かりました)

(以下映画の雑感)




原作を夢中に読み切ったクチなので、それなりに違和感はありましたが「こんな風に描いたのか、なるほど」という印象。
翻訳は本の方が滑らかなようですが、致し方ないところでしょう。
全般的に薄暗いイメージも雪国のシーンも多いので、当たり前ですが、ダイモンが消える効果は逆に視覚に訴え(ゲーム的ですが)ていました。
ラストで客席から少なからぬ笑い声。三部作の一作目で伏線はりまくりだからではありますが、心の準備がないと「拍子抜け」かと。
次回作を待ちかねる作品です。(いい意味で「来週に続く」的な尻切れ蜻蛉ぶりで待ち遠しい)

映像は体感的で世界に入り込める感じ。立体映像でみてみたい迫力があります。
ただ何となく「モトネタ」捜しをしてみたくなる感じも(ネバーエンディングストーリーや日本アニメ・ジブリ作品群など)先行作品の影響は皆無ではないでしょうね。(読書でもそんな空想をするわけですが)
後は何を例えているのかを考えてみたりすると、各方面から苦情もきかねないメッセージ性がある佳作です。
ハリーポッターの連作(原作からして重苦しいので)に比べて、より素直に楽しめるのでは?と思いました。

「子供と動物にはやっぱり勝てない」かとも。
私もクマの王のようにダイモンが欲しくなりました。

完結してから通しでみてみたい感じもしますが、とにかく公開後、映画館に足を運ぶのが今から楽しみです。
ベリテの改定された株主優待
verite200205.jpg

ベリテから株主優待券と割引券が画像のように届きました。
以前に書いたようにオリジナルブローチ贈呈が廃止され、5000円の金券が一枚増やされました。
画像の通り、色違いで2枚の計10000円分をいただいたことになります。

今回は、決算期末変更に伴う10月末権利確定での株主優待でしたが、次回からの株主優待は3月末・9月末の年二回ということになります。

残金の支払いをクレジットカードで・・・ということはできないようですので、私は差額はギフト券(デパート券など)などを併用して購入しています。1割引の株主割引券と併用できるので、実質11000円程度の優待付与ということになるのでしょうか。
年間にすると、現在のところ株価が下がっていますので、利回りはかなり高めということになります。特に計算のしにくい(換金もしにくい)ブローチに代わり金券化したので、優待が増えた印象ももたれるでしょうね。
私は毎回デザインが違い、引き換えるまで楽しみだったブローチがなくなったことは残念なのですが、こればかりは経費の問題や人それぞれ考え方も違うのでしょうし、評価は難しいところかと思います。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ノエビアから株主優待品届く
noevir200203.jpg

今日、東京は二年ぶりの大雪に見舞われ、交通機関に支障も出るほどでしたが、ゆうパックにて、ノエビアからの株主優待品が届きました。
半年に一度毎回同じ品物となりますが、100株の私には「トカラの海のギフトセットM」(2000円相当)が届きました。
逆に言えば、毎回同じものが届くということは計算ができるわけで・・・といいつつ、ボディソープは余り気味になっています。(他社からも頂き物をしているものですから)

海藻が入っている石鹸は、なかなか楽しく使っています。やっぱり、なんとなく使い心地はほかの石鹸と違うだけでなく、なにか癒し効果があるような気分にさせられるのは、ネーミングと原料による効果もあるのでしょうか。

そして、この時期になると、3月20日の次の権利確定も見えてくるところ。「今度は買い増しして、もっとおいしい優待はいかがですか?」とお誘いされているかのような気もするのですが、なかなかそこまで踏み切れていない私です。

直営通販サイト「ノエビアスタイル」

「ノエビア」を含む商品(楽天市場)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

宝塚ファミリーランドの名残をみつけて
閉園から久しい宝塚ファミリーランド。
既に再開発も折り返し点を過ぎているかのようですが、なお各所に名残が残っています。
宝塚大劇場がファミリーランドの一施設という認識ならば、メリーゴーランドとともに名残の最たるものではあるのでしょうね。
tfl01270.jpg

宝塚南口駅からサンビオラへの連絡通路にある案内表示。
サンビオラ自体が(宝塚都市開発の)倒産を乗り越え、建て替えに向けてやっと動き出していますので、この案内もその進捗によっては消滅することになるのでしょう。
tfl01271.jpg

これは宝塚南口駅から宝塚大橋を渡り手塚治虫記念館へと向かうところ、NTTの手前にある照明灯(夕方点いていなかったので現役ではないのかも)に付いている広告灯。点灯はしないのでしょうね。
周囲に「仲間」がいないところを見ると、たまたまこれだけ何かの縁で残ったのでしょうか。
tfl01272.jpg

視線を遠くに向けるとサンビオラが見えます。
ファミリーランドを見つめてきたものが、また一つ消えようとしているということでしょうか。


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: