雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
上野百貨店(西郷会館)は全店舗退出
ueno200602.jpg

西郷会館」こと東京・上野駅前の「上野百貨店」の建物は、いよいよ営業店舗が皆無となりました。
道路の反対側より写真を撮影すると、西郷会館の名前の通り、西郷隆盛銅像がまるで建物に乗っているかのように(実際にはそうではありませんが)見えます。
ueno2005253.jpg

となれば、いよいよ「上菱のれん街」の看板も見納めの日が近いことになります。様々な店舗が入居していて「上野らしさ」みたいなものを感じさせられた「上菱のれん街」と呼ばれた店舗群も、薬局などの退店をもって完全に終焉を迎えました。
ueno2005251.jpg

とっくに新しい建物ができていておかしくない建築計画の表示はすっかり色あせています。
買物を呼びかけつつ上野の観光名所への道案内をしている掲示物も、いつ片付いてしまうのでしょうか。
ueno2005254.jpg

西郷銅像への近道となっていた建物内階段は封鎖されてしまっています。中に見られた「上菱のれん街」の表示(以前の記事参照)ももう見られません。すっかり荒れ果ててしまった雰囲気がしますが、進捗しないままだと、ますます状況が悪くなりそうに見えます。
ueno2005255.jpg

ueno2005256.jpg

隙間から見える壁面や鉄骨はやはりそれなりの歳月を感じさせるものがあります。時の流れを感じさせ、立ち寄ったことのある人々の思い出を呼び覚ます建物ですから、できたら一度「完全調査」とか「まとめ資料」「見学会」などというものがあったら、それはそれで人が集まりそうにも思えるのですが、たぶんこのまま消え去ってしまうようにしか思えません。(このままほったらかしで、朽ちていったらますます悲しいですが)
ueno2005257.jpg

京成上野駅側の階段から撮影。外装部分をすべて取り外すと、いったいどんな風景になるのでしょうか。またこの建物がなくなった時に、どんな景色になるのか?新しい建物が建った時には?見比べてみたいと思います。
ueno2005258.jpg

聚楽台」の文字をみても、つい先日まで営業していたとは見えないような雰囲気も見えます。営業中からこんな調子だったことを知らない人に見せたら、「ここは何年放置されているの?」とか質問されそうです。
ueno2005252.jpg

この再開発が成就すれば、いよいよ次は「上野松竹デパート」となるのでしょうか。
となると、一気に上野の雰囲気も変わっていくように思えるのですが・・・東北線・高崎線・常磐線の東京直通が現実味を持ってくる中、上野の浮沈をかけて、台東区をはじめとした自治体なども、もうちょっと街のデザインに力を入れていかないといけないように思うのですが、どうなのでしょうね。(たとえば、東京駅舎のように上野駅舎も大事にされるのでしょうか?とか)

当ブログ内関連記事「上菱」
スポンサーサイト






カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: