雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ゴールドパック「信州安曇野物語旬搾りジュースセット」届く
goldp2009201.jpg
ゴールドパックから、株主優待の2000円分缶ジュース詰め合わせが届きました。
会社のホームページで通販もしている信州安曇野物語旬搾りジュースセット(AZM-20)です。
どうやら中間配当の20円は従来通りですが、来年1月期の期末配当は無配に転落の年間20円配当とのこと。
株主優待が中間期にあるので、今中間期については多大な利回りですが、1月末の権利確定は「株主総会出席権利」のみという権利落ちになってしまうということでしょう。(もちろん、そこで多大なメリットを得られるならば別ですが)

いまの株価は解散価値を大きく下回っていますから、ちょっとしたチャンスには思えるのですが、これまで東急電鉄がグループ会社を株式交換で次々と非公開にしていく際のことを考えれば、「無配でいるよりは、電鉄の有配の株と交換になるのはいいですよね」とか「競争が厳しくて先が不透明な株より、電鉄は安心だからいいですよね」と有無を言わさずに実行されていますので(かなり不信感のある私)なんだか気になってしまうところです。
goldp2009202.jpg
株主優待もあって、解散価値は3000円以上あるから・・・と将来の値上がりも期待して株主になったところが、時価としては合理的であっても、解散価値を上回っている株価の東急電鉄と株式交換(9月19日現在でいけば、およそゴールドパック1株が東急電鉄2株となってしまいます)とかで片付けられてしまいかねないリスクもあるのかなと思わされます。期末無配となれば、ますます株価には芳しい影響はありません。少々気になるところです。

解散価値まで上昇する良い夢と、東急電鉄と株式交換になるやや悪夢を見るか、それともこのまま持続するか・・・目が離せません。
(勝手な妄想が含まれていますから、投資については自己責任で・・・とあえて付け加えさせていただきます(苦笑))

安曇野の美味なジュースを飲み、株主優待で健康とリフレッシュをいただいたように思いつつ、「来年も是非!(できれば株価も是非!(笑))」と注視していくこととします。
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ツノダから議決権行使にかかわる説明資料届く
tunoda2009201.jpg
ツノダから、先日記事にした第72期定時株主総会の議決権行使に関して、説明と資料が届きました。

これまでも会社側が行動しないことへの不満を書いてきたところですが、7月25日付にてついに行動に出たとのお知らせに、ひとまず良かったと思いました。(前記事で書いた「抜本的な対策」に既に乗り出していたこと、非公開ではなく司法判断へと駒を進めていただいていたことに感謝しています)

この資料を読み、私は、会社側の方針に全面的に賛成するとともに、大いに応援していきたいという思いをあらたにしました。(当該株主寄りの方々には異論もあるかとは思いますが、株主総会での賛否の票数通り「多数の株主も原告(ツノダ・角田社長)を支持している」ことは無視できないはずですし、私も「多数の株主の一人」ということですので、ご賢察ください)

角田重夫社長の苦渋の決断に賛意を示すとともに、「会社対大株主の訴訟」という異例のケースが、事実関係を明らかにするとともに、他社へもよい影響を与えるものとして成就することを願ってやみません。
tunoda2009202.jpg(訴状1枚目)
私は当該株主より前から株主だったことになるのですね。
となると、復配なったツノダが解散価値を下回る株価をつけているのは、このトラブルのせいであるとして、持株数×(解散価値-時価)を請求したくもなるところですが、ツノダ側の損害賠償請求は微々たる額に留まっています。
弁護士費用357万余と名誉毀損にかかわる300万余に過ぎません。賠償請求額は、社長への名誉毀損だけでは済まず、会社自体・役職員の方々・一般株主も含めて名誉毀損と不愉快感(精神的苦痛)を受けているわけですし、上記の通り、株価にも影響を与えているものと思います。
これだけの少額にとどめているのは「せめてもの・・・」ということでしょう。本来ならば民事に留まらず、刑事でも争える内容であると思うほどのこと、これを突破口に会社側にはがんばっていただきたいところです。
そして、その中で会社側の正当性も確実になり、経営も安定するのだと信じています。
tunoda2009203.jpg(なお、資料は続きますが・・・)
文書の中では、私が会社側に書面にしたようなことやブログで書いてきたこと(「企業価値を損ね、株主全体の利益を害する」「放置することに対する強い批判」等)と重なる面もあり、従って会社側と私はほぼ意見が一致するところです。
また、ヤフーの掲示板での投稿も証拠になっています。
甲第27号証甲第28号証甲第29号証甲第30号証)・・・もっとひどい内容の投稿もありますね。私は最近呆れて「無視リスト」に入れて読んでいませんでした。

「判決が出るのはまだ先」とはいえ、完全勝訴に至るよう、微力ではありますが応援していきたいと考えております。

このような事例は多くないでしょうし、今後の他社を含めての株主総会の健全化や特殊株主の跳梁跋扈(「総会屋」でも筋が通っているならば、私は不当だとは思いませんが、ただただ混乱させたり売名的な「総会屋」の方々や、投資ファンド等の不当要求をする面々)への抑止力たりうる厳然たる判決が下されることを期待しております。


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: