雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ギフトカード裏面の魅力(ニコスの旧券)
nicos20101.jpg
日本信販発行による、NICOSギフトカード。マークもデザインも懐かしい旧券です。
それこそ、使えるとはいっても、ちょっと手放すのが勿体無いような気がしてしまったりもします。
こういう年代モノの商品券の場合、利用可能店舗の変遷(その後)も目がいくところです。
ですので、表面もさることながら、裏面に魅力を感じてしまうのです。(ちょっとコアすぎる楽しみですが)
nicos20102.jpg
勿論、改訂も素早いものではなく、例えば「スーパー」として「十字屋」が残っている例もありますし(UCギフトカードでは「2008年1月現在」として、十字屋だけでなく、鶴丸・新岐阜も残っているくらいで)案外発行元は無頓着なようですから、その時期をはっきり特定することはできないかもしれませんが、一部抜粋とされている取扱加盟店ですら長い年月のうちに変遷してしまっています。
「全国」扱いの屋号はさすがにそのままですが、会社としたら11社が8社になっています。
「北海道」では旭川の「国井」と苫小牧の「鶴丸百貨店」は閉店。「室蘭ファミリーデパート」→室蘭SATY→ポスフール室蘭店。
「東北」では、福島の「コルニエツタヤ」と大館の「正札竹村」、平の「大黒屋」は閉店。「松木屋」はむつ松木屋のみ存続。「マエダ百貨店」→マエダ
「関東」は「秋葉原デパート」と宇都宮の「上野百貨店」、土浦の「小網屋」、茨城の「ボンベルタ伊勢甚」などは無いわけですが、継承店舗であるジャスコなどでは利用できそうですね。
などなど書いていくとキリがないわけですが・・・
こういった利用されて消えていくことを前提にした印刷物ではあっても、その時代を映していると考えると、ちょっと研究する価値がありそうな?などと思ったりもします。なかなかそういう時間がとれないのですが・・・
スポンサーサイト






カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: