雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ゼンショーサポーターズクラブ会員情報誌0号
zensho201025.jpg
ふと気づくと株主として記事にしたことがなかったゼンショーですが(ずっと権利を確定している=なかなかに含み損(苦笑))、前回の株主優待・事業報告書が届いた際に申し込みをして「ゼンショーサポーターズクラブ」に入りました。
今日、会員情報誌0号が到着。B4を折りたたんだ1枚モノですが、今後は3・9月に発行とのこと。四半期の情報開示を兼ねてのものになるのでしょう。
開いて1ページ目は小川賢太郎社長の米に関するインタビュー。私は「食べる物に、世界一臆病な企業でありたい」という小川イズムが好きなので、狂牛病問題だけでなく、今回の再利用米問題にもピザの問題にもかかわらないで済んでいる実績は、もうちょっと声高に主張してもいいように思うのですが、なんだか控えめに見えないでもありません。
2ページ目はココス社長のあいさつとウェンディーズの紹介、ゼンショーの第一四半期決算の貸借対照表と損益計算書。
裏表紙は、すき家・なか卯とキン肉マンのキャンペーンの報告でした。

今後の情報誌の内容も楽しみですし、中間・期末だけでなく(流石に月次報告までは不要ですが)四半期に情報提供があると、より関心をもって店舗も見ますし、どこかしら安心感ももてます。
競合他社に比べると、もうちょっとイメージ戦略や自信を持ってアピールをしてもいいのでは?(逆に営業妨害や外食産業全体の不安を煽っての不利もありうるでしょうが)と思うだけに、今回の「サポーターズクラブ」のこれからに期待しています。できれば、クラブ会員限定の「お試し券」「割引クーポン」とかもあったら更に嬉しいですけど(笑)
スポンサーサイト




やすらぎから株主優待のお米到着
yasuragi2010251.jpg
やすらぎから株主優待の「魚沼産こしひかり2キロ」が届きました。
販売者は「ヤマタネ」と表示されていますが、画像の通り、オリジナルデザインの袋に包まれているので、より限定品のプレミア価値があるのかなとか。
中古住宅リフォーム販売という会社の事業を反映したイラストになっているわけですが、このご時世ともなると、新築どころか中古さえも買い控えがおきそうな雰囲気なので、どうなのかなと思いつつ、逆にビジネスモデルにある競売物件はどんどん増えていきそうでもありますから・・・果たして。
事業の中だけでなんだか「リスクヘッジ」があるような会社なのかもしれませんね。
yasuragi2010252.jpg
ところで、本社が群馬県桐生市なのですから、もちろん魚沼産こしひかりは嬉しいのですが、群馬産のお米・・・それこそ「ゴロピカリ」ではダメなのでしょうか。
このへん、超ブランド米もいいですけれど、地域特産品や本社所在地への愛着なんかもあっていいような気もしますし、ゴロピカリも美味しいと思うわけですが、やっぱり優待品を受け取る側では不満も出てしまうのかな?と考えてのことなのでしょうか。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: