雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
三越伊勢丹ホールディングスの株主優待到着
isetan2011291.jpg
三越伊勢丹ホールディングスから、第一期中間期の株主通信(中間事業報告書)が届きました。
英文表記では「伊勢丹三越」になり、券面では上手に伊勢丹が来てはいるものの、伊勢丹のファン株主としては、同窓生の社長同士がそれだけで勝手に進めてしまった統合劇のようでしっくり来ません。

なんで相手が三越じゃなきゃいけなかったのか・・・決算期末にふるわなかった場合には、そのあたりを質問しなくてはと思っています。(オリエンタル白石の件もあるように、救済合併は助ける側のためにならないことが往々にしてあるので気になります)
それだけ伊勢丹はいい会社で伊勢丹イズムもお買い場革命も企業理念も素晴らしかったからで、それに共鳴していたからでもあります。
見届けてあれこれ言うために株主を続けているような雰囲気なのかも。、いま売っても損はしていないのですが、合併時より下がっているので癪ですし(苦笑)

ともかく、今回が統合会社として初めての株主優待になります。第1期ということもあって中間配当がないので、ますます株主優待に眼が行くのですが、前回もこの基準で出されているので、まあそんなものなのかなという印象です。
isetan2011292.jpg
前回のものと比べ、がらっと変わったのは表紙(いつも強烈な印象の外人モデルさんが登場していたので)がメチャクチャ地味になったこと(葡萄染(えびぞめ)とか・・・三越と伊勢丹の色を混ぜるとこんなにどんよりとした暗い色になるのかと皮肉っぽくみてしまう)と、裏面の企業理念が伊勢丹の企業理念でも三越の企業理念でもない折衷で曖昧なものになっているように読めました。

「いらっしゃいませ」で始まり、「毎度ありがとうございます」で終わる、この二つの言葉の間に伊勢丹がある。伊勢丹の伝統は、ここで生まれた。伊勢丹の未来も、ここから生まれる。
と(当たり前といえばそれまででも)これぐらい響く言葉を常に掲げ続けた「ファッションの伊勢丹」が薄まり、三越色が混じり、衰えていってほしくないと思うので、是非ともなんとしても伊勢丹出身の方々には負けずに頑張っていただきたいと思っています。

三越の方々、三越ファンの方々には悪いのですが、
「感性と科学を共有した」株主は、「伊勢丹を誇りに思う。」からの切実たる思いなのです。
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

東洋合成工業から多古米届く
toyogosei2011261.jpg
東洋合成工業から株主優待品が到着しました。
前回の株主優待の際のアンケートを参考にしたとのことで、今回は多古米4kg(2kg×2袋)と佐倉ヤマニ味噌の白みそ500gの詰め合わせになっていました。
半年に一度の地域名産品の株主優待は地域貢献・地域振興にもつながるわけで、いい取り組みだと感じています。
(エンゲル係数も助かるし・・・含み損を考えなければ(笑))
また、先般の事故についての対策なども含め、いま会社が取り組んでいることや方針について、毎回思いのこもった画像のような文書として併せて届けていただいています。
これも高く評価できるところだと思っています。
toyogosei2011262.jpg
多古米についてお知らせのチラシも同梱されていました。
農協側としても、よい直販顧客開拓の手段にもなる株主優待ですから、気合いも入るところなのではないでしょうか。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: