雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スルガコーポレーション第38期中間報告書
surugaco2012201.jpg
スルガコーポレーションから第38期中間報告書が届きました。
法的整理中の会社で(上場廃止になった会社も)中間報告を送付されるケースは少ないように思いますが、債務超過ではないわけですので、当たり前(上場企業でも全社ではない雰囲気ではありますが)のIRなのかもしれません。
でも、早くも減資とかのお知らせだったらどうしよう?とかは思いましたが。
surugaco2012202.jpg
社長の挨拶文。結論からすれば「スポンサーがつかないので、切り売りしながらしばらく自主再建」ということのようですが。果たしてどうなっていくのでしょうか。
資産超過を示す財務諸表が続きます。
surugaco2012203.jpg
ただ純資産543億円が94億円に一気に劣化しているのは、やはり恐ろしいことです。(単体では533億円が59億円に劣化)
この勢いで、清算価額で財務諸表を作成されたら、残念ですがかなり厳しいことになりそうです。
surugaco2012204.jpg
先日記事にしたように、株券不発行会社になります。
株主も僅か4683名というわけではない(いわゆる失念株が少なくない)のかと思いますので、会社の今後を見守りたい方々は名義書換を急がれたほうがよいのかとも思います。(配達記録往復で580円&封筒代程度ですから)
ロックフィールドから懇親会のお知らせ
rf1201219.jpg
これまでいろいろ書いてきたのに、ふと気づくとロックフィールドの中間期末権利確定での懇親会については、一度も記事にしていませんでした。
今年も、画像の通り、株主説明会・懇親会についてのお知らせがきました。例年通りならば、ロックフィールドの自慢の逸品を試食・試飲できるわけですが、やはり一番は岩田社長の「岩田節」が楽しみです。
すっかり洗脳されて「岩田信者」かもしれないですが(苦笑)
「食べたいものを提供する」「いいものを出すにはコストがかかる」「そのコストに見合う金額で買ってくれる層を対象にしている」というわかりやすい論法の上に、誠実な話をされる姿勢は、いつも頷かされることばかりです。逆に岩田社長のカリスマ性を引き継げる次代の経営者が育っているのかが心配ではありますが。
あまり試食・試飲で混乱があったら寂しいのですが、早速申し込みをして、1月末を楽しみにしようと思っているところです。
こういう機会も、ある意味での「株主優待」といえるのでしょうね。
blogの双方向ツールについての雑感とお知らせ

FC2ブログではじめるこだわりブログ 第3版 (FC2ブログ公式ガイド) (FC2 BLOG公式ガイド)



ブログについても、いろいろなテクニックがあるようですね。
ただ、年間で野口さん以上樋口さん以下のアフィリエイト収入(で満足している)では無縁っぽいのですが、流石にささやかでも双方向のツールは気になるところです。
とりあえず、今回はいまの当ブログでの双方向ツールについてあれこれお知らせを兼ねて考えてみました。

《拍手》
拍手コメント一覧では「お礼」コメントができるようになりましたが、なにぶん毎日見ていないのと、遅筆かつやり取りを続ける場合、ゲストの方は繰り返し拍手しないといけない仕組み。
拍手でメリットが大いにあるなら活性化しますね。
確かに拍手数があると、どなたかが読んでくださっているという実感はわきます。
「京成パンダ」と一回だけ記事にしただけの「甘苦上海」の拍手数が多いのは、株主優待と株主総会と株券と・・・投資・投機系の当ブログ的には微妙です(笑)

《コメント・トラックバック》
ブログでは定番ですが。
トラックバックスパムの苦情メールをした際の記事や、数社のコメントスパムへの対応をまとめた記事ほかにも記事にもしていますが、トラックバックもコメント欄も双方向ツールとしては微妙です。
いまは確認画面と対応が不十分なプロバイダには制限をかけています。
トラックバックは文字化けや明らかな(独自記事のないような)広告系ははじいています。
こちらから積極的に外部にコメントしていったりしていないので、あまり双方向になっていないのかもしれません。

《メール》
メールについては、なにしろ不審メールが多いのは困ります。
メールを送信していただけるツールを右下に用意していますが、これも結果的にあまり機能していないかもしれません。
基本的にメール不精なもので、記事への追記やコメント欄での追記でお返事に代えさせていただくことも少なくありませんし、内容次第ではお返事致しかねる場合もありますことをご理解ください。

《まとめ》
ほかにも、アクセス解析や管理画面での訪問者リストも、ある意味での双方向ツールですし、下書きを兼ねた形のBBSも別サイトにはあります。
ただ、やはり内容がマイナーかつ散漫で、おまけに私が双方向交流に熱心でない(苦笑)となると、折角のツールも宝の持ち腐れなのかもしれませんね。
年末年始、ブログ攻略本でもひもといてみようかなとか考えていたりします。

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 第2版



タカショーのカレンダー
takasho2012151.jpg
タカショーから画像のような表紙のカレンダーが届きました。
こぶりなものではありますが、綺麗な庭が月がわりで写真になっています。
こんな庭を創るには・・・タカショーの取扱商品が欠かせない!ということですね。
takasho2012152.jpg
前にも書きましたし、繰り返しになりますが、誠実に株主を大事にしている姿勢が伝わってくる思いがします。
私は「この際」買い増ししたクチなのですが、権利確定が近づく中、既存株主や売却済株主への働き掛けも兼ねた、半年分のカレンダーなのかなとか思ったりもしています。
定位置にさげて、ちょっと気の早い新年を迎える準備となりました。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ユニバースからりんごジュース到着
universe201216.jpg
ユニバースから、りんごジュースが届きました。
先日記事にしましたように、株主優待の基準に従って、ハガキによる返信で申込みをしたものです。

シャイニー(青森県りんごジュース株式会社)りんごジュースねぶた/250g缶30缶入セット(このリンクは「Yahoo!ショッピング」通販ページ)です。
価格的にみてもメリットは小さくないように思えます。
原料からして地域産品で「ねぶた」ブランドの品物ですから、地域貢献・振興にも役立ちます。
対象商品の会社側にとっては、株主名簿(の一部ですし、名簿を直接得ているわけではないですが)を通じた形での新規顧客開拓(しかも株主側がそれを選んでいるわけですから)に有用です。

美味しくジュースをいただきながら、ちょっとした旅行のお土産を楽しんでいるかのような気分に浸っています。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

A.Cホールディングスの招集通知
achd2012121.jpg
A.Cホールディングスから、定時株主総会の招集通知が先日届きました。
昨年末は株主総会に出席しましたが、今年は忙しいので厳しいかもしれません。クオカードがいただけるとしても、ちょっと時期が時期ですからね。
achd2012122.jpg
小室哲哉氏の件でニュースにもなったり(金利なスキームなど、かかわっているのだとしたら、事実関係だけでも知りたいところ)、何か話題性もあるところ、議決権行使だけでなにかいただけるわけではなさそうなので、生の声も聞きたいところだしと悩むところ。
小林社長は政治家(小林興起氏)秘書として鍛えたところを存分に発揮されるのでしょうか。

しかし、話題の子会社を慌てて合併する議案はまだしも、それと関連づけながら、さりげなく大幅に株式発行可能枠を増やすところ、なかなかの技、さすがです。
秋葉原の高田屋を訪ねて
akibatakadaya20121.jpg
今日からは株式欄から名前が消えてしまったタスコシステム
様々に食い荒らされた印象が否めません。勿論、経営陣の責任は甚大ですが。
フォルクスが業種転換を模索した「暖中」とか・・・なにもかもが懐かしいとか。
安く買い込んで適当に指し値してたら、金曜日に売れてしまっていて驚きました。手元に少ししかないので、株主優待がもしあったら(あるわけないけど)かなり後悔しそうです。
なんだかんだで高田屋秋葉原昭和通り店に行ってきました。先日書いた株主優待券を消費するためでもあります。
ここはマークフィールドによるFC店ですが、株主優待券は無事に利用できてホッとしました。
akibatakadaya20122.jpg
美味しくいただき、逆にこの味と価格で、なんでここまで目茶苦茶になってしまったのだろうと(わかってはいるものの)いつも不思議です。
レジでは年末まで有効のサービス券もいただきました。決算期末でもあるわけで、ささやかでも貢献しようかななどとも考えたりしています。
インプレスホールディングス「株主優待案内」到着
impress2012131.jpg
インプレスホールディングスから株主通信が届きました。コンパクトによくまとまって、視覚に訴える小冊子になっています。
毎回エイプリルフールにネタを提供する会社だけに、どこかに遊びがありそうですが・・・
impress2012132.jpg
今回は画像の通り、端株の円滑な電子化のために、株式分割と単元・株主優待の基準変更があります。
そこいらの説明よりわかりやすい記述だと思いました。
インプレスに関しては売買停止期間がある以外は、私に無縁ですが、単元未満株では狙っている会社もある(NTTとか)ので、今回の株式電子化の影響として、この一件は楽しみでもあります。
impress2012133.jpg
株主優待についての案内。ネットでの会員登録は必要になりますが、グループ書籍をポイント分引換できるのは嬉しいですし、凄い利回りです。
今年の株主総会で書籍をあれこれいただきましたし、投資額(ささやかですが)は回収済になっています。
impress2012134.jpg
毎回色違いのシールを台紙に貼り続け、あと一回で満欄=三年間継続株主となります。
この台紙を三年間無くさないというだけでも、結構凄いことかもしれないな等と思ったりもします。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

「ゲゲゲの」東映
toei2012121.jpg
東映から中間報告書と株主優待券が届きました。
前々回の優待券のとき「茶々」前回の優待券のとき「まぼろしの邪馬台国」と窓のところのリキの入った実写大作が興行収入が振るわず(金券ショップでチケット投げ売り)今回は「ゲゲゲの鬼太郎」の登板。
東映本体の映画はダメなんだなぁという感触が如実に伝わってきてしまうような。
中間報告書まですっかりゲゲゲモードですが、社長がネズミ男のコスプレしていたりまではしません(残念)
「ゲゲゲの鬼太郎」はもともと「『墓場』の鬼太郎」なわけですが「墓場の東映」にはならないように巻き返しをお願いしたいところです。
toei2012122.jpg
株主優待券の説明と綴の表紙。金券ショップ等のバラ売り対策で綴になって、どれほど効果があったのかも聞いてみたいところです。
toei2012123.jpg
適用劇場が漸減し、使い勝手が悪くなる一方ですから、ポイント制のカードにでもしてDVDやアニメのグッズなんかと交換できたり東映ホテルで使えるようにでもしたほうが、いいような気もするのですが。
今回から東映太秦映画村にも、優待券2枚で入場できるようですが、ちょっと価格設定的には微妙な気もします。
yuzawatoei20111.jpg
越後湯沢の湯沢東映ホテル
かつては東映ホテルの優待券もあったのですが、特に説明もなく廃止されてしまったようです。
yuzawatoei20112.jpg
湯沢東映ホテルの岩風呂あたりは、映画隆盛期にふんだんに資金をかけたものとか。そんな時代は夢のまた夢なのでしょうか。

「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を考えると、このセチガライを通り越したようなご時世、「学校も」「試験も」「病気も」・・・なんにもないオバケの世界は魅力的に聞こえたり(苦笑)
水木さんの筆舌尽くせぬ戦争体験を反映してのメッセージでもあるわけですが、戦国時代や島原鉄道よりもオバケのほうがおもいっきり当たる(であろう)世の中もいいのか悪いのか。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ジャパン・フード&リカー・アライアンスの総会会場は・・・
jfla2012111.jpg
ジャパン・フード&リカー・アライアンス(JFLA)の第72回定時株主総会は、12月24日午後1時から「本店講堂」にて開催されます。
株主優待も毎回美味しくいただき、愛着のある会社なのですが、画像にもある通り(先年も書きましたが)こと株主総会については、出席がかなり厳しい会社のひとつです。
jfla2012112.jpg
画像にある通り、マルキン醤油を前身とする会社ですから、株主総会は小豆島にて開催されるからです。(もちろん、会社の所在地も小豆島ですから当たり前ですが)
離島での株主総会というのは、なかなか希少価値ではありますが、参加人数的にはいかがなものなのでしょうか。これですと、集中日に開催する以上の効果があるのでは?などとも思います。
東海汽船なども、たまに伊豆諸島で開催したりしたら楽しそうですが・・・

さて、では東京駅を起点にして、この総会に参加しようとすればどうしたらいいのか?を考えてみました。
ヤフー路線情報を使ってみると、東京駅7時03分発の「ひかり361号」に乗り、姫路駅に10時44分着。姫路港までタクシーで15分とのことなので、姫路港11時15分発の四国フェリー第八おりいぶ丸)には間に合います。12時55分に小豆島福田港着。13時30分の開会にはタクシー利用ならなんとか間に合いそうです。
岡山~土庄廻りでもなんとか当日出発で間に合いそうですが・・・
一番近い坂手港に入る関西汽船の季節便はその日は休航ですし、これでも大阪8時発ですから東京からの到着はなかなか大事業です。
小豆島を満喫するくらいのプランを立て、マルキン記念館では「しょうゆソフトクリーム」を勿論楽しんで・・・などと机上旅行ばかりではなく、そのうちになんとか旅程を組んで、株主総会に出席してみたいものです。
Human21の株券
human21kabuken.jpg
Human21の株券は、社章があるといえばある、ないといえばないという株券でした。
上部の「定位置」は空欄ですが、きちんと券面にはロゴがあります。
カタカナ表記なのかなとも思っていたのですが、アルファベット表記。(ローマ字読みしてはいけません(笑))
少し21の表記にはこだわりも感じられます。
human2120111.jpg
蔵前の本社側より、通りを挟んだ反対側のマンション塔屋にも社名が掲げられています。
株券は村上幹男社長期のものが出庫されてきました。ご心労もあったことと思いますがお加減はいかがなのでしょうか。
叶わぬこととは知りながら、この大変な状況下の業界について村上節の解説をお聞きしたいものだと懐かしくも思います。
human2120112.jpg
本社前の社名看板など。
名義書換については、Human21も平成21年1月4日まではみずほ信託銀行にて扱うようですが、その後はどうやら「ほふりの実質株主名簿→会社の株主名簿」というような流れで株券は廃止されてしまうような気配です。IRには特に明記されてはいませんが。
そもそも再生計画がどのようなものになるのかは分かりませんし、資産超過の財務諸表ができない限りは、将来的に会社にかかわっていくことは難しいですからね。
ただ、株券がないとなると、その会社の株主であった証すらなくなってしまうようで・・・電子化は間もなくですが、本当にいいのかな?などと思ってしまいますが、動き出したら動き出したで慣れていってしまうのでしょうね。
マックスバリュ東北のりんご届く
mvtohoku201211.jpg
マックスバリュ東北の株主優待券と引き換えた「花田りんご」が今年も届きました。
昨年同様に美味しいりんごをいただき、これから味わうのが楽しみです。
5月に株主優待券をいただいてから、半年以上も待つわけですが、旬の味覚を届けていただくために間接的に契約栽培をお願いしているような感じになりますね。
hanada201211.jpg
宝荘による「花田りんご」紹介の紙面が同梱されていました。「おいしそうだなあ」と思うだけでなく、よいこだわりが伝わってきて、直販で買ってしまおうかと思わされます。
宝荘のホームページではりんご畑の様子もわかります
きっかけがないと関心をもたないところですが、こういった株主優待による地域振興・地域への関心がいい形で実を結ぶとなによりですね。
hanada2012111.jpg
雹害についての説明文も添えられていました。生産者の方々のご尽力も伝わってくる一文。ますます届いたりんごを大切に味わわないとと思わされるところです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

東京テアトルの株主優待ギフト券
theatres2012101.jpg
東京テアトルの株主優待のお知らせが届きました。
私は長年の株主ですので、新たにポイントが加算減算されるだけで、特段新しくカードが届くわけではありません。
今回は同封されていたギフト券についてなどを記事にします。
theatres2012102.jpg
今回は、ホテル西洋銀座の優待券だけでなく、テアトル商事経営によるカジュアルショップのギフト券もいただきました。
株主はさらに15%オフなわけで、一万円程度なら二割五分引見当になるということです。
ある意味で、決算前のテコ入れにもなる有効期限ですが、一回コッキリなのかこれからも持続するのか・・・ちょっと期待もしています。

毎年恒例となっている、過去の名作をニュープリントによって甦らせて上映する、“テアトル東京クラシック”第6弾は「アラビアのロレンス」です。
4時間近い大作ですから、途中に「休憩」が入るわけですが、毎回この企画は普段のテアトル各劇場よりも断然の集客力を誇っているかのように見受けられます。
それだけ作品の力というものの偉大さなわけですし、だからこそニュープリントもされるわけですね。
そんな名作にリアルタイムで出会いたいのですが、いつも「株主優待だし、まあいいか」なんて作品ばかり鑑賞している私です。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

マルマンからウコンドリンク到着
maruman201210.jpg
マルマンから株主優待の品物が届きました。
贈呈基準等は、上の画像の通りということになり「マルマンウコンドリンク」をいただきました。

下の画像から「爽快ドラッグ」にて購入もできます。ここでは、6本で税込879円で販売されていますから、今回の100株での優待品(12本)では1758円分(税込)ということになります。



これは、前回(平成20年1月に記事にしました)の株主優待と同じということになりますが、今後ともこの商品で固定されるのか、それとも変化があるのか、はたまた無くなってしまうのか。このあたりは、あまり気まぐれでも困りますね。
ただ、突如35円→5円に減配のような思い切った施策を考えたりされますし、親会社・さらに親会社(SFCGグループになりますし)等々も影響してくるところ。
マルマンにも無縁ではないところですので、株主総会にも注目です。
先に品物が届いたのには、なにかワケでもあるのでしょうか。
やっぱり、それなりに気持ちを和らげてもらいたいとかいう思惑とか?なんて勘繰らないでもいい業績と配当に向けて、今期は頑張っていただきたいものです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

常磐興産の株主優待券綴到着
joban201209.jpg
常磐興産から株主優待券綴が中間報告書に同封されて届きました。
画像の通り、ダンシングチームの方の柄で統一されていて、ハワイアンズらしい雰囲気が漂ってきます。

これまでに概ね書き尽くしているので、不満も抑え目に書くだけにしておきます(苦笑)
怪しげな優先株による増資で新しいホテルを建てる計画は、観光カリスマの暴走にしか思えません。
事業の切り売りをして、ハワイアンズに賭けるようですが「福島県の宝塚」くらいにダンシングチームにリキを入れてスターのアピールでもするならともかく・・・

ハワイに行くのが夢の時代に、スギヨの「カニカマ」の如く「ハワイモドキ」の競争力は絶大だったわけですが、成功経験は時代背景に裏打ちされたもの。これからできる新ホテルの宿泊料と本場ハワイとの勝負は如何なることになるのでしょうか?

私のネガティブな想定をいい意味で裏切っていただきたいものだと思います。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: