雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武鉄道での旅・鬼怒川を歩いた大晦日
tobu2012.jpg
東武鉄道の株主優待券を使って、有効期限最終日にどこへ行こうかと散々考えた末に、とりあえず雪が見えるところに行こう!と決意して会津田島新藤原行の快速に乗り込みました。
kinukoen2012313.jpg
東武鉄道の北端であり、現在のところPASMOの北端である新藤原で下車するのも面白いかとは思ったのですが、折り返して戻ってくるのにも歩いて戻ってくるのにもちょっと面倒な気がして、結果的にひとつ手前の鬼怒川公園駅で下車しました。
あっさり交換の浅草行に乗ってしまうのもそれはそれで面白みはあるのでしょうが、せっかくなので雪の鬼怒川温泉郷を歩いてみることにしました。ちょっと足元の準備は想定外の部分もあって不足気味だったのですが。
kinukoen2012312.jpg
ということで、浅草行を見送りました。下りは快速でスイスイ来ますが、上りは区間快速なので停車駅が多いのが難点。つい特急に乗りたくさせる作戦なのかなとか。
kinukoen2012311.jpg
ホームでうっすらと雪化粧をした山なみをパチリ。
もうちょっと真っ白になっているような時期なのかもしれませんが・・・とりあえずちょっとした冬景色になっています。
緑とのコントラストがいいのかもしれません。また陽射しもあったのがよかったです。これで吹雪いていたりしたら、やっぱりそのまま折り返したくなってしまったかも。
kinukoen2012314.jpg
駅前の様子。タクシーも客待ちをしていて、すごくアピールされてしまいましたが、私はお金をかけない旅の実践中(笑)無謀にも徒歩で五橋めぐり&鬼怒川温泉郷の旅へと歩みだしてしまいました。
kinukoen2012315.jpg
鬼怒川公園駅の外観。やっぱりちょっと足を伸ばしたなぁという実感のわく雪景色です。そして、あたたかい温泉が恋しい気分にもなったり・・・鬼怒川温泉には都合のいい条件が揃っている季節なのかもしれないのですが。

ということで、鬼怒川温泉駅にかけて歩いた際の写真や雑感(だいたい想像通りの内容になるのかと思いますが)は後日あらためて掲載することにします。
(追記)
鬼怒川温泉郷を歩く(2)鬼怒川公園駅前~鬼怒川公園入口
スポンサーサイト

ミホウジャパンの株券と「Ichiba!! 錦糸町店」
mihojapankabu2012.jpg
ミホウジャパンの株券です。同社は法的整理を理由としてではなく、株価低迷(株価時価総額不足)を理由として上場廃止となりました。

ミホウジャパンの株券はいまのところ電子化されません。
非上場の会社は、電子化を選ぶよりもやはり株券できちんと管理したほうが、いまのところは間違いないのではないかと思うのですが、上場廃止企業が猫も杓子も株券を廃止しているのは、今後の展開によっては不安の種です。
1月9日を基準日として、2月に臨時株主総会を行うとのことで、会社のホームページで名義書換を呼びかけています。
中国産のインゲンについても会社が開示していますが、業績低迷→株価低迷の原因のひとつは中国産の食品への不信感があります。
ミホウジャパンが不祥事を起こしたわけではないのですが、同社が中国産の食品を現地加工にて輸入販売しており、そのビジネスモデルが周知されればされるほどますます悪循環に陥ってしまったわけで、風評被害であると弁護することもできます。
ただ、上場以降の会社の取り組みや業績を見ると、公募に応じた株主の方などは「上場詐欺」とでも言いたくなることも理解できます。
食料自給率が余りにも低く、かつ国内産品・国内加工では高値になることを考えると、安く・安定し、日本人が飢えないためにはミホウジャパンのビジネスモデルは長い目で見れば必要不可欠だとは思うのですが、短期的にはまだまだ忌避される傾向は、残念ながら続きそうですね。
ichiba2012.jpg
錦糸町にあるIchiba!! 錦糸町店。
ミホウジャパンによる業務用スーパーのFC店舗です。
私は、トリフォニーに来た時などにあれこれ買い物したりもするのですが、けっこう安価なので近くにあったらなぁなんて思ったりもするのですが。
訪ねた際は、年の瀬もあってなのか賑わっていました。
店内にはミホウジャパンの冷凍野菜なども当たり前ながらきちんとあって、心配していたところもあったので嬉しくなりました。
コンビニなどにも販路を拡げてはいましたが、最後の砦は極小とはいえ自社系の小売店舗をもっているということ。
ここをアンテナ店舗としてアピールし、ファンを増やしていく地道な努力が、中国産食品の信頼が失墜しているいま、ミホウジャパンの社会貢献であるのかもしれません。
ただ、なんとか早く止血して、黒字が出る体制になってほしいのですが・・・中間期もなかなか厳しい数字が出ていました。とにもかくにも頑張って欲しいところです。
イオンで新春ハッピークーポンをゲット
aeon2012301.jpg
イオン(イオンリテール)に買い物に・・・30日ですから、お客様感謝デー+オーナーズカード+株主優待券+WAONポイントの併せ技での買い物になりました。
こういった優待の併せ技による割引がいつまで使えるのかはわかりませんが、こういう時はついつい衝動買いをして、要らなかったものとかも買ってしまったりもしたり。
先日の「がんばろう日本!お買い物カード」は所用もあったし、争奪戦に加わらなかったので入手できなかっただけに、こういう日に頑張らないと!などという心持で買い物をした次第です。
今日、そこで配布されていたのは画像の「新春ハッピークーポン」でした。数量限定とかいう割には、なんだかかなり残っている様子でした。それでも喜び勇んでゲット!してしまう私(苦笑)
aeon2012303.jpg
ジャスコポスフールスーパーセンターで利用できるクーポンは、数量限定・期間限定のうえに結構枚数があるようで「しめしめ」なんて思ったのです(笑)
しかし、中を開くと額面的にはすごい割引なのですが、その対象商品というのが・・・
aeon2012302.jpg
といった類のもので金額が嵩上げされているような気がして・・・まあ、タダでいただけるクーポンに文句言っても始まらないのですが・・・ちょっと期待との落差を感じたりした年の瀬です(苦笑)
市川京成百貨店を訪ねて(平成20年年末)
keiseidept201230.jpg
2年前の年末に記事にした時には、再開発でまもなく消滅するかに思えた市川京成百貨店ですが、一階のリブレ京成(市川京成百貨店は京成ストアの経営)の「当分の間営業」はこの年末も続いています。
本八幡A地区市街地再開発組合のホームページも更新が半年近く止まっていますが、立ち退きも既存建物の解体も、再開発の兆候は全く感じられませんでした。ビルの中には借主を募集している掲示をしているところもあるほどです。
平成20年度中にスタートするはずだったのですけれど、昨今の情勢で立ち消えになりつつあるのでしょうか。
駅舎の解体も含まれるわけですから、まず京成電鉄などから工事についての開示もされてくるところですが、そういった兆しがないところをみると、さらに「当分の間」の営業は続くのでしょう。
keiseidept2012301.jpg
チラシにもレシートにも「京成百貨店」の文字とロゴが残存しています。ということは、歴然となお「市川京成百貨店」(京成ストアの店舗リストにもありますが)は存続しているということにほかなりません。
しかし、だとしたら閉店を早まったのではないかなぁと思います。テナント収入もそれなりにはあったでしょうに。
keiseidept2012302.jpg
線路側の通路にある表示。京成百貨店とリブレ京成のマークが並びます。
経営が一体化しているわけですし、既に一階のみ(=リブレ京成)の営業ですから、確かに店名呼称もリブレ京成に変更してもいいはずですが、わざわざ残していることに、こだわりや意地みたいなものがあるのでしょうね。
keiseidept2012303.jpg
壁面に貼られた「本八幡A地区市街地再開発組合」のポスター。
市川市のホームページにも紹介されていますが、あと3か月のうちに動き始めるのでしょうか。
組合事務所を訪ねたり、聞いてみたりすると詳しいことはわかるのでしょうね。
案外、あっという間に進行するのかもしれませんし、ちょっと気をつけていなくてはと思うのですが、地元でないので見逃してしまうのかもとも思ったりしています。
トランスデジタルの本社へ
tdigi20124.jpg
トランスデジタル赤坂にある新本社を訪ねました。とはいえ、何か用向きがあるでもなく、ストリートビューで見るだけでは飽き足らないで足を運んだまでです。
株券名義書換も自社にて取扱とのことですが、他社同様に1月5日にて無効となるとのこと。予想通りの結末になるのかなとか。(参考:トランスデジタル株券についての当ブログ記事
二度の不渡りで銀行取引停止となっていますから(民事再生申立が先ならどうだったのでしょう?)、トランスデジタル本体の先行きは容易ではないのは確かです。
tdigi20121.jpg
エメラルドビルの入口にある「テナントリスト」。
芸能プロダクションがあったり、東南アジア企業の日本拠点があったりと様々ななか、ワンフロア押さえたトランスデジタルに驚いたりもして。
tdigi20122.jpg
角度を変えてパチリ。
tdigi20123.jpg
ポストには、メディア241ピー・ジー・エムティーディー・セキュリティと、トランスデジタルグループとして紹介されている各社の名前が並びます。「エンジニアス」については分かりませんし、紹介されていた会社の中で、郵便受けに名前のない会社はどうなっているのかは分かりかねます。
本社まで取材に行けば疑問は氷解するのかもしれませんが。
A.Cホールディングス株主優待のお知らせ
achd2012271.jpg
A.Cホールディングスから先日記事にした株主総会の決議通知と画像の表紙の報告書が届きました。
すっかりゴルフ一色といった雰囲気の報告書で、南野建設はどこへやら。
そのうち大株主の河野氏のワシントングループを株式交換で経営統合(もちろん株式大量発行→希薄化)とかあるのかな?とか。
achd2012272.jpg
報告書には、画像の通り株主優待の案内がされています。
昨年も記事にしていますが、私は使う機会がなさそうですし、どうも優待価格がわからないのはなんとも・・・
電話にて会社に申し込む形ですから、そこでは流石に詳しく教えていただけるのでしょうが。
転売防止も兼ねてだとは思いますが、明記されているように株主優待券を発行しないあたりは、シッカリしているなと思います。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

クロニクルの株主優待券到着
chronicle2012261.jpg
昨年書いたことと被ることばかりですが・・・
クロニクルから第29期報告書(たいへん立派なもの)、持株会社体制への移行が決まったことを伝える決議通知とともに、画像のように株主優待のお知らせが届きました。
3割引ということを考えると、株価と比較すれば、1万円超の時計を買えば投資額を回収できる水準です。
chronicle2012262.jpg
ドゥーズ12青山」には、結局前を通っただけで中に入らず1年が過ぎました。
あっと驚くような値段の時計が並んでいます。この券で割引になる額も、やはりあっと驚くような額になるはずですが・・・
氏名・住所・電話番号を記入する欄がありますが、「株主や家族が何度でも利用できる」とうたわれていますので、かなりの利用頻度があるのかもしれないですし、ここで時計を買おう!と思ったら、まずクロニクルの権利確定をするのが吉ということになるのかどうか・・・は私にはなんとも言えませんが(苦笑)
ヤフーオークションにも出品されていますが、果たして売れるものなのでしょうか。落札されるならば、落札価格にも興味があります。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

A.Cホールディングス第63回定時株主総会に出席
achd2012261.jpg
A.Cホールディングス第63回定時株主総会はメルパルク東京にて開催。
昨年も記事にしていますが、あまりに年末に開催するので二年続けての「総会納め」になりました。

遅刻して、開会してから入場・・・となると、意気揚々と質問して「それは冒頭に申しました」なんて返されると寂しいので、黙っていることに(苦笑)おとなしく後部に座って小さくなっていました。

政治家の小林興起氏の弟で、秘書でもあった小林壮貴社長による報告事項・議案説明が30分強。さすが政治家秘書というような印象で、淡々と着実に話を進めていきます。書かれている文章と同じなのにも関わらず「説得力」というかなんというか。自信満々に聞こえてきます。このあたりも能力なのでしょうね。
achd2012263.jpg
招集通知の記事の際には「総会屋活動」をしそうな勢いのことを書きましたが、結局は前述のような事情で質問もせずにとぼけてしまいました。小室氏の一件を誰かが聞いたり、社長が口にするかなとか思ったのですが、何もなく無風な総会でした。
質疑は3人。
Q1:中期計画は?復配はいつか?
A(小林社長)通知7ページ(対処すべき課題)のように考えている。復配は早期実現にむけ努力する。
Q2:解散価値に比べて株価が安すぎる。株価向上対策はないか。
A(社長)株価操縦になりかねないのでできない。対処すべき課題の2項目をすすめていく。株価はあくまで市場が判断。
Q3:招集通知11ページ、役員報酬1000万円は年間か月間か?
A(社長)年間です。
シャンシャンで10時40分過ぎには散会となりました。拍子抜けです。
achd2012262.jpg
お土産は画像のホルダーに入った、QUOカード「花束」1000円券。
いまの株価を考えれば、利回りはいいですが、出席するため(だけ)の交通費と比べれば、そんなに美味しいわけではないのかもしれません。出席者は20名程度という感じでした。
tower201226.jpg
招集通知の会場案内にあったabcホールはとっくに無く(それにしてもひどい案内図です)工事が進む向こうには、増上寺の屋根と50歳を迎えた東京タワーが見えました。再開発の折の僅かな隙間から、見えなかった景色が見えることもありますね。こういうちょっとした発見は、新陳代謝の中での楽しみの一つでもあります。
マルマンの株主総会お土産とか
マルマンの株主総会のお土産は、MAJESTYの紙バックには入っていましたが、もちろんゴルフクラブとかではありません。
5本指ソックス(SSX7670)1足(定価1575円)と、下記の画像の「青海省産ローヤルゼリー」(1包3粒入で30包)です。
maruman201225.jpg
このローヤルゼリーのほうは、マルマンバイオのサイトで見ても、本日の時点では商品として掲載されていません。
実際は定価はどのくらいのものなのでしょう。
TZONEのオンラインショップにもちろん並んでいません。
株主総会お土産専用品ではないでしょうから、これから大々的に攻勢をかける商品なのでしょうか。

株主総会にはSFCGの大島氏は欠席。
生え抜き大隅宏昭社長は今日付けで副社長に降格になったことがIRされていましたが、やはりなにか「敗軍の将」というかなんというか・・・そういう状況では、あのような応答に終始するしかないのかという印象で気の毒でもありました。

もちろん、この株価低迷はどうにも気分が乗らないでしょうし、株価は会社の状況を映したものにほかなりません。
解散価値と比べればまだ大きく割り込んではいませんが、SFCGにも足を引っ張られていることは否めませんし、ゴルフ業界に復調の兆しがないとあまり急激な好転は期待できない印象も受けました。

新社長はどのようにマルマンを持っていくのでしょうか・・・SFCGの様子を見ていると、なんとか高く売り手をみつけたいのか、それとも!?
MAGねっとの件も含めて、迷走気味に思えるだけに、大島氏の話も聞きたかったとは思いました。
臨時国会が閉幕とか
kokkai20121.jpg
たまには毛色を変えて(笑)
臨時国会が閉幕。景気やら雇用やら株価やら問題山積の中、積み残しいっぱいでの越年。
官庁御用納めのカレンダーに合わせたかのように、年明けの通常国会まで、地元の年賀参り期間なのでしょうか。
政治家ではなく、世襲の家業の方や政治屋の方が少なくないので、あまり期待はしていませんが、景気浮揚・雇用確保・株価向上にあたる具体的で効果的な一石をパフォーマンスでもいいので打ち出していただき、夢を見させてほしいものです。
asou2011.jpg
秋葉原では「オレ達の太郎」らしいですね。
なんとなく違和感がありますが、選挙に突入したら公平を期すために「オレ達の一郎」「オレ達の昭宏」「オレ達の和夫」「オレ達の瑞穂」「オレ達の民輔」とか並んだら楽しいかも。
似顔絵包み紙のお菓子の販売元は「大藤」とのことですが、その製造元はどこなのでしょう?
よく知りませんが、包み紙を換えるだけで済むのかどうなのか、ぜんたい買ったことがないのでわかりませんが、国会近くでも売られていました。
kokkai20120.jpg
もし一万二千円貰えたら・・・買える範囲の株を買いたい(景気刺激になるのかな?)のですが、ウヤムヤになりそうに思えたりも。
支持政党は?と聞かれて「第二院クラブ」と答えたような私ですから、無党派以外のなにものでもないので、都合がよければ是々非々です。
その割に、次の選挙に向けて、どっかの政党から出馬依頼でもないかなぁとか行動もしない癖に妄想したり(笑)とかな私です。
循環投資研究(2)12月権利落ち結果速報
12月末権利確定の「第一回」『循環投資銘柄』は、果たしてどうなったのか?今日は、とにかく売りに売ったという感じで(手数料の節約も兼ねて投売りしたり)結果は以下の通りになりました。

当初残金48円+追記売買分残金538円=586円と・・・
2330 フォーサイド・ドット・コム1548円→1472円(▲76円)
2385 総医研ホールディングス10035円→9396円(▲639円)(株主優待で逆転期待(笑))
2703 日本ライトン15661円→14364円(▲1297円)(株主優待では損失回避できず(涙))
4779 ソフトブレーン1934円→1926円(▲8円)
4794 デザインエクスチェンジ2660円→2594円(▲66円)(株主優待があったら大逆転)
6793 山水電気5088円→4988円(▲100円)
8910 サンシティ1616円→1497円(▲119円)
8914 エリアリンク2821円→2400円(▲421円)
9439 ビーアイジーグループ7068円→6584円(▲484円)(株主優待に期待するのみ(苦笑))
9609 ベンチャーリンク1914円→1796円(▲118円)

ということで、当たり前といえば当たり前ですが(権利を取ったわけで)全銘柄赤字で、合計▲3328円ということに。結果として現在のところ資金は、47017円+残金538円=47555円ということになりました。思ったより減っていません(苦笑)
とりあえず、株主優待や株主総会やネタとして活用する必要経費!?やらと考えれば、悪くない結果かと思います。(優待がそれなりにいただければ、黒字ですし)

さて、この47555円で購入できる条件を満たした会社といえば・・・
3364 ナルミヤインターナショナルあたりかなとか眺めているところです。
・・・株主優待がもらえれば、かなり赤字でも資金を維持できるかななんて浅はかな考えですけれど。
ちょっと騰がっただけで売ったりしてジタバタするかもしれません。

ということで、今日のところはご報告まで。しかし手数料が一件毎だったら笑っていられない惨敗ですね。ちょっと真剣に頑張らないと買える株があっという間になくなりそうです。
[READ MORE...]
ノエルの株券
季節感を出すというよりは、ちょっとネタに走るところもなきにしもあらず。
ということで、今日に合わせてなにを記事にしようかと悩みつつ、クリスマス(noel)ですから、その名も「未沙のえる」さんあたりで記事にするのも当ブログらしいかもしれないのですが・・・
やっぱり今年、突如の破産で上場廃止になった「ノエル」の株券で記事にすることにします。

noelkabuken.jpg
川崎フロンターレのユニフォームのスポンサーでもあった、東証2部上場の不動産会社は、負債414億円で10月30日に東京地裁に自己破産を申請。会社更生も民事再生でもなく、潔いといえばそうなりますが、あまりにあっけない倒産劇であるとともに、不動産業界の厳しさもクローズアップさせました。(再建が困難であるという、これ以上ない証拠でもありますので)
金古政利社長と経営陣の判断が、正しかったのか勿体無かったのかは判断しにくいですが、いまの業界の様子を見ていると仕方が無かったというところかもしれません。(他社もスポンサー確保に苦労していますので)
ヤフーの掲示板はまだ生きていますが、会社のホームページは当たり前ではありますが既にありませんが、www.noel.co.jpも、www.noel-web.comも、使いたいと思う会社もありそうですね。
どちらのドメインも現在のところノエルが確保していますが、破産処理の過程でいくらかででもお金に換わるのでしょうか。
グランノエルブランドのマンションは、名前がかけかわったりせずにそのままなのでしょうから、そんな看板・塔屋を眺めるとき、そのデベロッパーとしてのノエルを思い出すことになるのでしょう。
この9月に分割してできた子会社なんかは、連鎖倒産していないとすれば「名前」は生き残りそうですが・・・それはそれでなんだか計画的に見えて釈然としないところがある方もいらっしゃるでしょうね。
私なんかは、単なる株券コレクターなので、記事のネタにできればそれで充分なわけですけれど。
破産管財人になんとか頼めば、建前上は名義書換も不可能ではなさそうに思うのですが、このあたりまでは面倒で調べさえしていません。
篠崎屋の株主総会お土産

豆富バカが上場した! 篠崎屋・樽見茂の成功哲学



三代目茂蔵の篠崎屋の今年の株主総会のお土産には、10円饅頭はありませんでした。かりんとうなどもありませんでした。期待していた豆腐も・・・ある意味で重い割には、ちょっと残念。
箱を開けたら、豆腐がいっぱいという期待は崩れ去りました。
とはいえ、まずは食べてみてから・・・でしょうか。
でも、麺類の製造は「白石興産」だったりしないのかな。

株主総会の内容は・・・コメントすると厳しいことばかり書いてしまいそうなので割愛したうえで少々(苦笑)
書くとすれば、「豆腐業界のカリスマ樽見茂社長の諸発言がカラ元気に聞こえたこと、現状と見比べると空虚に聞こえたこと、「銀行から借りない」と大見得を切った社長の発言が「銀行(が篠崎屋の経営が厳しい)から(なにかとうるさいので)借り(てなんかやら)ない」というように私には意地悪な連想しか生まなかったこと、損失をかかえた株主の皆様方がそれなりに苦情を言っても柳に風だったこと、その割に株主の皆様方も激昂したりしないで、それなりに済んでしまったことくらいでしょうか。(これだけでもかなり批判的ですが)

まあ、いまの株価を考えれば、総会のお土産は株主優待とあわせてすごい利回りです。

<お土産の内容>
「茂蔵プレミアム」寄せ豆富 タレ付250g1個
「茂蔵プレミアム」ごま寄せ豆富 タレ付250g1個
全粒紛の豆乳麺うまいそば200g5袋
全粒紛の豆乳麺うまい細うどん200g5袋
・めんつゆ(希釈タイプ)300ml

昨年の株主総会から一年・・・
ある意味で「豆富バカが上場(維持)した!」というのは、それはそれで評価できるのかもしれませんが・・・なんとも。
循環投資研究(1)5万円で12月銘柄購入
なんだか、ちょっと株式投資(投機)めいたコンテンツは作れないのかと考えながら・・・この株価低迷期に当ブログらしい企画を考えてみました。

ということで、年末にささやかながら5万円を投入し、そこからジタバタして、いつ資金がついえてしまうのか、はたまた増えるのか?(これはかなり難しい)権利確定銘柄を放浪しながらの「循環投資」を実践にて研究してみようと思い立ちました。
かつても企画倒れになったりして(面倒になったり、ルールがはっきりしていなかったり)ブログの名前にだけ痕跡を残してしまっていますが(苦笑)今回ははっきりとルールを決めて遊んでみようと思います。

≪条件≫
1)資金以内でおさめること(追加入金はしない)
2)権利確定銘柄に限ること(株主優待・決算期末・臨時総会)
3)債務超過の会社は(直撃弾の可能性があるので)避けること
4)優待(や総会)で得た商品・サービスはヤフオクの値段を参考に資金に還元すること
5)権利落ちで極力売却し、損益を確定して、次の月の権利確定銘柄に充てること
6)本社所在地が首都圏であること(総会に出てみたいから)

と、これくらいルールを決めて、取得費や損益はネタ切れの折にでも公開しようかと思っています。

なんて気合が入りながら、あっという間に挫折したり、直撃弾続発で半年もたなかったり、手がけた銘柄がぼろぼろで逆指標になったりと、ネガティブな予想ばっかりしてしまいますが、そうなってもご愛嬌、身をはったネタということで眺めていただければ幸いです。

と前置きはここまでにしておいて、
12月末に買い込んでみた、第一回の「循環投資銘柄」は、(証券コード順)

2330 フォーサイド・ドット・コム(西新宿)1548円
2491 バリューコマース(赤坂)8302円
2703 日本ライトン(外神田)15661円(株主優待は改悪でも、1000円のクオカード)
4779 ソフトブレーン(港南)1934円
4794 デザインエクスチェンジ(目黒東山)2660円(株主優待はあるのだろうか?と思いつつ、10株購入)
6793 山水電気(渋谷)5088円
6835 アライドテレシスHD(西五反田)3254円
8910 サンシティ(丸の内)1616円
8914 エリアリンク(神田小川町)2821円
9439 ビーアイジーグループ(南青山)7068円(以前記事にした株主優待

と、酷い状況の株価のものばかりで、10銘柄もそろえてしまいました。これぐらい分散投資しておけば、一気にゼロはないはずですが、権利落ちがあったとすれば(優待はあっても、有配はないのでさしたることはないでしょうが)銘柄数が多いだけに、かなり減りそうです。
さて、25日にはいくらで売却できるのやら・・・それまでに帝国データバンクからなにやら発表されないように頑張って欲しいところです。(もちろん、3か月後にネタにできるように、頑張り続けていただきたいところです)
[READ MORE...]
アーバンコーポレイション株券
urbankabuken2012.jpg
そろそろ株券電子化が迫ってきました。
このアーバンコーポレイションも、スルガコーポレーション同様に、1月には株券不発行会社になります。
そこで、現在は期間限定(26日迄)で自社にて名義書換が可能です。

株券をコレクションするだけならば、名義書換は不要という方もいらっしゃるかと思いますし、年内にも発表される再生計画(に使用される財務諸表)次第では、全額減資の可能性がありますから、往復の送料分が無駄になるかもしれません。

ただ、自社書換となりますと、裏面の押印(登録証印)が違ってきます。このあたりも楽しみのうちです。(アーバンコーポレイションの場合は「社長印」(表の代表取締役印とは別)でした。房園博行社長自らが押印したかどうかまでは知りませんが(苦笑)

大和ハウス工業がスポンサーになる話が急遽消滅してしまったようで、そうなると、果たして再生計画はどうなってしまうのか?
先行きはなかなか厳しいようですが、だからこそ法的整理なわけで、上場廃止銘柄なわけで・・・それでいて十二分に楽しむために、きちんと株主名簿に名前を登載しておくのはいかがでしょうか?

(追記)全額減資へ・・・【2008/12/22 21:33】
会社のニュースリリースのように、再生計画案が提出されました。事業を分割譲渡すること、全額減資を行うことが盛り込まれています。
なかなか株主の権利が残る再生計画は少ないですし、逆に提出当日に概要を公開するという誠実さをこそ評価すべきなのかもしれませんね。


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
207位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。