雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ゼファーの株券
zephyrkabuken.jpg
ゼファーの株券です。
私の手元に戻ってきた株券を見ると、ベストローンカトーや飯岡隆夫社長本人の名前があったり、いま思えば目も眩むような株価の時代のやり取りが見られます。
株券のデザインとしては、高層建築と木(緑)と人、斜め線なども地紋のうちで、風や土をイメージしているように見えます。お洒落な株券です。
このようないいデザインの株券が各社に存在したはずですが、電子化で消え去ったのはカエスガエス残念です。

さて、こういった株券が高値のまま、そのまま塩漬けになっていたとしたら・・・
私は、民事再生法適用申請後のコレクター株主ですから、割り切り済みで、下記の画像の通り今日届いたハガキの文面を受け止めますが、どうしても納得できない方の方が多いのではないでしょうか。
zephyr210307.jpg
結局のところ、持っている資産が元には戻らないという査定で、全額減資へと財務諸表が調製されたのでしょうが、逆に言えば、資産の価値が近い将来回復したら、ぼろ儲けということになるわけですね。
会社のホームページでのお知らせには税法上の扱いについても掲載されていますが、まあなんとも言いようがないわけで・・・
このような決定を示す上で、株主が全く情報を得られない・意見を述べられない仕組みはなんとも残念です。
せめて、全額減資に際しては、その根拠や再生計画の概要くらいは書面でいただけたら・・・と思うのですが、行動してもいただけずにすげなく断られるケースもあって、最近はあまり行動もせず、粛々と私も受け止めてしまっています。
とりあえず、株券を提出する必要もないですし、有価証券ではなくなるので、はっきりとコレクターズアイテムとなったわけです。

株券1枚誂えるのにも結構な気合と思いと資金がかかっているわけですし、一世を風靡した企業を思い返す素材と考えれば、株券の価値はそれなりの価値があると感じています。
これから、そういった振り返りの手立てがなくなっていくのかと考えると、電子化はなんだか有難味とか縋る物(直撃弾をくらった場合は反省材料としても)を失わせてしまっているように思えてなりません。
スポンサーサイト






カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: