雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道中央バス株主優待券のこととか
hcb210429.jpg
北海道中央バスから、これまで通り、株主優待券のセットで届きました。
なかなか自家利用できないでいるのは、これまでも書いてきたところです。
今年こそは、北海道に旅して、札幌・小樽界隈を株主優待を活用して楽しみたいところですが、計画だけに終わって、結局のところ紙屑化してしまうかもしれないのは悩ましいところです。

私は株主優待として、
・乗車割引券(30%)三枚
小樽バイン1000円飲食券
・札幌の周遊観光バス乗車引換券
・リフトやロープウェイの乗車引換券二枚
というセットをいただきました。

北海道旅行をすれば、これだけで充分に旅程が立てられます。
机上旅行の夢は広がるばかりですが、さてどうなることやら(笑)

主要都市を高速バスで結ぶ 北海道中央バス
スポンサーサイト

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナルミヤの株主優待ポイント付与
narumiya2104280.jpg
ナルミヤインターナショナルから、定時株主総会の決議通知とともに、株主優待ポイントを付与するためのクーポン番号が届きました。
先日申し込みをしたことは記事にしましたが、「返送」ではなく、このタイミングで付与されるというのは、事務手続がかなり早く進んだということ。電子化の成果なのかどうなのかはわかりませんが。
narumiya2104281.jpg
ナルミヤオンラインで利用できるポイントで、私は会員になっていなかったので併せて申し込みをしました。
案外あっけなく5000ポイントがいただけ、早速購入が可能となりました。ただ、なんとなく無意味に衝動買いをしてしまいそうで・・・少し落ち着いて品物を見定めて有効に利用しようかと考えています。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

イオンは株主総会後の懇親会を廃止
aeon210425.jpg
イオンから5月14日に幕張メッセで行われる定時株主総会の招集通知が届きました。
議題自体は特筆すべきものはありませんが、画像にある同封文書にガッカリされた方々も少なくないかもしれません。
異なる形で日を変えては実施されるようですから、遠隔地の株主にとっても不公平感は低減されることでしょう。

私は、かねがね株主総会絡みの飲食接待は無用であるとは思っていますし、昨今の各社懇親会の状態(昨年のイオンもあまりよい状態ではなかったとか)を考えると、ますます止めた方がよいと確信しています。
知的刺激を受け、懇親をはかるという文化的なものであればよいのですが、ただただ食欲と物欲を満たす目的の方々が増えすぎているようにも思います。
単に経費節減・公平化だけでなく、健全化を考える上で大事な決断だと思います。
議決権をカネ(モノ・飲食)で買う形といえなくもないので、あまり良いものとは言えません。

「足代+時給」くらいのお土産(試供品的なものとか)でも持たせていただけたら嬉しいのは確かです(笑)
会社側も株主側も常識・良識の範囲というものを意識しあいながら、楽しんでいくことが大切ですね。
イマージュHDから株主優待届く
imagehd210425.jpg
イマージュホールディングスから「ライスフォース」の株主優待品が届きました。
前回の優待は価格が同じディープモイスチュア「クリーム」でしたが、初回の優待からいただいてきた「ローション」に戻りました。
定価8400円相当の6回目でということになります。



さて、冒頭の画像の文面にも触れられているように、インサイダー疑惑でイマージュは名前が出てしまいました。
他社の株式ではあっても、責任を免れることはできません。
「早耳情報」のようなものも、かなりグレーなものがあるわけです。
証券会社の自己売買部門や投資ファンドなんかは、かなり危ない橋を渡っているのでしょうが・・・

Q&Aインサイダー取引―自分を守るための必須知識



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

さよなら、さよなら、ルノートル
lenotrekanban.jpg
パンのチェーン店ルノートルは今日をもって、全店舗閉店ということになりました。
ameba支店に記事にしました「第一経営」の破産が、神田精養軒ともども伝統的チェーンの息の根を止める形となってしまいました。
ただ、ルノートルはほんの最近「第一経営」の影響下に入ったばかり。
西洋フードがなんとかしてあげられなかったのでしょうか。
lenotre210425.jpg
最終日も淡々とした雰囲気でしたが、馴染みの味がもう味わえないのかと思うと、いたたまれない思いもしました。
それでも、予告があり、最後のチャンスがあっただけ良かったと思うべきなのでしょうか。

遠目に見れば、キャトルレーヴのものかと見間違える、ルノートルの手提げビニール袋も貰い納めとなりました。
残念です。
半蔵門駅の壁面装飾
hanzomonkabe.jpg
所用があり東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅にて下車。改札内には画像のような壁面装飾があります。
国立劇場の最寄駅ですから、そのイメージが伝わってきます。観劇前後の利用者の方々に大いにアピールしています。(演目にもよりけりでしょうか)
歌舞伎は最近観に行っていないなぁと思う私あたりには、久しぶりに気に留めたりさせられます。
海外からの観光客の方々あたりには、記念写真なんかを撮るにもよさそうな壁面装飾ですね。

各駅で改装に際するリニューアルなどで、特色を出す装飾などにも力が入ってきました。ふと立ち寄った駅あたりでの観賞も、楽しみになります。

日比谷駅あたりでは、東京宝塚劇場の最寄出口あたりに、このテの装飾があってもいいのに!なんて思う私です。
アーバンコーポレイション全額減資のお知らせ
urban2104211.jpg
アーバンコーポレイションは画像の通知文書通り、4月20日付で既存株式は全額減資(無償取得及び消却)ということになりました。
また、再生計画に基づいて、清算されることも明記されています。
新たに発行される株式は1万円ということで、資本金1万円の会社になってしまうということも、会社ホームページに開示されていました。
森下トータル・サービスという会社が引き受けるそうですが、私なら2万円出す!とか言って買収合戦をするような類の話ではないことだけは確かです。
私も1万円以上は出せるのですが・・・美味しい話が転がっているわけでもなさそうですからね。(いや、転がっているのかもしれませんが)
urban2104212.jpg
株券については以前に記事にしましたが、私も名義書換を行った株主なので、今回の通知が来たわけですが、一応「残高証明」ともいえる「株式異動証明書」なるものを発行していただけるとのこと、特に提出するわけではないですが、話のタネに(かつコレクターズアイテムの一環として)株式電子化後の全額減資のスキームを学ぶためにも請求しようかと思っています。
バルチックカレーはどうなったのか?
baltic20120.jpg
バルチックカレーの投資話の顛末めいたものが、新聞記事になってしまっていました。
会社のホームページもふと気付くと無くなっていましたし。
かつて、なんで日本海海戦で敗れた艦隊の名前がついているのかと怪訝な思いをしながら食べたことを思い出します。
baltic2012.jpg
画像は昨年末の赤坂見附の店舗。
カレー店舗だけを真面目に展開していたら・・・というタラレバもあるでしょうが、どこでバルチックカレーが道を誤ったのかは、株式投資や未公開株、株式等による資金調達の魔力といった類のものを感じさせられます。
果たして、どのように解明されていくのか注視しています。
イオンオーナーズカード優待変更へ
aeon2104172.jpg
イオンからオーナーズカードの返金にかかわる明細と、第47回株主ご優待返金引換証とともに画像のような文面などで株主優待の対象や条件、基準の変更が示されました。
ということは・・・商品券を改定前に先に買っておいて、改定後に利用すれば・・・ダブルで返金が受けられるというように読めます。
それだけ商品券を売りたい=現金を確保したいということなのかと勘繰ってしまったりして。
aeon2104171.jpg
また、500株以上で4%返金という新しい株主優待の基準が新設されることになりました。
100株の次が1000株ですと、なかなか買い増しは悩むところですが、500株とハードルがさがれば一考の余地ありという方々も少なくないでしょう。
カードも切り替わるとのこと。これからの会社側の「作戦」の行方と成果も注目しています。
ながの東急百貨店の株主優待券届く
ntokyu2104181.jpg
ながの東急百貨店から「株主優待お買物優待券」が届きました。
半年に一度いただけるのですが、東急電鉄の株主優待券との兼ね合いもありますが、こちらは上限が決まっているので、上手に使うと美味しいのだとは思います。
ただ、Qポイントとの併用はありませんし、クレジット払いはできないので・・・このあたりで他の百貨店と比較したりしながら、買い物を楽しんでいます。
ntokyu2104182.jpg
さて、今回の優待券についての説明文書には、画像の通り、平成22年1月末の権利確定から基準が変更になることが記載されていました。
単元未満株主が株主優待券を受け取れるのは、次回平成21年7月末の権利確定までということになります。
これまでが手厚すぎだったといえばそれまでですが、やはり単元未満株主が増えすぎてしまったのでしょうか。
株主としては、経費節減は増益・増配につながるので歓迎すべきことですが、このあたりの兼ね合いがなんとも(苦笑)
とりあえず、単元株主として来年の1月末に権利を確定することにするかどうか検討中です。

2年前の株主優待券と同じ色に戻ってきたのですね。ローテーションも面白いです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

日比谷シャンテ「プラチナチケット」届く
chanter210417.jpg
昨年もいただきましたが、今年も日比谷シャンテから「プラチナチケット」なる優待券をいただきました。
飲食すると、デザートやドリンクなどのサービスが受けられる特典があります。
画像のように大変リキが入った券ですが、一人で使うとなんか勿体ない気分にさせられる内容。誘い合って・・・というような効果を大いに期待しているのでしょう。
シャンテカードをカードリーダーに通すだけで、300円分のポイントがつく期間でもありますし、私もどの飲食店にしようかと目移りしながら楽しんでこようかと思っています。
ナイスショップの旧券裏面を見て
nshopold21021.jpg
「日本交通公社」発行によるナイスショップ旧券。切り替わって久しいので、たまにかなり戸惑われ、使用できるはずなのに断られることも・・・そんな時は面倒なので、別の券を出して乗り切ることにしています。
nshopold21023.jpg
裏面には使用可能百貨店の抜粋が印刷されています。その時点での店舗展開や屋号、社名等を知ることもできます。
nshopold21022.jpg
この券には平成7年5月現在ということで、さまざまな顔触れが並んでいます。
十年一昔とは言いますが、1.5昔くらいでの変貌はかなりなもの。また更に変容を見せることでしょう。

「有価証券考古学」という講座を新設する大学があったら、准教授あたりでオファーが欲しいなあ(笑)なんて思う私です。
全日空で宝塚へ
ana210412.jpg
今回は全日空の朝一番の伊丹便で宝塚へ向かいました。
入り待ちの時間帯にもギリギリ間に合ったりします。(お目当ての生徒さんの入りの時間による)
私はプレミアムクラスで、画像の通りの機内食をいただきました。かなり揺れたのは、ちょっと誤算?でしたが、出発前のひとときもラウンジでのんびりと楽しみました。
観劇前なので、終始ノンアルコール。モトが取りにくくはなりますが(笑)
itami210412.jpg
大阪国際空港とは伊丹のこと。やはり関空ではアクセスが悪すぎます。神戸空港廻りにはそのうち挑戦したいのですが・・・
モノレールで蛍池に出て、阪急で宝塚に向かうのがやはりベストなわけですが、慣れ過ぎて、旅の醍醐味でもある新鮮味が薄れているのは、ある意味悩みかも(笑)
takarazuka210412.jpg
そして宝塚「花のみち」桜の下を歩いて大劇場へ。
このあたりは季節感充分ではあります。(定点観測のように)
この時期に公演があればこその楽しみ。充分満喫しました。次はいつになるのかな?と早くも計画を立てていきたいところです。
雪組「風の錦絵/ZORRO・仮面のメサイア」大劇場公演観劇
20090414204014

雪組公演千秋楽間際の宝塚大劇場に駆け付けて「風の錦絵/ZORRO・仮面のメサイア」を観劇しました。
劇評とまではいきませんが・・・テンポよく、また剣闘の勢いのよさもあって、時間が短く感じました。少人数のシーンが少ないからかもしれません。
快傑ゾロは古典ですから、話の流れは想定通りなわけです。ある意味、安心して楽しむことのできる作品。歌、音楽も耳に心地好く残ります。
再演にも期待します。

白羽さんのサヨナラ公演でもありますし、鳳稀さんは明日で組替。雪組もまた少し雰囲気が変わるのでしょう。じっくり味わいました。
風の錦絵では、ソーラン節の掛け声が、男子校応援団とかに勝てそうなドスが効いた声で、こちらも楽しかったです。
ロケットが二回というのも(山寺の和尚さん♪とはまたユニークな)下級生には大変でしょうが、スポットが当たる美味しいところ、頑張りも楽しいです。
緒月さんの大活躍は、憎めない悪役としてのキャラクター(その点「忘れ雪」は残念でした)がますます磨かれてきたように嬉しく見ました。

心の栄養をいただきに、わざわざ訪ねた宝塚。年度末と年度始めの多忙さの中のホッと一息になりました。

さて、今頃気付くのは遅すぎるのでしょうが、山口紅葉堂の歌劇せんべいがなくなってしまっていて大ショックでした。
東京では売っていない「徳用」を買ってお土産にするのが常でしたから尚更。
新しいいづみや本舗による箱は雪組のもので嬉しいですが、やはり明らかに別物。がっかりです。
山口紅葉堂の箱・缶にシールを貼り付けての販売もありますから、営業譲渡なのでしょうか?調べていないのでわかりませんが・・・山口紅葉堂のホームページもなくなってしまっているようで・・・さみしいです。
各組主演男役の写真も眩しい馴染みの缶もどうなってしまうのでしょうか。
ナルミヤの株主優待ポイント申込ハガキ届く
narumiya2103281.jpg
ナルミヤインターナショナルは今期から、株主優待をギフト券ではなく、ネットショップで利用できるポイントとしていただくことを選択できるようになりました。
キャラクターが印刷された、「ナルミヤらしい」ギフト券も魅力的なのですが、今回は折角のお話ですので(笑)ポイントにしようかと思っています。
株券電子化に続き、株主優待の電子化も進んでいくのかもしれませんね。
転売されたりもしないので、会社側としても様々にメリットがありますね。

あとは何を買うことにしようかと、ネットショップを見ながら悩むところです。それもまた楽しみなのです。


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
207位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。