雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
荘内銀行の金利優遇券
shonai2106261.jpg
荘内銀行から株主総会の決議通知が届きました。
中間期末に引き続き株主限定の「定期預金金利優遇券」が同封されていました。
定期預金の金利が0.7%にしていただけるという株主優待なわけですが・・・バブル期の預金通帳の利息なんかを見てしまっている私なんかには、やはり不思議な気持ちにさえさせられます。
いつまで経ってもあの頃の皮膚感覚は消えず、違和感が起こってしまうのです。
この後遺症のため、有り難みがいまひとつ(苦笑)昨今の預貯金で10万円で700円となれば、悪い話ではないわけですが。
shonai2106262.jpg
金利優遇券の裏面。
荘内銀行の店舗網から大きく外れている場合は、メリットを受けにくいのですが、私のような地方銀行(預金通帳)ファンにとっては、嫌がられず不審がられず口座開設する絶好の機会であったりもします。
shonai2106263.jpg
報告書には、いよいよ間近に迫ってきた、秋田の北都銀行との経営統合に向けての記事も掲載されていました。
フィデア(FIDEA)との耳慣れないカタカナ名前は、いまひとつ親しみを覚えませんが、東北発の金融再編が大きな変革をもたらすものならば尚更、地域性などを前面に出すよりも効果的でしょうね。期待しています。

shonai210627.jpg
(6月28日画像追加:霞城支店前にて)
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

資生堂は株主優待の基準変更へ
shiseido2106251.jpg
資生堂から株主総会の決議通知と事業報告書が届きました。
私は単元未満株主に過ぎないのですが、いつも某所の緞帳を見ながら、「我が社の」なんて勝手に悦にいってます(笑)
単元未満株主としてでも、ちょっと関係者気分になれたりしているわけで、高株価な会社とツナガリをもてる仕組みはいいものですね。
shiseido2106252.jpg
さて、現物主義の私には1000株は高嶺の花だけに単元未満株主だったわけですが、資生堂は単元を100株へと変更するとの告知も記載されていました。
単元変更後の株主優待については、書面からは100株でいただけるかどうか判然とはしませんが、議決権をもつ株主になることは容易になります。
さて、目にとまったのは、優待贈呈基準の文言です。
いわば、その時限りの株主(一晩株主とか)を排除する「一見さんお断り」みたいな基準へと変更されることになるようです。
ある意味で当たり前の改革ではありますが、たまたま資生堂が好きな方で初めて株主になった方が、いきなり株主優待から排斥されたら、ちょっと釈然としないのでは?とかも思ったりもしました。
株券電子化を受け、こういったスタイルの株主優待制度を導入する会社も増えていくのかも知れないなぁと思わされています。


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: