雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そごうの商品券あれこれ
sogokenomote2108.jpg
今日でそごう心斎橋本店が閉店し、創業の地(本社所在地でもありました)から姿を消すことになりました。(参考:そごう心斎橋本店のページ
因んでというわけで、そごうの商品券のあれこれを並べてみることにします。
一枚目はオーソドックスに、上場企業であった「そごう」としての商品券です。(→そごうの株券については別の記事にて
sogokenura2108.jpg
裏面には「大阪店」として、心斎橋そごうの所在地が表記されてあります。勿論、古い格調高い建物であった頃のものです。
sogooldken2108101.jpg
次は一気に三枚並べてみます。一番古いと思われる券はどれでしょう?等と考えて眺めるには、裏面も検証しなければなりません。
いよてつそごうは、伊予鉄百貨店を経て、いよてつ高島屋になっています。
勿論、商品券は各そごうで利用可能。
破産し清算された各そごうが発行した商品券も、きちんと利用できるところは、グループだったからこそではありますが、百貨店の経営破綻の中で特徴的なことの一つかもしれません。
二枚目は、唯一の黒字とされた柏そごう
三枚目は巨艦店として有名になった(のちに再建途上の一時期、本社が置かれた)横浜そごう発行によるものです。
sogooldken2108102.jpg
その裏面。懐かしい名前(〇〇そごう)各店舗(そごうグループ各社)の名前が並びます。
ダブルそごう・トリプルそごうと伸び続けた、右肩上がりの古きよき時代がしのばれます。
スポンサーサイト

佐倉倶楽部からのお誘いを読んでみて
sakura210829.jpg
某人相の悪い生き物(笑)のクレジットカードの明細書に併せて、画像のような案内が入っていました。
私は、「ゴルフ会員権」と聞くと、「特別損失」の欄でばかり見ているクチで、勿論会員権とは無縁です。
ゴルフ関連の株主優待は、美味しく活かさせていただいたりもしているところですが。

さて、佐倉カントリー倶楽部(佐倉倶楽部)の平日会員は202万5千円で、うち52万5千円と年会費16800円がゴルフ場側の収入ということ。
保証金はインフレが進めば、会社側にとってはぼろ儲けという算段になります。
佐倉に近くて、平日にゴルフをする余裕があるならば、ある意味魅力的でしょうね。
私のように、平日はなかなか厳しく、ゴルフ会員権を「投機対象」としてのみ見てしまう者にとっては、あまり魅力的には映らない案件です。

京成パンダのカード会員層に、ポンと入会するゴルフを嗜む紳士淑女がいると考えたのか?(ならば、京成カードならクレジット決済可能にすればいいのに)苦し紛れなのか?
ただ、申し訳ないのですが、これ一枚きり入っていると、なんだか不思議な気分にさえさせられます。
一回お試しプレー券は無理としても、綺麗なリーフレットくらいはあるなら、私なんかはもうちょっと楽しめるのにとか思いました。

京成グループだからこその同封チラシ・・・でも、高い買い物ですからね。なんだかもっと金持ちな方にピンポイントで撒くべきなよいに思うところです。
サカタのタネの株主優待
sakata2108291.jpg
サカタのタネから株主総会の決議通知に併せて、株主優待の花とみどりのギフト券等が届きました。
横浜で開かれる株主総会は、お土産もあって(皮肉をもこめて)例年、大変賑やかなのですが、今年もパスでした。
ギフト券に有効期限ができましたから、なんとなく定期的に花を買わないと、慌ててしまいそうになります。

使えないフラワーショップもあるのも悩みのタネ。
宝塚が全面的に花入れ禁止になったのも悩みのタネ(笑)
sakata2108292.jpg
「サカタ友の会」の一年間会費免除という株主優待が、私は重宝しているところです。
花や木の苗などのカタログを兼ねた「園芸通信」などは、載せられた美麗な写真を眺めるだけで楽しくなります。
また一年間お世話になります!という思いで、早速ハガキを出しました。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

リベレステの株主優待券のこととか
riberesute2108291.jpg
リベレステから裏磐梯猫魔ホテルの株主優待券をいただきました。
毎回、大変ありがたく活用させていただいています。(参考:昨年の記事
riberesute2108294.jpg
裏面に条件等が掲載されていますが、あのような好立地で高級なホテルに、この程度の金額で宿泊できるのは、ちょっとした会員権みたいに思えるところ。
が、かつて素泊まりで美味しい思いをしたのが忘れられな過ぎたり(オークションで高値で捌いたりした)方は不満もあるかもしれませんね。
株主総会でも、食事のこととか不満の声も聞かれました。総合的に考えれば、あんまり不満を述べる気には、私はならないのですが・・・
riberesute2108292.jpg
株主優待と言えば、一応その範疇に入る、株主対象のキャンペーンのリーフレットも。
私なんかは、たまに猫魔でリゾート気分を味わえれば、あえて別荘マンションは要らないなぁ(先立つ物もないし)と思ってしまうので、物件を見て「いいなあ。買えないけど。」という感想止まりですが、元値を考えれば、すごい好条件です。
riberesute2108293.jpg
ただ、毎度のことながらお土産のない株主総会では、河合社長の独演会こそがお土産。河合イズムに心地よく洗脳されるひととき(笑)
その中で、不採算部門として裏磐梯猫魔ホテルを具体的金額も挙げながら「(〇億円以上なら)売却したい」というクダリがありました。
流石に株主優待的には、ちょっと残念にも思えました。
しかし、河合純二社長のカンは鋭い(逃げ足がはやい)ので、株主的には仕方ないかなとも思えました。
近い将来にでも、売却が具体化した時には、株価はどう動くのでしょうか。
その前に、なんとか二部上場を期待したいところでもあります。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゆりかもめ豊洲駅の先端部を眺めて
toyosu2108.jpg
ゆりかもめ豊洲駅の先端部を眺めながら、いよいよ決定の日が迫ってきた、2016年東京オリンピックの招致の行方などと併せて、いろいろ考えさせられてしまいます。

「市場前」なんてイキガッテ見ても、毒物の埋まった土地をいかに改善しても「新木場」ならぬ「新築地」は簡単にできそうにありません。駅名だけ思い切ってつけてしまわないで、おとなしく「豊洲埠頭」あありにしておけばよかったのに。
というよりも、あんなところに移転するのは政治的すぎて、あり得ないように思うのですが・・・押し切ってしまうのかな。

勝どき駅(これも由緒ある勝鬨橋に因んでしっかり漢字表記にしてほしいなとか)方面への延伸はどうなるのでしょう。歴史ある勝鬨橋も幻の国家的行事の記念碑でもあるわけですが(参考:かちどき橋の資料館)この微妙な先端部が、「幻の国家的行事」の記念碑などというものにならないことを祈念しています。

東京都港湾局の資料によれば「整備検討路線」ですが、オリンピックがくれば、きっとこのあたりにスタジアム等々ができてくるでしょう空き地もいっぱいありますし(なんと壮大な開発計画の失敗の傷跡なのかというかのような)ゆりかもめ延伸はありうるのでしょうが・・・こなかった時にそれに代わる派手な花火を打ち上げることができるのか?といえば、厳しいですね。さあ、どうなるのでしょう・・・残り一ヶ月ちょっとということになっているのですが、後日談をどう書くことになるのかと、それはそれで不安です。
サークルKサンクスの株主優待カード
circlek2105.jpg
サークルKサンクスの株主優待カードです。
会社による紹介ページにも詳しいのですが、使うときには悩みながらも嬉しい優待です。

基本的にマイルを貯めるためにEdyで買い物することが多いのですが、あえてこのカードの魅力が勝る部分をあげれば、「釣銭が出る」ということになるのかと思います。
このカードではたとえば105円の買い物できちんと395円の現金が出ます。というのもちょっと嬉しかったりして。

ただ、カルワザクラブカードだと美味しいよとアピールするならば、おもいきって株主に「株主優待カード」として出してくれたら、ひとつ悩み!?も減るのにな・・・などと思っているところです。

いただいたのはだいぶ前なのに、記事にしていませんでした。ネタ切れ対策とともに、いよいよ使ってしまうと、なんだか楽しいデザインのカードが手元になくなってしまうというのが勿体ないので、慌てて画像を取り込んで記事にした次第です。
壱番屋から株主優待券届く
coco12108261.jpg
壱番屋から画像のように、1200店舗達成記念の割増分を含めての株主優待券が届きました。
coco1mark2108.jpg
「CoCo壱」という偽造防止の細工がなされていますが、偽造券が出たりしたのかな?と思ったり、コストがかかり過ぎてはいないかな?と思ったり。
すぐに使い切ってしまう価格帯ですが、割引券などではなく「きちんと食べられる」金券の良さは小さくはないのですが。
coco12108262.jpg
昨年の記事と重なる部分も出てきてしまうので省略しますが、100店舗達成ごとに特典があるのは成長の喜びを共有しあうような気分がして、なにか嬉しい取り組みですね。
次はいつ頃かなと楽しみにしながら・・・ということになります。

(参考)前回の株主優待券の画像・・・記事にしていなかったので。
coco12102.jpg

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

キャンドゥから株主優待券届く(H21.8)
cando210825.jpg
キャンドゥから中間報告書と中間配当金に併せ、画像のような株主優待券が届きました。
2月にいただいてから半年が過ぎたということになります。

株主優待の説明ページにも詳細がありますが、一年間有効というのは、なんとなく安心してしまうのですが、ぼんやりしているうちに有効期限が迫ってきてしまうこともあったりします。
割引券ではなく、しっかり品物と引き替えることができるのも、とても嬉しい株主優待券です。(レジなどでは現金扱いで処理されていました)

現金で買うことがないわけではないのですが、株主優待券はかなり有用に使わせていただいていますし、財布にちょっと入れて、店舗が近くにあったりしたら・・・という形で重宝しています。

毎回のデザインを見比べたりしても楽しい、定点観測をもしている株主優待になっています。(半年ごとにブログのネタを提供していただいているみたいな感じの長期保有株主の私です)

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

全国温泉旅館同盟(飛び得)の所在地を訪ねてみた
tobidoku21084.jpg
全国温泉旅館同盟はすでに全国旅行業協会会員資格を喪失していますから、旅行業者と言う範疇にいれていいのかどうか甚だ疑問ではあります。
そのトラブルに起因する立替返済は、のびのびになっています。
参考までに引用して斜体にて注記も付けてみることにします。

>一昨年末より航空券をお立替頂きましたお客様には、大変ご迷惑おかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

「昨年末」でないことが、先ず衝撃的です。

>この度の8月24日のご返済予定期日につきましは、以前からの支援スポンサーとの折衝に於いてもう少し時間がかかることになりました。度重なる勝手なお願いですが11月9日に延期をさせて頂きたくお願い申し上げます。

勝手なお願い過ぎるだけでなく、なんで11月9日なのかの根拠もありません。取り込み詐欺でも、手形ジャンプでも、計画倒産でも、もう少し「絵」を描くものではないかと。スポンサーは実在するならば、この会社のどの事業に魅力を感じているのでしょうか。

>尚、弊社よりお送りいたしました、債権誓約書はそのままお手元に、お持ちくださいますようお願い申し上げます。

債権について明記された文書が取り交わされているならば、あとは正に信頼関係。債権者の権利を行使することは可能です。かなり好都合な誓約書なのでしょうか。私は一年以上も待てないですね。

ということで、俄かには信じ難い事態になっているのです。
tobidoku21082.jpg
この会社の顧問という後藤民夫氏は、著書もあり(下記にリンク)どうやら選挙への出馬経験もある方なのです。

日本航空 腐った太陽―たった一人の革命児




そして、全日空の株主総会等では「パフォーマンス」をされ、騒ぎっぷりを拝見したこともあります。
有名人の本拠地とは、さぞかし凄いところなのかと・・・
tobidoku21081.jpg
どうなっているのだろうと、新橋界隈をぶらつくついでに訪ねてみました。
一般旅行業務取扱主任者(総合旅行業務取扱管理者)のはしくれとしては、気になるニュースだったのですが、一向に解決しそうにありません。
逆に見れば、これほど延ばせるのも凄い能力ですし、待つ方も凄いですね。旅行業法とかの次元では、最早ないですから。
tobidoku21083.jpg
ポストが溢れかえっておらず、貼紙もないところを見ると、なお事務所には定期的な動きがあるのでしょう。
ただ、何かしらの収入や副業でもあるのでしょうか?
債権者ではないですから、会社訪問はしませんでしたが、まだまだ続きそうなネタなのでしょうか?
さよなら心斎橋そごう
sogo2108156.jpg
いよいよ心斎橋そごうそごう心斎橋本店)が幕を閉じる日が近づいてきました。
休業中に顧客を逃がしてしまったのか「なにわ遊覧百貨店」のコンセプトが間違っていたのか。
sogo2108151.jpg
創業の地の誇らしげな銘板が見られるのもあとわずか。宿敵大丸にかけかえになるとは無念でしょう。
「心斎橋西武」として出店しても、たいして変わらない結果だっただろうことは、「ロビンソン」や「イトーヨーカ堂」としても再利用するわけではなく、あっさり手放す決断(そごうの方々へのショック療法かもしれませんが)をしたあたりで想起されます。
sogo2108152.jpg
青いマークが掲げられた入口を御堂筋側よりパチリ。
sogo2108153.jpg
この装飾あたりは、そごうのマークも入っているので、廃棄されてしまうのでしょうね。
勿体ないですが、仕方がありません。大丸はどのようなデザインにするのでしょうか。
sogo2108154.jpg
民事再生申立という事実上の倒産を経て、そごう新生を象徴する心斎橋本店だったのに・・・
あまりに短い挫折には、資金や人的資源の無駄遣いを責めて然るべきでしょう。
時代のせいだけにはできないですが、そもそもそごうのスポンサーになった西武百貨店も傾いてしまったわけですから、予測不可能だったとか、時代から取り残されたとかというまとめとなるのかもしれません。
sogo2108155.jpg
店内に貼られた、店長の挨拶文。無念さが伝わってきて、働いている方々の悔しさなども感じさせられる文章です。
残り1週間。よい思い出をもたくさん残ることを祈念しているところです。
南越谷の千金ワールドは・・・
opakosi2108222.jpg
南越谷のOPAです。
十字屋の株主優待券が使えた頃が懐かしいです。
ダイエー系とはいえ、ダイエーもイオンも株主優待の対象外にしているので、OPAカードのポイント優待(たまにポイント割増になる)だけが特典。
テナントの各種優待と併用しないと、あまりメリットがないのは残念です。
レイクタウンのイオンの方にテナントも流れているのも、残念ですが仕方がないのかもしれません。
10月からの新たな集客策に期待しています。
opakosi2108221.jpg
南越谷阿波踊りで盛り上がっていました。
夏の終わりを告げるような風物詩なイベントです。
senkin2108222.jpg
先日浅草橋店について記事にしましたが、地下の千金ワールドは仕切もされ、隙間からは商品が整然と並ぶ様子も見えましたが、画像のような挨拶文が貼られていました。
千金ワールドらしい字体で、文章が綴られていますが、作成された方の気持ちを思うと見知った店員さんの姿を思い浮かべて切なくなります。
利用していた店舗の閉店の貼紙は、思い出もドッと押し寄せてきますので、一種独特の感慨を受けます。
senkin2108221.jpg
破産ゆえの貼紙もなされています。
現実はなかなか厳しいものですね。
ホンダのカレンダー申込ハガキ届く
honda2108221.jpg
本田技研工業(ホンダ)から株主通信と併せて、昨年も記事にしていますが、毎年同様にカレンダーの申込と工場見学の申込のハガキが届きました。
今回の封筒の窓部分には、FAZE(フェイズ)が印刷されています。
毎回、その時々のオススメが提示されているようで楽しいです。
honda2108222.jpg
とりあえず、忘れないうちに(数には限りもあるようですし)画像のハガキを早速返信。
二本一組で届く、美麗なカレンダーが、今から楽しみです。
全株主向けの株主優待が、これからも持続して欲しいものだと願っています。
関西汽船「端数処分代金」のお知らせ
kanki2108210.jpg
関西汽船から臨時株主総会の決議通知と、下記の画像のような文書が届きました。
以前にも書いたように、これまでならばそろそろ株主優待券が届く頃ではありますが、いよいよ商船三井による「強制買取」で関西汽船は上場廃止になります。
kanki2108211.jpg
747万株も持っていない限りは、端株になってしまう交換比率になります。私などの末席株主は吹けば飛ぶどころか・・・といったところ。
9月15日の取引終了をもって、名門「関西汽船」は証券市場から姿を消すことが決まりました。
kanki2108212.jpg
文書にある通り、一応現在の1株あたり63円での買取が予定されています。
となれば、現在の終値を考えると、少々のお小遣いがいただけるわけですが・・・11月下旬まで待つのかと思うと、私のような気の短い者にはあまり多額に遊ぶ気持ちにはなれなくて(笑)
わざわざ少し残して、書類とかをいただこうかなという考えでいます。
関西汽船はずっと無配でしたから、もともと私が投資したお金がちょっと色がついて返ってくるだけではありますが、関西汽船から最後の最後で金銭をいただくような趣になります。
kanki2108213.jpg
封筒にいつも印刷されている「信頼の船旅」の文字とさんふらわあのイラスト。
上場廃止になっても、関西汽船の社名や「さんふらわあ」まではなくならないでほしいところですが、私が愛用した「大阪~神戸」の乗船はできなくなった合理化の甲斐もなく、高速道路が無料にでもなれば息の根がとまってしまいそうで懸念しています。
せめて、小豆島航路くらいは維持できないものでしょうか。
淡路フェリーボートのような形になってしまうのか、それとも・・・このあたりは商船三井の考え方次第になりますね。
会津若松市役所のこととか
aizuyakusyo19071.jpg
今日8月21日は「福島県民の日」ということですから・・・というわけでもないのですが、以前撮った写真あたりから、会津若松市役所の写真などを引っ張り出してきました。
会津中合について書いた記事もありますが、かつて地域の中心都市(そもそも会津藩の城下町)であった会津若松市も人口で言えば、特例市にも中核市にもほど遠いのは残念です。
aizuyakusyo19072.jpg
風格のある市役所の建物。逆に、建替なども浮上しやすい歴史のある(昭和12年竣工)建物と言うことにもなります。こういう建物は大事にしてほしいところです。
考えてみれば、会津中合の閉店理由に「建物老朽化」(昭和38年開店)がありましたが、市役所はより大事に使われているということになるのでしょうね。
aizuyakusyo19073.jpg
東邦銀行会津支店駐車場のあたりに、元の若松市役所があったそうで、東映映画「バルトの楽園」の主人公として描かれた松江豊寿(板東俘虜収容所長・陸軍少将・若松市長)氏の紹介がされています。
会津若松観光物産協会による学習に便利なサイトもあります。

バルトの楽園 [DVD]




kinkyo19071.jpg
こちらは市立謹教小学校の跡地。移転後は駐車場や県立葵高校(元会津女子高校・・・名門「会女」が共学化でなんだか妙な名前になってしまったのは残念)のグラウンドに利用されているそうです。
kinkyo19072.jpg
私が訪ねた時には(今でもかもしれませんが)卒業記念の碑などが朽ちたり放置されたりしていました。タイムカプセルなどで動かせないのかもしれませんが、なんとかならないものかと思ったのを思い出します。
私の母校でも、卒業記念制作は壊れたりしたままほったらかしだったりしていますが、誰が直すとかいうような決まりがないと、なんとなくフェードアウトしてしまうのかもしれませんね。
wakamatsueki1907.jpg
会津若松駅を正面から。らしいイメージはありますね。世が世ならば・・・というより明治9年8月21日に合併するまでは、県庁所在地だった若松にふさわしい駅と言えます。駅ができたのは明治32年なわけですが。
会津贔屓の私には、駅名も「若松」市名も「若松」になぜ戻せないのだろう・・・と明治新政府の嫌がらせみたいなものの後始末(会津戦争の戦後処理)はまだ終わっていない!なんて思ったりもします。
でも、逆に「会津」がついている良さや、よほど「会津市」とかの方がよくなってしまうのかな?などとも思ったりもします。
会津若松駅にはライブカメラなどもあって、面白いですね。
鶴ヶ城(若松城)にもライブカメラがあります。もし会津戦争のころにライブカメラがあったら・・・白虎隊の悲劇なんかは起きないですから、今の平和な時代のよさを感じます。
もちろん、もっとすごい情報戦になっていたかもしれないですが。

テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

「あいづライナー」郡山駅にて
aizuliner21081.jpg
大河ドラマに便乗する部分もあるのでしょうが、盛んに会津についてポスターがはりだされています。
気にするから、目立っているように思うのかもしれませんが。
会津中合閉店など沈んだニュースもあるなかですから、会津地方全般に活気が欲しいところです。
ここ数年の取り組みが、一時のキャンペーンだけに終わらないことを祈ります。
aizuliner21082.jpg
あいづライナーには「赤べこ」がデザインされています。
特急用車輛ですから、大いに得した気分になります。自由席も空いていたし。
aizuliner21083.jpg
行先表示は、昔ながらの幕です。字体も含めて、なんとなく「失われつつある文化」という気がします。
かつての「特急あいづ」が成り立つ頃、キャンペーンを要しないでも、一定の乗客を確保できていたわけですから、高速道路の効果なども大きいですね。
勿論、会津の地盤沈下も小さくないわけですが。
nekoma2108.jpg
さて、私が会津を目指す目的のひとつは、近年は裏磐梯猫魔ホテルへの旅だったりもします。
リベレステの株主優待が充実していて、なおかつ特別室のようなところへ泊めていただけるので(そもそも元々が超高級会員制ホテルで、私などには縁がありそうにないホテルだったわけですが)楽しく利用させていただいているところです。
riberesute210813.jpg
先日届いた、定時株主総会の招集通知。
さすがに猫魔で開催というわけにはいかないみたいで、今年も本社の会議室での開催とのこと。
昨年は出席しましたが、今年はちょっと無理そうです。


カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。