雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
マイカル株券を眺めて
一連の所謂「グリコ・森永事件」が時効になってから、もう10年が過ぎたことを感じさせる、バレンタインデーです。
江崎グリコ、森永製菓、不二家などチョコレートの会社だけでなく、丸大食品、ハウス食品、羊羹の総本家駿河屋まで巻き込んだのは、犯行はやはり証券市場(株式投機)と関連性があったのでは?と思われてなりません。
グリコの江崎社長が、真実を語り尽くしているのか、それとも何かを隠しているのか、このあたりも永遠に謎の中なのかもしれませんし、想像を逞しくしてしまうところです。

そんな前フリのもとで、株券を持ってきたのは・・・
mycalkbken22.jpg
マイカルの株券です。
当時、大阪府警本部長としてこの事件の責任者であった四方修氏の名前があります。
何の成果も残せない無能さを犯人グループにからかわれ続け、ある意味本当のターゲットとも言えたのは四方氏でした。
責任を強く感じて、叩き上げの滋賀県警本部長は自ら命を絶ちましたが、事件の主役の一人が紆余曲折あったとはいえ、マイカルの社長におさまった時にも呆れたことを思い出します。
小林社長名の株券は以前記事にもしたところですが、この株券は社長名が書き換えられたドラマチックなもの。
四方修社長を浦野一雄社長に訂正してある株券です。短期だったとはいえ、間の山下幸三社長が飛ばされてしまっています。

四方氏は、なお日本障害者競技支援協会でお偉いさんにおさまっていて、失敗を重ねても平気な人はいるのだなと驚きます。
「かい人21面相」は、いまどうしているのでしょう。時効になって、もう10年になりますから、そろそろ名乗り出ても、劇場型犯罪らしさの締め括りには良さそうですが・・・

マイカルが経営破綻してからもかなり経ちます。
平成13年9月14日に四方社長が解任され、山下幸三社長が就任して民事再生法の適用を申請し、9月28日に浦野一雄氏へと交代。11月22日に会社更生へと切り替わりました。
僅か二週間ですから、山下社長名の株券があったらレアものでしょう。

マイカルの破綻劇もかなりな劇場型でした。あの時「21面相」は、マイカルの株や社債をいじってはいなかったのでしょうか・・・。
スポンサーサイト






カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
211位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: