雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッカーの名残を見つけたこととか
riccar22051.jpg
かつての「リッカー会館」は、リッカーの後身でもあるダイエーOMC(現:セディナ)の下での「銀座OMCビル」を経て「ダヴィンチ銀座」と名前を変えてきました。
その「ダヴィンチ」も今日5月31日の取引終了で上場廃止になります。
ビルは「Daiwa銀座ビル」にと、また名前を変えるのだとか。
塔屋にあったプロパスト(こちらは民事再生)の看板も白く塗り潰されていましたが、久しぶりに見たら大和証券に変わっていました。
ちょっとドギツサが感じられたりもします。
riccarginza2205.jpg
意外なところに、名前が変わって久しいのに「リッカー会館」の名前が残っていました。
ダイエーグループのテナントがいくつも入っていたわけですが、いまはビルを含めてグループを離れた会社ばかり。
画像は、そのひとつ神戸らんぷ亭のレシートです。
店名等に旧称が残ることもありますが、なんだか懐かしいものですね。
riccar22052.jpg
「リッカー」はアメリカに名前が残っています。
国内では、かつての「リッカー販売」の名残がヤマノプラザにあります。微々たるとはいえ、それでも名前が残っているということは、往時のブランド力ゆえですね。
だとしたら、いっそのこと「リッカー会館」でもいいような気がしたりして(笑)「リッカー美術館」も復活させてしまうとか・・・ある意味で、話題にはなるはずですが。まぁ有り得ない願望どまりです。
スポンサーサイト

DCMの株主優待ハガキ(H22.5)
dcm22051.jpg
DCM Japanホールディングスから株主優待品の申込ハガキ。
決議通知に同封されて届いたものです。
返信しないと、株主優待を辞退したことになるとのこと、ウッカリはしていられません。
dcm22052.jpg
昨年も記事にしましたが、選択ができるスタイルなのが、まず楽しいところです。
何となく、例年通り・・・ということにはなりそうですが。
dcm22053.jpg
社名変更で、DCMホールディングスに変わりますが、株主優待はこれからも変わらないでいただきたいと願うところです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

キーコーヒーの株主優待届く
key2205292.jpg
キーコーヒーから株主優待のコーヒー詰め合わせが届きました。
ユニカフェの株主優待が大きく後退する中で、珈琲好き(カフェイン中毒)の私にとっては、ますます重宝な存在になりました。
画像の文面にもあるように、今回は90周年記念ということで、記念の非売品ブレンドコーヒーが含まれていました。
ちょっとトクした気分です。
key2205291.jpg
いつも楽しみに読ませていただいている「珈琲ふぁん」。
こちらも株主優待のひとつと言えますね。
90年前の珈琲は、どんな味だったのかなとか考えながら、読ませていただきました。
100周年への次の十年に、ますます期待しています。
マルエツの株主優待のこととか
maruetsu2205281.jpg
マルエツの株主優待券が届きました。
お米との引換も可能ですが、商圏から完全に無縁な場合は別でしょうが、利用可能であれば、なんとなく勿体ない気分になります。
それはそれで勿体ないのかもしれませんが。
maruetsu2205282.jpg
『しあわせいかつ』との楽譜めいたデザインの表紙がついた事業報告書。
食品スーパーであることを押し出すような雰囲気を感じさせられます。
maruetsu2205283.jpg
昨年も株主優待券をいただきましたが、二年連続での獲得。継続していっていただけると嬉しいです。
一割引で買い物ができるのは、なかなか美味しいですから。そうはいっても、私の場合は、使い切るまでにはなかなか行きそうにありません。
maruetsu2205150.jpg
マークやロゴの変更にやっと馴染んできた感じがしています。
ダイエーでもイオンでもない、「マルエツグループ」のような立ち位置になっていくのでしょうか?
maruetsu220515.jpg
株主総会後には「株主懇談会」があったとのこと。なかなか都合がつかず、出席は叶いませんでした。→となると、なんだか羨ましくて文句のヒトツも言いたくなったり(苦笑)
ツヴァイの株主優待券のこととか(H22.5)
zwei22050.jpg
ツヴァイから株主優待券が届きました。
前回、記事にもしていることと、大して変わりのない記事になりそうですが(苦笑)
zwei22051.jpg
封筒の中にあった挨拶文です。
「株主優待を利用したら成婚率アップ」などということは・・・多分ないわけですが、株主優待利用者同士で結婚したら、純粋培養の株式投資・株主優待ファンの子供が育ちそうな気がします(笑)
zwei22052.jpg
もし、有効に利用すれば、投資額は殆ど回収したような感じになりますね。
ただ、毎年三枚もとなれば、そうそう紹介できる先はないかもしれません。紹介した株主にもメリットがあれば「マルチ商法」ギリギリですが、意欲も沸くのですが(笑)
マックスバリュ東北の株主優待券のこと(H22.5)
mvtohoku2205221.jpg
マックスバリュ東北から、株主優待券が届きました。
デザイン等も「いつも通り」という感じです。
mvtohoku2205220.jpg
優待券綴は、画像の封筒に入っていたわけですが、そこに目立つように書かれている通り、「りんご」との引換も楽しみな株主優待です。
東北各県でいろいろ変えても(本社所在地的にも)いいようには思いますが、安定して期待できるのも嬉しいので、さしたる不満はありません。
mvtohoku2205222.jpg
ということで、画像の通りの手続きで申し込みをすることにします。
ただ、無配なので「りんご」だけが利回りと考えると、ちょっと困ったものです。早く復配へと繋がるように頑張っていただけたらと思います。
阪急阪神HDから株主優待券届く(H22.5)
hankyuh2205221.jpg
阪急阪神ホールディングスから株主優待券が届きました。
画像のような「甲子園球場」がデザインされた株主優待乗車カードで、前回の記事のように逸翁美術館館蔵品ではありません。「襷掛け」なのかなとか思ったり。
hankyuh2205223.jpg
株主優待乗車カードの台紙裏面には、甲子園歴史館についての紹介もあります。
hankyuh2205224.jpg
株主優待乗車カードが入っていた側には、甲子園球場のリニューアルに関する紹介が記載されていて、今回は正に甲子園一色といった感じです。
hankyuh2205222.jpg
ということで、甲子園歴史館の入場引換券です。
宝塚大劇場のプチミュージアムの入場引換券もいただけたらなぁとか(笑)
JR品川駅のポストのこととか
sinagawapost2205.jpg
JR品川駅にあるポストは、湘南色なだけでなく、ゼロキロ「ポスト」と並んで洒落っ気たっぷりです。
山手線と品鶴線の起点のゼロkmなのだとか。
「環状線の起点はどこか論」なんて、漫談のネタみたいなノリになりますが、確かに「山手線」単独となれば、東海道本線と分岐する品川から西側になります。
「品鶴線」も耳慣れないですが、こちらは武蔵小杉廻りの所謂「横須賀線」のこと。
登記と現況に違いがあるなんていうのは、企業の本社所在地やらには少なくないところ。社名とブランド名の差異と見れば、かなりな数になりますね。

品川駅は、京浜急行電鉄の起点(泉岳寺がゼロではないのも、ある意味で「差異」ですね)でもあります。こちらのゼロキロポストもなかなかオシャレです。

さて、宝塚大劇場のポストに投函すると特別なスタンプが押印されるのですが、こちらはいかがなのでしょうか?
ひと手間、ふた手間かかりますが、ある意味で無駄遣いしていただける方が増えれば、収益は増えますからね。
などと言いながら、詳しくは調べていませんが、ほかの駅等にもこんな「遊び心」が増えたら、目に留まるだけでも楽しいですね。
セシールの「株式交換金銭交付金」のこと
セシールの「株式交換金銭交付金」が届きました。
一株あたり180円をどう受け止めるかには意見もさまざまあるでしょう。
私は紆余曲折の末、直近の簿価では黒字でしたが、「通算」では微妙なところかもしれません。
セシールのIRにもありますし、記事にもしたのですが、株主優待は既存株主には暫く持続ですが、なにやらカタログ同封のシートには反映されておらず、正に「隠れ優待」という感じになっています。
cecile2205211.jpg
フジ・メディア・ホールディングスの子会社「フジ・メディア・サービス」からの封書でした。
セシールの株式を入手した会社が対価を支払うわけですから、当たり前の話ではありますが、一瞬戸惑いました。かといって余り細かく封筒に記載するのも、芳しくないですから仕方がありません。
cecile2205212.jpg
長らくファン株主でいたセシールとも「手切れ金」を頂戴してお別れ。
臨時株主総会招集通知の記事から、これくらいの期間で「払戻」となると言うことも、よくわかりましたし、いい勉強にもなりました。
ただ、あんまりこのスキームが流行すると、長期投資はヒヤヒヤものになりかねませんね。
マルヤの株主優待券(H22.5)
maruya2205151.jpg
埼玉県地盤のスーパーマーケットチェーンマルヤの株主優待券綴の表紙と、事業報告書の店舗一覧です。
商圏にいる場合は、かなりのメリットになりますね。株価的にも利回りは美味しいことになります。
maruya2205152.jpg
前回いただいた際の記事と重なる内容になってしまうのは、仕方がないところですね(苦笑)
「20日銘柄」の特異性(優位性)が私には好都合だったりするのも相変わらずです。

キンカ堂のような一定の勢力を有したチェーンでも、破産という形で店を畳む時代(ネットショップは別会社として存続していますが)ですから、流通小売業界の情勢は簡単なものではありません。
マルヤは創業家の手を離れての再建中という形ですが、どうなるのでしょうか。
総和地所の第14期定時株主総会招集通知を読んで
sowajisyo2205150.jpg
総和地所から株主総会の招集通知が届きました。
通知が来ただけで、モトが取れたレベルというのも、どうかとは思いますが。
sowajisyo2205151.jpg
議決権行使を呼びかける紙片も同封されていました。会社側が定足数確保が危ういと見ている現れでしょうか。クロスビズが15%、(株)水本が4%、あとは個人株主で計2415名。
創業者の辻秀樹氏の名前は大株主にはありません。
現社長を送りこんできた形のAIFGもどこへやら・・・では致し方ありません。
sowajisyo2205152.jpg
なんとなく、決議通知は省略されそうな気配を感じる注記もあります。
私としては、ロータリーパレスのパンフレットの残りあたりでも(買う気も資金もないけれど)いただけるなら(ネタにできそうで)好都合なのですが、ここまでともなれば、経費もギリギリでしょうから仕方がありません。
第1号議案がこのようなものであるわけですし・・・カブトデコムあたりは偉大過ぎて比較対象になりえませんが(苦笑)
sowajisyo2205153.jpg
上場廃止も決まっている中ではありますが、会社側の悪戦苦闘振りも行間から伝わってきます。
sowajisyo2205154.jpg
意気軒昂たる株式公開から、さして年月も経たないなか、この4年間の業績推移を見ると、盛者必衰どころではない業界の「一寸先は・・・」を感じます。歴史は繰り返すのですね。
SFCGからの借入金あたりは、先日も破産処理の中で資産回収がなかなか進まない旨の新聞記事がありましたが、どうなるのでしょう。逆にSFCGあたりからしか借りられなかったのでしょうか。
逆に興産信用金庫あたりは、こんなに残高があって大丈夫なのかなぁなどと思いながら読みました。
株主総会には残念ながら出席できないので、私はハガキで議決権行使です。
マックスバリュ西日本の株主優待券(H22.5)
mvwest2205161.jpg
マックスバリュ西日本から株主優待券が、株主総会の決議通知に併せて届きました。
イオンのオーナーズカード等と併用もできるのが、なかなか美味しいところです。それかわり、なんとか千円単位に揃えなければと、必死になったりするのは、ちょっと貧乏性なところかもしれません(苦笑)
mvwest2205162.jpg
画像の文書にもある通り、マックスバリュ西日本の株主優待では、株主優待券綴を返送することで「いかなごの釘煮」と引換ができます。
私はいつも、交換比率など気にしないで「釘煮」派です。
買った方が・・・等と言われそうですが(笑)
今年もかなとは考えているところですが、結論は先伸ばしになりそうです。
ジーンズメイト「株主優待廃止のお知らせ」
jm2205141.jpg
ジーンズメイトから株主総会の決議通知と事業報告書が届きました。
それに併せて、画像のような「おしらせ」が入っていました。
会社も早々に開示していました。
記事にもした/a>昨年11月に受領した株主優待券が最後になってしまいました。
まあ、最近の情勢を考えると仕方がないかなとは思いますが、これまで半年ごとに楽しみにしてきただけにがっかりです。
jm2205142.jpg
第50期という節目にあったわけですが、こればっかりはどうしようもないところ。景気が回復し、業績も回復するところを願うばかりです。
いきなり配当金のみの利回りになって、物足りないなんてゼイタクに思ったりはしましたが、営業損失・純損失の中で配当金をもらってしまうのも、それもそれで芳しくない話なんですよね。
さて、どうなるのでしょう。慌ててポイントを品物に換えなくちゃ!なんていう状況にはならないように頑張っていただきたいところです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

アサヒビールの株主限定特製ビール届く(H22.5)
asahibeer2204.jpg
アサヒビールから、毎年のお楽しみ「株主限定特製ビール」が届きました。
写真はお馴染みの「金色の〇〇〇」(なんか下品な呼び名を思いついた人には、スケバン恐子~懐かしいレベル~ばりのツッコミを用意してます(笑)正解は「ほのお」ですからね)アサヒビールの本社ビルです。
asahibeer22051.jpg
先日の記事にもあれこれと書きましたが、結局いつも通りです。なにより楽しみでもありますので。
本当の資産家なんかは、ポンと寄附するんだろうなぁと思いながら、私にはできません。寄附したら、隠れ優待とかがあるなんて話も聞きませんし。寄附してもビールがいただけるなら・・・とか。
asahibeer22052.jpg
とにかく美味しくいただけるのが楽しみです。あっという間に空けてしまいそうな感じですが、追加入手が難しいのがタマにキズです。
ACKグループからクオカ受領
ackg2205121.jpg
ACKグループから、画像のクオカをいただきました。
なんとなく馴染んでいるからか、英文字社名に抵抗感があるからか、私なんかは「ACKグループ」というよりも、「オリエンタルコンサルタンツ」という方が名前が通っていそうな気もするのですが、業界とかではどうなのでしょうか。
そういったあたりは、勉強不足なのでわかりませんが。
ackg2205122.jpg
文面にもあるように、株主に対してだけのアンケートですから、事実上の株主優待ということができます。
またアンケートの集計結果も同封されていて、ほかの株主の考え方の傾向がうかがい知れました。
回答者に対しての謝礼というスタイルでの優待付与は、接待や饗応という範疇ではありませんし、事業と無関係でもありません。支出についての説明責任を果たす上でも有意義な形式だと言えます。
株主優待もただ何もしなくても貰える形式ではなく、こういったスタイルなら、会社と株主の一体感も深まって有意義だと思うところです。
ただ、あまり厳しいことも(申し訳なくて)書きにくい気がしないでもないのですが。


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
207位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。