雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
有楽町阪急の懸垂幕二題
gubijinmaku2205.jpg
有楽町阪急(有楽町マリオン)に、現在東京宝塚劇場で上演中の花組「虞美人」の懸垂幕がかかっています。
公開中の作品の幕がかかっている(チケット絶賛発売中ということ)のは、ちょっとどうなのかなとは思いますが、つまりは「そういうこと」なのでしょう。
「ご観劇は宝塚、お買物は阪急」というキャッチフレーズがついています。なかなかリズムもよさそうで「ご鑑賞は東宝、お買物は阪急」とか「ご観戦は甲子園、お買物は・・・いやそれなら阪神ですね(笑)」とか色々使えそうです。
劇場はここではないのですが、隣のシャンテカードも日比谷シャンテとは離れていますから、なかなかユニークと言えばユニークです。
ペルソナカード」とマリオンで上映されている東宝映画の組み合わせでも良さそうなものですが・・・このへんも「オトナノ事情」ってことと理解しておくことにします。
とはいえ、楽観できないことを象徴するような出来事なのかもしれないと記憶にとどめておくことにします。
さて、月組「スカーレットピンパーネル」宙組「トラファルガー/ファンキー・サンシャイン」、そして次の雪組「ロジェ/ロックオン」でも、このような懸垂幕が出続けるのでしょうか?

虞美人 花組大劇場公演ライブCD



trickmaku2205.jpg
こちらは「劇場版TRICK 霊能力者バトルロワイヤル」の懸垂幕。
3D映画が囃される中で、それを逆手にとったかのような広告は「らしい」気にさせられますし、コメントも「らしい」雰囲気で眺めて楽しかったです。確かに3Dになっているんですよね。
写真ではそれが伝わるかどうか難しいところです。とはいえ、日本初って本当なんですかね。東映(高速道路を挟んで東映本社もありますが)の「ゼブラーマン2」ギネスブック申請がウリのようですが(株主としては、それがクローズアップされているのは、ちょっと情けない思いも)こちらはどうなのでしょう。
とりあえず某3D映画がかなりの興収のようですが、これは致し方ないところなのかとも。

虞美人の懸垂幕も3Dだったらなぁとか思ったりしました。
もちろん、劇場では「実演」ですし、生オーケストラですし。とかちょっと宣伝してみたり・・・まだ観劇していない私が言うのもナンですが(苦笑)

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版 (2枚組) [DVD]


スポンサーサイト






カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: