雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和ホールディングスからハガキが来て
showahd220731.jpg
昭和ホールディングスから、ハガキが届きました。
この、もともとは昭和ゴムという会社は、いろいろとお馴染みな会社ですが、なぜハガキが来たのかピンと来ませんでした。
「連結計算書類および計算書類の承認」が決議にかかるということは、監査に問題があるかその可能性がある場合であり、だとすると上場の維持は難しくなるからです。だいたい、なんで一ヶ月も経ってからなのでしょう?
showahd22061.jpg
そこで、振り返って書類を眺めてみたのですが・・・適正意見がきちんとビーエー東京監査法人から出ています。
会社のIRを眺めると、どうやら監査法人がやめて、後任が決まらない状況だったからのようですが・・・告知が遅いですね。
7月29日付でなにやらきな臭い情報も出ていますが、これも関連するのでしょうか?ハガキはその翌日付ですし。
showahd22062.jpg
6月29日付の決議通知は画像の通りでしたから、これはこれで適切ではない情報開示ということになります。
そもそもこの時点で、証券取引等監視委員会の調査が入っていたのですし。なんだかごまかしていたというべきなのか・・・重田衞社長の責任は免れませんが、開示にあるように疑われているのが「明日香野ホールディングス」に対する増資ともなれば、アジアパートナーシップファンドを率いる此下益司会長が焦点ともなっているわけですから、この開示が遅れたというのは、ちょっと微妙な感じでもあります。
showahd22063.jpg
疑いをもたれるのは、このあたりのやりとりに関わるようなことなのでしょうか。まぁ上場企業というのは「打ち出の小槌」みたいなところがありますからね。親会社の異動を「不適切な合併(裏口上場)」と同様に取り締まってはいない限り、なんとも難しい案件です。
とはいえ、駿河屋はこれに類することで上場廃止に追い込まれたわけですが。
showahd22064.jpg
結構立派な中期経営計画が示されているのですが・・・来期の復配などバラ色の未来となるのかどうか。このハガキ一枚で、とにかく信頼性がぐらついてしまいます。もうちょっと文章に工夫があってもよかったのではないでしょうか。

ちなみに、アジアパートナーシップファンドはビーチバレーのWINDSのスポンサーにもなっているのだとか・・・アカエムブランドのバレーボールとか出したら、しっかり結びつくのですが(笑)

日経新聞には載らない アジア投資で稼ぐ必勝法 角川SSCビジネス書籍



こちらは此下竜矢CEOの著書。さて、これから正念場ぽくなるのでしょうか。それとも、なんともなく過ぎてゆくのでしょうか。目が離せないのは確かです。
スポンサーサイト

シャボテン公園の優待券届く!(H22.7)
omegahd220730.jpg
オメガプロジェクト・ホールディングス(新社名はソーシャル・エコロジー・プロジェクトになるとか)から、佐川急便のメール便にて、伊豆シャボテン公園等の入場券が届きました。

株主総会の招集通知についての記事に書いたように、議決権行使をしたので「ペアチケット」が届いたことになります。
広義の株主優待ということになりますが、議決権行使もせずに株主優待だけが目当てとか言う向きよりかは、このようなハードルを設けることは有意義だと思います。
選挙の投票率向上策同様に、正解の無い話ではありますが、議決権行使率も限りなく100%に近づけられたらいいのですが。
shaboten220730.jpg
「伊豆シャボテン公園」をはじめとした「ペアチケット」がこちら。
使い切ることができたら、かなりな利回りです。
私あたりは、こうやってネタにしただけで満足かもしれませんが(笑)
サークルKサンクス株主優待カードのこととか
circleksunkuscard2206.jpg
画像はサークルKサンクスの最新の株主優待カードです。
前回の株主優待カードも記事にしたのですが、今回のデザインは一号店ができてから30周年を記念してのカードです。

この株主優待カードのいいところは、釣銭が出るところです。事実上、現金でいただいたような雰囲気とも言えます。
チロルチョコやら駄菓子あたりを買えば、すっかり現金が入手できます。金券ショップでもたまに見かけますが、恥も外聞もなく安価なものを買えば、タダトリ状態です(笑)
逆に、使ってしまえば、手元に残らないのは残念なところです。

ところで、30年前に開店したのは、サークルKなのかサンクスなのか?



答はサンクスです。
サンクスは、かつて長崎屋系列のコンビニでした。スーパーは傘下にコンビニをもつのが当たり前みたいな時代もありましたが・・・ふと気付くとサンバード自体が見えなくなっていたりします。
ちょっとシンミリしつつ、30年前に意気込んでコンビニに参入した長崎屋の方々の思いは、きちんと生き続けていることをカタチにしている株主優待カードと言えるのかも知れません。ちょっと大袈裟かもしれませんが(笑)
伊藤園から株主優待品届く(H22.7)
itoen2207281.jpg
伊藤園から、今年も株主優待品が届きました。
贈呈基準などは会社ホームページ記載の通りですが、缶飲料の詰め合わせなので、実売額では(贈呈基準の根拠である)定価ほどにはいただいた気がしないのは、価格破壊が進み過ぎているからでしょう。
「80円自販機」あたりが勢いづいているので、ここ数年は、伊藤園あたりも戦略を練らなくてはならない大事な時期ですね。
itoen2207282.jpg
昨年も記事にしていますが、今回も株主向け割引販売のカタログがついています。
上限はないので、青天井で利回りが良くなってしまいます。
更に株主優待品の「贈呈額」が安めに感じてしまうところです(笑)
東映の株主優待券のこととか(H22.7)
toei22071.jpg
東映の株主優待には、東映ホテルの優待券が復活。
とは言え、チェーンは画像の券面の通りですから、使い勝手は微妙です。
半額といっても、メリットがあるかどうか(他のチェーンを選びかねません)・・・ただ、かねがね思うのですが、ホテルを運営し続けるメリットは何なのでしょうか?
宿泊してみないと何とも言えませんから、敢えて利用してみないと・・・とは思いつつ、無料宿泊券ではないのが踏ん切りのつかないところです。
toei22072.jpg
利用できる映画館リストはますます微妙になり続けています。
映画会社は、やはり自前で上映できるチェーンが必要なのではないかと思うのですが、結局は発表の場や収入を得る場がテレビやDVDになれば、不要なのかもしれません。
そして、映画のタイトルと窓の大胆不敵さ。
「レバ刺し」とか「馬刺し」と同類に思ってはいけない、立派な原作があるわけですが・・・
見れば見るほど「窓」が怖いです(笑)
『ロジェ/ロック・オン!』 雪組千秋楽
yukiken220726.jpg
『ロジェ/ロック・オン!』の宝塚大劇場での千秋楽を観劇しました。
前楽の観劇に続いて、サヨナラショーを二回とも観ることができただけで、幸福過ぎですが、別れを伴うものだけに、流石に心は掻き乱されています。
rakukokuchi220726.jpg
サヨナラショーに加え「退団者ごあいさつ」との記載があります。もうそれだけでグッとくるのは、千秋楽独特なものでもあります。
yukirakusora220726.jpg
青空は澄み通り、やたらに暑かったのですが、武庫川の河風でとりあえず乗り切った感じの一日でした。
yukirakusnow220726.jpg
FLOGOSの技術で、夜空に雪のマークが打ち出されていました。
MIZというアルファベットも。すごいと思いつつ、風のせいもあって、残念ながら効果は微妙な感じではありました。
水さんの「会」からペンライトが座席に配布されていて、出待ちでも配られました。別れをじっくり味わいあった一日。ずっと思い出に残るような素晴らしい一日でした。


サヨナラショーも挨拶(退団者全員がこれまでの活躍を映像で紹介されました)もガンガン泣きました。
最後に水さんの粋なはからいもあったり、退団者に声をかけたりできるお別れの機会もありました。
「ワンモアタイム」も「言ってしまったから終わってしまう」・・・確かに夢の世界が終わっていく実感を持たざるを得ない千秋楽でした。
takarazukastamp220726.jpg

水夏希メモリアルブック (宝塚ムック)



『ロジェ/ロック・オン!』雪組前楽観劇


雪組『ロジェ/ロック・オン!』の宝塚大劇場前楽を観劇。
写真は宝塚南口駅から宝塚大劇場方面を撮影。
次回訪ねる時には、また変貌していることでしょう。
宝塚歌劇団の新陳代謝も、目まぐるしく、今回はトップコンビを含めて9人の生徒さんが退団。寂しいだけでなく、どんな変貌になるのか・・・芸達者な方々がここしばらく次々に去られていっているのが、勿体ない気分です。


掲示に「サヨナラショー」の文字があります。これを見ただけでこみあげてくるものがあります。
リオ(ポンポンつき)で明るく終わるサヨナラショーですが、涙々でした。
水さんはサービス精神旺盛で、最後は袖から出てきておしゃべり。心境も伝わってきましたが、笑いも呼ぶ軽妙なトーク。聞けなくなるのも残念です。
幕に映像を映して、これまでの活躍を振り返るところも涙。
感動がこみあげるサヨナラショーでした。飛鳥組長の挨拶からして、もうジワジワ感(組長ご自身も)あり、お芝居やショーも「サヨナラ仕様」ありですからますます。
水さん、愛原さんはもちろん、真波さん、彩夏さん、紫友さんをはじめ、皆さんの場面が際立つ思い。真波さんの特徴あるシーンでは拍手がドッとありました。
惜別の思いヒトシオに、いよいよ明日が水さん曰く「日本全国からロックオン!」という千秋楽になります。
rockonmaeraku2207.jpg

宝塚検定みたいなものとか
takaquiz220719.jpg
宝塚歌劇(と遠征)絡みの記事が多くなっています。毎週末に行き来しているので、ついついネタが偏りがちです。
画像は、宝塚駅での「メモリアルクイズラリー」の問題。ご当地の方々ならずとも、宝塚歌劇ファンが外すわけにいかない問題になっています。
折しも、第2回宝塚歌劇検定の広告が駅などにされていました。結局受けなかったのですが、いまとなっては惜しかったなぁと思うところだったり。
駅のポスターに「ツレさん(鳳蘭さん)」がいらしたりする阪急沿線なのですから(このクイズあたりには誤答しないでしょうから)、クイズラリーも検定なみにマニア向きにしたらいいのに(笑)
imazu2207.jpg
こちらは、今津線の残り少なくなってきた「行先表示板」車。
考えて見れば、電動でもなく、照明もないのですから、かなりエコです。
風情もあるし、好きなのですが、「宝塚←→西宮北口」で固定気味の今津線でさえ消え去りそうなのが残念です。
大阪モノレール開業20周年記念乗車券
osakamonoken22070.jpg
大阪モノレールは、大阪空港と蛍池の間ばかりを愛用している感じで、全線乗車はまだまだです。
最近は情報に疎く、たまたま大阪空港で改札を通る(だいたいは宝塚のラガールカードを使う)時に「記念乗車券」の貼紙に気づいて購入しました。
osakamonoken22071.jpg
200円の3枚組になっていて、車輛が映っているのは、こちらの二枚です。
osakamonoken22072.jpg
自動改札は当然通れませんから、有人改札で乗車駅を押印していただき、下車駅で清算(無効印を裏面に捺印していただく)となります。
ちょうど200円区間を往復する形なので、たいへん好都合で早速に活用しました。
osakamonoken22073.jpg
裏面には路線図も掲載されていて、延伸の歴史を振り返ることもできます。
osakamonoken22074.jpg
よく冗談めいて「東京都交通局は上野動物園のモノレールが稼ぎ頭」(もちろんそんな筈はないですが、あれほど行列ができ、短距離かつ効率的に利益があがるので)なんて聞きますが、モノレールは、あまり儲かる事業とは言えない中で、大阪モノレールが延伸され、一定の距離をもつまでに至っているのは、並々ならぬ努力の賜物なのだと思います。
数量限定ということでしたが、なかなか使い勝手の良いスタイルの記念乗車券でしたから、売り切れてしまっているのかな?とか思いつつ、まだあるなら週末にまた乗車するので買い込もうかと検討中です。
ガンダムジェットとすれ違い
ana2207191.jpg
先日、全日空の22便で、伊丹から羽田に帰京。
風が強かったりして羽田の滑走路が混み合い、大島上空から房総半島を飛び越し、太平洋を遊覧飛行していただきました(ワインを嗜んだりして楽しんでました)が、流石にそう遠くまでは行かずに着陸。
ana2207192.jpg
機内での軽食メニュー。
コンソメスープやコーヒーだけでなく、ワインやシャンパン、日本酒等のアルコール類もいただけるのですが、水平飛行時間が短いので、モトがとれるくらい飲むのは無理ですね(笑)
gundamana2207191.jpg
滑走路からターミナルに移動中にちらっと見えた気がしたので、もしや!と思って降機した後で見に行くと、ANA×GUNDAMジェットが、伊丹行として駐機されていました。いいなぁと思いはしても眺めるばかり。
白と青のイメージの全日空にはピッタリですね。
gundamana2207192.jpg
機動戦士ガンダムのファン方々には、ますます付加価値のある空旅になりますね。モヒカンにもポケモンにも、まだ無縁な私ですが、空旅という「異空間」だからこそ、何らかの付加価値があると嬉しいし、ますますハイテンションになります。
とか言いつつ、高所恐怖症で飛行機は苦手な・・・一般旅行業務取扱主任者とか言う私なんですが(笑)

さて、上掲のURLを見ると、何だかジオン公国絡みのプロジェクトである疑いも(笑)・・・とかね。
オリエンタル白石からの手紙(H22.7)
oriken2207211.jpg
三月にも記事にした件の続報になります。
オリエンタル白石から薄い封書が来ました。折らずにいれるためか、無駄に封筒は大きい感じがしました。
いつの間にかに本社機能が移転したのだということで、封筒の住所は馴染みのところではありません。
oriken2207212.jpg
文書曰く、7月1日に更生計画確定で、私の債権(未払の配当金)は9月に払われるとのこと。
いよいよ結末が近づいてきましたが、改めてお詫びと誠意を要望したいところではありますが(株主の立場としては)これだけ書類とかで楽しんだら、まあいいかなとか(苦笑)
雪組『ロジェ/ロック・オン!』観劇2回目
yukiken220718.jpg
『ロジェ/ロック・オン!』を、今週も観劇してきました。
2階席にも「客席降り」があり、客席参加型で盛り上がりますが、一階席ですと尚更。私の席あたりには、お馴染みの方々が駆けてきます。
若手下級生が溌剌と客席と一体となる機会になり、ファン拡大にはつながる筈。目線が合うとドキドキしますし「ガンバレ!」という気がしてきます。
そんなこんなで、若手下級生にお手紙を書いたことで、色々と思い出ができたりするのも、宝塚歌劇を観劇する上での楽しみ方の一つです。
salondezuka220718.jpg
サロン・ド・タカラヅカでは「退団者特集」ということで、水さんは当然としても、全員のパネル写真や出演歴が掲示されていて、改めてジーンときたりしました。
「羽根背負ってシャンシャン振ってみたくなる」体験コーナーは、今回も度胸(笑)がなくて、やらず仕舞いでした。
takahotel220718.jpg
高原とかの避暑地にあるかのようなたたずまいの宝塚ホテル
武庫川の河風のせいか、風はありましたが、猛暑には変わりがないのは、ちょっと残念。
それでも気持ちは「聖地巡礼」気分でハイテンションだったりで、出待ち・入り待ちも満喫しました。

買い込んできた1リットルのペットボトルをあっという間にカラにしたりする感じではありましたが、天気が悪いよりかはいいかなと思う週末でした。
サンビオラ三番館が姿を消して
sunviola2207191.jpg
昨夏も記事にしていたところが、いよいよサンビオラ三番館は姿を消し去ってしまっていました。
もちろん、名残はまだいくつも見つかります。
例えば、画像の案内看板は健在でしたが、指し示す先は工事現場です。
sunviola2207192.jpg
画面中央にそびえていたサンビオラ三番館がなくなり、これまで見えなかった風景が見えています。
これからは、この画面の中にタワーマンションが建ちあがっていくのを定点観測していくことになるのでしょう。
sunviola2207193.jpg
街の「新陳代謝」が進むことは大事なことですが、ちょっと見ない間に・・・が実感。馴染みの旅先でもそうなのですから、旅の頻度を上げていったり、情報収集に努めないといけないのかもしれませんね。
大阪国際空港にて


羽田から全日空23便で伊丹に着きました。「匠味」な機内食も美味しく、空旅を満喫しました。
tateno2207181.jpg
tateno2207182.jpg

羽田が東京国際空港なら、伊丹は大阪国際空港。国際線も久しぶりに飛ぶようですが、大阪市内からの(そして宝塚への(笑))便利さで考えれば、廃港にこだわる知事には何か裏があるのだろうと勘繰ってしまいます。
関空を何とかしたい気持ちもわかりますが、大阪(梅田)、新大阪、西宮あたりを基準にすれば、関空は南寄りですからね。
本気で羽田行深夜便(23時台あたり)でも飛ばしてくれるなら、関空の優位性は動かし難くなるのですが。


夏真っ盛り、夏休みらしき子供達も少なくない様子でした。
垂れ幕にも、花火が彩られていました。夏らしさをしみじみ感じさせられます。気持ち的には見た目は涼しげな雰囲気ですが、真っ青な夏空ですので、ターミナルビルを出ると、一気に熱中症になりそうな気分もしました。
つくづく、水遊びとかしたい気分です(笑)が、今日はこれから宝塚歌劇雪組公演を観劇します。

暑中お見舞い申し上げます(H22.7)


梅雨明けになりました。
暑中お見舞い申し上げます。

クールビズとか言っても、エコなんとかで冷房温度が高どまりな上に、パソコンとかの熱と忙しさに参ってしまっている私です。
巷では、そろそろ「夏休み」の話が聞かれるところですね。
皆様方は如何お過ごしでしょうか。

更新が滞っていますが、書きかけの記事のストックが溜まっているので、オイオイ公開していきます。

忙しいとは言いつつも、宝塚大劇場に出掛けたりはしていて、寝台特急のとんぼ返りで素知らぬ顔にて出勤したり(シャワー室サマサマ)とか(笑)
こんな中間管理職は・・・オンとオフの切替ができているとか自己評価したり(笑)でも、職場で公言はできないですけど。

梅雨明けとともに、ちょっと頑張って更新ペースを整えて、翌日くらいには反映するくらいにしていきたいなとは思っています。
数日多忙で休んだら、開店休業マッシグラになりそうで、とにかく「生存確認」のために記事を書いておくことにします。
体調にも気をつけて、猛暑を乗り切っていきたいですね。


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
212位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。