雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハダイヤモンドの「株主優待」届く
caxa2210291.jpg
サハダイヤモンドから、郵便物が届きました。白い封筒の前面には、画像のように「CAXA」のマークが堂々としています。
caxa2210292.jpg
そのわりに「料金別納郵便」の消印はちょっと薄めです。
それでも、オリジナルのデザインで「バージンダイヤモンド」と文字が入っています。
caxa2210293.jpg
裏側を見ると、リターンアドレスはこんな具合。
せっかくなら、これ専用にきっちり印刷を済ませた封筒を用意したらいいのに・・・と、なんだか手作り感いっぱいな感じを受けたりもしました。
caxa2210295.jpg
先日記事にしたクイズに正解したと言うことでのプレゼント。そもそも間違える方がいらっしゃたのかどうか・・・
株主優待を全員にという形ではなく、こういった手続きを踏むスタイルは、色々と都合がいいのかもしれません。
caxa2210294.jpg
裏面は宣伝になっているわけですが、逆にこれから売り込みをかけられるきかけになっていたりして(苦笑)
とはいっても、そもそも株主として株主名簿に載っているだけで個人情報は漏れているわけですから、そこまでの心配はないのかな!?なんて思ったりもしている私です。
スポンサーサイト

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

武富士の名前が株式欄から消えた
simbashitakefuji2210.jpg
武富士の名前が、今日の夕刊からは株式欄にありません。
昨日が最終取引日で、あまり今後に期待できそうもないところですから1円で終わりました。
もし株券が健在なら、絶対に参戦したところではありますが、見送りを決め込んでしまいました。
10円+手数料で参加できたわけですけど・・・このあたり、株券電子化以降張り合いが無い感じもしています。
株式の今後の取り扱いについては、会社ホームページにも掲載されていますが、とりあえず自社扱いに変更されるようですね。ひょっとすると、何らかの資料が届くことになったかもしれないと思えば残念だったりもします(「たられば」を言うなら参加すればヨカッタのに)

武富士のコマーシャルなどを振り返って見ながら、上場企業としての武富士に別れを告げる夕刊でした。
消費者金融業という業界そのものが終焉に近づいている・・・それも国策や司法のモラルハザードによるもので・・・と思えば、なんだか一大転換点を過ぎていることを感じさせられています。

結局、「過払金」などという代物のおかげで、弁護士あたりが一番儲かって、あとはみんな損をしたのではないでしょうか。

「貸せない」金融―個人を追い込む金融行政 (角川SSC新書)



リベレステの保養所でも「株主優待」開始
riberesute2210283.jpg
リベレステから封書が届きました。
かねがね裏磐梯猫魔ホテルあたりは、株主優待もあるわけではありますが「売却」について株主総会での社長の発言に出てきたりもしていますから、さていよいよ売却でも決まったのだろうかと封を切りました。
riberesute2210281.jpg
すると、先般の株主総会で話題にも出ていた、新たに入手した「保養所」についてのパンフレットが入っていました。
「レイクサイド富士・山中湖」というそうで、「山中湖村山中字下り山262-1」の元々沖電気工業健康保険組合の保養所だったもの。さて、どんなものでしょうか。
riberesute2210282.jpg
2月末まで株主も利用できるようですが、冬期ともなれば、辿り着くには自動車でスイスイといくのかどうか?
色々と検討しながらということにはなりそうです。

ホームページを見たら、大株主でもある河合信和氏のリブパブリへのリンクが張られていましたね。こちらも株主優待とかがあったら、私も自費出版でもしようかなとか思ったりしました。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

日比谷・三井住友銀行本店が移転
smbchonten22101.jpg
三井住友銀行の本店が移転していたことを、たまたま日比谷を訪ねて通りかかって、初めて知りました。
ついに!という思いがしました。
smbchonten22102.jpg
本店移転に関する挨拶が記された看板も掲出されていました。
そもそも、銀行もネット銀行化していく中、印象的な「本店」の位置付け自体が変わりつつある時代かもしれませんね。
smbchonten22103.jpg
いよいよ、この斬新なデザインが印象的な建物も見納めになってしまうのでしょうか。
三信ビル跡地との一体開発が指向されていたわけですし、テナントの退去も着々と進んできていましたから、いつかは来る日だったわけですが・・・名残惜しいです。
北海道中央バスの株主優待券(H22.10)
hcb2210.jpg
北海道中央バスから株主優待券が届きました。
ややマンネリ気味にはなりますし、デザインも変わっていませんが、色も違ったりしますから、それなりに比較するためもかねて記事にしておきます。
株主優待制度については、会社のホームページの説明が詳しいです。
解散価値とか株価とか愚痴を言いたいことはいっぱいありますけど(苦笑)そんなこんなもあってかですが、一年前は記事にしたのに、半年前は記事にもせず、なおかつ優待券は宝の持ち腐れになっています。
これから冬真っ盛りな北海道に旅しにいって、小樽バインとかリフトとか観光バスとか、ひととおり活用できればいいのですが・・・そういう余裕をもつことができるかが勝負です(苦笑)

るるぶ冬の北海道11 (るるぶ情報版地域)



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

日比谷公園でガーデニングに親しむ
hibiyagarden221023.jpg
日比谷ガーデニングショー2010に行ってきました。
なかなかの人出でしたし、入場無料のわりに見所充分で、飽きない感じでしたし、ガーデニングに触発される思いがしました。
日比谷花壇の建物はかえすがえすも残念ですが。
hibiyaekiapec2210.jpg
地下鉄の日比谷公園側の出口に向かうところ。
警備体制は強化中ですが、日本は不審者を捕まえられない国ですし、治安維持に関してはザルみたいな国ですし、武装もさしてない警察官では守れるのか甚だ心許ないです。
アレルギーを起こす人はいたとしても、自衛官あたりが清々しく、凛々しく振る舞うのも悪くはないと思いますが。
hibiya221023.jpg
三信ビルの跡地では仮設テントが解体中です。いよいよ再開発も秒読みになってくるのでしょうか、

フラワーアレンジ スタイリング入門



イマージュから株主優待品届く(H22.10)
imagehd2210241.jpg
イマージュホールディングスから、株主優待品が届きました。
前回は「モイスチュアローション」をいただき、一年前は「モイスチュアクリーム」をいただいたという形で、ライスフォースの品物(定価8400円)を半期ごとにいただいているところです。
画像の文書にあるとおり、今回は「モイスチュアクリーム」です。
これだけの品物をいただき続けることができていれば、なんだかもうすっかり元はとった気でいたりします(途中で優待の基準改定はあったけれど)
imagehd2210242.jpg
こちらは、株主優待キャンペーンのお知らせ。
もう一品の「モイスチュアエッセンス」は10500円となっていますから、優待でいただくチャンスはないのかもしれませんが、使ってみていいなぁと思えば、2割引で購入できるようにしているのもいい取り組みです。
お一人様一回限りのキャンペーンというところは、ちょっと残念だったりはするのですが、これでさらに優待利回りがよくなるのかなとか思っていたりします。

とか言いながら、下記などに載せたアフィリエイトの広告なんかをみたり、会社のサイトを見たりすると、定価以下で購入するチャンスもあれこれあるようで(苦笑)優待利回りは、定価で見るよりはそもそも2割減になっていたりするのかもしれないですね。



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

銀座界隈を歩いて~銀座松坂屋など雑感
ginza221023.jpg
銀座・数寄屋橋の不二家の前からパチリ。
株主優待券について書いたりもしたリーガルシューズECC銀座校などがぱっと見で見えます。
そして、奥の方には「美白」の鈴木その子女史の似顔絵が掲げられたビル(会社名もいまでは株式会社SONOKO)「SONOKO銀座本店」が見えます。創業者のブランドイメージ健在を示すような塔屋で、ひときわ目立ちます。
taimeies2210.jpg
銀座の数寄屋橋公園の隣には、中央区立泰明小学校があります。
なんだか、東京都中央区日本建築学会をはじめとした反対運動を押し切って、小学校の校舎を解体する強硬手段に出た(リンク先は区の言い分)ようですが、泰明小学校も同じくらい古いわけですが、こちらは存続のようですね。「近代化産業遺産」と指定も受けているようですし。
門扉を寄付した方とか、何か力のある方がいるからなのか。単に泰明小学校の方がブランドイメージがあるのか。
やっぱり、お墨付きを早くもらっておくことが大事とか、いい卒業生や有力者を味方に引き入れることが重要とか・・・なんだかダブルスタンダードになっていることは、問題をややこしくしていますね。
ginzamatuzakaya2210.jpg
こちらは銀座松坂屋です。
改装が進み、画像にもあるように「うふふガールズGINZA」という取り組みがなされています。仙台十字屋が取り組んだ「HIPIN」を思い出させるような・・・それでいて、銀座らしい作りにはなっています。果たして渋谷あたりから客を奪うことができるのでしょうか。
今度はラオックスがテナントで入ってくるとか。準備も進んでいました。中国資本になってからのラオックスの躍進ぶりはビックリです。
写真は後ろのLGの塔屋が入って、まるでLG百貨店みたいな感じの画像になってしまっていますが(苦笑)
銀座の雰囲気をある意味で変える意気込みが感じられる作戦なのかなと思っています。建て替えを邪魔立てされたことへの意趣返しなんて大人げないことはないとは思うのですけれど。
ジー・テイストの株主優待券のこととか
zecoo10kbken22.jpg
とりあえず(笑)、とりあえず吾平を経営していた「ゼクー」の10株券です。
以前記事にした1株券とは、微妙に色合いが違います。
どちらも三輪隆社長期のものですが、上場期間の割に社長交代の激しい内紛続きの会社でしたから、コンプリートできていたらすごいでしょうね。
宝印刷の社長であった経歴を有した三輪隆(野村隆)社長は「東京ボロニヤ」絡みとかの背任とか問われていましたが、最終的にはどうなったのでしょうか。
破産管財人の影山光太郎弁護士あたりとかに取材したらわかるのでしょうか。株主だったわけですから、回答いただける権利はありそうですが・・・
gtasteken2210.jpg
こちらはジーテイストの株主優待券。割引券ではなく金券タイプです。
平日限定というのは残念ですが、きっちり利用すれば美味しい金券です。なかなか商圏が微妙な距離があるのですが。
平禄か吾平あたりで利用することになりますが、これだけ記事にしたので、無理をしてでも吾平に行ってみようかな等と思ったりしています(苦笑)
柏駅「ダブルデッキ」のこととか
kasiwa2210161.jpg
柏駅東口の「ダブルデッキ」(ペデストリアンデッキ)はかなり老朽化していましたので、ただいま改修中。
訪ねる度に様相が変わりつつあります。
造られたのが最古参で、当時最先端でモデルとなったように、これからは改修のモデルともなっていくのでしょう。
ただ、薄暗いことの解消は難しいみたいですね。流石に全面ガラス張りなんて無理ですし(「スカートがはけない」なんて言うのは冗談レベルとして、明かり取りを突き破って転落死したりした話もありますから)抜本的なのは「アーケード撤去」と同じ流れしかないのは、悩ましいところでしょう。
画像にある見慣れた照明塔(だいぶ前に「パンザマスト」と言う耳慣れない言葉で教えてもらったのですが・・・)も撤去されてしまうようで、ちょっと残念です。
西口側は高島屋が囲い込む形ですが、駅舎と改札階で接続していない東口は、ダブルデッキが改修後は、ただそれだけで十分ではないでしょうけれど、何か次の一手とかはあるのでしょうか。
紀伊国屋書店でポイントカードを作ったこと
kinokuniyacard.jpg
紀伊國屋書店で久しぶりに買い物をしました。
久しく書籍はネットで購入という形を繰り返していましたから、実店舗で買い物をするのがちょっと新鮮だったりするほどでしたが、目についた本がすぐ欲しくなってしまったので、図書カードを引っ張り出して(けっこう準備万端(笑))購入しました。
ポイントカードのリーフレットが目にとまったので、これもさっそく作ってしまいました。
ポイントカードについては、リンク先の紹介が詳しいですが、100円で1ポイントですから、実質1%の値引きと言うことになります。
送料無料で届けてもらえる某社あたりでも、ポイントが貯まったり、あれこれメリットがありますが、ともかく実店舗でネットショッピングなどをむかえ撃つには、書籍の定価販売制度が崩れ去らない限りは、この手しかないですね。
このカードのいいところは、大量に貯まらなくても1ポイントから使えるところ。逆に、紀伊國屋書店としてもポイントの残高がそうそう貯まらずに償却できるのかもしれません。
インターネットショッピングにも注力しているように、名門書店チェーンは、生き残りをかけてがんばっているようです。
囲い込みが大事ですね。さらに、常連がどんな本を買っているのかもデータとして蓄積することも可能ですから、マーケティングなどにも活用できることになるのでしょう。
とはいえ、今回貯めたポイントを利用するまでに、私はどれだけ書籍を購入するのでしょうか?そもそも実店舗に行くのでしょうか?なんて考えたりもします。

三つの出会い―私の履歴書



経営トップに学ぶ企業倫理と経営理念



宝塚歌劇の広告@柏駅
kasiwa2210162.jpg
柏駅のホームで宝塚歌劇の広告を見かけました。
実のところ、あちこちに展開されているのに、気付かなかったりしているだけだったりするのかもしれませんが、とりあえず「接触」できたのは柏駅が初めてだったりします(笑)
こんなこと言いながら、最寄駅にあったりしたらバカみたいな話ですね。

「夢をみたくなったら、タカラヅカへ。」というキャッチコピーは、よい響きではありますが、本当に夢がみられるような作品揃いなのかどうか・・・は、かねがね疑問です。
「みたい時にみられる」ようなチケットの売れ行きだったりすることがあるのも、それはそれで心配です。
夢を見せられるような作品を提供することと、スミレコードに代表するような神秘性を守ること(ここ最近の一連の騒動にはウンザリ)あたりも、キャッチコピーに恥じない、タカラヅカの在り方なのではないでしょうか。
こんな類の下世話な心配を、一ファン(阪急阪神の株主ではありますが)にさせてしまうような不甲斐なさが残念でもあります。

NEW GENERATION II (宝塚ムック)



イオン第50回株主ご優待返金引換証(H22.10)
aeon2210151.jpg
先日、イオンから、「第50回株主ご優待返金引換証」が送られてきました。
株主優待制度については、会社のホームページに詳しいですし、前回なども記事にしていますので、ばっさり省略(笑)
「50回」というキリ番は気持ちいいですが、記念のパーセンテージアップとかはなかったです。
オーナーズカードでの買い物について、日時や金額が明記されたリストを眺めながら、何を買ったのだったかなと振り返る機会にもなっています。
aeon2210152.jpg
こちらは、利用できる会社のリストなど。
利用できないグループ企業についても一覧になっていますので、定期的に「イオングループ」の各社を把握することもできる資料と言えます。
それにしても、巨大なグループになっているものですね。ブランド統合などをこれから進めていくことになりますが、果たして再編はうまくいくのでしょうか。

イオンの底力―変化し続ける力の秘密



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

ツルハHDの株主優待品到着(H22.10)
turuha2210154.jpg
ツルハホールディングスから、楽しみにしていた株主優待品が届きました。
今回、ジャガイモとカボチャとタマネギの詰め合わせにしました。いつも通りの北海道産品の詰め合わせです。
turuha2210152.jpg
申し込みについて書いた記事から、そう時間はかからずに届いたわけですが、このあたりはノウハウの蓄積とか連携の機敏さの賜物なのかなとか。
turuha2210151.jpg
こちらは、持株数が多いと関係が出てくる文書。
同梱されてはいましたが、私には今のところ関係がないので残念です。
turuha2210153.jpg
異常気象の爪痕は、こういったところにも出てきています。最高級レベルであろうと、中を開けて出荷するわけには行きませんから、完全に回避することはできません。
そんな中で、画像の文書のように説明責任を果たしていただくことは、誠実さでもあり、付加価値でもありますね。
好感をもちますとともに、生産者の方々のご苦心とご心情を推し量り、微力ながらこんなところで感謝の気持ちを乱文に書き連ねるところです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

柏で長崎屋の痕跡を探して
kasiwa2210165.jpg
長崎屋については、株券・本八幡店について記事にしたりサンカードについて記事にしたりしてきました。
画像は柏店の看板ですが、長崎屋の文字はあるものの・・・
店内もドンキ化のあとも唯一長崎屋らしさを残していた一階あたりも、久しぶりに訪ねたら雰囲気が一掃されていました。
kasiwa2210164.jpg
店舗リストを見れば、もうすっかりドン・キホーテ化も最終段階になっています。
塔屋には、崎の字は変わりながらも「長崎屋」とはありますが、もう消滅を待つばかりのようです。
kasiwa2210163.jpg
ひっそりと、かつての名称が残されていました。
長崎屋のブランドイメージは、そんなに価値のないものだったのかなと思うと、残念でなりません。
サンバードの歌あたりも、もう流れるチャンスさえなくなってしまうのでしょうね。

ドン・キホーテ 闘魂経営





カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。