雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
横浜そごうのギフトカードを眺めて
yokohamasogoken2210.jpg
横浜そごう発行のギフトカード500円券です。
年代物でもありますから、しっかりと横浜市の市章(ハとマで構成)が券面にあります。
裏面を見ると、「ダブルそごう」時代のもの。半数が消えてしまっていることになります。
そごうという会社自体が「そごう・西武」となってしまうとは、想像もつかなかった時代。
ここで、どんな選択をしたら生き残れたのか?などということは「タラレバ」ですが、選ばれなかった選択肢を考えてみるのも、ちょっとした経済学なのではないかと思います。
「歴史は繰り返す」と思えば、いま繁栄している企業も、十数年経つと、そごうのように振り返られてしまうことは充分にありえるのだと、こういったある時代を切り取っている品物は教えてくれるように思うのです。

ドキュメントそごう解体―裁かれる「バブル経営」


スポンサーサイト






カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: