雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
高松でうどんを食す
renrakusen22111.jpg
高松界隈を放浪している中で、やはり「讃岐うどん」を食べないことには話にならないという気持ちが高まりました(笑)
無駄な熱意こそが、旅行の醍醐味だったりもしますから、まぁそれはそれでいいのですが。
画像は高松駅の「連絡船うどん」の店舗です。
renrakusen22112.jpg
こちらは店の前にドーンとあると、なるほど連絡船!?とイメージも湧きますし、舵なんて一般人がなかなか触れないですから、かなり心も惹きつけられるところです。
renrakusen22113.jpg
高松では百貨店のハシゴをしたのではあったのに、何となくデパートのレストランでないユニークなところで食べようと考えた成果の一つです(笑)
宇高連絡船は乗らず仕舞いでした(青函連絡船は堪能しました)から、懐かしいというより、物珍しい感覚ではありました。
kawahuku22112.jpg
もう一軒は「川福」です。
「宗家」とか目に映って心が揺らいでしまい、がっちり食べることになったという訳です。
kawahuku22111.jpg
川福マリタイムプラザ高松店の「穴子寿司セット」です。
なかなか美味。名物をしっかり食した気分になって、満足しきって寝台列車に乗り、帰京の途につきました。
西郷会館(上野百貨店)跡を眺める(H23.1)
saigo2301051.jpg
上野駅前の西郷会館(上野百貨店・上菱のれん街)が解体され、姿を消したことは12月に記事にしたところですが、日中に眺めると画像のような光景になります。
右のコンクリートの壁は、「上野松竹デパート」です。映画館が閉館になって、そろそろ五年になりますが、再開発となるのかどうか。
案外、西郷会館の様子を見てから・・・と動き始めるような流れなのかもしれませんね。
saigo2301052.jpg
より「正面」から撮影すると、画像のような様子。
上野公園の山の斜面に潜り込んでいるような建物だったという雰囲気です。
複雑な権利関係は、どのように処理されたのでしょうか。
上野の一等地の顔に相応しい建物とテナントであることを期待しつつ、看板等を見させていただきました。
高松の百貨店点景
takamitukosi2211.jpg
高松三越です。地味に株主優待カードを利用してお土産やらを購入しました。
駅前のデパートというわけではないので、鉄道利用の場合は、エキナカで済ませてしまいがちかもしれません。それというのも、JRの高松駅の立地が「桟橋」を意識した物だったからでもあります。
私もこの日は高松駅始発の「サンライズ瀬戸」で帰京することにしていましたので、わざわざ三越に出向くのは酔狂ではあったのですが(苦笑)
takatree2211.jpg
近くにあったクリスマスツリーを見上げます。
訪ねた時期(平成22年11月)は、まだクリスマスの時期には早かったのですが、しんと冷えた中に真っ白なツリーがあるのは目を引きます。飾り付けなどがこの後されていったのでしょうね。
kikuchikan2211.jpg
「菊池寛通り」の標識。ちょっとびっくりしました。文藝春秋社の創業者のイメージで実業家との印象が強いですが、小説家でもあり、旧大映の初代社長だったりもします。
tenmaya22111.jpg
かつて「コトデンそごう」だった高松琴平電気鉄道瓦町駅ビルには、高松天満屋があります。
kawaramati22111.jpg
駅名標にも「天満屋前」とあります。発車の際に「イッツアスモールワールド」が流れたりして、なんとなく勝手に名残があるような気がしました。
kawaramati22112.jpg
ごみ箱には、ICカードのIruCaのキャラクターがありました。作ろうかなと思いつつ、共通利用のできる商圏を遠く離れているので、ついやめてしまいました。ちょっと後悔しています。
kotodentakamatu2211.jpg
こちらは、高松築港駅の入り口。こちらにもイルカのキャラクターがあしらわれています。自社のキャラクターがなんだか愛らしいのはいいことですね。

ことでん旧塗色の頃-高松琴平電鉄・琴平線写真集



「天満屋」強さの秘密 オリンピックへの道



神戸生絲の株券三種
koberawsilkkbken22.jpg
神戸生絲の株券を引っ張り出して眺めると、少しずつ「間違い探し」かのように違いがあります。
以前に株券について記事にしたものとも見比べていただくと幸いです。
一枚目は英文社名(株券最下段)が違います。
「RAWSILK」というのも味わいがあります。
kobeskbken1.jpg
右下の税務署の記載内容や色合いが違うタイプ。
勿論、発行時期など細かい部分にも差異があります。
kobeskbken2.jpg
こちらは「囲み」がないもの。きちんと凸凹に「印」がされているタイプです。
私の手元には4タイプあるわけですが、まだまだ様々な(社長名をはじめとして)タイプがあることでしょう。
集めはじめるとキリがありませんが、それだけ株券の世界は奥深いのではないでしょうか。

着圧機能サポーター 8090 2枚入/ブラウン



伊勢丹の初売に行きました
isetan22121.jpg
正月二日と言えば初売!仙台初売ほどではないにしろ、あちこちの福袋で運試しをするのも楽しいものです。
私は伊勢丹にて衝動買いの新年となりました。
勿論、画像のように三越伊勢丹HDの株主優待カードも駆使したところです。
isetan22122.jpg
前回記事にしたカードと色違いの株主優待カードと言うことになります。色合いひとつとっても微妙なバランス感覚が求められるのでしょうね。
株主優待制度についての案内を読んでいると、なかなか完全制覇はほど遠く、限度額を越える雰囲気すらない私ですが、今日の購入額が毎日続いたらありそうです(笑)
isetan22123.jpg
懐かしの「クイズダービー」のように「さらに倍」という、継続的な株主は限度額が倍になる仕組みはなかなか面白いところです。

伊勢丹の最新儀式110番―こんなときどうする?冠婚葬祭



あけましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になりました。
株券という文化が完全に失われたことを実感させられ続ける一年でもあったように思います。
そして、アフィリエイトがまるで副収入にならず、拍手機能やランキングにも失望したりと、本業の忙しさに加えて、どうもブログへの力の入れようにも変化が訪れつつある一年でもありました。
さて、この新しい年が、なにはともあれ皆様方にとって新しい一年が素晴らしいものであることを祈念致します。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

と、これだけでは、当ブログらしくないので、あえて株券を載せて記事に仕立て上げてみます(笑)
gmkbken22.jpg
画像はGeneral Motorsの株券です。
上方のイラストは、事業の概要を示しているのでしょうが、横顔がちょっと不思議な印象を与え、ちょっとUFOみたいにさえ思える自動車なんかもあります。
日本法人は、今日から社名がゼネラルモーターズ・ジャパンに変わるとのこと。
国策として再建を進めたGMは昨年再上場を果たしましたが(もちろん、画像の株券はまるで無効の株券ですが)同様に国策・税金投入でてこ入れした我が国の某航空会社も、再上場が視野にあり(なにやら内輪で株券を割り当てたりしていますが)今年はあれこれ思惑も出てくるのでしょう。さて、どうなることやら。今年もあれこれ目が離せないことばかりです。

なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠





カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: