雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
林原の「私的整理」に思う

仕事学のすすめ 2011年2・3月 世界に発信する独創力/超多忙流 創造術 (知楽遊学シリーズ)



上の画像はNHKテレビ「仕事学のすすめ」のテキストですが、あまりにもタイミング良く!?「林原」が私的整理になる(明らかに「経営破綻」、ただし法的整理ではないので「事実上の倒産」とまでは言いにくいのですが)という報道がされました。
グループのホームページには、まだきちんと事情を説明したニュースリリースはされていませんが、何やら不正経理(粉飾決算ということにほかならない筈ですが)まであるとか言います。
暢気に「仕事学」とか「独創力」なんて語っている場合じゃないですね。悪い冗談にしか見えません。
収録の際に、既に危機的状況にあった筈なのですが、きっと同族経営とかなにやらのぬるま湯がこのような事態を招いたのでしょうね。
しかし、逆になんで民事再生ではないのでしょうか?私的整理はやはり不透明ですし、経営陣の責任の取り方も不透明です。好き勝手になってしまうとすると、債権者だけが泣きを見たり、不正経理もウヤムヤになるのでしょうか。

「私の履歴書」に、かなり上から目線な連載をされていたことを思い出します。得意の絶頂という頃なのでしょうか。ご本人はテレビ収録するくらいですから、全く危機の自覚はないのかもしれません。つい先日もテレビコマーシャルを見た気もしますし、「知らなかった罪」というのも経営陣には問える筈ですが・・・

法的整理をしないで再建できるつもりというのも、実はまだ「実態がわかっていない」からかもしれませんし。これから徐々に明らかになるのでしょうか。それともトレハロースから来る莫大な利益で、あっさり再建するのでしょうか。

「カンブリア宮殿」でも林原社長は大いに語ったわけですが、いま、NHKの収録内容やカンブリア宮殿や、私の履歴書を振り返って、林原社長に総括をしていただくような「記者会見」とか「ニュースリリース」が出るのだったら、聞いてみたい気がします。

結局「ある意味で上場できない会社」という感じだったのでしょうか。

「私物化」したから会社が傾いたのだとすれば、「私財提供」が必要になるのでしょうね。
ただ、私財提供で再建できるなら、なにも「事業再生ADR」なんて必要ないわけですから、病根も深いのでしょう。

「林原美術館」のあれこれが散逸したりするあたりまで行ってしまうのか?岡山駅前の巨大な不動産はどうなるのか?地域によい方向に動くきっかけにでもなるのでしょうかね。
トレハロース絡みで、グループが切り売りされたりするのが、ありがちなパターンのようにも思えます。さて、どうなるのでしょうか。そもそもNHKのテレビ放送はどうなってしまうのでしょうか。

独創を貫く経営-私の履歴書-


スポンサーサイト






カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: