雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
ニイタカも「株主優待を義援金に」と勧誘
niitaka2308121.jpg
ニイタカから、株主総会の招集通知が届きました。
そこに同封されていたのが、画像の文書です。
要は、今回の株主優待を被災地への義援金とすることへの勧誘です。
日本赤十字社を通じてという形です。しかし、私も赤十字社の特別社員章をいただいている身ではありますが、どうもしっくりと来ないのです。
もっと絞り込み、より直接に寄附するような形であって欲しいのに・・・と残念に思うのです。
ニイタカの監査役である新美治一名古屋経済大学教授は、もともと福島大学行政社会学部長ですから、福島に絞り込んでもいいように思ったりするのですが・・・逆に敢えて絞り込まなかったのでしょうか。
たぶん、赤十字社あたりが、各社に働きかけをしているのかなぁとか思っているのですが。

niitaka2308122.jpg
役員候補者のリストに顔写真が入っているのは、初見のように思います。
顔で選ぶわけではありませんが、株主総会に出席できないて見ることができない顔をイメージすることもできます。あとは、抱負や決意(公約)でも書かれていたら完璧ですね。

赤十字の父 アンリー・デュナン



巨人広島戦を観戦(逆転勝ちで三位死守)
giants230813.jpg
dome2308131.jpg
今日も東京ドームに野球観戦に行きました。立見はちょっと疲れますが、少しずつモトを取る気で意地になってたりするかもしれません。
入場は巨人側なら25番ゲートですから、最寄は後楽園駅なのですが、チケットの引換が22番ゲートですから、なんだか歩かされる気分(苦笑)
dome2308132.jpg
七回にはお約束の「闘魂こめて」の合唱。
私は豊田泰光さんの持論のように応援団の様々な騒音(これが好きな方には申し訳ないですが)はやらされている感じもしてやや否定的なのですが、これは別(笑)
後楽園スタヂアム(後楽園球場)最終戦も観戦しているのですが、こんなに騒がしくはなかったと記憶しています。吉村のホームランも廻りの観客と一緒に「?」とは思いつつ適当に楽しんでいたように思います。総じて大人しかったような気もします。記憶の中で美化されているかもしれませんが。

今日の試合も、阿部のホームランで追い付き、八回裏に逆転。とりあえず頑張って乗り切っていた東野投手に勝ちがつかないのは気の毒でしたが、逃げ切れてホッとした試合でした。
dome2308133.jpg
東京ドーム発電所も見えます。なんだか見ていると、滑稽と言えば頑張っている方に失礼と思いつつ、なんだか本末転倒です。
空調を切って汗だくとか、照明を切って落球続発も困りますが、人力発電をするのもなんだか奇妙な感じです。

読売ジャイアンツDVD年鑑 season'10-'11



シャボテン公園の「ご招待券」届く
shaboten2308111.jpg
ソーシャル・エコロジー・プロジェクト(旧オメガ・プロジェクト)から、伊豆シャボテン公園等のご招待券が届きました。
shaboten2308112.jpg
以前、記事にもした通り、権利を行使することによって得られる広義の株主優待になります。
ファンである(はずの)株主に対して、視察による宣伝効果を期待しての取り組みと言うことになるのでしょう。
イベント等の案内も同封されていました。
shaboten2308113.jpg
こちらが「ご招待券」の綴になります。しっかり活用することができれば、なかなかいい利回りになりますね。

るるぶ伊豆’11~’12 (国内シリーズ)



神田のワールドファイナンスはいま(H23.8)
worldf23081.jpg
ワールドファイナンスについて、調べて来られる方などがいるので、気にはなってもいたのですが、神田駅に降りる機会があったので、建物のところまで行ってみました。
すると、昨年の夏の記事一昨年夏に訪ねた際の記事と雰囲気が変わってしまっていました。
驚いて、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスを調べたら、影も形もありません。
一世を風靡した企業が退場するのには、なんだか寂しすぎるなぁと思って、とりあえず神田のパリービルに行ってみたのです。

すると、写真の通りにきれいさっぱり看板もなくなってしまっていました。案外ショックでした。
worldf23082.jpg
当然のように、ビルの入り口にあった置き看板もなくなってしまっていました。
いったいどうなってしまったのでしょう?神田支店は?そもそもワールドファイナンスは?(有楽町電気ビルにあったはずの本社は確認していませんが)
worldf23083.jpg
移転先や連絡先くらいは掲示されていないかと見て見ましたら、4階に「神田支店」のシールがなされ、ポストにも「ワールドファイナンス神田支店」のシールは貼られていました。現在も営業がされているのか、郵便物を受領するための便宜のためかはわかりませんが、この小さなシールにまで縮小してしまっていたのでした。

さて、ネット上で検索してみても、確かに詳しい情報はありません。どなたか(内部の方とかでも)補足してくださる方とかいないものでしょうか。自分のブログが上位に来ても、雑感に過ぎませんので、お役に立てないことばかりです。

消費者金融市場の研究―競争市場下での参入と撤退に関する考察



伊藤園からの「お詫びのハガキ」
itoenowabi230811.jpg
伊藤園からハガキが届きました。
株主優待品については、あらかた飲んでしまいましたから、今更何か問題があったなんて言われても・・・とドキドキしましたが、文面の通りなので、一安心です。
先日、記事にしている株主優待品に関して、表記に問題があったとのことですが、さっさと箱も解体して飲用済なため、肝心の当該記述を確かめることができませんでした。
全然気付かなかったのは、正規の記述がなされていたのか、マンネリ化して確かめもしなかったためなのか・・・
流石に「小包爆弾」なんかがまかり間違ったとしても届く階級ではない私ですが、株主優待が誤配ではないか位は伝票などを良く見ていかなくてはと、改めて思わされました。
しかし、伊藤園も余計な経費がかかってしまっていますね。
いったい、どんな処理になるのでしょうか?こういうミスをしたら、私の給料では払いきれなそうです。

伊藤園 お~いお茶 緑茶 500ml×24本



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

福島県庁のこととか(五ヶ月が過ぎて)
kencho23041.jpg
五ヶ月が過ぎました。
やっと少しは落ち着いて、写真や記録を読み返すことができるようになってきた思いがします。
画像は4月の福島県庁です。「平和の像」の向こうには復興に尽力していただいていた自衛隊員の方の姿が映り込んでいます。
kencho23042.jpg
自衛隊の車輌が停まっており、街中で自衛隊員の姿をみかけ、ただ事ではない緊迫感を受けました。
馴染みの建物が事実上倒壊していたり、立ち入り禁止になっていたりもしました。福島県庁も被災していました。
kencho23043.jpg
県庁を訪ねる中で、放射線の流言蜚語や東京電力の杜撰さにうちひしがれる思いで眺めていました。
見慣れた県庁の建物を何か不思議な思いで見上げました。暗澹とした気持ちが映り込んでいるような写真だなぁとつくづく思います。
いまはもう少し明るめな写真も撮れるのでしょうか。
kencho23044.jpg
福島県や福島市までが地図から消え去ることは防がれた様子ですが、まだ浪江町など立ち入ることもできない土地が広がっています。
「うつくしま、ふくしま」は思い出の中だけのものになってしまうのかと、暗い思いで歩いただけに、何故だか写真も重い雰囲気になってしまったのでしょう。気のせいでしょうか。
1syo23041.jpg
県庁そばの第一小学校です。学校の除染はまだまだ課題です。こういった費用や責任は当然のように東京電力が負うべきなのでしょうが、いい加減に誤魔化されそうなのが心配です。
1syo23042.jpg
花壇には美しく花が咲き誇っていました。ふと考えれば春の美しい花が咲き乱れる時期だったのです。
1syo23043.jpg
「育てよう 思いやりある子に 強い子に」という標語。福島の子だからこそ、そして福島の子に向けてこの気持ちをもっていかなければなりません。少しでも役に立ちたいと思いつつ、募金くらいしか貢献できていない自分が情けない思いでいます。
安愚楽牧場が事実上の倒産
agura23081.jpg
「和牛商法」の最後の生き残りである安愚楽牧場がついに経営破綻しました。
以前記事に仕立てあげた頃に、既に怪しいとは言われつつ、よくもったものです。
それだけコマーシャルがうまく、新規資金が流入することで、うまく廻っていたということなのでしょう。不思議なくらい広告をしていましたから、大方の予想通りの実情なのではないかと思います。
画像は、以前購入したレトルトカレーの箱です。味についてのコメントはともかくとして、原価を考えたら、それなりに利益はでるはずですが、だからといって、あの利回りを大きく上回る利益が出るとは思えません。
「被害者」の方々には、自己責任でお気の毒とは思いますが、かくなる上は二次被害(回収のために費用がかかるとかいう詐欺とか、弁護士関係であっても回収額に見合わない出費とか)には遭わないようにと祈念致します。
agura23082.jpg
「そんなに儲かるなら自腹でやる」「そんなに儲かるなら機関投資家(金融機関ほか)が黙っていない」という常識がある以上、ハイリスクに賭けた方々は、厳密には「被害者」ではなく、場合によっては「加害者」(後から入った方の出資が配当されている)側だというのが、ヤヤコシイところです。
もちろん、カラクリを十二分にわかっていて、美味しく脱出できた方々もいることでしょうね。
しかし、ニュースを見ると分散投資もせずに、余剰資金でもなく、全力で資金を投入してしまった方もいるみたいで・・・恐ろしいことです。

ある日突然、詐欺にあったら、どうする・どうなる (アスカビジネス)



ニコニコ堂の株券
nikonikodokbken.jpg
ニコニコ堂熊本県を地盤とした中堅スーパーでした。
ニコニコ堂のドメインだったnikoniko.co.jpは、今では別の会社が使っています。
ダイエー系列にあった時代もあり、ユニードトリアスの社長も務め、ダイエーでも副社長を務めた平山敞氏(アパンダ(石原商事)の経営破綻の際にも、その名前を聞いて何とも不思議な思いをさせられました)が社長になっていた時期もありました。(・・・いま思えば、こう並べると「平山氏の経営手腕」とは何だったのでしょうか)

ニコニコ堂は、結局のところ、平山敞氏の次の友納宏社長期に、それまでの過大投資などによる債務超過で破綻してしまいました。
「ゆうあいマート」(現:ゆめマート)に営業譲渡され、「ニコニコドー」の屋号も残されていましたが、昨年までに屋号は消滅し、本体も不動産管理会社になった上で、スポンサーのイズミ(あれこれ書くとヤオハンの話題になりそう(苦笑))へと、「ゆめタウン熊本」への合併を経て、吸収合併されています。

この会社を全国的に知名度を上げたのは、なんと言っても陸上の松野明美選手の存在でしょうか。松野選手は、現在は熊本市議会議員です。
拓殖大学監督の岡田正裕監督の存在も大きかったですね。
そのブランド力と思い出があったにもかかわらず、結果的に、屋号も社名も消えてしまったのは残念です。

同じく熊本地盤で、民事再生法を申請した壽屋(現カリーノとついつい比べてしまいます。

株券も当然のように全額減資になったわけですが、一枚の株券からいろいろと引き出しを増やしてみました。
この株券・記事も以前書いて別のブログに載せていたものを修正したものですが、大きく内容が変わっていることに、時代の変化の激しさも感じます。
いま「にこにこどう」と検索すれば・・・ニコニコ動画に行き着きますし。

いちばんじゃなくて、いいんだね。



レイソルの快進撃の中での不愉快な出来事
reysolchibagib23.jpg
画像は、私の千葉銀行の通帳です。
メインバンクでも取引銀行でもないため(というより支店を利用する機会が皆無)綺麗なままの、ファンならではなレイ君の通帳。
私はサッカーは「日立」のファンから始まっているので(やや渋め(苦笑))千葉銀行が通帳を作っていると聞いて、とるもとりあえず作成しました。先日確かめてみたところ、ほったらかしでしたが、まだ利用できました。

柏レイソルは、今季は好調です。昨年二部で試合慣れ(連携力)、勝ち癖(勝負勘)のついたメンバーがイキイキとピッチで躍動しているのは嬉しくてたまりません。

しかし、相変わらずゴール裏は「俺達の聖地」転じて「無法地帯」と化したりしています。
そもそも、勝手な仕切りや押し付けは勘弁して欲しいのですが、それ以前に繰り返される暴力事件や小競り合いは見苦しく、聞きたくないです。
チーム側による処分も甘いのだと思います。
選手に近い日立台の良さが、反面で課題にはならないで欲しいですし、日立が安易に撤退(なにしろバレーボールもあっさり解散する日立ですから)とか言わない程度の節度もないなら、ゴール裏どころかスタジアムに来ないで欲しいです。
サッカーを楽しむのではなく、騒ぎ暴れるのを楽しむのは、サポーターではないと思います。フーリガンです。
結局、処分が甘いので繰り返されるでしょうし、こっそり入場しそうにしか思えません。前回の処分が甘かったことが、事件の原因の一つではないかと思っています。

Jリーグエンタープライズ 柏レイソル ラバーユニフォームストラップ



福島のことを考えてあれこれ
ganbaroufukusihima2304.jpg
福島市内で、この4月に見かけたポスター。
東日本大震災は余震は続いているものの、流石に五ヶ月ともなれば、普通は一段落するものです。
しかし、福島に関しては目処さえたちません。
福島大学では、大気中にまだセシウムが漂っているということ。立入禁止の地域が浜通りに広がり、原発の完全撤去まで数十年という絶望感しか感じない工程表が示されているのみです。
siminkaikan2304.jpg
人権について、福島市内での掲示。
京都あたりは、人権にはかなり意識の高い地域だと(回数券あたりにも標語が記載されるなど)思っていたのですが、全然違うことがわかったのも驚きでした。どうやら京都市役所あたりからして、人権意識のかけらもない決定を、陸前高田に対してすらするのです。陸前高田の木片でさえ拒否なら、さぞかし福島市民あたりにも大いに差別をするのでしょう。
五山送り火(大文字)自体中止すべき不始末だと思います。このあたりは風評被害というレベルの話ではありません。
siminkensyo2304.jpg
福島市の市民憲章。
また、ここにあげられるような美しく豊かな福島市に戻るのは並大抵のことではなさそうです。
市民憲章を読み上げながら、涙が止まりませんでした。

がんばろう ふくしま!

福島県に関わりと愛着があるだけに、なんだか黙っていられないことばかりです。

福島大学陸上部の「速い走り」が身につく本―あらゆるスポーツに応用できる「川本理論」のすべて



壱番屋は懇談会中止(H23.8)
cocoichi2308061.jpg
壱番屋から、第29期定時株主総会の招集通知が届きました。
「うなぎ屋壱番」あたりの新業態の滑り出しはどうなのでしょうね。
創業者の宗次徳二氏は、大株主には名前はあっても取締役に「宗次」姓の方もいなくなって、宗次ホールなど悠々自適で生活されている様子・・・羨ましいです。山水電気の大株主に「宗次徳二」氏がいるのは、いつもなぜなのかなぁと謎なのですが、趣味の世界なのでしょうか。
cocoichi2308062.jpg
以前出席したことがあり、記事にもした懇談会ですが、いよいよ「平成23年以降の開催を中止」ということですから、今後開催されることはないということでしょうね。
お土産くらいは足代代わりに出るかも知れませんが、このあたり世の趨勢というところかと思います。
株主数も20000人を超えていますし、議決権行使の有無で分けるのではなく、来たかどうかで分ける特典は、やはり不公平と感じられるのも仕方のないところです。
懇談会にかける費用を公平に株主に分配してもらえれば、それでいいのかなと思います。

CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり (日経ビジネス人文庫)



テーマ:株主総会 - ジャンル:株式・投資・マネー

マイカル商品券500円券を眺めて
mycal50023071.jpg
マイカルは経営破綻のあと、イオンの完全子会社として再建が進められてきましたが、記事にもしたようにイオンリテールとの経営統合で社名もサティなどの屋号も消えてしまいました。
画像は、そんなマイカルの商品券500円券です。
mycal50023072.jpg
1000円券の色合いとは違いますから、区別はつきやすいです。いまはまだ記憶に新しいですが、社名も屋号も消滅してしまっているので(ニチイの商品券ほどではなくても)混乱させたりしてしまうのでしょうね。
因みに、裏面の店舗リストはイオン系列に入った後のものですので、マックスバリュなどのイオン系の会社の名前が並んでいます。
マイカルの名前も「ワーナーマイカル」にだけ残っていますが、これもいつか消えてしまうのでしょうか?

チェーンストアエイジ 2011年7月1日号



ハニーズは株主懇親会開催
honeys2308041.jpg
ハニーズから、定時株主総会の招集通知が届きました。
どの会社でも東日本大震災に絡めての一言があるわけですが、被災地に本社を有するハニーズで、その一文を読むと「それは、こちらが会社に向けて言わなくてはいけないフレーズなのでは?」と思ってしまいます。
地震から5か月になりますし、株主総会も予定通り開催と言うことで、それはそれでホッとしたりしています。
honeys2308042.jpg
しかし、懇親会まで開催するとは、ちょっと驚きでした。自粛したり、廃止する会社があるなかで・・・ある意味で「ここでやめるわけにはいかない」という感じなのでしょうか。
なんとなく、すごいなぁと思うとともに、どこか元気づけられるような思いもします。
これで参加できたらなおいいのですが・・・私はハガキを送るまでで今年も参加できません。

いわき市 (都市地図 福島県 4)



消えゆく日比谷三井ビル
hibiya23071.jpg
日比谷三井ビルは、いよいよ白い囲いで覆われつくし、解体作業が始まっている様子です。
以前記事にした時の様子も、包まれてしまうともうわかりませんね。あわせて再開発される「三信ビル」跡地もそうですが、あっという間に「記憶の彼方」へと去って行ってしまいそうです。
hibiya23072.jpg
日比谷シャンテ側から見上げると、なんとなく圧迫感があるような・・・
ここにどのような景色ができあがってくるのでしょう。日比谷もどんどん景色が変わっていってしまいます。定点観測をしながら、その時々での思い出をつくっていかないといけないのかなぁとか思ったりしています。

日比谷公園: 一〇〇年の矜持に学ぶ



トーシンの株主優待について(H23.7)
toshin2307301.jpg
トーシンの株主優待でいただいたのは、画像のようなカードです。
一瞬はプリペイドカードかなぁとヌカヨロコビしましたが、違いました(苦笑)
ゴルフに注力しているんだなぁと思うとともに、ファンの方には集めるのにヒトテマかかるレアアイテムなのかなとも思います。
toshin2307302.jpg
こちらが、株主優待の内容になります。
私なんかは、まったくの末席株主ですが、もし利用する機会があれば、たいへん利回りが良い株主優待と言うことになります。
このあたりは、株価とのカネアイということでもありますね。

池田勇太を劇的に変身させた「ゆりかご打法」



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: