雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
長崎屋の商品券のこととか
nagasakiyaken231.jpg
サンバードのマークが中央にも配されている、長崎屋の商品券です。
一時はかなりの店舗網があったのに、いまやサンバードのマークを掲げる長崎屋の屋号の店舗は数少なくなりました。
変わった雰囲気の歌とか作ってはいましたが、橋本浩氏率いるキョウデン傘下の頃は、長崎屋として再上場がありそうな雰囲気もありましたが・・・
すっかりドン・キホーテになってしまい、あとは吸収合併などでの法人消滅を待つだけとかではないかとさえ思います。
ブランドを生かして、せめて食品スーパー部門だけは「長崎屋」にするとか、家庭向け衣料部門は「サンバード」で展開(なんかドンキならではな妖しいパーティーグッズとかアダルト的な衣料もサンバードだと悲しいですけど(笑))するとかしないと、独自の事業は皆無ですから、親子上場すら成り立ちようがないので、現状は残念としか言いようがありません。
nagasakiyaken232.jpg
裏面にもあるように、昭和63年に秋田店で販売された商品券です。
秋田の長崎屋と言えば「長崎屋バスターミナル」がありますが、屋号がドン・キホーテに変わった後も、今のところ改称はされていないようです。
この商品券の課題と言えば、長崎屋の屋号の店舗は当然利用できますが、旧長崎屋店舗でも利用できない店舗があること。
例えば、実際に利用してみたところ、柏店はダメで本八幡店は利用可能。
ひょっとすると「MEGA」なら利用可能とかなのかもしれません。またはレジとかの間違いだったとしたら、申し訳ありません。
いまは、長崎屋の店舗でもドン・キホーテの商品券を売っているようですから、サンバードのついた商品券は減る一方ということでしょうね。

CD 「風雲児の経営学」


スポンサーサイト




全日空の「機内食」(H23.8)
anaasada23081.jpg
全日空のプレミアムクラスの楽しみと言えば、出発前のラウンジと優先搭乗と手荷物や検査のスムーズさ、そして「機内食」です。
今回の空旅で、羽田→伊丹での「匠味」は、画像のように「赤坂 浅田」によるものでした。
anaasada23082.jpg
こちらが詳細になります。ちなみに、アルコール類を頼むと、王様製菓のおつまみがついてきます。(ラウンジのものはブルボンの製品です)
anatoriyasa23081.jpg
こちらは、帰途の伊丹→羽田の夕食。こちらは「鳥彌三」による「匠味」でした。
anatoriyasa23082.jpg
メニューはこちらの画像の通りですが、ゆっくり味わっていると、すぐに水平飛行の時間は過ぎてしまいます。
ちょっと慌ただしいですが、今回も美味しく旅を楽しみました。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 海外旅行と機内食





カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
211位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: