雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
日本住宅金融の株券
njkkbken.jpg

日本住宅金融(日住金)の株券です。
日住金は、住宅金融専業(住専)の草分けで最大手でした。

創業者であり券面に名前のある庭山慶一郎氏は「ミスター住専」と呼ばれた大蔵省出身の経営者であり、当時の国の施策を具現化する存在の会社であったからでもあります。
住みわけをしていたはずの銀行(日住金の大株主には、当時の大手・有力銀行が並んでいました・・・平成3年の四季報には「太陽神戸三井」と「三和」が5%で並び、以下「東洋信託」「三井信託」「北海道拓殖」「協和」「大和」「横浜」「千葉」「東京」と10位までが全て銀行)が、住宅ローンに参入してきたことで、活路を不動産担保ローンに求め・・・結果的にバブル景気に突入するなかで、本業ではない方向に傾倒していくことになりました。
バブル崩壊と共に、一気に不良債権が顕在化して、破綻に追い込まれてしまったのは、ご存知の通りです。
庭山氏は私財も提供されたとのことで、だからこそとは思いますが、90歳を過ぎてなお著書を出されるなどして活躍されていました。

住専処理」(住専処理法)には不透明さも残りましたが、日住金をはじめとする住専各社の再末期の貸出先自体にも不透明さがあるだけに「バブル」時代の妖しさを思い出さざるを得ません。

会社は、住宅金融債権管理機構(→整理回収機構)に営業譲渡し、会社は清算されました。
住専勘定の「二次損失」の開示などを見ると、まだまだ「住専処理」は終わっていないのだなぁと感慨深く思います。

燃える魂の告白 懐旧九十年


スポンサーサイト






カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: