雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーティワンの商品券のこととか
31ken24011.jpg
サーティワンアイスクリームの商品券です。
株主優待でいただいたりしたのではなく、お正月ならではの「福袋」に入っていたものです。
「福袋」の価格と商品券の額面は等価ですから、あとのグッズは「おまけ」ということになります。
冬場ですから、アイスクリームは「閑散期」ですから、暖かくなった頃に利用することになるかもしれません。
31ken24012.jpg
商品券が封入されていた封筒です。
「バスキン・ロビンス」のBとRを「31」と色で抜き出しています。
元々の社名だったら、馴染み具合も違ったかもしれないですね。
ちなみに、同じ数字でも「17」のセブンティーンアイスは、江崎グリコの自動販売機なので無関係です(笑)
また、不二家の優良子会社のひとつですが、サーティワンの店舗では、不二家の株主優待券は利用できません。

リカちゃん サーティワン アイスクリーム ショップ


スポンサーサイト

グーグルからの大入袋
google2401271.jpg
先日も記事にしたりしていますが、また、グーグル(google)から「金券」が届きました。
毎度のことですが、結局はお試しで使って欲しいという商法なわけです。きっと、一度利用したりすれば手紙が来なくなる・・・というよりもさらに攻勢をかけられそうな気がして、結局いつもゴミ箱行きになっています。
ともかく、私のブログにお客様を呼び込めば、この金券以上に利益が得られるならばいいのでしょうが、そもそも当ブログを宣伝しても、きっとマイナーな話題過ぎて効果はないのではないかなぁと思ったりもします。
google2401272.jpg
今回は画像のような「大入袋」を模した封筒に入って届きました。
千客万来となればいいでしょうが、逆に意見を異にする方々やある意味で「ステマ」批判などを受けかねないですし、今のままの気楽な状況が、私にとってもやりやすいのかもしれないなぁと思っています。
以前はなんだか「野望」もあったのですが、結局のところブログ運営は本業にはなり得ないことが十分にわかりました。それどころか、殆ど副業にさえなりません。楽しめればそれでいいのでしょうね。
google2401273.jpg
一応、画像の金券を使う仕組みも明示されていますが、なんだか「当選商法」のように見えてしまうのは気のせいでしょうか。
私のところあたりまで、継続的に働きかけをしたうえに、これだけお試しの金券を配布するのですから、なかなかgoogleも楽な商売をしているわけではないのでしょうね。

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ



リベレステの株主優待券(H24.1)
riberesute2401281.jpg
リベレステから、中間配当金と株主優待券が届きました。
裏磐梯猫魔ホテルの写真が載せられた株主優待券は相変わらずですが、予定通り売却できていたら、この株主優待も消滅していたことでしょうね。
前回、株主優待券をいただいてから、もう半年が過ぎたことになります。
riberesute2401282.jpg
裏面には、株主優待の詳細などが掲載されています。素泊まりが無料になる株主優待だった頃もありますが、現在は「優待料金で利用できる」というスタイルになっています。
それでも、高級感いっぱいの部屋が用意され、急にセレブになったかのようになります。
バブル崩壊などがなければ、福島交通グループの「日本ロイヤルクラブ」が存続していて、縁がなかった部屋なのだと思うのはいつものこと。
久しぶりに訪ねて、檜原湖を眺めながらの露天風呂などと洒落込みたいところです。
riberesute2401283.jpg
こちらは、封筒に同封されていた山中湖にある保養所についての株主優待案内。
こちらはまだ利用したことがないので、今朝あたりはヒヤッとさせるような地震もあったりはしましたが、訪ねてみたいなぁとかねがね思っているところです。

自然と語る―裏磐梯をゆく



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

常磐興産の臨時株主総会決議通知のこととか
jobankosan2401271.jpg
常磐興産から臨時株主総会の決議通知が届きました。
最近、スパリゾートハワイアンズの「きづなリゾート」のコマーシャルもテレビで流れています。(ハワイアンズのぶろぐでも紹介されています
なにか「きづなリゾート」の紹介文でも同封されているのかなと思いましたが、それはなかったのが残念だったりしました。別途届くのでしょうか。
jobankosan2401272.jpg
招集通知について先日記事にしたところですが、全て原案通り滞りなく可決されたとのことです。一般株主としては、「薄まってしまう」こともまた確かですから、諸手を挙げて賛成できる議案ではなかったことも確かですが・・・仕方がありません。大幅な増資がなされるということになり、それなりに財務状況は改善されることになります。
東京電力からの賠償などがしっかりなされないと、この先はなかなか厳しいところもありますが、ともかく一区切りがついて、まずは前進あるのみといったところでしょうか。

フラガール メモリアルBOX [DVD]



「世界で最も美しい駅」のひとつに選ばれた金沢駅
kanazawaeki23101.jpg
アメリカの雑誌では「世界で最も美しい駅14選」に、金沢駅を取り上げたのだと聞きました。
やはり、この和風な雰囲気が格付けする方の心を動かしたのでしょうか。
外国の方が訪問することが少なくない地の利もあったことだろうとは思います。
kanazawaeki23102.jpg
東京駅や新宿駅や渋谷駅・・・ほかの駅にも同様に大階段はありますが、こういう階段は、見上げるとなかなかに壮観です。
宝塚ばりに、黒燕尾でニッコリと微笑んで、踊りながら階段降りとかしてみたい妄想が・・・(笑)
kanazawaeki23104.jpg
どういった部分が加点されていくのか知りませんが、地下はかなりガランとしていました。北陸新幹線が来れば、また違う顔に変わるのでしょうが、なんだかシェルターかなんかのような・・・賑やかさが欲しいですね。
地下には北陸鉄道の北鉄金沢駅もあります。
kanazawaeki23105.jpg
「もてなしドーム」の天井。こういう美しさ・なにか圧倒される感じも、評価されたのかなとか思います。
きっと雪の頃は(雪下ろしも大変でしょうが)また別の美しさがあるのではないでしょうか。
kanazawaeki23106.jpg
そして、また別の角度から見た「鼓門」です。やはり趣がある建築物です。駅というよりも、一つのランドマークといった風情がありますね。駅としての機能ではなく、こういった美術性が評価されたものなのかなとは思わされています。

金沢 能登・北陸 (タビハナ) (タビハナ―中部)



ホリプロからの封書(H24.1)
horipro24012.jpg
ホリプロから封書が届きました。
この封筒が、あと何回届くのかはわかりませんが、とりあえず末席株主では居続けて、最後まで株主でいるつもりではいます。
さて、封筒にある「ゆうメール」という表記についても、札幌メールサービスとの間でいろいろあるようですが・・・ここでは深追いしません(笑)
ともかく、MBOのただ中にある会社ですから、中身は何なのか気になって開封しました。
horipro24011.jpg
堀義貴社長の名前の入った挨拶文。
マスコミ向け広報誌「ほらいずん」は、担当者名や連絡電話番号も載っていますし、今号には「特別付録 完全タレント名鑑」がついていました。
これからは届くのでしょうかね。かなり事業の様子がわかるだけでなく、読み応えのあり、タレントさんに親しみをもてる資料ではあったのですが・・・
「タレント名鑑」が「お別れ記念」のようにさえ思えてしまったりしました。
horipro24013.jpg
株主優待での演劇割引も、あとどれだけあるのでしょうか?
今年の「ピーターパン」についてもニュースリリースが少しずつ出てきていますが、割引で観劇できるのかどうか・・・たぶん、割引でなくても観劇するのだとは思うのですが。
画像の記述は、株主優待の廃止については触れていません。これだけ読むと、次の3月末の株主にも・・・とか思ってしまいたいのですが(苦笑)

ピーター・パン (岩波少年文庫)



靴のマルトミの株券裏面を眺めたりして
ネタ切れ気味なのもありますが・・・たまに「株券ギャラリー」を忘れかけた感じだったりもしているので・・・(苦笑)
靴のマルトミの株券については、以前記事にしましたが、その株券の裏面に目を向けて記事にしてみます。
marutomi23081.jpg
たとえば、どちらも平成4年6月22日に株券発行を受けた2社。カタカナがずらずら並んでいました。
これが、どのような企業とかファンドだったかはわかりませんが、時代的にきっと大きく儲けたのでしょうね。
marutomi23082.jpg
こちらも、同じ日付の発行になる株券。
こういった「株主」は現存するのでしょうか。
一過性のファンドだったり、様々な経緯で消滅したりしているのでしょうか。
こういったことも、株券電子化によって、いつ誰に発行されたのが廻り廻っているのかはわからなくなってしまいました。
marutomi23083.jpg
そういった株券も、すぐに株主が代わり「ドイツチェバンクアーゲーフランクフルト」「安田生命」「ほふり」「マルトミ飛翔持株会」と渡り、私の手元にあるわけです。
お互いに面識もないわけですが、ちょっと親しみを感じたりもします。
そして、どんな悲喜こもごもがあったりしたのでしょうね。
「持株会」ともなると、会社に深い関わりのある方々の資金の集合体なのですから、罪作りな話になります。株価が下がると、ますます持株会が買い増しをして、持株比率が上がり、株価を下支えすることがあります。V字回復するならいいのですけれど・・・

商売は「機を見るに敏」なり―一坪半の靴屋から日本一のチェーンを築くまで



ケンタッキーフライドチキンの株主優待券
kentucky23120.jpg
ケンタッキーフライドチキンの株主優待券です。
「客単価」が高めですから、すぐに手元から消えていってしまいそうです。
ほかが安すぎるのかも知れませんが、なんだか高級イメージな気がして、つい改まって利用するかのような気分になります。
kentucky23121.jpg
アメリカ大統領選挙の年ですから、予備選挙の報道で各州の名前が耳に留まります。
ケンタッキーもそのうち廻ってくるはずですね。
大統領選挙のネガティブキャンペーンの動画を見て、日本では馴染まない手法だなと感じていた頃とは、時代は変わってしまったなぁとつくづく思います。
さて、ケンタッキーフライドチキンの動画と言えば、「スタートレック風味なコマーシャル」が良く出来ていて楽しいです。
ミスタースポックやドクターマッコイが登場しないのは残念ですが(笑)こういうコマーシャルなら味わいがあって楽しいですね。

ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 (愛と希望のノンフィクション)



インプレスHDの株主優待の手続きをしたこと
impress2312101.jpg
インプレスHDから、株主優待についての案内は届いていたのですが、申込期間が到着後すぐではなかったため、ほったらかしになっていました。
そのまましていると、忘れてしまいそうなので、ともかく申込をしました。
自動的に加算していただけたら気楽なのですが。
impress2312102.jpg
以前、記事にした折と書籍を取り巻く状況はさらに厳しくなっています。
株価を考えると、かなりな利回りに思えます。
そして、私もすっかりモトをとった気分でさえいる会社のひとつではありますので、見守り続けているところです。
さて、創業者の塚本慶一郎氏は「最高相談役」ですし、議決権の過半数を握る筆頭株主です。
カリスマの名前と信用は小さくありませんが、もう独特なリーダーシップや陣頭指揮を仰ぎ、理論の一端に株主総会で触れるチャンスはないのでしょうか。こんな時だからこそ!とは思うのです。
私が最近の動静を知らない・見つけられないだけなら申し訳ありません。

覆刻 山と溪谷 1・2・3 撰集 (ヤマケイ文庫)



十か月が経ちました
momorin2301.jpg
震災から十か月が過ぎました。色んなことがありました。
あの時、いよいよ来たかと思い、真剣に人生を振り返りました。
余震の度に、安否の心配だけでなく、「この世の終わり」的な意識をもちました。
不思議に株式の心配はしませんでしたが、やり残したことを山ほど思いうかべました。
あの日、私も帰宅難民になり、都市の脆さに向き合いました。
様々なものが散乱し、たくさんのものが破損した自宅が少なくとも倒壊はしていなかったことに、ただただ感謝しました。
その後、行方不明になった知人や訃報、馴染みの地域の悲惨な状況に触れ、計画停電や放射線量の増加を経ても、まざまざと自分自身の「被災」など小さなものだと思い知らされています。
ただ、どこかで拾った生命だと、生かしていただいていることを考えたいという思いです。その分、何か頑張らなくてはと思います。

かつて、阪神淡路大震災直後の神戸市を歩いたことを思い出せば、歩くことさえままならない浜通りが、まるで地図から消え、復興から取り残された十か月であるのが耐え切れません。
momorin2302.jpg
この記事にあげた写真はいずれも福島駅の「ももりん」です。いつか元のように福島を満喫できる日が来るようにと祈っています。
常磐興産から臨時株主総会の招集通知届く
jobankosan2401061.jpg
スパリゾートハワイアンズ常磐興産から、画像のような封筒が届きました。臨時株主総会の招集通知でした。
すっかり忘れていたので、きづなリゾートの案内とか、臨時の株主優待かなとか考えてしまっていました。
つい先日記事にしたばかりでしたから。
jobankosan2401062.jpg
株主総会は、「自前」のホテルハワイアンズでの開催です。次回からはモノリスタワーで開催なのでしょうか。
きづなリゾートとしてのグランドオープンを控えた現地で、そして福島県内で開催することに意義がありますね。
この地図では、あえて常磐線に「至仙台」と付記してあるようです。いつか必ず復旧すると信じたいのですが・・・夜ノ森のツツジは、今年も見る人もなく咲くのでしょうか。
jobankosan2401063.jpg
こちらが、招集通知の1ページ目です。臨時株主総会の主要議題は、優先株式の発行です。
なんだか、ちょっと無謀な感じもするので、私としては批判票を投じるつもりでいます。
jobankosan2401064.jpg
こちらは第1号議案です。資本金や資本準備金を一気に取り崩して、財務の健全化をはかることを目指しています。一応、文句のつけどころはない議案ではあります。
それだけ抜き差しならない財務状況と今後の展望だということにはなるのですが・・・
ある意味で、戻入(補償)があればそれだけメリットにつながることではあります。
jobankosan2401065.jpg
第3号議案には、画像のように定款変更の理由が掲載されています。
優先株式を発行して資金調達をするための理由付けなのですが、優先株を発行しなくても資金調達ができるならなお良い筈ですが、それはなかなか難しいのでしょうか。
優先的な配当や、残余資産の分配の規定を見ていると、現在の株主にこそ有償増資や新株割当をするべきではないのかなと思ったりもします。
現在の株主に優先株主になることを募ったりする発想はないのでしょうか?このあたりが残念です。

スパリゾートハワイアンズ (目的シリーズ)



柏の「長崎屋」を探して
nagasakiya23121.jpg
柏に行った際に、ドン・キホーテ柏駅前店を訪ねました。
レシートを貰うと、そこには「長崎屋」が残っていました。
でも「長崎屋直営店」の割には、以前記事にもした長崎屋商品券は使えないんですよね。このあたりは残念です。
nagasakiya23122.jpg
以前記事にもしたように、看板などにも痕跡はありますが、いつの間にか完全にドン・キホーテになってしまうのかもしれません。
ただ、画像のように店内のフロア案内には「長崎屋」の文字が字体は変わっていますが残っていましたし、そもそも、URLやホームページは「長崎屋」のままです。
長崎屋で再上場をするのだとばっかり思っていたのですが、再建の過程で様相はすっかり変わってしまいました。どこかにひっそりでいいので、長崎屋・サンバードの屋号やマークを残して欲しいなぁと思うばかりです。

サッカーマガジン増刊 2011柏レイソルJリーグ優勝記念号 2012年 1/1号 [雑誌]



西新井大師を訪ねて
daishi24011.jpg
新年早々に、西新井大師に行ってきました。
特に厄払いがどうこうというつもりではなかったのですが、流石にかなりの人出でした。
お守りやお札にも色々あって・・・と言いながら、露店の方が気になったりしながらのそぞろ歩きでした。
やっぱり、初詣の時期はなんか違うなぁという感じがしますが、始終賑わっていたらそれはそれで大変ですね。
daishi24012.jpg
東武鉄道大師前駅
西新井で乗り換えるときに改札を済ますという仕組みは、ある意味で「信用乗車方式」ですね。大師前駅は無人駅ですし、もし折り返し乗車をされていたら、電車に乗り続けている限り無料ということになりかねませんから。
この大師前が終着駅でなく、「西板線」になっていて東上線とつながっていたらどうなっていたのでしょう・・・などと思ったりもしながら、この時期らしく満員の電車に揺られて、一駅の旅を楽しんだお正月でした。

日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心 (プレイブックス・インテリジェンス)



常磐興産の株主優待券と「きづなリゾート」のこととか
jobankosan23122.jpg
12月中旬に届いていた常磐興産の中間報告書です。
あくまでホテルとスパリゾートハワイアンズを諦めない姿勢には、半ば驚きを禁じ得ず、そして敬服するばかりです。
そして、原子力発電から火力発電へのシフトで、俄然石炭に脚光があたりかねない(CO2削減はどうなってしまうのかは疑問ですが)時代ですから、資源株としての常磐興産にも光があたるだけに、株価的にはなかなか思惑が入り乱れそうです。
もちろん、東京電力が減収分を全部補填してくれるなら何も言うことはないのですが、この状況下で新しいホテル「モノリスタワー」を立ち上げるのは並大抵のことではないと思います。(私個人としては、あまり会社側の考えに賛同できかねるのですが)
ただ、復興のシンボルとしての「フラガール」の展開は、常磐興産(スパリゾートハワイアンズ)の存在感を大きくアピールしたところです。また新たに映画「がんばっぺフラガール」も作られましたし・・・

そんな中、民主党という「泥舟」から逃げ出した(つもりの)政治屋たち(「政治家」という名前を使う気にはなれません)が、新党を作ったのですが・・・新党の名称が「きづな」ということです。
常磐興産も、これから「きづなリゾート」といううたい文句で展開する筈(12月15日に発表したばかりで、新ロゴやコマーシャルも打ち出したばかり)だったのですが、妙に縁起の悪いような名前が降ってきてしまいました。残念です。イメージが良いはずがありません。(新党の支持者の方がいらっしゃったら申し訳ないですが)
もう一つの新党に至っては、最初の三文字がちょっとひねた読み方をするとどうなるか、わかった上での命名なのでしょうか。
話は元に戻りますが、会社側がどこまで商標登録などを進めていたのかは知りませんが、このバッティングは準備が進んでいた分だけ損害になってしまうのでしょう。常磐興産が「きづな」をおさえていたのならば、あの政治屋たちがポスターやグッズを作る度に、常磐興産が潤うことになるのですけれど(笑)
jobankosan23121.jpg
株主優待券の綴です。通常の株主優待に加えて、3000株以上ですと特別優待も行うことが示されています。だいぶ、株価も低位になってしまっていますので、ファン株主に買い増しを勧めているということなのでしょうか。
株主優待券を利用した詐欺も起きているのだとか、こんなことが、株主優待制度の変更へのきっかけになってしまいそうな気もします。いい方向へ向かっていただければと祈念するばかりです。

フラガール 3.11 つながる絆



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

スカイツリーを見上げて(押上にて)
osiage23121.jpg
押上駅で途中下車しました。
京成電鉄・東武鉄道の本社があり、両社と都営地下鉄・東京地下鉄が乗り入れる一大ターミナルなわけですが、両駅とも地下駅なので見応えは物足りないかもしれません。
東武押上駅は、業平橋駅(駅名変更はかなり残念です)と同じ駅の扱い(線増扱い)です。京成押上駅と業平橋駅との連絡通路があったことも、昔話になってしまいました。
osiage23122.jpg
手前の建物は、来年中にも京成八幡駅前の市川京成百貨店跡地に移転予定の京成電鉄本社。
地味ではありますが、押上が拠点だったことの一つの名残ですね。

話は変わります・・・タイミングを失した感もありますが、東武鉄道つながりで株主優待乗車証の画像です。
tobuken231101.jpg
こちらは、前回の株主優待乗車証です。
いかにも東武カラーな台紙に包まれています。
東武も非電化路線がなくなって久しいですが、「東武電鉄」とかにはならないようですね。もっとも、完全非電化でも「磐梯急行電鉄」という会社があったくらいですが。
tobuken231102.jpg
末席株主にも1枚くらいは発行してくれてもよさそうなのですが、東急も東武もそういう気はないようです。
このあたりが残念でなりません。3000株で4枚というのも、なんとも利回りがよくないところで、もうちょっと優待してくれたらいいのになぁとかねがね思い続けています。
スカイツリーが完成して、東武鉄道がちょっと大盤振る舞いしてくれるようになったらいいなぁと思っているのですが・・・

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)





カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
332位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。