雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
三光汽船が私的整理をするとか
三光汽船が「事業再生ADR」を活用した私的整理を行うという報道がされていました。
再建が進み、更生会社を脱し、再上場あたりもあっても良さそうに思えていましたから、それだけ原油高騰や海運不況が深刻なのでしょう。

sankokisenakisinoken1.jpg
ということで、三光汽船の株券の一枚を引っ張り出してみました。
株券は、海運会社らしい図柄になっています。古い株券には凝ったものが多く、眺めていて飽きません。
かつて、自民党河本派を率いたオーナー河本敏夫氏を社長名とする株券もありますが、それはまた別の機会にすることにします。
秋篠洋一社長は、昭和60年6月28日に就任したのですから、表面の株券発行の年月日とは相違もあります。これは、昭和58年の第三者割当増資の日付が記載されているからでもあります。
sankokisenakisinoken2.jpg
裏面にあるように、昭和60年8月29日の発行です。
実際は、8月13日に三光汽船は会社更生法を申請して、事実上の倒産をしているため、この株券は経営破綻後の発行になるものです。
当時、5200億円の負債は戦後最大級だったわけですが、いまではランキングもかなり下がりました。
あの日航機墜落事故が発生した翌日のことでした。
尾道の三光汽船とは無関係ですが、時刻表などで名前を見て、多角化なのかと思ってしまっていた時期もありました(苦笑)
瑞東海運は、大株主であるとともに、グループ企業でもありました。ある意味、微妙な増資ではあるわけですが、「三光証券」とも言われたテクニックは正に金融工学だったと言えるのでしょうか。

事業再生ADRの実務


スポンサーサイト






カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: