雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクーの100株券
zecoo100kbken.jpg
ゼクーの100株券です。
「とりあえず吾平」は屋号としては存続し盛業ですが、ゼクーは破産してしまいました。
そういえば、この会社にかかわっていた経営陣の方々とかはいまどうしているのでしょうね。

「いろはにほへと」「ワイ・アリーバ」「ゼクー」と社名を代え(「とりあえず吾平」という社名にはなりませんでした)マザーズに上場していて・・・
青木龍夫会長と門田正純社長の内紛は、決着はどうなったのかよく知りません。

かかわっていたベンチャー・リンク(現:C&I Holdings)とかリンク・インベストメント(現:ベンチャー・リンク)とかも懐かしい名前です。

次の社長の伊東薫氏は傷害容疑。
石田尚己社長を挟んで、次の(券面にある)三輪隆社長(元:宝印刷社長)は特別背任。
最後の伊藤雄一社長が準自己破産を申立。
ここまで何年間のことなのかとか考えると、驚くばかりの破天荒さです。
証券コード「2758」は空いていますが、新規上場企業は、割り当てられたくないかもしれないですね。

「とりあえず吾平」の営業譲渡を受けた平禄(現:ジー・テイスト)もなかなか逆風もあり、震災の影響もあり、順風満帆ではありませんが・・・とりあえず頑張っていただきたいものです。
上記の資料にある「Z投資事業組合」とかもどうなったのでしょうね。

ともかく、1株券も、10株券も、画像の100株券も、単にコレクターズアイテムということになっているわけです。
スポンサーサイト

巨人阪神戦・連日の観戦(H24.4)
giants240429.jpg
気を良くして、今日も東京ドームに野球観戦に行って来ました。
立見ですから、流石に足は疲れますね(苦笑)
ちなみに、チケットは今日は誰何されずに通過しました。
giants2404292.jpg
今日はヒヤヒヤする展開。内海投手は毎回ランナーを背負う投球。でも、誕生日を飾れたのは何よりです。
しかし、なかなか打てないものですね。まあボウカーがまた安打を重ねたのは良いニュースですが、まだまだ舶来の大型扇風機なイメージは拭えません。
giants2404291.jpg
そして、見馴れないユニフォームに驚きました。
オレンジ色で、かつてのダイエーオレンジアタッカーズとか日本ハムファイターズを思い浮かべました。
これで負ければ縁起が悪いとなるところ、膨張色はやりやすかったのか悪かったのか。
giants2404293.jpg
今日の原監督(笑)
しっかりとオレンジ色のユニフォームで、橙魂でした。握手や記念撮影はいいですが、八つ当たりとかはしてはいけません。しかしなんだか顔はコワモテです。

読売ジャイアンツ DVD 年鑑 Season '11-'12



巨人阪神戦を観戦(H24.4.28)
giants240428.jpg
ゴールデンウイーク初日、私は東京ドームにナイター観戦に行きました。
株主優待券の発券はバーコードを用いて、受け渡しはスムーズでしたが、列ができ、列の途上でそれぞれ別のシミズオクトの警備員に株主優待証の提示を求められました。
なんだか居丈高な物言いで誰何していたので、カチンと来る方もいるだろうなぁと思いました。何かトラブルがあったためか、株主らしくなく見えたのか(苦笑)
今年の初観戦なので、今季からの変更なのかもしれませんね。
giants2404281.jpg
杉内投手が立ち上がり不安定で阪神に先制されましたが、その裏に暴投や失策で逆転し、突き放した試合結果になりました。
長野の本塁打もボウカーの安打も観られて、満足感はありました。
オーダーを変えたことが、良い結果につながったのかと思いました。
giants2404282.jpg
東京ドームが掲げている横断幕。優勝効果は(CS主催を含め)小さくないですが、今はまだ最下位争い中ですから早く勢いに乗って欲しいところです。
giants2404283.jpg
意味合いは判らない訳ではないですが、原監督の画像の標語は縁起が悪いとしか言いようがありませんね。

ジャイアンツ 2012 (YOMIURI SPECIAL 66)



浅草にて雑感
asakusa24041.jpg
ちょっと所用があって浅草界隈を歩きました。
画像は、銀座線浅草駅の壁画です。
浅草らしい風物が描かれています。
ほど近い東京スカイツリーがこれらの「らしさ」に追加されるまで、残り一ヶ月を切りました。
業平橋の駅名は失われ、玉ノ井とともに副駅名に押し込まれてしまいました・・・等とか書くと「らしさ」とは何か?と考えさせられてしまいます。
asakusa24042.jpg
浅草と言えば・・・国際劇場も仁丹塔もとっくに無く、花やしきは再建されてはいますが、浅草六区は映画街とは呼べなくなりました。
そんな中、画像の浅草雷門の威容は相変わらず。ただ「松下」も「ナショナル」も、今は名前が失われてしまったし・・・と、また同じネタにループしたりもします(苦笑)

図説 浅草寺―今むかし



北海道中央バスの株主優待券(H24.4)
hcb24041.jpg
北海道中央バスから、今年も株主優待券が届きました。
前回の記事から、半年が経ったんだなぁという定点観測のような記事になります。
hcb24042.jpg
わざわざ札幌証券取引所単独上場銘柄の株主になり、さらに塩漬けにしている物好きな方はなかなか多くないとは思います(苦笑)
画像は会社のホームページの紹介にもある、株主優待割引券です。上手に利用すると利回りはなかなかのものになりそうです。
hcb24043.jpg
詳細は省略しますが、画像のように「株主優待利用券」もいただけるので、北海道旅行を上手に企画すればメリットは小さくありません。そろそろ有効活用したいなぁと思っているところです。
hcb24044.jpg
こちらが小樽バインの1000円券です。
遠隔地の株主向けに、全部送り返したら北海道特産品と交換してくれるとかいった制度を導入して欲しいなぁと思っていますが、地元の株主が多くを占めているでしょうし、そういう需要もないのでしょうか。

るるぶ札幌 小樽’13 (国内シリーズ)



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

トライアイズのクオカード(H24.4)
triisyutai24041.jpg
トライアイズからクオカードが届きました。
郵送料とかも考えたら、配当金までいただいた上に、クオカードまでいただいて、かなりの利回りになります。
とはいえ、あえていただかないのも変ですから(議決権を行使するのは当然のことと考えていますので)きっちり議決権を行使した証でもあります。
triisyutai24042.jpg
クオカード自体は以前いただいたものと変化はないようです。たくさん作ってあるのでしょうか。
triisyutai24043.jpg
毎度のことなので、ややマンネリ感はありますが、議決権行使の対価としての株主優待だと受け止め、ありがたく利用させていただいています。
ほかの会社も株主優待の贈呈条件に「議決権行使」を入れたらいいのではないか等と考えますが、そうするとやはり最後まで出席するかどうか悩んだ場合に大損しそうですね。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

「千葉そごう」のクーポン券
sogocoupon231.jpg
「千葉そごう」(現:そごう千葉店)と店名の入った「お買物クーポン」500円券です。
もちろん、発行元社名は「新千葉そごう」となります。(参考記事
百貨店「そごう」が拡大するカラクリともなった会社「千葉そごう」が直営していたのではありません。
sogocoupon232.jpg
裏面には、発券当時の店舗一覧があります。
短期間しか存在しなかった「柚木そごう」があることから、発行時期はほぼ特定できます。
「いよてつそごう」(現:伊予鉄高島屋)は、「いよてつ」の部分だけ他の活字体と特別扱いになっているのは、全券種共通ですね。
「八王子そごう」も閉店してしまいましたし、そごうはダブルでもトリプルでもなく「シングルそごう(十合)」になってしまいました。
「SOGO、そごうへ行こう」の懐かしい曲などが聴かれるコマーシャル群(youtube)を聴きながら、ただただ懐かしむばかりです。

そごう怒涛の大航海―「水島そごう」日本一への出帆 (ストアーズ選書)



マックスバリュ中部の株主優待券(H24.4)
mvchubu24041.jpg
マックスバリュ中部から株主優待券が届きました。
私は結局、悩んだ末に例年通りに優待券を選び、株主総会の決議通知に併せての到着となりました。
まだ昨年分を使っているところですが、来年以降は到着時期も微妙に変わってくるのかもしれません。
mvchubu24042.jpg
同封の事業報告書にも、株主優待に関する案内が記載されています。
選択しなかった「しぐれ煮」についても記載があります。
来年はマックスバリュ各社の決算期が揃ってくるので、株主優待券を資金を循環させながら何社からも貰う離れ業は使いにくくなります。
私は一年後に向け、いまから作戦を練っていかなくてはと考えているところです。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

川崎電気の株券
kawadenkbken.jpg
画像の株券は川崎電気のもの。
この川崎電気が経営破綻のあと、民事再生手続を経てかわでんに社名変更し、上場廃止からわずか4年でジャスダックに再上場を達成しました。
配電盤の中堅メーカーでしたが、債務超過に転落し、2株を1株に併合する減資によって財務体質を改善しての自主再建を目指していた矢先に、民事再生法の申請となった会社でした。
転換社債も債務不履行となってしまいました。このあたりは、長銀→新生銀行への一連の流れをモロに食らった形だったと振り返ることができます。
事実上の倒産後も、株主総会が開かれて招集通知は貰いましたが、わずか数ヶ月後には全額減資となりました。ですから、この株券は既に有価証券ではありません。
外部要因が大いにあったこともあり、ソフトバンク・インベストメント(現:SBIホールディングス)がスポンサーとなって、順調に再建が達成されたということになります。
西谷賢社長は奇しくも民事再生法により旧経営陣の退任が必要不可欠ではなくなったことにより、上場廃止時の社長と再上場の社長が一緒ということになりました。
川崎電気の経営破綻は、上記の通り新生銀行ショックのひとつだったわけですから、再上場も旧株主としては微妙な感情をもたざるを得ませんでした。
社債権者の方々はなおさらだったのかもしれません。
マックスバリュ東海の株主優待を選択(H24.4)
mvtokai24041.jpg
マックスバリュ東海から封書が届きました。
会社側は「十周年」をアピールしていますが、そろそろヤオハンの歴史は抹殺されてしまうのでしょうか。証券コード「8198」も継承しているのですが。
上海第一八百伴新八百伴ヤオハンセンターなど、屋号が広がってしまっているだけに、ますます使いにくくなってしまったブランドなのかも知れません。
mvtokai24042.jpg
さて、こちらが株主優待の選択に関する案内です。
別にハガキがあり、記入して返送することになっています。返送し忘れても、5000円分の株主優待券は届きます。
mvtokai24043.jpg
今回から、交換できる品物が増えています。それぞれ等価相当とされているところは、なかなか親切です。
株主優待券を使い切らない場合などは、品物に換えた方が有利と言うことになるのかもしれません。
また、静岡県産品との交換と言うことですから、地域貢献にもなりますね。
さて、どうするか?・・・このあたりはいつも楽しく悩むところでもあります。たぶん、いつも通りになりそうですが。

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

イオンから優待返金引換証届く(H24.4)
aeon2404141.jpg
イオンから、株主優待カード(オーナーズカード)利用による買物の額に応じ、返金を受けるための引換証が届きました。
買物の一覧を見ると、なかなか頑張って計算して買物をしていると(1000円単位で刻んでいる)我ながら感心したりするところです。
返金のほかにワオンのポイントもつき、割引もあり、マックスバリュ各社などの株主優待券も併用できるのは、かなり好都合です。
とは言え、緑のカードは見かけたことはありますが、マックスバリュの株主優待券まで併用する方に、レジの列で出会ったことはまだありません。品物に代えている方が多いのでしょうか。
aeon2404142.jpg
こちらがグループ各社などの利用可能店舗一覧の冊子。
毎回いただいたものを読み比べたら面白そうですが、私は最近あまり読まずに処分してしまっています。
こういったところは、携帯電話等モバイル端末があれば、冊子を持ち歩く必要もなくなった情報化社会ならではかもしれませんね。

岡田卓也の十章―イオンの基本



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

丸善CHIホールディングスの招集通知を読んで
maruzen24041.jpg
丸善CHIホールディングスから、定時株主総会の招集通知が届きました。かつての名門:丸善は、すっかり再編されてしまいました。確かに業界としても厳しいところですから、致し方ないのでしょうけれど。
maruzen24042.jpg
こちらが招集通知の1ページ目。第2期とかに歴史が縮められてしまった上に、なぜだか!?小城武彦氏の名前があるのが、かなり気に障ったりするのはなぜでしょうか(苦笑)
maruzen24043.jpg
事業報告の1ページ目。名のある企業が集合していますが、損失も小さい物ではありません。
いまの状況では「弱者連合」でしかないわけですが、ここから起死回生の策があればよいですが、なければ結果的には「ハゲタカ」にあれこれされてしまうように思えてしまいます。
maruzen24044.jpg
取締役候補である小城社長の経歴。「カネボウ」という文字が見えます。
丸善がカネボウの道を辿るのか?何か別の策をとるのか?このあたりは不信感しか持てないだけに気になります。
来年の今頃、丸善はどうなっているのでしょうか。

檸檬 (新潮文庫)



「藤崎」の百貨店共通商品券
fujisakiken241.jpg
仙台を本拠地とする地場百貨店藤崎全国百貨店共通商品券です。
しっかりと「マルエのマーク」が誇らしげに表面にあるのも嬉しいところです。

金券ショップでは、地方百貨店の発行による商品券は安く売りたたかれていることを見かけますが、ちょっと残念です。ただ、都城大丸(大浦)中三記事にしたように、中三は還付手続をした場合は満額ですが、していなかった場合は5月20日までに申し出れば2.75%の返金とのこと)の経営破綻で、リスクがあるものであると再認識された以上、仕方がないのかもしれません。
fujisakiken242.jpg
「虹をかける藤崎」(youtube)を聴いたりすると、やはり懐かしいなぁという気分にさせられます。私はそれでも、仙台の百貨店で買い物となれば、必ず「仙台十字屋」派ではあったのですが(苦笑)十字屋の流れを汲むOPAは、仙台丸光→さくら野百貨店仙台店(エマルシェ)を関わっているのですから感慨深いです。
初売や七夕などでは、藤崎は立ち寄らなくては!という気持ちにさせられる強さがあります。復興に向けて藤崎の商圏も努力を続けていることでしょう。買って、訪ねて支援することができれば何よりだなぁと思いつつ、なかなか仙台を訪ねることはできていないのは、隔靴掻痒です。

ことりっぷ仙台 松島・平泉 (ことりっぷ国内版)



マクドナルドの株主優待券(H24.4)
mcdonalds24041.jpg
日本マクドナルドホールディングスから、株主優待券が届きました。
たいへんマンネリなのですが、定点観測のような形で、記事にしておきます。
mcdonalds24042.jpg
基準や内容に変更はありません。
ただ、クーポンの割引も様々ある中ですし、キャンペーンによっては株主優待での引換は対象外ですから、何かシステムの変更も考えて欲しいなぁなどとも思います。
mcdonalds24043.jpg
金券ショップにもかなり並んでいますから、換金される株主の方も少なくないのでしょう。
一番高いものと引換することを心がけ、利回りをよくしている私です(笑)

マクドナルドの経済学



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

グリーンランドリゾートの株主優待(H24.3)
greenland2403302.jpg
グリーンランドリゾートから、株主優待券が届きました。
前回の記事を読み比べ、なるだけ重複しないようにしたいのですが、マンネリ記事になるのは仕方がないところです。
greenland2403301.jpg
株主優待券の券面にも大きな変化はありません。
逆に区別はなかなか難しい印象をもたされます。
greenland2403303.jpg
画像は事業報告書の表紙。どこかに隠し柄があったりしないかとか、ついつい眺めました。
greenland2403304.jpg
事業報告書には、株主優待や事業所について詳しく案内されています。
遠方在住の株主としては、会社の概要を思い浮かべるのにもありがたいです。
ただ、まだどこの事業所も利用したことがないのは、株主としては、まったく誇れません(苦笑)



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
187位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。