雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小津産業から株主優待品届く
ozu2408291.jpg
小津産業から、今年も株主優待品が届きました。画像は、同梱されていた挨拶文ですが、この紙がまたこだわりのありそうなすてきな紙でした。
来年のカレンダーがもう入っているのも毎年のこと、いよいよ残すところ4ヶ月ですし。
ozu2408292.jpg
昨日が株主総会でしたから、別送にて決議通知なども届いています。
画像は事業報告書の表紙です。
祖業を大事にしながら、新素材などで確固たる経営基盤を築いていることがわかります。
ozu2408293.jpg
事業報告書にも、画像にあるように株主優待について触れられています。
なかなかな高級紙で、ありがたく使わさせていただいているところです。
スポンサーサイト

東北雅叙園の本社所在地を訪ねて
東北雅叙園については、雅叙園観光の株券についての記事別バージョンの株券の記事で書いてきていますが、今回、初めて本社所在地の建物まで行ってみました。

gajoen24081.jpg
仙台駅近くにある東北雅叙園の本社が入っているビルです。
「NKDビル」という名称で、ローソンや飲食店も一階に入っています。
雅叙園観光のかつての本拠地と比べてはいけませんが、ここに東北雅叙園の本社があるとのことです。
gajoen24083.jpg
例によって、郵便受けを観察しました。
画像のとおり「東北雅叙園」の名前は確かにありました。探していたものに出逢えた気分です。
同じ郵便受け(D号室)には、「宮城雅叙園ホールディングス」「宮城県地域復興再生企業組合」も存在するようです。
gajoen24082.jpg
並びの郵便受けも眺めてみると、「NKD」には「東北資源計画」という会社も同居しているようです。
「拓杜」という会社も同じ3階にあるようでした。
ただ、アポなしの飛び込みはしない主義なので、観察はここまで。寄り道を終えました。
gajoen24084.jpg
かつては白石ビルという名前で、一枚目の画像の看板にあるように「白石商会」とか「川庄」という会社も入っていた様子ですが、テナント案内は画像のような状態になっていました。
このビル自体にも、さまざまな紆余曲折があったかのように見えますね。
仙台駅前をあれこれ散策(H24.8)
sendaieki2408.jpg
仙台駅周辺を散策しました。
「青春18きっぷ」でガンガン旅をした頃もありましたが、この夏の旅も、私は案外無目的に、思いつくままに散策したような旅になりました。
とはいえ、ブログに載せるようなネタはそれなりに拾いながらという感じではあります。これだけのために旅をしていると思われてしまいそうですが(笑)
sakurano2408.jpg
百貨店好きとしては、まず「さくら野百貨店」へ。かつての「丸光」も紆余曲折あって、いまの運営会社は「エマルシェ」という名称になっています。
かつての十字屋の流れを汲むOPAが、その運営に関わっているのも、なにかの縁なのでしょうか。
改装工事を行ってるところでしたが、「HIP IN」の再来のような動きになってくるのでしょうか?
endochain2408.jpg
紆余曲折があったといえば「イービーンズ」。
かつての社名「エンドーチェーン」が復活しています。
この店舗自体も「SEIYO」を名乗った時期もありましたし、スーパーマーケットチェーンはすべて手放されています。
大震災の影響で様相は変わりましたが、社名やレインボーマークが残っていることは嬉しかったりします。
sendaijujiya2408.jpg
そして、すっかり消え去ったかと思っていた「仙台十字屋」は街の地図などに残っていました。建物が消滅した「仙台ホテル」あたりもそうです。名残があるのは、なんだか郷愁にふけるのにはいいのですが、この地図を頼りにする人にとっては、やっぱり迷惑な話のように思えてしまいます。
tohokudenryoku2408.jpg
東北電力仙台営業所は駅前にあります。
もっと目立っていた気もしましたが、周囲に大きな建物も増えました。
sendaimaruchi2408.jpg
東北電力やイービーンズの裏に回ると「国際マルチビジネス専門学校」があります。
由緒ある専門学校なのですが、マルチ商法やネットワークビジネスとかの言葉と混じりそうです。もともとマルチメディアとかマルチリンガルとか、マルチには良い意味があるわけですが・・・かといって昔の堅い名前に戻す必要もないですね。
こういったところは、変わっていかなければならないところでもあります。
いわき駅にて(H24.8)
iwakieki2408251.jpg
いわき駅(旧:平駅)の風景は、以前記事にした時とは一変しています。
「藤越」の痕跡はなく、駅前の再開発ビル「ラトブ」には「三越いわき」が入っています。
また、前回の記事の写真にあった「いわきパシフィックホテル」は「セレクトインいわき駅前」になっていますし、小さくはない変化を見比べる思いでした。
superhitachi240825.jpg
写真に載せた常磐線特急「スーパーひたち」で訪れたわけですが、当面の間はやむなく特急の終着駅であり続けることになるでしょうし、浪江・原ノ町・相馬・仙台方面へ向かうには磐越東線を抜けていくしかありません。
磐越東線廻りの優等列車が必要なほどの需要はないのかもしれませんが・・・もう少し郡山に向かう列車本数が多ければと感じます、
「スーパーひたち」の車輌も651系等から代替わりが進んでいます。仙台までわざわざ常磐線廻りで通しの利用をする乗客は物好きな方々だったことでしょうが、この車輌が現役のうちに、通しの運行が再開される日が来て欲しいと切実に願います。
iwakieki2408252.jpg
さて、このように「変化」について記事にしてきたものの、画像にあるように「自由党」の塔屋看板が残されています。
「日本一新」という標語の自由党は、例の「作っては壊す」方の新党の筈ですが、なぜここに残っているのでしょう?不思議な思いがしました。
神田の丸石ビルディングを眺めて
maruishibd24081.jpg
神田駅から少し歩くと、風格のある「丸石ビルディング」があります。
これまで、何度か書いてきていますが、丸石自転車の本社があったのが、この建物でした。
自転車屋さんには、丸石自転車の看板を見かけますし、ブランドは生きている様子ですが、私が株主でもあった丸石自転車→丸石ホールディングスは消滅した上に、しっかりとした総括がされているという話も聞きません。あの頃聞いた、さまざまな訴訟はどうなったのでしょう。
maruishibd24082.jpg
ビルの入口に狛犬のように置かれたライオン。
丸石自転車の良いときも悪いときも眺めた末に、いまはなくなってしまっていることも眺めている像になります。
yamanashichugin2408.jpg
向かいにある、山梨中央銀行の建物。
こういった重厚な建物も少なくなりました。ある意味、温かみや堂々とした立派さのあるような建築物が減る一方なのは残念です。
できることなら、こういった建物が、いつまでも残され、活用されるならばいいのですが・・・このあたりは、オーナー次第ということになります。
そのままの松濤温泉(H24.8)
shotospa2408.jpg
松濤温泉(シエスパ)は、平成18年1月に開業し、翌年6月に爆発事故が起き、営業再開を断念して久しいのですが、まだ解体もされず、まるで開業待ちかのように名称も掲出されたままです。
渋谷も「南関東ガス田」の一角にあると言うことを実感させた悲劇だったわけですが、運営会社が属していたユニマットグループのホームページには「ユニマットホールディング シエスパ事故対策室」の名前で大成建設などへの告発状が載せられています。
温泉ブーム的な時流に乗った事業だったわけで、東急百貨店本店(Bunkamura)並びの一等地にあるわけで、ブームが発信されていく旗艦店になるはずだったのでしょうが、ユニマットは温泉事業からは撤退しています。

ともかく、建物は画像のように、まだ放置されたままで廃墟と化しつつあります。こんな一等地に勿体ないということになるわけですが、訴訟の進行中ということで保存されているのでしょうか。
ということで、かねがね眺めているのですが、思い立って記事にしてみました。

SHIBUYA 202X - 知られざる渋谷の過去・未来



ウィズから株主優待品届く(H24.8)

東京スカイツリー(R) バンク634 ミニ 雅風




ウィズから、今年も株主優待品が届きました。
今年は上の画像(アマゾンにリンク)タイプの貯金箱が色変わりで2つでした。
「貯犬箱」は愛用して2年になりますが、昨年の貯金箱は箱に入ったままです。そんなに貯金箱があっても・・・に加え、会社もなかなか大変なのかなと思ったりします。
wiz240818.jpg
こちらが同梱の挨拶文です。
そもそも、この貯金箱は売れているのでしょうか?株主総会に出席できたら聞いてみたいことばかりです。

東京スカイツリー UNDER CONSTRUCTION



「御巣鷹山」から27年
jal24081.jpg
日本航空が、再上場するということで、各証券会社に画像のようなリーフレットが置かれています。
今日は以前記事にもしてもいますが、「御巣鷹山」に123便が墜落する悲劇が起きてから27年目になります。
あの日も暑かったのを夏が来るたびに思い出します。
「事実上倒産直後の広告」についての記事「株主への通知」についての記事にも書いたりしていますが、体質や意識が変わらない中で、多額の税金を投入されてぬくぬくとしている日本航空が、某役員の会社などがタナボタで美味しい思いをするためかのように再上場することには疑念を持たざるを得ません。
jal24082.jpg
そもそも、日本航空は123便の教訓をどのように受け継いでいるのでしょうか。あのときにきちんと反省をしていれば、逆に事実上の倒産には至らなかった筈だとは思います。
画像は目論見書の表紙で、復活した鶴丸マークが誇らしげに載せられています。ただ、未だに労働組合がごちゃごちゃとして機長組合を含めて、本体で記載されているだけで6組合もあり、9137が加入しているようですし、体質が変わったのかどうかはよくわかりません。
そして、解散価値が1986円の会社につけられる株価が、想定売出価格は3790円なのだそうです。
果たして、売り切れるものなのでしょうか。

27年目の夏・・・日本航空は再上場に向かっている夏にはなっていますが、この日をどう考えているのか?このことをきちんと振り返っているのかどうか?事実上の倒産に至った不始末を自らのことで捉えているのかどうか?が、解散価値と想定売出価格の差に対してつけられる市場の評価なのではないかと思っています。

かくいう私は、目論見書は入手しましたが、想定売出価格や目論見書の中身、株主構成などに想定通りとは言え、ただただ呆れているだけであるということだけ書かせていただきます。そして、どこにも「御巣鷹山」に関する文字はなかったのでした。そんなものなのでしょうか。
巨人阪神戦を観戦
giantsken240809.jpg
ロンドンオリンピック一色の中、敢えて伝統の巨人阪神戦を観戦。
なんだかいきなり一点を献上する、巨人ファンとしては不甲斐ない試合展開でした。
昨年は節電で団扇片手な観戦でしたが、今年は自転車発電もないようで、涼めてしまうナイターでした。
阪神ファンでしっかり埋まったレフトスタンドと見えましたが、今日は札止めではありません。
プロ野球離れも隠しきれない事実である証明でもあります。
tokyodome240809.jpg
結局、七回の「闘魂こめて」を歌い、その攻撃が不調に終わり、杉内投手が降板したのを機に、すっかりテンションが下がってしまい、帰途についてしまいました。
そのあとの逆転劇。阿部選手のスリーランも田原投手のプロ入り初勝利も見逃す結果となったのは(試合終了後のイベントも)確かにちょっと残念でした(苦笑)
moviegiants240809.jpg

プロパストの招集通知を読んで
properst2408071.jpg
プロパストから第26期定時株主総会の招集通知が届きました。
properst2408072.jpg
「事実上の倒産」扱いとなる法的整理をしたにもかかわらず、上場が維持されている稀有な例であるだけに、今後の動向は気になるところです。
properst2408074.jpg
こちらが招集通知の表紙になります。
決議通知はないことが、既に明記されています。緊急動議等がない限りは、今年のプロパストからの株主総会関連文書はこれだけということになります。
properst2408073.jpg
招集通知にも記載されている通り、今回の株主総会には議案がありませんので、採決の必要もありません。
そのため、定足数も不問ということで、議決権行使のハガキもありません。
properst2408075.jpg
貸借対照表と損益計算書になります。これだけを見ると、よくある、ごく当たり前の計算書類に見えます。
上場廃止にしない選択肢ならではの途中経過ということになりますが、さていつ復配等に到達するのかどうか?
プロパストの再建具合によっては、後に続く企業はいくつも有り得るでしょうから、興味深いスキームではあります。
清水建設の株主優待
shimizu2408021.jpg
清水建設から株主優待品が届きました。
大手ゼネコンの株主優待は何かの優待券が来そうなイメージがありますが、清水建設のそれは、技術の一端を感じさせるものです。
shimizu2408022.jpg
こちらが株主優待品の案内になります。
私は「なべ敷き」をいただきましたが、木の雰囲気がよく、当然ながらしっかり組み立てられたサマは、伝統的技術を感じさせられました。
shimizu2408023.jpg
工場についての案内もなされていました。
技術を守り続けていることが伝わってきますし、清水建設のこだわりが伝わってくるようにさえ感じました。

清水建設 (出版文化社新書 リーディング・カンパニーシリーズ)





カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
206位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。