雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
山一證券の株券
ここのところ、上場企業の経営破綻が続き、ついに一日に2社が破綻するとか、なんだかキリがない状況になってきました。株券もとても全社揃えるなどという元気がなくなりつつあります。
そもそもアメリカでも大手証券会社などが経営破綻。世界同時の経営不安続出は、ふとバブル崩壊などと重ね合わせてしまうところ。あとは、新生銀行がらみの倒産ラッシュのあの頃・・・
そういう時、必ず思い出すのが山一證券と野澤正平社長。
yamaichikabuken.jpg
野澤社長は、現在日産センチュリー証券で社長を務め、社長挨拶のページもあります。日経BPの記事なども参考になります。
センチュリーはトヨタだろう?などというツッコミは無視(笑))

野澤社長ほどの率直で明快で心に響く謝罪をみたことがありません。しかも悪かったのは野澤社長ではなかったのですから。
ある意味で、あの瞬間の野澤社長の思いはいつまでも褪せずにストレートに届き、野澤社長がいたからこそ、山一證券を懐かしくあたたかく思い出すのかもしれないと思います。
(證券)業界に復帰できる人徳もあるということなのでしょうね。

結局、山一證券も破綻処理の結了とともに消え去ってしまったわけですが、思い出に残る素晴らしい幕引きを、会社を畳む(諦める)経営陣には望みたいのですが、野澤社長は異例中の異例なのでしょうね。
yamaichikabuken21.jpg
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

先日、投信の資料をもらいに兜町の日産センチュリー証券に立ち寄りましたら、野沢社長のポスターが貼っていました。

今でも現役でいらっしゃるとは思いませんでした。

山一ショックから11年ですが、97年にリーマンBRSが解体することを予想していた人はいたのでしょうか、、、。

いずれにしても、証券会社や投資銀行はリスクが高いお仕事なんですね。
【2008/10/03 23:34】 URL | 胸毛豪 #- [ 編集]

>予想
証券・金融・保険業界の現状を正確に予想できたとしても、荒唐無稽と笑われてオシマイでしょうね。
大正生命の方々が二度目の破綻を迎えるなど、予期はできなかったでしょうし。

リスクがあることを理解して波を乗り切る勘も、ますます大事になるのでしょうね。
【2008/10/12 14:16】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1011-19c005bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/09/07 21:10】

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: